バラ苗を6鉢も。。。

久々に花苗を大量に購入しました。しかも、バラ苗を。。。6鉢も。。。
先月末に迎えた誕生日、オットにプレゼントはバラ苗をお願いしたのです。(お願いというよりは、購入宣言というか。。。買うで~!のひと言006.gif
自分で選んで、自分でネット注文し、決済は自分の口座引き落としって、、プレゼントとは言えないような気もしますが、お高いバラ苗を堂々と買えるってとこが重要であって。。。



果樹ガーデンに現在製作中のパーゴラ付近やその周辺にバラを植えたいと思っていました。
なるべく香りのよい丈夫なバラ、原種に近いものなどからオールドローズのチョイスが多くなりました。

バラはホントに疎いので、唯一持っている「バラ大百科」という分厚い本と、購入先の「バラの家」の記述を参考に、お値段と在庫ありとの折り合いをつけての6鉢チョイス。(でも1万円でおつりが来ましたよ~)


地植えにするのは秋後半予定なので、それまでは鉢植えで育てる予定です。まだ葉っぱが健在なうちに記録として。



◆ロサ ケンティフォリア   R.centifolia  / Species 原種/ 一季咲き
美しい花形と強く甘いダマスク系の香りが魅力のワイルドローズで、香料採取用のバラとして栽培されることもあるとか。 個人的には香りが楽しみなバラです。

d0167621_22513275.jpg


d0167621_22514966.jpg




◆イスパハン   Ispahan / ダマスク / 一季咲き
濃厚な香りで強健種、花もちもよく、樹勢が強い。とけは少ないらしいので私向きかと。。

d0167621_22575562.jpg


d0167621_2258788.jpg




◆ロサマイカイ  R,maikai / Species 原種 / 返り咲き
とっても強いと記述がある強健種。強い芳香があり、中国産のバラのようです。お酒やジャムやティーに使えそうかも?

d0167621_23102191.jpg


d0167621_23103247.jpg





◆ポールズヒマラヤンムスク  Paul's Himalayan Musk /R ランブラー/ 一季咲き
やっぱりこのバラの魅力を発揮できるのはパーゴラかと。これを植えたくてパーゴラを作った気がしないでもない。花いっぱい咲かせられるかどうかは疑問だけれど。。。

d0167621_23191913.jpg


d0167621_23192841.jpg





あとの2種はオールドローズではなくて、四季咲きのシュラブです。丈夫で育て易く、晩秋まで繰り返し良く咲く、そんなバラは願ってもない!ということで選びました。

◆ ホーム & ガーデン  Home & Garden

d0167621_2325295.jpg


d0167621_23251297.jpg



◆ボニカ’82  Bonica'82

d0167621_2327821.jpg


d0167621_23271843.jpg





来年は無事に花が咲くだろうか。。。 まだ、植えてもいないのに。
枯らさないように、夏を無事に乗り切れるように頑張ってお世話を致します。。。





最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
# by pasteldenata | 2016-06-14 23:33 | 日々の暮らし

梅雨らしく雨降りの一日でしたが、さほど強くは降らなかったので草花にとっては有難い雨。

出勤前の早朝と帰宅後の夕方に庭の様子を撮影してみました。
あまり変わり映えのしない景色だけれど、陽の光が射さず雨で濡れた庭はなんだか緑がより一層濃くなって。。


納屋の前で、青色のポレモニウムとアジサイ・アナベルの蕾。昨年より少し大きくなりました。

d0167621_2262260.jpgd0167621_226532.jpg



葉色の美しいテマリシモツケ・ルテウスとその下に植えている雨が似合うアルケミラモリス。

d0167621_22124491.jpgd0167621_2213669.jpg



咲き始めたベロニカ2種。ピンク色は矮性種のはずだったのに、2年目からは本来の大きさ042.gif
d0167621_2216026.jpgd0167621_2216838.jpg



やっと蕾がほころび始め、初めて我が家で咲くバラの「芳純」。左は朝、右は夕方の撮影でちょっと進歩?もう少し開いたら芳しい香りを堪能できるんだろうか。。。

d0167621_22202457.jpgd0167621_22203686.jpg



花ガラをカットしたロンギカリウス・タイムがわさわさと伸びてきたので、ちょっと切り揃えたら緑が濃い!手前の銅葉ディアボロの葉色がまた濃い!目に優しくないコーナーになっていマス。。

d0167621_22254495.jpg



果樹ガーデンではマーレインが咲き始めました。ヒジョーに背が高いハーブなので全身撮影が不可でゴザイマス。。

d0167621_22285212.jpgd0167621_2229160.jpg



6月に入ると次々とハーブの花が咲き始めます。黄色のダイヤーズ・カモミールとピンクのエキナセア。

d0167621_22325324.jpgd0167621_2233183.jpg



果樹ガーデンの東端の方には、秋遅くに咲くメキシカンブッシュセージとガウラを列植したボーダーがあります。昨年、挿し木のガウラを植えたんですがもうこんなに大株になって花が咲き始めました。

d0167621_2235138.jpgd0167621_22352137.jpg



セージが咲く頃には背が高くなって株元が寂しくなるのでガウラをその前に植えました。そのガウラも結構株張りが大きくなりそうで、茎が細く倒れそうな気もするしで、倒伏除けに低い柵を設置しています。

d0167621_22403743.jpg




5月末にオットの友人の手伝いもあり、パーゴラ用の穴を掘りセメントブロックを埋め込みましたが、その下には防草シートを敷き余っている砂利を敷き詰めました。

d0167621_22463820.jpg



建てる柱用の木材は薪小屋作りの時の余剰材があるんですが、どうもオットは床を作るつもりらしくその基礎的な木材を仮置きしています。なんだか大掛かりなことになって来たなぁ。。。 
いっそ住もうか、ナンテね006.gif

d0167621_22515976.jpg



材料を揃えて、防腐用の色を塗ってからの製作になりますが、このパーゴラを覆う予定のバラ苗はすでに購入してるんです。もうすぐ届くかな、楽しみ~060.gif
パーゴラ作りは、ホントにゆっくりとです。仕事や畑や草刈りが優先ですので、年内に完成すればいいわ~的な心づもりで。 決して急かすことなく、オットの機嫌を損ねないように、作ってもらわねば~042.gif






最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
# by pasteldenata | 2016-06-07 23:06 |

6月に入りましたが、、、今夜は結構気温が低く肌寒く感じるほど。
洗濯してしまい込んだ毛布を引っ張りだそうかと思案中です。。。


庭では相変わらず白・青・ピンク色の花が咲き続けていますが、山の緑や雑草の緑が一段と濃くなり、梅雨入り前の穏やかなひと時?ってな雰囲気でしょうか。。。


昨年、花後の切り戻しを失敗し枯らしてしまったタナセタム・ジャックポット。取っておいた種を秋に蒔いたら発芽率抜群で苗が沢山できました。今、庭のあちこちで白い小花が満開です。


d0167621_225288.jpg



レンガ小道のボーダー花壇沿い、夕暮れ時の撮影ですが白い小花がそこだけパッと明るく。

d0167621_22555921.jpg



同じキク科のハーブのフィーバーヒューと良く似ていますが、こちらは園芸種で葉の色もシルバーがかっています。株張りが結構大きくなりますが、ドーム型に姿良くまとまって咲いており、他の花と合わせやすいですね。

d0167621_22593916.jpg

d0167621_2303534.jpg

d0167621_23342686.jpg




左下にチラッと見えるジャーマン・カモミールよりも花径は小さいですが、雨・風吹いても乱れないし倒れない。意外としっかりしているし、ドライフラワーにも使えそう。

d0167621_2341578.jpg



いまだ蕾のニゲラの下で咲くタナセタム。

d0167621_2352049.jpg



母屋の屋根をバックに。銅葉の白花はペンステモン・ハスカーレッド。

d0167621_2375124.jpg



蕾が沢山上がったラベンダーの隣りで咲くタナセタム。

d0167621_2382115.jpg




他に今年大株になって花付きが良くなったのはゲラニウム2種。高温多湿を嫌うので枯らした種類もあったけど、この2種類は当地で夏越しOKです。
ピンク色のゲラニウム・サンギネウム。アケボノフウロですね。

d0167621_23175697.jpg


薄いブルーは確かゲラニウム・プラテンセだったかと。。。 発芽率が良かったので数株植えていますが強いです。

d0167621_23193544.jpg



左後方のセイヨウニンジンボクと右後方のシモツケ・ディアボロの間で2種類が咲いています。

d0167621_23215669.jpg



西日ガンガンの芝生エリアの最前列でも負けじと咲いていますが、ちょっと見えにくいわ。。。

d0167621_23243774.jpg




土手のキャットミントは満開~退色し始めとなりました。 梅雨に入る前にそろそろ切り戻さないと。。。
いつも大雨の後は一斉におじぎ状態になるんですよね。。。042.gif

d0167621_23303953.jpg







最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
# by pasteldenata | 2016-06-02 23:39 |

和室の壁塗り DIY完成

今日は30℃超えかな?暑い一日でした。


早朝、レモンバームやカモミールなどを摘んで水出しのハーブティーをガラスポットに冷やしておくのですが、汗をかいた後にのむとスッキリ美味しいです。 こんな感じでぎっしり、詰め込み過ぎか。。。

d0167621_22473358.jpg




2週間ほど前から取りかかっていた和室の壁塗りDIY、全て塗り終え養生も撤去し、漆喰も乾きました。何とか完成に至りましたので、記録としてアップしておきます。細部は見られたもんじゃないんですけどね042.gif


引っ越し当初の何もない奥の和室。砂壁の色が暗く、特に床の間はダークグレーで陰気な感じでした。この部屋は今回壁を塗り直しただけで、未だリフォームはしておらず、畳は数か所沈みますが。。。

d0167621_22561613.jpg



手前のリビングになっている和室から床の間方向を撮影しました。メイがエラそうにソファで寝てるのはおいといて、床の間周辺がグンと明るくなったかと。。。

d0167621_22585746.jpg



似たような角度から、左が塗装前で右が塗装後。やっぱり断然塗って良かったと個人的には思います。

d0167621_2373817.jpg



実家から持ち帰った絵皿もきちんと立てて、友人のご主人作の備前焼きの花瓶に取り変えてみると。。。
おぉ~! 活けてる花はセンスがないけど、備前の花瓶が壁をバックに良い感じ~ ちなみに花台も頂きもん060.gif

d0167621_23112863.jpg



以前はカビで薄らと黒ずんでいたブルーグレーの砂壁、漆喰塗ったらとにかく明るくなったなぁ~

d0167621_23174259.jpg

d0167621_2318167.jpg

d0167621_23214234.jpg




細部はこんな風に不規則なコテあとがついて、いかにも素人施工丸出しなんですが、脚立をよじ登って壁に顔を近づけて見る客人は多分いないだろうから。。。

d0167621_23252074.jpg



普段は襖を閉めきっていて使わない部屋ですが、これからの季節は風を通したいので開け放ちます。開けても壁の色と臭いが気にならなくなったのが何よりも嬉しいです~

d0167621_23283133.jpg



二人で住むには広すぎる古民家。必要最低限のリフォームはしたんですが、まだまだ修繕を要する箇所が多々あるんですよね。
例えば、この和室の押し入れ。。。 仏壇は撤去してありますが、跡形は残っていて、収納場所を確保したいので押入れリーフォームもそのうちに。。。 
ホント、古民家は修繕がつきないと嘆く今日この頃。。042.gif まっ、ボチボチと。






最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
# by pasteldenata | 2016-05-31 23:41 | DIY

私の生まれた頃には実家の庭にバラなんて咲いていなかったけれど(多分?)、バラが満開の季節に誕生日を迎えるってのも気分が良いもんデス。 歳をとるのはちょっと寂しいけどね042.gif

昨日の誕生日、納屋の前で満開のバラとハニーサックル。

d0167621_2249084.jpg



このあたりを通るとハニーサックルの甘い香りが漂います。蕾はピンク、咲くとクリームイエローに。

d0167621_22525162.jpg



ちょっと角度を変えると、オンボロ納屋にへばりついた感のあるハニーサックルが。。。

d0167621_22491213.jpg




当地では夏越しがちょっと難しそうだったポレモニウム(西洋ハナシノブ)の種蒔きから3年目の花。薄紫色の清楚な雰囲気がとても気に入っています。
蔵と母屋の間の日陰エリアでバラのそばに植えていますが、環境があったみたいで毎年株が大きくなっています。

d0167621_22593264.jpg



バラの下で光を求めて背丈が1mにも伸びています。これを徒長というんだろうけど。。。

d0167621_2312222.jpg




果樹ガーデンでは5月の花盛り。バラは少し植えていますが全く目立たず、地味なハーブ系の花がほぼ占めています。沢山咲けばそれなりに賑やかで。。。?


d0167621_23173044.jpg

d0167621_23174176.jpg


d0167621_23175071.jpg




この果樹ガーデンは果樹を何本か植えていますがまだまだ小さく、東端まで行けば木陰を作ってくれる樹木もあるのですが、日中花を見ながら小道を歩いたりなんかすると暑い暑い、直射日光からの逃げ場がないのですよ。

で、椅子(ベンチ)を設置できる休憩場所を作りたいと、パーゴラ製作にとりかかりました。木工担当のオットの出番でございます~


設置場所はというと南側エリア、先日栗の木が植わっている手前あたりを耕運機で耕した所です。(柵の向こう側は離れが建っています)

d0167621_23265493.jpg


東側から見るとこんな位置取りで、土のところは耕運機で耕して取りあえず今は草が見えなくなってます。(小道の野芝が梅雨時にぐんぐん伸びることを願って)

d0167621_23292587.jpg



植栽エリアの方から見ると、ちょうど下から2列目の小道の端あたりに作る予定で、まぁ、ちょっとここでひと休憩が欲しくなる位置取りでもあります001.gif

d0167621_23335392.jpg



巨大な花芽をつけてきたマーレイン越しに見ると、HCの片隅の廃棄用コーナーで見つけて、ただでGETした色あせたラティスが5枚仮置きしてあります。勇気を出して言ってみるもんだ、ちゃんと出番があったじゃない006.gif

d0167621_23381570.jpg



週末、友人家族が泊まりに来てくれたので、このチャンスを逃がすな!とばかりに穴掘りを手伝ってもらったんですよ、有難い~060.gif

四つの穴を掘って、基礎となるこれまた頂き物ストックの束石?を埋め込みました。(金属の棒状のものは元から付いたままで、しょうがないからこれに木材を添わせます)

d0167621_23504233.jpg


最大の難関はレベルとり。果樹ガーデンはかなりの傾斜地なので、歩くだけで疲れるんですが、構造物を設置するとなるとよけいに大変なのです、素人施工は特に。

束石を埋めるのにレベルを計りながら何度も土の戻し具合を調整しました。オットと友人が。。。
30cmの束石を地面スレスレまで埋め込んだものもあれば、地面から20cmほど出ているものもありで。

d0167621_23535114.jpg



とりあえず、この日は埋めた所まででオシマイ。この後の温泉&ビールは格別だったようで。。。

d0167621_23563026.jpg



完成はまだまだ長い道のり~





最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
# by pasteldenata | 2016-05-29 23:59 | 果樹ガーデン