和室の壁塗り DIY完成

今日は30℃超えかな?暑い一日でした。


早朝、レモンバームやカモミールなどを摘んで水出しのハーブティーをガラスポットに冷やしておくのですが、汗をかいた後にのむとスッキリ美味しいです。 こんな感じでぎっしり、詰め込み過ぎか。。。

d0167621_22473358.jpg




2週間ほど前から取りかかっていた和室の壁塗りDIY、全て塗り終え養生も撤去し、漆喰も乾きました。何とか完成に至りましたので、記録としてアップしておきます。細部は見られたもんじゃないんですけどね042.gif


引っ越し当初の何もない奥の和室。砂壁の色が暗く、特に床の間はダークグレーで陰気な感じでした。この部屋は今回壁を塗り直しただけで、未だリフォームはしておらず、畳は数か所沈みますが。。。

d0167621_22561613.jpg



手前のリビングになっている和室から床の間方向を撮影しました。メイがエラそうにソファで寝てるのはおいといて、床の間周辺がグンと明るくなったかと。。。

d0167621_22585746.jpg



似たような角度から、左が塗装前で右が塗装後。やっぱり断然塗って良かったと個人的には思います。

d0167621_2373817.jpg



実家から持ち帰った絵皿もきちんと立てて、友人のご主人作の備前焼きの花瓶に取り変えてみると。。。
おぉ~! 活けてる花はセンスがないけど、備前の花瓶が壁をバックに良い感じ~ ちなみに花台も頂きもん060.gif

d0167621_23112863.jpg



以前はカビで薄らと黒ずんでいたブルーグレーの砂壁、漆喰塗ったらとにかく明るくなったなぁ~

d0167621_23174259.jpg

d0167621_2318167.jpg

d0167621_23214234.jpg




細部はこんな風に不規則なコテあとがついて、いかにも素人施工丸出しなんですが、脚立をよじ登って壁に顔を近づけて見る客人は多分いないだろうから。。。

d0167621_23252074.jpg



普段は襖を閉めきっていて使わない部屋ですが、これからの季節は風を通したいので開け放ちます。開けても壁の色と臭いが気にならなくなったのが何よりも嬉しいです~

d0167621_23283133.jpg



二人で住むには広すぎる古民家。必要最低限のリフォームはしたんですが、まだまだ修繕を要する箇所が多々あるんですよね。
例えば、この和室の押し入れ。。。 仏壇は撤去してありますが、跡形は残っていて、収納場所を確保したいので押入れリーフォームもそのうちに。。。 
ホント、古民家は修繕がつきないと嘆く今日この頃。。042.gif まっ、ボチボチと。






最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-05-31 23:41 | DIY | Comments(0)

私の生まれた頃には実家の庭にバラなんて咲いていなかったけれど(多分?)、バラが満開の季節に誕生日を迎えるってのも気分が良いもんデス。 歳をとるのはちょっと寂しいけどね042.gif

昨日の誕生日、納屋の前で満開のバラとハニーサックル。

d0167621_2249084.jpg



このあたりを通るとハニーサックルの甘い香りが漂います。蕾はピンク、咲くとクリームイエローに。

d0167621_22525162.jpg



ちょっと角度を変えると、オンボロ納屋にへばりついた感のあるハニーサックルが。。。

d0167621_22491213.jpg




当地では夏越しがちょっと難しそうだったポレモニウム(西洋ハナシノブ)の種蒔きから3年目の花。薄紫色の清楚な雰囲気がとても気に入っています。
蔵と母屋の間の日陰エリアでバラのそばに植えていますが、環境があったみたいで毎年株が大きくなっています。

d0167621_22593264.jpg



バラの下で光を求めて背丈が1mにも伸びています。これを徒長というんだろうけど。。。

d0167621_2312222.jpg




果樹ガーデンでは5月の花盛り。バラは少し植えていますが全く目立たず、地味なハーブ系の花がほぼ占めています。沢山咲けばそれなりに賑やかで。。。?


d0167621_23173044.jpg

d0167621_23174176.jpg


d0167621_23175071.jpg




この果樹ガーデンは果樹を何本か植えていますがまだまだ小さく、東端まで行けば木陰を作ってくれる樹木もあるのですが、日中花を見ながら小道を歩いたりなんかすると暑い暑い、直射日光からの逃げ場がないのですよ。

で、椅子(ベンチ)を設置できる休憩場所を作りたいと、パーゴラ製作にとりかかりました。木工担当のオットの出番でございます~


設置場所はというと南側エリア、先日栗の木が植わっている手前あたりを耕運機で耕した所です。(柵の向こう側は離れが建っています)

d0167621_23265493.jpg


東側から見るとこんな位置取りで、土のところは耕運機で耕して取りあえず今は草が見えなくなってます。(小道の野芝が梅雨時にぐんぐん伸びることを願って)

d0167621_23292587.jpg



植栽エリアの方から見ると、ちょうど下から2列目の小道の端あたりに作る予定で、まぁ、ちょっとここでひと休憩が欲しくなる位置取りでもあります001.gif

d0167621_23335392.jpg



巨大な花芽をつけてきたマーレイン越しに見ると、HCの片隅の廃棄用コーナーで見つけて、ただでGETした色あせたラティスが5枚仮置きしてあります。勇気を出して言ってみるもんだ、ちゃんと出番があったじゃない006.gif

d0167621_23381570.jpg



週末、友人家族が泊まりに来てくれたので、このチャンスを逃がすな!とばかりに穴掘りを手伝ってもらったんですよ、有難い~060.gif

四つの穴を掘って、基礎となるこれまた頂き物ストックの束石?を埋め込みました。(金属の棒状のものは元から付いたままで、しょうがないからこれに木材を添わせます)

d0167621_23504233.jpg


最大の難関はレベルとり。果樹ガーデンはかなりの傾斜地なので、歩くだけで疲れるんですが、構造物を設置するとなるとよけいに大変なのです、素人施工は特に。

束石を埋めるのにレベルを計りながら何度も土の戻し具合を調整しました。オットと友人が。。。
30cmの束石を地面スレスレまで埋め込んだものもあれば、地面から20cmほど出ているものもありで。

d0167621_23535114.jpg



とりあえず、この日は埋めた所まででオシマイ。この後の温泉&ビールは格別だったようで。。。

d0167621_23563026.jpg



完成はまだまだ長い道のり~





最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-05-29 23:59 | 果樹ガーデン | Comments(0)

5月の庭の風景 2016

降るかなぁ。。と、期待した雨だったけど、おしめり程度に終わってしまった。
畑や庭、全く水遣りをしていないので、カラカラに乾き土がひび割れたりしてますけど。。
でも、雨を待ちましょう。。


5月もそろそろ終わりかけですが、2016年の5月の庭景色などを記録として。
ちなみに2015年5月はコチラで、2014年5月はコチラです。
今年もバラの剪定・誘引&お世話に手を抜いていますので、バラの花付きがイマイチでした042.gif

それでも、結構良く咲いた強健種のサラバンド。蔵の漆喰壁をbackに赤が映えます。

d0167621_22453696.jpg



ピンクのアンジェラと白のサマースノーを納屋前から撮影。このショットのメインは手前の巨大なホスタだったり。。(昨日撮影ですが、まだ満開ではないですねぇ)

d0167621_2248327.jpg



畑ガーデンのレンガボーダーの様子。キャットミントが大きく育ち、歩くと足に触れ香りがフワッと(ちょっと歩行の邪魔にはなるけど)

d0167621_22521275.jpg



中ほどまで行くと、フランネル草のピンクが咲きだしました。これ、こぼれ種でかなり増えてますが、咲くまで白かピンクかわからない。。042.gif 濃い青色は、これもこぼれ種の千鳥草。


d0167621_22553533.jpg



もう少し進むと、紫色のサルビアカラドンナと種をつけ始めたピンクのスイートロケットやオルレヤの白。
3年目の株になりますが、このカラドンナを見た人はすくっと立ちあがった花穂の男前さにほれぼれ~053.gif

d0167621_22591664.jpg



ちょっと畑側に入り果樹ガーデン方向を向くと、かなり間引いたはずなのにオルレアの白がやっぱり目立ちます。

d0167621_2335776.jpg



畑側を少し左方向に位置をずらして手前コモンマロウから見てみると、何だか色の洪水のような。。。くどいなぁ。
普通、この光景には今の時期バラが咲いていてもよさそうですが、、、植えてはいるんです。虫に食べられ咲いていないだけ(笑)  蕾はついているので、多分6月あたりには咲くのかも???

d0167621_2391593.jpg



今年もアグロステンマの季節到来060.gif 毎年、種を蒔かないといけない一年草ですが、風に揺れる風情が好きでついついあちこちに。。。ゆらゆら~、ゆらゆら~

d0167621_23123280.jpg

d0167621_23124965.jpg

d0167621_2313289.jpg





果樹ガーデンではジャーマンアイリスが咲き終わっていますが、少しの間は葉っぱが綺麗で残しています。

d0167621_23145594.jpg



ここでもアイリスの後方では、アグロステンマとオルレヤがすき間埋め要員として大活躍。
それらが枯れた後は、秋に咲くパイナップルセージが大きく育って来ます。(のハズ?)

d0167621_23164563.jpg



で、真ん中あたりでもアグロステンマとオルレヤ旋風が吹き荒れ、ハーブはどこ行った?状態になっています。。(一年目のハーブはまだまだ株が小さくて存在感薄い~)

d0167621_23191771.jpg



おっと、目立つハーブのコモンマロウが存在感を発揮しています。ちょっと大きくなりすぎたような。。。008.gif

d0167621_2339765.jpg



昨年、果樹ガーデンをやり直した時に3度も移植を繰り返したラベンダー。ひょっとすると枯れるかも?と、ものすごく不安でしたが、蕾がたくさん上がってきました。少し元気のない株もありますけど。。。

d0167621_23212270.jpg



石垣沿いのラベンダーは昨春に種を蒔き、下の畑で一年養生した元気な株。葉の色も瑞々しく長い花穂が立ち上がってきました。うれしい~060.gif

d0167621_23241053.jpg




我が家の庭は地味な花咲くハーブが多いので、華やかで美しいバラは咲いていませんが、それでも5月は百花繚乱、競い合って咲く花々を見るのが毎日楽しいです。
6月の梅雨時分には、ハーブの背丈が伸び緑がぐんと濃くなって、雑草も負けじとモリモリになり、手に負えなくなる時期はすぐそこまで。。。

手のかからない低木類を増やしたいと思う今日この頃。。。





ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-05-25 23:52 | | Comments(0)

バラがそろそろ。。

各地で夏日の暑い一日でしたね。

この暑さの中、私はというと。。果樹ガーデンで耕運機をかけ、壁塗りをようやく終え(また後日アップ)、今日・明日も来客なので急ぎ掃除をし、バタバタとした土曜の休日でした。
合間に今年初めて種をまいたローゼルを3株植え付けました。果たして当地で収穫まで出来るかどうかはギモン?


ようやく我が家のバラも咲き進んできたようですが、満開はいつも5月末頃なので途中経過のバラなどを。
最近はずっとマホで撮影しているんですが、どうにも綺麗に撮れません~007.gif


蔵と母屋北側の日陰花壇でクレマチスの後方、竹垣に沿わせている朱赤のサラバンド。
一重のつるバラですが、大阪から一緒に引っ越して来て、当地でホントに丈夫に育ちました。

d0167621_2361690.jpg
d0167621_2363397.jpg




トゲの鋭さで誘引するのがいつも億劫になり、昨年末バッサリと3分の1にカットしたアンクルウォルター。
ちょっと心配だったけど、いつもより少し遅くようやく咲き始めました。

d0167621_23115995.jpg

d0167621_23124876.jpg




消毒散布をいっさいしないので、始めて植えた去年は見事に葉を食べられ一輪しか咲かなかったパヴィヨンドゥプレイニー。ころんとしたカップ咲きの可憐なバラでとっても香りが良いんです。

d0167621_23174734.jpg



昨年末に果樹ガーデンに植えた、確かブライダルピンクだったかと? 淡いピンク色のバラで強健種らしいので、果樹ガーデンにはもってこいかと。貴重な咲き始めの一輪デス042.gif

d0167621_2322281.jpg



サマースノーもアンジェラと一緒に咲きだしましたが、結構虫害がひどくあっという間に葉を落としそうな勢いです008.gif 花つきはとても良いバラなんですけどね。

d0167621_23264620.jpg



昨年末にバラを少し増やしたのですが、結構虫害がひどく落胆していたら、最近になって次々に蕾をつけてきました。無事に花をつけたらアップしたいと思います。



果樹ガーデンではジャーマン・アイリスが終わり、ルイジアナ・アイリスが満開に060.gif
昨年の秋遅く、シカに葉を食べられたのによくぞ復活してくれました。この種はきっと強健かと。

d0167621_23311766.jpg

d0167621_2340362.jpg




蜂に怯えながらも日課となっているジャーマンカモミール摘み。晴天が続くと乾きも早く有難いですね。私はこの時期のフレッシュティーがとても美味しくて好きです。
リンゴの香りがなんとも芳しくて。

d0167621_23333976.jpg



5月は花々が咲き競う華やかな時期(我が家は地味目の花が多いですが。。)。
地味なガーデン作業が報われる瞬間です001.gif





ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-05-21 23:47 | | Comments(0)

和室の壁塗り DIY

日中はとても日差しの強い一日でしたが、夕方になると日中の暑さが嘘のように空気がひんやりとしてきます。


先日から、床の間のある和室の暗~い砂壁を漆喰壁にリフォームしようと取りかかっています。
壁塗りDIYはこの家をリフォームして以来なので久々、しかも失敗経験もありで養生も大変な大仕事です。


和室から見える和庭。古民家ちっくな眺めですが。。。この部屋は使用することがないので、使わない家電製品などの一時置き場と化してるのが現状デス。。。

d0167621_2359166.jpg



この古民家に住み始めて一年後に、水回りと和室3部屋は床や床下・壁をリフォームしたのですが、床の間のあるこの和室はノータッチでした。

d0167621_23474575.jpg

d0167621_2353749.jpg



写真ではそんなに傷んでいるようには見えないかもですが、畳の床はおそらく根太や大引の腐食で何カ所も沈みますのでそこを避けて歩いたり、壁は砂壁でさわればボロボロ落ちるし、おまけに汚れているように見えるのはどうもカビらしく梅雨時になるといや~な臭いも007.gif

d0167621_23561233.jpg



で、リビングと同じ淡いクリーム色の漆喰壁にするべく、まずはテープでぐるりと養生を施しました。
この壁塗り作業はツマ一人のDIYプロジェクトとなります。主に木工や土木担当のオットは、、完全スルーを決め込んだ様子021.gif

脚立に登り、こわごわとてっぺんまで登り、ぐらつく畳床におののきながらマスキングテープ貼り。

d0167621_075893.jpg


壁の黒ずみはカビ!天井には蜘蛛の巣!すき間にはおびただしい虫の死骸!写真は撮れない片足作業~

d0167621_094466.jpg



8畳の和室と床の間の養生を終えて、ますはアク止めの下地材を塗布していきます。この下地塗りの丁寧さがが出来上がりを左右する。。。なんてことは知ったこっちゃないわ~
そこらの天井よりぐんと高くて塗るだけで精一杯!とにかく、お化粧の下地クリームを塗るごとくローラー刷毛で塗っていきました。

d0167621_0185458.jpg


床の間の角なんて、薄汚れた感じだけど大丈夫か。。?

d0167621_0194872.jpg



夏場は2~3時間乾かしたら本塗り可能で、勢い漆喰を塗り始めました!(今回は練り漆喰を使用)
塗り始めは結構濃いクリーム色に見えますが、乾けばアイボリー色になります。

d0167621_0241932.jpg


コテ跡は。。気にしない!かなり波うっていますが、遠目で見れば乾けば目立たないハズ???
わざとこんな風に塗ったのよ~とでも言い訳しときましょ042.gif

d0167621_0253475.jpg


ズンズン塗って、、、

d0167621_027594.jpg


ボトボト落として、、、

d0167621_028939.jpg


力尽きてこの日はここまで~042.gif



ガーデンも花色が豊富になってきました。夕方撮影で少し暗めです。

d0167621_0471922.jpg
d0167621_0492129.jpg

d0167621_0541824.jpg




今日は午前・午後と庭見学のお客様。今が旬のジャーマンカモミールと新葉が香るレモンバーベナのハーブティーでまったりとしていただきました~

畑で採れたイチゴでクリームチーズムースをデザートに060.gif

d0167621_0583583.jpg



明日は壁を仕上げるべく頑張るーーーーー!





ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-05-21 01:04 | DIY | Comments(0)

軒下のアンジェラ

現在、洪水注意報発令中の当地ですが、雨は夕方より幾分弱まったようです。
昼間は風がかなり強かったので、、咲き始めたシャクヤクが倒れてるのではと心配しきり。。008.gif

d0167621_2317019.jpg


我が家でもようやくバラがポツリポツリと咲き始めたところへ、この大雨007.gif
でも、明日から1週間ほどは晴天予報らしいので、いっきにバラが咲き進んで行くのでは?と楽しみでもあり。。。


母屋西側の銀木犀の古木に絡ませている紫色のクレマチス。


d0167621_23211111.jpg



この古木にはつるバラも2種類からませていて、いつも先にクレマチスが咲きだし、バラが満開になる頃にはクレマチスは終わりかけという、、、何とも上手くいかない組み合わせではあります042.gif

d0167621_23302686.jpg



古木と母屋の間にワイヤーネットを渡し、トンネルのように誘引していますが(写真は先月撮影)、、、

d0167621_23344150.jpg



なんと、アンジェラの一番花は母屋の軒下に伸びた枝先で咲きました001.gif 
もっと陽のあたる位置には蕾がびっしりついてるんですけど、、、不思議デス。

d0167621_23382328.jpg



雨降りで外に出られないメイさん、縁側で和庭を見ながらまったりと。。。(オット撮影)
隣りに置いているペラルゴニウムの枯れかけの鉢植えを何とかしなくては042.gif

d0167621_2343328.jpg







ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-05-16 23:46 | | Comments(0)

連日初夏を思わせる陽気が続いています。
昨日、スイカやカボチャなどの面積を占領する夏野菜をようやく植え終え、汗びっしょりでした。


アヤメやジャーマン・アイリスがほぼ咲き終わり、バトンタッチで沼地のキショウブやルイジアナ・アイリスが咲き始めました。
このルイジアナ・アイリス昨年3月に植え付けた時はこんなに小さな株だったのですが。。。

d0167621_22595065.jpg


この週末から花が咲き始めました。どんな花色なのか楽しみだったんですが、炎天下撮影につき少し花色がとんでいますが、アヤメやハナショウブとは雰囲気や色合いがまた異なって、アメリカで改良されたらしいんですがちょっとオリエンタルな風情もあったり。。。

d0167621_2342285.jpg

d0167621_237116.jpg

d0167621_2344574.jpg



果樹ガーデンではピンクや白の花が咲いています。ほとんどがハーブに属する宿根草や多年草ですが、一年草をすき間埋め感覚で植栽しているので、なんとも統一感に欠ける一年目のガーデンです。

d0167621_23122144.jpg

d0167621_2313686.jpg




果樹や低木類はまだまだ背が低くてちっとも目立ちませ~ん042.gif
その上、ハーブの花は地味目なので華やかさにも欠けるし、ボリュームもまだ今年は小さいですねぇ。。

d0167621_23174848.jpg

d0167621_23192766.jpg



ジキタリスはこぼれ種で広範囲に渡り発芽しまくりましたので、あっちこっちに植えています。他の植物が本来の大きさに育ってきたら、惜しげもなく間引き、ひっこ抜く覚悟で放置したままも多々ありで042.gif

d0167621_232358100.jpg
d0167621_23241822.jpg



昨年の種蒔きラベンダーは株も大きくなり、蕾があがってきました060.gif ジャーマンカモミールは増えすぎたおかげで、夏に咲く花が押しやられたりでかなり抜かれる運命に。。

d0167621_23264165.jpg
d0167621_2326583.jpg



今、果樹ガーデンで一番目立ってるのが多分このスイートロケット(ヘスリペス)の紫ピンク。
背が高くなり香りも素晴らしいんだけど、暑さに弱いようで当地では夏越しが難しそう。ぜひ種をとっておかなくては。。
下のレンガボーダー花壇でもカラドンナやアグロステンマとしつこい色合いで咲いています。。くどいよなぁ
d0167621_23301357.jpg

d0167621_23383719.jpg




で、よもぎパンです。
畑やガーデンの草引きをしていると、よもぎがもうホントにすごい繁殖力で色んなとこから出てきます。あまりに多いので、食べることにしました。ちょっと花を植えていない土手付近で新芽を収穫して。

一昨年収穫した小豆を炊いてあんこを作り、よもぎは茹でてパン生地に練り込みました。
今回は手ごね042.gif

d0167621_23415182.jpg


ちょっと焦げ目がつきすぎたけど、オットの評判は上々でございました~

d0167621_23423241.jpg


勢い、順調な収穫を迎えているイチゴも悲願だったイチゴジャムに060.gif自家製のイチゴジャムって美味しさひとしおですヨ~

d0167621_23453100.jpg



小さな夢は、イチゴジャム⇒梅ジャム⇒ブルーベリージャム⇒イチジクジャム⇒アンズジャム⇒ユズジャムを自家製で一年分作ること。ユズ以外は全部植えているんですけど、まだまだ収穫が。。。042.gif





ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-05-15 23:52 | 果樹ガーデン | Comments(0)

女王蜂 断末魔の叫び

5月初旬になるとスズメバチのトラップを仕掛けるのが恒例となっています。

我が家がここに越して来てから、スズメバチには2度も大きな巣を作られました。1度目はギリギリのところで巣を駆除したんですが、2度目は蔵の天井裏に巣を作ったので駆除できず、夫が運悪く刺されてしまいました。


花を沢山育てているので、ミツバチやクマンバチやアシナガバチなど多種の蜂が寄ってきます。それを狙うスズメバチが何と言っても怖い怖い。最近は羽音を聞いただけでわかるようになってきましたもん042.gif


今回は5カ所にトラップを設置しましたが、早くもブンブン入り込んでいます。他の虫もですが。。。



畑ガーデンエリアでは榊の枝の下にぶら下げました。(赤丸で囲んだ箇所。以下同じ)
気持ち悪いほど、入っています。。。008.gif
d0167621_22512753.jpg


果樹ガーデンエリアでは真ん中の栗の古木にひっかけました。
今日、一旦入り込んだハチがペットボトルをよじ登り出て行く姿をちょうど目にし、あわてて逃げた私デス042.gif
d0167621_22545245.jpg


そして、果樹ガーデンの東側にはまだ開拓していないエリアが広がっていて、栗の木や桑の木が植わっています。そこにも設置しているんですが、オオスズメバチの女王蜂が入っていたんですよねぇ。。。
d0167621_22563070.jpg



ちょっと気持ち悪い画像が続きます。。。

間近で見ると迫力満点のオオスズメバチの女王蜂の顔!断末魔の叫びが聞こえたような気がするぐらいのド迫力の形相でした。。
d0167621_2322342.jpg


ちなみに、ネットで探したスズメバチの女王蜂の顔アップが下の画像。おそらく同じかと思います。怖すぎ~
d0167621_2332670.jpg


横から見ると、やっぱり叫んでませんか?羽と身体は液体につかりもう飛べないのに、バタバタともがき怒ってます。
d0167621_235169.jpg


どうも、お仲間?がいたようで2匹でお互いを引きずり下ろすというか、踏み台にして這い上がるというか、そんなバトルに見えたぐらいの光景。
d0167621_2374589.jpg


このトラップに入ってからかなり長い時間もがいていましたけど、何度か見に行ったら、遂に2匹ともご臨終~ホッ042.gif
d0167621_239985.jpg


このトラップには他にも沢山入っているので、液体の色が。。。
他に、和庭とか納屋付近に仕掛けたトラップにも順調に入っているので、今年はハチの被害がないといいけどなぁ。。


気持ち悪い画像の後は、サルビアカラドンナの隣りで咲き始めたローズドメイカーネーション060.gif
これは、昨年挿し芽をした株ですが、沢山花穂をあげて本当に良い香りです。
d0167621_2315539.jpg







ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-05-08 23:20 | 日々の暮らし | Comments(0)

今年のイチゴは。。

今日も暑い一日でした~058.gif
炎天下の畑仕事はのどが渇く渇く、しょっちゅう水分補給へ台所と往復しながらの作業でした。

夏野菜のトマトやナス・ピーマンなどをようやく植え付けました。まだ、キュウリやカボチャ他は週末になりそうです。


昨年あまり収穫が出来なかったイチゴ008.gifその後ランナーを育て、秋に畑に植え付けました。
なるべく孫株をと選んで育てたら、今年はたくさん実をつけはじめました060.gif

d0167621_2284148.jpg


花が咲いた後、ほぼ全部の株に実をつけ始めたので今年は期待出来そうな予感が。。。

d0167621_22104158.jpg


少し色づきはじめたのも見られたので、早速ネットを被せました。

d0167621_22114336.jpg



敵はアナグマ!
過去にごっそり食べられた苦い経験があるので、ネットごときで大丈夫なのかどうか。。。
一抹の不安がよぎります。

d0167621_221358.jpg


ネットをマルチキーパーでしっかり留めて、回りに竹やら鉄の棒やら杭やら、とにかく進入できないように色んな物を置いてふせいだつもりですが。。。

隣りのおじいちゃんからトタン囲いの助言をいただいてしまいましたわ042.gif

d0167621_22165142.jpg


植えた数は40株超。果たしてどれくらい口に入るんだろうか。。。






ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-05-05 22:22 | | Comments(0)

先日、畑ガーデンの柵をバージョンアップしなんとか完成に至りました。

満開のピンクのクレマチスが板塀をバックにすると、花色が際立ち鮮やかさが増したような気がします。。
レンガの小道右側のキャットミントは蕾が沢山あがってきました001.gif 他の宿根草や一年草はまだまだこれから~

d0167621_2224357.jpg



いつも草ぼうぼうでめったにこのブログに登場しない畑ガーデン先端部分の画像を載せておきます。
撮影後にちょっと草引きをしたので、板塀の下はもう少しすっきりしたんですけど。。
ロンギカリウス・タイムは花色が退色し始め、代わって左上部のシャクヤクが大株になり蕾がふくらんできました060.gif

d0167621_22283898.jpg


ちょうどコーナーあたりの位置に植えていて、シャクヤクの後ろには隠れていますがピンクのグラジオラスが葉を伸ばしてきました。頂きものの球根ですが、植えっぱなしで毎年夏に咲くので有難い花です。

d0167621_22301994.jpg


シャクヤクの左側には先日新苗を購入して、いきなり地植えにしたバラ「バレリーナ」が咲き始めました。
あまり大きくなりすぎないように育てようと思っていますが、丈夫そうなのがアリガタイ。。

d0167621_22375818.jpg



先端部分の板塀の右端にアメリカテマリシモツケ・ディアボロを植えて3年ほど経ちます。葉色は黒みの強い暗褐色の銅葉で、板塀の茶色をバックにすると遠目ではちっとも目立ちませんが。。。

そのディアボロの株元から伸びてきた新葉が鮮やかな緑色なんですよねぇ。。。
葉の形でわかると思いますが、下の方が緑色で繁っている上部は銅葉なのです。

d0167621_22495114.jpg


実は、昨年も地際から勢いの良い枝がビューンと1mほど伸びて緑の葉をつけました。しばらく観察したのですが、一向に銅葉になる気配がなかったのでバッサリと切ってしまったんです。。。
今年も緑の葉が伸びているってことは、ディアボロの新葉は緑色が正しいんだろうか??? でも、旧枝から緑色の葉は出て来ないんですよね。。(私が見落としていただけかもしれないんですが。。)

d0167621_2259154.jpg


枝変わりとか、先祖がえりとか、それとも私の見落としで実は緑から暗褐色にやがて変わるのか。。。。
ディアボロをお育ての方、ご存じの方がいらっしゃればご指南下さいませ~040.gif


開き始めたジャーマンアイリス。とても淡~い水色ですが、香りが抜群に良いんです。ただ、花びらが大ぶりなので全部咲いたら、触れ合って窮屈かもしれない042.gif

d0167621_2310505.jpg



明日は、ようやく夏野菜の植え付けにとりかかります066.gif




ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-05-03 23:15 | 畑ガーデン | Comments(0)