カテゴリ:古民家( 41 )

昨日は3月下旬並みの暖かさで、今朝は一転平年並みに。 何だか身体がおかしくなりそうです。。。


このところの円安もあいまって、ガソリン&灯油価格がずーーっと上がりっぱなし。
ダイレクトに家計にひびきます~007.gif

我が家の給湯設備はリフォーム前は石油給湯器使用でしたが、外のタンクに灯油を入れるのが何とも面倒で、
リフォームを機にガス給湯器に替えました。もちろん田舎はLPガスでお風呂&台所&洗面所の3か所給湯です。

買えばガス給湯器も20万前後しますが、同じ頃リフォームを機にオール電化にされた職場の方から、
譲り受けた中古品になります。 写真の銀木犀の木の左側がお風呂で右側が洗面所になります。
真ん中に設置してあるのがガス給湯器です。
d0167621_839833.jpg


洗面所は以前のDIYタイル貼り記事で少し書きましたが、その後ペデスタルシンクと蛇口を取り付け完成。
ちょっとこだわってこんな感じのレトロな蛇口をネットで購入。 
d0167621_8263972.jpgd0167621_839258.jpg

脱衣洗面所スペースが非常に狭いので、既存の洗面ユニットは却下となり、
シンプルな洗面機能のみのペデスタルシンクを設置しました。洗面ボウルは見た目より結構大きく深いんですヨ

洗面とトイレと洗濯機が全て収まっているスペースですが、今のところはさほど狭さを感じません。
何故なら収納がないから。。。008.gif  急ぎ収納プランを考え中です。。。
d0167621_8422726.jpg

それから、やはりタイル貼りは冬場はヒジョーに冷たく寒いです。
想像はしていましたが。。。042.gif  マットを敷いて冷たさから逃れてマス。我慢我慢。。


で、 毎月請求が来るLPガス代ですが。。。 予想を裏切ることなく、高いです!
例えば、リフォーム後の10月から先月1月までの4か月平均で約1万円也~  ちなみに夫と私の二人家族で、です。

移住前の大阪のマンションでは都市ガスの3か所給湯で、冬場はガスファンヒーター1台で暖房はOKでした。
それで、冬場は1万円を少しオーバーですが、春~秋はその半分くらいだったと記憶しています。娘を加えて3人家族で、です。

今は、ガス代に加えて石油ストーブの灯油代がガンガンかかっていますので、光熱費は今のところ断然田舎暮らしの方が負担増です。おまけに、私の住むA市は京都府内で一番水道料金が高いところでして。。。008.gif

あらゆる節約術を講じて、今後ガス代&水道代の節約を試みなくては。。。  ちなみに、回りではオール電化へリフォームした家も多いようで。聞きとり調査の結果、我が家と同じくLPガス使用の家は似たり寄ったりのガス代でしたが。。。

気温の低い冬場は特に時間を置くとお湯の温度が下がり、 追い炊きするためにガス代も時間もかかってしまいます。
⇒お風呂はなるべく続けて入る!!

鍋からはみ出てる火は、実はガスを消化してるだけで何の役にも 立っていないので適度な大きさに調整する。
ちなみに無駄なく火力を使えるのは中火だそう。
⇒弱火&中火で調理!強火よさようなら~

d0167621_2373353.jpg


移住後、都会では必要なかった支出項目も増えて、これはいかん!と、
年間トータルで収支を把握すべく、今年は気合を入れてエクセル家計簿をつけることにしました。
移住前より収入は大幅ダウンですが、今のところ支出項目のいくつかはアップの一途です。。。007.gif



訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-02-03 23:23 | 古民家 | Comments(2)

凍らないお風呂

昨日の午後から当地でも雪がちらつき始め、今朝の積雪は20cm超程度でちょっと安心。(台所窓から降雪チェック)

d0167621_755010.jpg


昨年より幾分降雪が少ないように思うけれど、逆に寒さは今年の方が厳しく感じます。
この冬ホントに有難いのはリフォームしたお風呂と台所の水道が凍ることなく、蛇口をひねればすぐに水やお湯が出てくること。

移住してすぐに冬を迎えた昨年は、古い水回りゆえに何度も水道管が凍結したり破裂もしたり。
出勤日の朝、蛇口からお湯やお水が出ないと焦って焦って大変!
顔を洗うのにも前日から鍋やヤカンを総動員して水を確保。朝からストーブの上で沸かして洗面用に使ったものでした。

以前はこんなタイル貼りのレトロなお風呂でした。
d0167621_8104931.jpg
d0167621_811616.jpg
d0167621_8112987.jpg


前はお風呂の木製の窓枠が凍りついて開閉ができず、風呂場で息をはくと白かったんですよねぇ。。。
今年はホントに快適なバスタイム060.gif 毎日長湯でほっこり温まってマス。
d0167621_8135469.jpg
d0167621_8141015.jpg
d0167621_8144755.jpg


お風呂はタカラスタンダードのもので、1坪タイプにしました。特に沢山の中から選んだわけではないのですが、
通常のユニットバスの規格サイズでは斜めになっている天井高があわず、タカラの「ぴったりサイズシステムバス」でこれをクリアできました。
若干高めになりますが、せめて1坪サイズは死守!を譲れない夫のたっての希望でして。。。

お風呂の窓はすべり出し仕様にして、夏場は外の花や緑を眺めながら056.gif
d0167621_825277.jpg


今はひたすら雪景色やけど。。。
d0167621_8263369.jpg


お風呂をリフォームしてから、近場の温泉へ行く回数が減ったのは065.gif的にもアリガタイデス。。。


訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-01-27 08:33 | 古民家 | Comments(0)

今日はいきなり暖かさが戻った一日でした。
ゆえに首まわりの痒みも一段と激しさを増して、ボリボリと掻いていたら真っ赤な首輪が出来てしまった。。。

古民家のリフォーム中に悩んだもののひとつに照明=灯りの選択がありました。
古い家なので各部屋の照明は今風の素人でも簡単に取り付けられる仕様にはなっておらず、
直付けというんでしょうか、それも年代ものの古さの蛍光灯があちこちにぶら下がっていました。
↓ たとえばダイニング予定の4畳半天井のこんなのとか
d0167621_2017248.jpg

予算的に全ての照明を取り換えるわけにはいかず、これはもうヒジョーニ悩み、迷い、夫婦で好みも衝突し、
気に入ったものを買いたいけれど照明って結構=かなり高いっ!ンです。
値段と好みと部屋の雰囲気に合うことでの折り合いをつけるのが、とても大変でした。
琺瑯のシェードも可愛いし、流行りのインダストリアル系照明にも目が移るし、大正ロマン風の乳白ガラスも素敵だし、、、

で、上の照明に替ってダイニングキッチンとなった部屋に取り付けたのがコチラ↓↓
d0167621_20211190.jpg

黒光りした梁や鴨居はそのままなので、モダンテイストを廃したレトロな雰囲気で。
蛍光灯の灯りは部屋全体を明るくしすぎる気がして、白熱灯の温かみのある灯りで食卓を照らすようにしました。

約10畳ほどのダイニングキッチンスペースに同じステンドグラスの照明を二つ取り付けました。
(遠藤照明のものですが、展示品をヤフオクで定価の1/10ほどでget!)

d0167621_21175449.jpg
玄関を入って土間から見たところです。もとは180cm高さのガラス戸が4枚入っていて、その上は壁だった箇所。

真ん中より下は壁を作り(ちなみに壁は漆喰でDIY)、高さ80cmほどの建具を新調し、その上の壁だったところはくり抜いて施主支給した厚さ5mmのアクリル板を大工さんに取り付けてもらいました。これで外の光を確保できます。
夜はオレンジ色の灯りが柔らかく広がり暖かい雰囲気になりました。








ダイニング側から土間側を見ると、こんな感じに。
アクリル板にステンドグラスを通した灯りが映ります。







キッチンの方を見るとこんな様子。壁の絵皿は以前ポルトガル旅行で別送手配して数枚購入したコニンブリガ焼きの皿です。マンションの壁に飾っていた時とはまた違う雰囲気になりました。

でもね、、、この照明ちょっと大きいんですよねぇ。。願わくばあと5cmほど小ぶりが良かったわ~







↓ こちらは上の写真のbeforeとなります。
梁を目印に比較していただくとわかり易いかと。。。
d0167621_21402183.jpg


灯りを替えて暖かみのあるダイニングキッチンになったかなぁと。
この部屋の暖房は今のところ昔ながらの石油ストーブ1台のみです。
冬本番のこれからは、、、どうなるやら???008.gif


気まぐれ更新の当ブログにようこそ♪ 最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-12-15 21:51 | 古民家 | Comments(2)

昨日は夕方からいきなりの雷鳴&ゲリラ豪雨でまたもや帰宅後に洗濯物を取り込み、
ため息をついた私です。

お天気が良かった今日も先ほどから空の様子がちょっと怪しくなって来ました008.gif

古民家リフォームの方も順調に進んでいて、大工さん達には残暑厳しい中、頑張っていただいてます。
そろそろダイニングキッチンの壁も出来あがりつつ、時折りコンセントの位置などの確認をされ、
はたと考えてしまったり。。。
自分の使い勝手の良い位置でとは思うんですが、これがなかなか決められない008.gif
もう10cm上かなぁ。。。とか、やっぱりもう少し下の方でとか。。。優柔不断さ全開で、
最後には「あっ、もう、そこでいいですぅ~」となってしまうことも多々ありです。

左から四畳半の天井   北側勝手口付近の天井   台所流し台上の天井
d0167621_17261164.jpg


ユニットバス(詳細はまた別の時に)も設置され、洗面所の壁も出来あがりつつ、
d0167621_1729698.jpg

台所の窓も前よりかなり縮小サイズとなりましたが、ちゃんと畑が見える位置に(仮設お風呂が042.gif
d0167621_17311040.jpg

下の写真は手前が台所付近になりますが、南北に通っている大きな梁の下3分の2を残して、天井とします。丁度、梁の小さい穴ぼこが隠れるあたり。上には屋根裏も見えていますが、ひと冬過ごして見て、屋根裏までの梁あらわしはとてもじゃなけど却下。寒いのですよ。。。天井が高いと。見た目には古民家の梁組の豪快さが楽しめて意匠的にも素敵なのでしょうが、寒さを我慢してまでは私には無理と判断しました。
d0167621_183235.jpg

そういえば古民家に住む地元の職場の人がこんなことを言ってました。。。
「都会から来る人は天井を上に上にあげて梁を見せて改修するけど、俺らは冬寒いから天井は下へ下へ下げるけどなぁ。。」地元の人ならではの説得力ある発言045.gif
例えば、床暖房+大型の薪ストーブ+分厚い無垢の床板なんて贅沢が許されるのならまた違うのですがねぇ。。。

一方、北側&西側の外はこんな感じに仕上がりつつあります。
左から台所の外から   西側のお風呂付近を外から  北側勝手口を外から
d0167621_18111852.jpg


上の写真から数日後に外壁の下地モルタルが塗られました。
d0167621_18134883.jpg



ところで、今悩んでいるのがこの写真の壁をぶち抜いた箇所をどうするか?です。
北側から玄関方向を撮ったものですが、当初建具の上には壁があり土間の梁は見えませんでした。
d0167621_18164697.jpg


反対に玄関側から北側の勝手口方向を見るとこんな感じです。宙に浮いている枠のみ残して、その下は床から1m程の高さで腰壁を設け、その上には枠の下の位置まで建具が入ります。
その上がぶち抜いた壁の空間ですが、南側からの明かるさを確保したいと思い思案中。。。。
d0167621_1836330.jpg


とにかく、日々思案しては悩んだ挙句の決断の連続です。限られた予算がそうさせるのですが、それはきっと家をリフォームする人は誰も同じだと思いたい~


いつも訪問ありがとうございます♪ 最後まで読んでいただいた方、おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-09-04 18:36 | 古民家 | Comments(2)

今日はお昼前から雨が降ったり止んだりで気温もそう高くはならず、比較的過ごしやすい一日でした。

ここのところ、ネットで施主支給予定のものをあれこれ吟味する毎日ですが、
これがヒジョーニ悩み、迷い、なかなか決断できなくて、、、ふぅ~とため息なんかが出たり。。。

ざっと、DIY予定の洗面所の床タイル&キッチンの壁ブリック及びその関連副資材。
すでに出来上がっている座敷や寝室の塗壁材やその関連副資材。
先に選んだ洗面台に付ける蛇口や鏡、台所の換気扇、各種の照明器具etc

結構、いやかなり、ものすごく、お金がかかります。。。。。。。。。。007.gif 多分もっと出てくるだろうし。

で、本日悩みまくったのは洗面所の床タイルとキッチンの壁に貼るブリックレンガ。
探せば多種類あるので、もうこれは本当に自分の好みなわけですが、サンプルを取り寄せていないと
PCの画像と実物とではやはりイメージが違ったりして後悔しきり、、、となります。

では、自分の好みは?というと、これが理想と現実では大きく開きがあったりするわけで、
なるべくならこの古民家にあまり違和感のない仕様にしたいとは思うのですが。。。 つい、

こんなブリックレンガとかd0167621_2356253.jpg

あんなブリックレンガとかd0167621_23571390.jpg

はたまたこんなブリックレンガとかd0167621_00194.jpg

まるで違う世界のこんなブリックレンガとかd0167621_011442.jpg


んんん。。。。 ブリックレンガというより、キッチン自体がまるで別世界なのでございましたわ042.gif

でも、よそんちのキッチンは見ているだけでも楽しい~060.gif

結果、私が選んだのは地味目の小汚い系のブリックレンガ。
貼る場所とその回りを考えると、とても上記の写真とはかけ離れたキッチン風景が想像できます042.gif
d0167621_0122389.jpg


また施工時にはアップ予定です~(大工さん曰く、先に貼らないとキッチンが置けないそう。。)



いつも訪問ありがとうございます♪ 最後まで読んでいただいた方、おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-09-02 00:21 | 古民家 | Comments(4)

お盆休みの10日間を経て、先週からリフォーム工事も再開。
毎日帰宅後に少しずつ出来あがり状況を見るのもまた楽しみとなりました。

夫とメジャーを片手にあーだこーだと窓の位置や設備機器の位置などを検討しつつ、
いろいろと発注しなくてはならないものも増えて来ました。

右側がお風呂で左側が洗面・脱衣・トイレ・洗濯機スペースとなります。
d0167621_9191955.jpg

夫のたっての望みで、既存の間取りだと0.75坪のユニットバスしか入らなかったのですが、
トイレとお風呂の壁を台所側に45cmほど広げて1坪のユニットバスを設置することになりました。
d0167621_9272159.jpg

それでもトイレと洗面所スペースはかなり狭いので、仕切りドアを設けないオープントイレ。
↓ この断熱材が敷いてある4㎡弱ほどの極小スペースにトイレと洗面と洗濯機を全部おさめます008.gif
d0167621_9252812.jpg

。。。。。まっ、基本二人生活やし、いっか、という安易な結論に達したわけです042.gif

でも、そうなると既存の洗面ユニットなんてシロモノは収まりきるわけもなく、収まったとしてもかなりの圧迫感を感じるような気がして却下。当初は造作を念頭においていました。

古民家のリフォームによくあるような、無垢板の上に焼き物の洗面ボウルを設置とか、ガラス板にちょっとモダンテイストの洗面ボウルなんてのも考えたり。。。
けれども、何となく違うよなぁ、、、と。 そこだけキラリとおしゃれになっても、トイレ便器はその横に丸見えで鎮座しているし、その横の壁側には洗濯機がドテッとあるわけで。。。

なるべくスペースをとらないで、洗面機能だけあれば良いという結論に達し、収納はまた別途考えることにして、
その結果選んだ洗面台はペデスタルシンクとなりました。
あのぉ。。。よくあるフレンチテイストのシェル型の可愛いラブリータイプではなくて、実用重視のガッツリ洗面台風なヤツですが。。。 

キッチン&4.5畳の方も段々と床が貼られて、何となくDKの広さが把握できるようになって来ました。
d0167621_9484451.jpg

d0167621_9491233.jpg

d0167621_9492788.jpg


一番下の写真の黒光りしている柱。 この柱は構造上絶対に取れない柱だそうです。
ガスコンロの右斜め後ろの位置にこの柱が来るわけですが、
振り向いてゴツンといきそうな私の姿が今から浮かんで。。。痛っ!


いつも訪問ありがとうございます♪ 最後まで読んでいただいた方、おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-08-27 09:59 | 古民家 | Comments(4)

古民家のリフォームが始まり台所を解体するにあたり、はて、どこで料理をしようかと考えあぐね。。。
結果、西側勝手口を出たところに井戸水と水道水とで蛇口が2か所あり、そこをにわかキッチンと決定。

友人のS氏が我が家の納屋に置いて行ったキャンプ用のミニテーブルセットを取り出し、カセットコンロをおいて、
とりあえず簡単調理が出来るようにはしてみました。

必要最小限の使い古した鍋やフライパンを出して、畑の野菜を茹でたり簡単な炒め物はOK049.gif
d0167621_9163690.jpg

反対側から見ると勝手口、お風呂、もと洗濯機置き場、トイレの壁が迫ってます。
d0167621_9192441.jpg

鍋の向こうに広がる納屋1号前の廃材の山が食欲をすこぶる減退させますが。。。気にしないぞっ!
d0167621_9234747.jpg

廃材や仮設風呂で場所を占領してますので、簡易台所の設置はお断りしてアウトドアキッチン粗食ライフで
我慢我慢の日々です。。。
d0167621_9275610.jpg


お盆の間、帰省した3日間をのぞいて夫も私もずっと仕事でしたので家周りの片付けがなかなか進みません。
でも、コツコツとやれば出来るんですよねぇ。。。 朝夕の少しの時間を片付けにあてる夫の頑張り。感謝感謝

蔵の前はもう踏み場もないほどの廃材の山でした。
d0167621_9323442.jpg

解体した古壁の竹小舞や梁や鴨居がドサドサと積んでいかれ。。。
d0167621_9343620.jpg

それを地道に、ひたすら地道に蔵の裏手で燃やしたり、
d0167621_936163.jpg

今後使えそうなものは納屋1号に運んで積み上げます。
d0167621_9375612.jpg

この納屋もあっという間に解体した材木でいっぱいになってしまいましたけど。。。008.gif
d0167621_939044.jpg


北の縁側外に積まれた古材木の山は夫の頑張りですっかり撤去され、すっきり!
d0167621_9432775.jpg

廃材の下で踏まれていた植物も何とか生き返りつつ。。。雑草はあいかわらずしぶといわ~021.gif 



いつも訪問ありがとうございます♪ 最後まで読んでいただいた方、おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-08-26 09:48 | 古民家 | Comments(2)

廃材の山と仮設のお風呂

今日は気温も低めで日差しはキツイのですが、過ごしやすい一日でした。

このところリフォームに入ってから家周りに廃材がどんどんたまって行き、布団を干して洗濯物を干したら、
シーツを干すスペースが。。。ないし008.gif   ってことで、和庭の木の枝をお借りして。。。
d0167621_23111183.jpg

今日は大工さん一人で解体作業を頑張ってくれました。コンクリのガラを袋に入れるのを手伝ってみて、
10袋でギブアップした根性無しのワタシです。
外にはガラや廃材や廃棄設備の一部が山のように積まれていって、一部花達も被害を被るハメに007.gif 
d0167621_23175268.jpg

ハンマーやドリルでガガガーッと、、、左からタイル流しもお風呂もトイレも解体撤去となりました。
d0167621_23151020.jpg

4.5畳の畳も撤去され、あらわになった台所地面にはジャッキの上に材木が。落ちてこないかと上を見上げて不安にもなったり。
d0167621_23212266.jpg

勝手口を出ると古びた仮設のお風呂が設置してあります。工事現場で見るようなものかな?
d0167621_23271839.jpg

スペース的には畳1畳分くらいの広さで、背後からのびた黒いホースのようなものは小川近くのガス給湯器に接続されていて、ちゃんと水&お湯が勢いよく出てくれるすぐれものです。
d0167621_2328731.jpg

中に入るのに溝をまたぐので、板を渡してあります。(暗闇で私が溝にはまるのは必須なので。。)
d0167621_23293476.jpg

中は普通のユニットバスの極小版ってかんじです。シャワーしか使用しませんが一応浴槽もついてます。
d0167621_23315147.jpg


この仮設風呂が我が家に到着した時、思わず目をそむけたくなるほどに、水ゴケ?等がこびりついて、
それはそれは汚かったんです。洗剤でゴシゴシ洗ってなんとか入れる状態にしました。

とにかく、改修規模の割には超低予算でのリフォームなので贅沢は申しません。
我慢我慢、ひたすら耐えるのみです~042.gif

夜、辺りは真っ暗で、虫の鳴き声の中、一人コソッと入るお風呂もなかなか貴重な経験かと。。。
無理やり言い聞かせる毎日です。


いつも訪問ありがとうございます♪ 最後まで読んでいただいた方、おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-08-08 23:46 | 古民家 | Comments(4)

今日は少し気温が低めでしたが、蒸し暑さをより強く感じた一日でした。
もう少しまとまった雨が欲しいと思う今日この頃です。植物のためにも、暑がりの私のためにも008.gif
一番暑いこの時期にリフォームというのも善し悪しかも。今更遅いんですけど。。。。

外置きの仮設シャワーを浴び、夜中も屋外トイレまで離れから延々歩き、これまた外の水道で家事をこなすという不便な生活が始まり、改めて災害に遭われた方々の大変さが身にしみて来た超軟弱者のワタクシです。

木工事が大方終わった座敷の奥の6畳間では、クロス屋さんご夫婦が天井のクロスを貼り始めました。
d0167621_9292438.jpg

天井が綺麗になるにつれ、カビで汚れた壁や、蜘蛛の巣まみれの虫食い跡だらけの桁や鴨居の古さが際立って。。。
d0167621_22543070.jpg

でも、床と天井以外は全て後で地道にDIYで拭き取り&塗り&補修が待っています~

そして、月曜から玄関正面の4.5畳&台所&お風呂エリアの解体工事が始まりました。間取り図はコチラ
土・日に頑張って日常生活道具を移動・撤去し、何とか引っ越し当時のガランとした空間に042.gif  クリックで拡大~
↓左写真の突き当り右がお風呂で左がトイレ 真ん中はレトロタイル流し  右写真は掘り炬燵の4.5畳間
d0167621_23236.jpg

↓左写真の仕切りの壁は撤去  真中は北側の勝手口付近でここも位置を少し移動  右写真は外からみたお風呂
d0167621_2316443.jpg

いつもより人数も増え、大工さんにガス屋さんも加わり、バール片手にガンガン、バキバキ、メリメリ。
舞い上がり、舞い散るホコリも半端じゃなく、流れる汗にまみれて不快指数200%!ご苦労さまです!
d0167621_23223559.jpg

こちらは天井解体であらわになった梁三本勝負。。。いや、三枚の写真
左写真の4.5畳の上方には屋根裏が  真ん中は台所側との境目あたりか?横梁の上1/3ほどの位置で天井壁予定
d0167621_23341569.jpg
  
壊すたびに大量の残土や廃材が外には山のように積まれて行きます042.gif
とりあえず、なんとなく、壊してすっきり。。。いやいや、まだまだ途中経過ですが。。。
d0167621_2337131.jpg


我が家に居ついてしまった例の一人競歩のバッタ。。。
夫がキュウリを与えたらガシガシと一心不乱に食べてます041.gif
d0167621_2340543.jpg


明日は元気があったら外の仮設お風呂や廃材の山などを紹介予定です。。。美しくはないですが。。



いつも訪問ありがとうございます♪ 最後まで読んでいただいた方、おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-08-07 23:48 | 古民家 | Comments(0)

日中は連日の猛暑で息も絶え絶えの当地ですが、今日の朝方は少し冷えて思わず肌布団をズリズリと。。。
寒暖差の激しすぎる京都北部地方です。

この二日間で古民家のリフォームも少しずつ進展060.gif
座敷の3間と北の縁側まで全ての床に杉板が貼られました。養生のためにゴザなどが敷きつめられています。
d0167621_23373330.jpg



北側奥の6畳間には天井下地が貼られ始めました。座敷側では唯一この部屋のみ天井の改修をします。
但し、改修するのは床と天井のみなのでカビた壁とか鴨居や桁部分は汚れたまま。
DIYで拭いたり塗ったり、拭いたり塗ったりをする予定です。。。
d0167621_2317730.jpg


縁側では待望のサッシが取り付けられました070.gif これで10日間に及ぶ養生ブルーシート生活とおさらばです~  
まっ、外の景色は草ぼうぼうの庭畑と廃材の山で、それはそれでそれなんですが。。。 
何と言っても明るさが嬉しい058.gif  カーテンないんで上の畑&山から動物達に丸見えでもあるんですけど。。。
d0167621_23322657.jpg

北側奥の6畳間とその隣りの6畳間との間に壁もできました。 寝室となるスペースゆえ、少し個室感を意識して。
d0167621_23411483.jpg


大工さんに続き、本日から電気屋さんも加わり、その上夫と私の分も加えると毎日のお茶の用意が半端でない量に。
でも、この暑さの中、汗だくになって頑張っていただいている姿を見ると本当に頭が下がり、
どうかリフォームが終わるまではみなさん元気でお仕事ができますようにと、かなり自分勝手な思いが入りつつお茶を沸かすのでした。。。

畑では夏らしく黄色い花がいっぱいです056.gif 
d0167621_235028.jpg

ひとつだけピンクなのはまたまた再び咲き始めた花桃の蕾です。。。なんで今頃?



いつも訪問ありがとうございます♪ 最後まで読んでいただいた方、おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-08-01 23:57 | 古民家 | Comments(4)