雨が降ったりやんだり、晴れ間が見えたかと思うと、吹く風がやけに冷たい一日でした。
今日から3連休060.gif 初日は、Tさんご夫妻が手作りのケーキとお醤油持参で庭を見にいらっしゃいました。
ハーブ好きの奥様とは、花やハーブの話しがとまりません。楽しいひとときでした063.gif


蔵の前の小川では、1株だけ植えたはずなのに増えに増え、小川を占領していたクレソンに可愛い小花がびっしり060.gif
春先の葉野菜がない時期に結構重宝しました。スープにしても独特の香りで美味しいですね。

d0167621_1959686.jpg




我が家の庭にはレモンの香りがするハーブを3種類植えていますが、いずれも寒かった冬を耐え凌ぎ新葉のラッシュ!


株元からも、旧枝からも沢山の葉っぱが出てきたレモンバーベナ。真冬だけ肥料袋を風除けに被せました。

d0167621_201133.jpg


寒さにはめっぽうつよいレモンタイム。すぐに大株になるので、庭のあちこちに株分けをして植えています。

d0167621_20125276.jpg



特に嬉しかったのが、昨年は撃沈だったレモングラス。
とうとう地植えで冬越し成功したんです!!! 柔らかな緑の葉が出て来ました~001.gif

d0167621_20253644.jpg


一昨年の11月半ば頃。これでもか!というほど過保護に冬支度をしてやりました。
でも翌春、新しい葉は出てこずで、バックアップにと株分けして鉢上げしておいた株を植えました。
一昨年の過保護の様子はコチラの記事参照

昨年の冬支度はというと、少し過保護を控え目にしました。畑ガーデンの北風をまともに受ける場所に植えていたので、
株元にモミ殻を敷き詰め、風除けに肥料袋を被せ、真冬はその上から藁で覆いました。それだけ。
それだけですが、1月のマイナス8度に耐えてくれたんですよ。熱帯地方に育つ非耐寒性のレモングラスが。


1月半ばの雪の頃。画像右下、藁の上に雪をかぶったレモングラス。見えないけど。。。
この数日後、マイナス8度の極寒を経験したレモングラス。

d0167621_20302985.jpg


3月半ばの梅の頃になると、藁を取り外しました。遅霜の心配があるので肥料袋をはずしたのは4月に入ってからです。

d0167621_20323743.jpg



そして、4月の後半になると新しい葉が出始めました。思わずススキじゃないよなぁ。。042.gifと、葉をこするとレモンの香りがふわっと060.gif もう掘り上げなくてもいいと思うと嬉しかったですね~

d0167621_20351997.jpg



昨年株分けして掘り上げ、屋内で冬越しさせた苗は、冬の間中ずっと根元も茎も緑のままでした。
その株も果樹ガーデンに数カ所植えこんでいます。

d0167621_20422016.jpg


ひと冬越したら、ここの気候になじんでくれたかしらん?この冬も念のため一部は掘り上げようと思っていますが。。
思うに、ぐるぐる巻きに保護するよりは、冷たい風をよけることがポイントなのでは?と。人間でも寒風に当たると体感温度がぐっと下がった感じになりますもんね。


スイートロケット(ヘスペリス)の花が咲き始めました。昨秋に種を蒔き、咲いてみたらピンク色でした。
ちょっとフロックスに似た感じもしますが、かなり背が伸びそうです。

d0167621_20532258.jpg


香りがとても良い花で、これもハーブの種類。ポプリなんかに良さそうかも?

d0167621_20533435.jpg


花の芳香は夕方に強まるらしいので、これから夕方はこの花のまわりをウロつく私が。。。ウロウロ、ウロウロ

d0167621_20542751.jpg






ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-04-29 21:03 | 畑ガーデン | Comments(0)

アルプス乙女の花

植えた場所は納屋の北側、雑草だらけの場所に適当に穴を掘った程度で、施肥もほとんどしなかったハズ。。。
確か植えてから3~4年目になろうかというこの春、リンゴのアルプス乙女に沢山花が咲きました
060.gif

d0167621_22185932.jpg



確かこのリンゴは1本で結実するとか、、、ってところに惹かれて植えた。いまだ結実したことはないけれど042.gif 
白い花はとても可憐で、香りがまたすこぶる良いのです。

d0167621_22225586.jpg


果実はそんなに期待しないから、この花と香りだけでもいいと思うほどの香りです。こんなんだったら、もっと条件の良い場所に植えてあげるんだったわ。。。 ただ今、樹高2m超、剪定はどうすれば??

d0167621_22242550.jpg


そういえば、アルプス乙女とほぼ同時期に植えたリンゴ王林は、いまだかつて一度も花をつけたことがないんです。
成長も王林の方が遅いような気がします。。。単に我が家の管理不足の問題かもしれませんが042.gif


四月の陽気で今にもジャーマンアイリスが咲きそう!なほど蕾がふくらんできました060.gif

d0167621_22354724.jpg


株分け後の昨年はまぁまぁの花数でしたが、今年はぐんと株が増えたので期待大です。この花も香り良し060.gif

d0167621_22361335.jpg


沼地のキショウブも葉色が鮮やか緑になり、背をぐんと伸ばしてきました。咲くと少々くどい黄色ですけど。。

d0167621_22375454.jpg



花が次々と咲き競う季節が近づいて来ました~ 嬉し~ぃ060.gif

d0167621_22463480.jpg






ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-04-25 22:47 | | Comments(0)

野芝が色づいて来た♪

今年は花の開花がちょっと早くなっているようですね。どうも我が家だけではないようで。。。


例年はゴールデンウィークの頃に満開を迎える藤の花がもう咲き進んでいます。

d0167621_22495140.jpg


この藤の苗を譲っていただいたSさんが夕方我が家へ立ち寄られ、藤の花が咲きだした事を伝えるとSさん宅の親藤はすでに見頃なんだそう。やはり、よそんちも開花が早まっているようで。。。 藤の手前に春に株分けしたギボウシを植え込んだら、開いた葉の緑が鮮やか~

d0167621_22532326.jpg



レンガボーダーの前方に植えているクレマチスに沢山の蕾が上がっていましたが、夕方帰宅後にそばに寄ってみると、

d0167621_2304679.jpg


畑側の方にちらほらとヴィヴィットなピンク色の花が咲き始めていました。

d0167621_2321270.jpg




3月末、果樹ガーデンの小道となる場所に野芝を貼りました。総数450枚を一人で貼ったのデス042.gif ちなみに、上まで運んでくれたのはオットです。目地に入れた川砂を運んでくれたのもオットでしたが。。。

貼り終えた頃の画像はコチラの記事に。ちなみに水遣りは貼り終えた時だけで、後は雨まかせという超手抜き管理。


貼ったころは茶色だったこの野芝が、日増しに色づいて芝っぽくなって来ました060.gif

d0167621_2311295.jpg
d0167621_23113663.jpg



野芝を選んだのは、高麗芝よりも管理がラクそうだったから、につきます。夏場の芝刈りはホントに大変で、オットは草刈り担当なので、必然的に芝生エリアの芝刈りは全てツマ担当になっている我が家。
葉先は高麗芝よりも荒くてゴツゴツ感はあるんですが、田んぼの脇とかにも自生しているくらいで暑さ寒さにも強そうです。

d0167621_23161272.jpg


芝刈りも1ヶ月に1度くらいで良さそうなので、夏場には有難いローメンテ芝生。(おそらく私はもっと刈らない予感が)

d0167621_23191552.jpg


雑草が生えてきても、一緒に刈ってしまえば気にならないぐらいのおおらかさ?で野芝を選びました。

d0167621_23222298.jpg


それでなくても、真夏の暑い時期、照りつける太陽からの逃げ場がない果樹ガーデン。足は遠のき、放っておかれる雑草はびこる野芝の小道。。。 容易に想像できるのがツライわ。。042.gif

d0167621_23353951.jpg


ちょっとひと休みできるようなパーゴラ的な構造物があってもいいかなぁ。。。 そういえば、Sさんが東屋が欲しいねぇ~と、素敵な発言060.gif ちょっと、オットの背中を押してくれたかもと期待037.gif

d0167621_23445888.jpg



夕暮れ時のダッチアイリス。我が家で一番早くに咲くアイリスですが、花は綺麗だけど葉が暴れるんですよね。。

d0167621_23412689.jpg








ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-04-23 23:46 | 果樹ガーデン | Comments(0)

我が家の雑草ワースト3

「雑草という名の草はない」とは、確か昭和天皇の御言葉だったでしょうか。。

どんな植物でもみな名前があって、それぞれ自分の好きな場所で生を営んでいる。人間の一方的な考え方で、これを雑草として決め付けてしまうのはよくないというような意味であるらしい。。



自分の好きな場所で、できればこじんまりと、ひっそり感を出して、控え目に生を営んでいただく分には何ら文句はないんだけど、如何せん、しばらく見なかったことにして、放っておいたらあっという間に領地を広げるので手に負えないのが、雑草でもある。


放っておかれた畑と納屋の間の小道の雑草群。傾斜地であるがゆえに畑から流れ出る栄養をここぞとばかりに吸収していった感が否めないその育ちっぷり!! 注)この後、オットが草を刈ってくれたので小道復活!

d0167621_223377.jpg



雑草は、一般的に季節ごとに入れ替わり立ち替わり姿を現すんだけど、日陰好きや日向好き、一年草や宿根草、抜かないでおいたら年々大株になっていったりと、まぁ、ホントに私を草取りから解放してくれる日は多分来ないわ042.gif


今が旬?の、ドクダミやスギナ、スイバやキンポウゲなんてホントに次から次へとニョキニョキ顔を出しては知らぬ間に花まで咲いてるし021.gif


で、困るのが芝生エリアを席巻しまくる雑草達。

ここんとこ、抜きに抜きまくったのが異常繁殖してしまったクローバー。最初見つけた時は、まだ小さい株なので放っておいたら、1年後にはスゴイことになっていました。。

畑ガーデンエリアのクローバー群。芝生エリアに進入してどんどん勢力拡大中なのデス008.gif

d0167621_22374083.jpg


ちょうど、レンガ小道の分岐点あたりの位置取り。最初はホントに小さな小さな存在だった。。。ハズ?

d0167621_22383639.jpg



小鎌を片手に炎天下、頑張りましたよ。これ以上の進入を許すと、芝生一面に広がりそうな恐怖感にあおられて。。

d0167621_22431126.jpg

d0167621_22433025.jpg



この後、余っていた芝生を4枚貼ってあとは様子見とします。根っこが残っていたらまた出てくるかも?


レンガの小道脇にタイム・ロンギカリウスを植えていて、昨年まではとても綺麗に咲いてくれたのですが、、、
今年も花をつけ始めてはいるんだけど、雑草にまけて結構抜いてしまったところもあるんです007.gif

d0167621_22523397.jpg

d0167621_22512899.jpg




このタイムエリアに繁殖している雑草がカタバミとチドメグサ。困ったことにこの両者の下にはイワダレソウがスタンバイしています042.gif

d0167621_22551483.jpg


四葉のクローバーみたいなのがカタバミで、丸っこい照葉がチドメグサ。その下にはイワダレソウの根っこがはびこっていて、タイムが負けてる~(涙)

d0167621_22581024.jpg


カタバミはまだ抜きやすいんですが、チドメグサはプチプチ切れるし、以外に根が張っています。しかも、この草の臭いが私は大の苦手007.gif


涼しくなる秋頃には、スコップで掘り上げてタイムを移植し、少しずつタイムエリアをまた広げて行こうかと、、地道なガーデン作業が待っています。。。


庭のアシュガが綺麗に咲いています。コゴミも背を伸ばし始め、アケボノフウロのピンクの小花が可愛らしい~。
こんな景色を見ると草取りの苦労が報われる?かも。。。


d0167621_23101498.jpg







ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-04-20 23:10 | | Comments(0)

蔵カフェ

先日、オットと二人で蔵を改装してカフェをされているお店に行ってきました。


土壁に施された漆喰仕上げがとても美しい、まさしく蔵そのものって外観のカフェです。
d0167621_2362653.jpg



ここんとこ、

「蔵に窓があれば。。。」

「蔵から果樹ガーデンを眺められたら。。。」

「蔵でお茶を飲みながら。。。」

なんていう妄想がふくらみ、分厚い蔵の土壁に窓を取り付けるって?そんなことが可能なんだろうか?と、蔵の改装例をネットで調べたりしていました。結構あるんですよね、蔵の壁に穴を開けて窓をつけるって005.gif


我が家の果樹ガーデンは母屋や蔵の建つ敷地よりかなり高い場所、後ろには山が控える荒れ地だった傾斜地にあります。
なので、母屋の屋内からは眺めることができないんですよねぇ。。 毎朝、珈琲のマグカップ片手に傾斜地通いデス042.gif


画像は3月末の撮影ですが、土壁が一部剥がれているのが蔵で、その左側煙突が目印の母屋、そのまた左側が離れです。

d0167621_2305577.jpg


この蔵の2階に窓があれば、果樹ガーデンを屋内から見ることができ、後ろの山もついでに眺められます。
雨の日なんかはお茶でも飲みながら蔵の窓から花の咲く景色を。。。なんて妄想がどんどん加速(笑)
d0167621_2313886.jpg


こんな景色がもっと広範囲で眺められるんじゃないかなぁと思ったりするんですよねぇ。
d0167621_23193031.jpg




閑話休題、蔵カフェの内部です。
左写真は入口側から撮影したのですが、奥の壁に窓がありました。やっぱり明るいなぁ。。
壁は土壁のままで、床は杉板貼り。劇的リフォームってな感じではなくて、蔵の良さを残しながらの改装具合。

d0167621_23313666.jpg


天然酵母の手ごねパンも販売していましたし、什器も蔵にマッチした古いものを置いているので雰囲気よし。

d0167621_23364547.jpg


2階に上がる途中から下を撮影したのが左の写真で、2階もやはり土壁のままで東西に窓が2箇所ありました。

d0167621_23381412.jpg


2階は窓自体はそれほど大きくとってなくて、灯りも小さめでしたが、それでも窓があると外の景色が高い位置から眺められます。
d0167621_23462053.jpg

d0167621_23464393.jpg



ちょうどお昼時だったので、パンプレートをいただきました。天然酵母パン美味しかったです。

d0167621_23484519.jpg



蔵の土壁に穴を開けるって、素人がDIYでというのはやはり無理?
でも、少し前に蔵をゲストハウスにされているお宅におじゃまして、2階の窓は大工さん施工だったんだけど、そこのご主人が今度は1階に自分で窓をつけると言ってらしたんですよね。是非、教えて下さい!とついお願いしてしまった。。。042.gif




ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-04-15 23:57 | 日々の暮らし | Comments(0)

果樹ガーデンのハーブ達

今日は玄関前や和庭の草取りを集中すること2時間半! テキメン腰にきました~イタイイタイ007.gif
玄関前なんぞは家の顔でもあるのに、いつも後回し、我が家で一番草ボーボーのエリアだったりします。。


少し曇りがちの一日でしたが、フユシラズ(カレンデュラ)は今日も黄色い小花をたくさんつけてくれました。
ポリジと一緒に咲いて、モンシロチョウがそこかしこで舞っていました。

d0167621_23202028.jpg


d0167621_23263887.jpg




4月にしてはホントに暖かい日が続くので、例年より植物の成長・葉の展開が早いような気がします。
果樹ガーデンに植えているハーブの中にも、芽吹きが遅いレモンバーベナやステビアなどに新芽が見られました。
株元に若葉が出てきたレモンバーベナ。北風除けに肥料袋を被せて冬越ししたのでホッ001.gif
d0167621_23332436.jpg


昨年7月に種を採り蒔きし、ポット上げの後に地植えした左のジキタリスと種が飛んだままで育った右のジキタリス苗。
秋遅くに耕運機をかけた時に種があちこちに散らばったようで、至るところから発芽したものはまだ小さいですね。
d0167621_23354847.jpg


昨年、畑ガーデンで冬越しに失敗したレモングラス。数株ある中で掘り上げて冬越しさせたのが左側。懲りずに今年も地植えのまま肥料袋で風除け対策を追加したのが右側(袋は先日撤去しました)。
まだ、新しい葉は出ていませんが枯れ葉をカットした時の感触がちょっと良かったんですよね。根元がぐらつかずしっかりしていたのと、レモンの香りが枯れているように見えるこの株から香ってきたんですよね~
ひょっとして。。。と、期待が高まる今日この頃060.gif

d0167621_23424664.jpg


昨秋、種を蒔いた左側のタンジーと冬を越して芽吹いた右側のカールドタンジー。同じタンジーでも葉の違いが面白いです。
d0167621_2344789.jpg


昨夏、切り戻しに失敗したのか?枯らしてしまった右側のタナセタム・ジャックポット。種を採っておいたので秋に蒔いて成長したのが左側の株です。シルバーの葉と黄色い小花が可愛いのでこれは絶やせない!

d0167621_2346365.jpg



他にも、たくさんのハーブが冬を越して元気に育っています。秋遅くに咲くセージ類の目覚めもちらほらと。。
ホントに今年は早いなぁ~

d0167621_2310144.jpg





ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-04-10 23:59 | 果樹ガーデン | Comments(0)

春の花いろいろ

今年はもう桜が満開となり、我が家の庭でもいつもより少し早く咲いてきた花がいろいろと。。。
このところ暖かい日が続くので、外に出ての庭作業(ほぼ草取りか。。)がはかどりマス001.gif


久々の畑ガーデンのボーダー花壇ではまだまだ花色は少ないですが、手前プルモナリアの青色がとっても鮮やか060.gif

d0167621_22235983.jpgd0167621_22394595.jpg


もう少し先に行くと、花桃が今年も綺麗に咲きました~!パッと目を引くピンク色の花が可愛いんですよ~

d0167621_22302173.jpg


藤棚の手前、レンガの小道の分岐あたりで咲いています。
d0167621_22291826.jpg



いつもより早く咲き始めた花や今咲いている花。左からプルモナリア、ポリジ、ムラサキハナナ。
d0167621_22324998.jpg


今年のチューリップはピンク色のみ。フユシラズ(カレンデュラ)もこぼれ種で増えて沢山咲いています。
d0167621_22342474.jpg


水仙もまだまだ咲いていて、香りの良いのは和庭の房咲き水仙ですか。。画像がないのですけど。
d0167621_2238959.jpg



本日、DIYで藤棚の後ろに板塀をササっと作ってみました。納屋にあった不揃いの廃材の板を使用。
藤棚の後ろ、土手の草がもうすぐするとモサモサと凄いことになるので、ちょっと目隠し。。中途半端ではありますが042.gif
d0167621_22544854.jpg



果樹ガーデンでは、一昨年秋に株分けをしたジャーマンアイリスが増えて、今年は沢山花を見られそう060.gif  
ルイジアナ・アイリスの横にはチューリップを植えましたが咲き揃って来ました060.gif
d0167621_236158.jpgd0167621_2384716.jpg



手前の石の縁取り沿いにはラベンダーを植えているんですが、新芽が出てきました。でも、マルチしか見えないか。。
その後方エリアは、こぼれ種組の今が盛りのフユシラズとこれから咲くポリジが席巻。ポリジはちょっと増えすぎか042.gif
d0167621_23161719.jpg
d0167621_2316295.jpg




ポリジ越しに見る煙突とルイジアナ・アイリス越しに見る煙突。。。 最近の暖かさで薪ストーブの出番が減ってます~
d0167621_23204486.jpgd0167621_23205470.jpg



このところ、果樹ガーデンの草取りに励んでいますが、こぼれ種から発芽した苗と雑草との見分けが随分進歩したかも?? 以前はジキタリスなんぞは、根こそぎ抜いていましたのでね。。042.gif

こぼれ種発芽組。左からフィーバーヒュー、オルレヤ、リクニス、ジャーマンカモミール、ジキタリスなど。
d0167621_23284497.jpg



この果樹ガーデンに植えている草花はほとんどが宿根草とハーブ類ですが、自家播種で育つ一年草は手間がかからないので重宝しています。

日に日に、宿根草がモリモリと育って行く様子を見るのはホントに楽しい~と思う今日この頃デス001.gif

d0167621_23335012.jpg







ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2016-04-05 23:40 | | Comments(2)