梅雨の真っただ中、雨降りが続いていますが、雨のおかげで気温も低め過ごしやすかった一日でした。
今日はメイをお供に連れて、恒例の梅のもぎとりに行って来ました。気がつけば4kgも収穫042.gif

帰宅後に今年も梅のラム酒漬けを仕込み、梅シロップを仕込み、1kgは後日のために冷凍庫へ。
普通の梅酒よりもラム酒漬けの方が好評だったりで、今年はバカルディとロンリコのホワイトラムで漬けました。

サトウキビから作られたラム酒の風味と梅の風味が合わさって一味違った梅酒に。氷砂糖は控え目がオススメ。
d0167621_21441869.jpg




先日から取り掛かっていた蔵周りの整地作業。コンクリートと砂利敷きが終了し、少し前に完成となりました。
アッチャン(このプロジェクトを依頼したオットの知り合いの業者)が丁寧に丁寧に仕上げてくれたおかげで、
見ようによっては霊園の雰囲気を醸し出しております。。。

d0167621_21585733.jpg



母屋側から見たところ。コンクリート敷きの右側は、土を掘って暗渠パイプを通しその上に余った砂利を敷く予定。
d0167621_21555730.jpg

d0167621_21573614.jpg




この飛び石はいただきもので、石の置き幅は着物を着た人が歩ける幅らしい。。。まず、着て歩くことはないけど042.gif
d0167621_21592940.jpgd0167621_21594083.jpg



上の果樹ガーデン先端から見たところ。蔵の北側と東側に薪棚を設置し、1.5m角の正方形の上にはパン窯をいずれ作る予定にしています。この砂利の下には暗渠パイプが小川の方に渡してあります。
d0167621_2215478.jpg




芝生側の正面から見ると。。。両脇に花台でもあると思わず手を合わせたくなる荘厳な雰囲気が、、、ないか。。
d0167621_2244213.jpg


横に流れる小川の縁取りに石を並べていますが、メイが土手を上がったり下りたりするのでしょっちゅう石がズレたり落ちたりでした。この石積みをアッチャンがコンクリートで補強してくれたので、その先も同様にしようかと。
d0167621_228543.jpg



なんだかちょっぴり和の風情になりましたが、以前のジメジメの汚さが一掃され、薪棚を設置したら蔵の壁のはがれもそんなに目立たなくなるのでは?と。まだまだ今後もこのエリアの作業は続くのですが、冬までには完成させたいなぁ。。。

d0167621_22162430.jpg





ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちでスミマセン~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-06-27 22:22 | 古民家

畑や庭仕事が本格化した5月以降、外仕事をした翌日は身体中が凝っていたり、ダルくて重くてしょうがない007.gif
年々体力が落ちているのは否めないし、年齢的にも疲れがたまり易くなっているのはわかるんだけど。。。
昨年よりも疲労が格段にたまっているようで、特に太もも・ふくらはぎの足にきてるんです。。。

思い当たるのは、毎日傾斜のキツイ果樹ガーデンへ通っているからか。。。?
開墾・植え付け・水やりなどで何往復もしてるし、ここんところの休みはひたすらしゃがんで草引きの日々だし042.gif
でも、完璧イタチごっこ。引いても引いてもひと雨ふればすぐにボーボー021.gif


その、果樹ガーデンではラベンダーが咲いていて、そこだけは草引きが苦にならない良い香りにつつまれます。

d0167621_2194423.jpg


早咲きで濃い色のラベンダーはすでに摘んでは干して、摘んでは干してに励んでます。今咲いているのは種蒔きして3年目のラベンダー。昨年は種蒔き全滅でしたが、今年の4月に蒔いたものは順調に下の畑の隅で育っています。

d0167621_21113052.jpg


雑草防止にと黒マルチをかけたけれど、あまりに畑感が強すぎるので何だか素敵じゃないわと、秋にグリーンの防草シートでやり直し予定、しんどいけどなぁ。。。

d0167621_21132696.jpg


果樹ガーデンの栗の古木の下に植えたモナルダが咲き始めました。春に植えた株分け苗なので今年はまだ花は少なめ。来年は遠くから見ても目立つくらいには増えてほしいけどなぁ。。。雑草にまけなければねぇ。。。042.gif

d0167621_2117542.jpg


その栗の古木の横エリアではヘレニウムのオレンジ色が鮮やかですが、先日から果樹ガーデンの後方あたりで、イノシシの被害続出021.gifミミズをあさっているのか、思いっきりボコボコに掘リ上げて、耕運機よりもパワー凄いんじゃないかと思うほど。。。 
対策は、、、今のところなしっ!

d0167621_21515182.jpg



前回の記事で、蔵の横の味噌小屋を解体し、薪棚とパン窯を作るべく蔵周りを整地する我が家的プロジェクトが始まりました。(ちょっとばかしキツイ肉体労働が加わるものはプロジェクトと名付けたいっ!)

解体後土をならし、砂利を敷きつめ、転圧して行きます。

d0167621_2124548.jpg

d0167621_2122620.jpg




それから、コンクリートを流し込む準備。枠を作り鉄筋をはめ込み。。。


d0167621_21374933.jpg

d0167621_21272451.jpgd0167621_2127358.jpg



おぉ~!すっごく汚かった蔵周りがちょっとスッキリ小ぎれいに060.gif

d0167621_21291323.jpg



そして、出勤しようと外に出ると、家の下に生コン車が待っていたのでした~

d0167621_21301090.jpg


ここから先は一輪車で蔵までエッサカ、ホッサカ運びます。職人さん、暑くて大変だけど頑張ってくれました。
帰宅してみると綺麗にコンクリートが流し込まれ、養生シートがかけてありました。


その翌日、乾いたコンクリートの養生をはずし、型枠も取りはずしていきます。

d0167621_2141159.jpg



土手上の畑ガーデンではアリウム丹頂が咲いてきました。ネギ坊主みたいな面白いフォルム。挿し色にいい感じ060.gif

d0167621_21522859.jpg



蔵周りのコンクリートもようやく固まり、その周辺の地面だったところも砂利敷きとなり、今まで我が家で一、二を争う荒れようだった場所が綺麗になりました。田舎で古い家を購入すると、内も外も修繕にキリがありません。住むところは最低限のリフォームで、家の外は自分達のやりたい事を優先に少しずつ手をかけて。。。やっぱりキリがないわっ!!

完成写真は次回にアップします~




ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちでスミマセン~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-06-24 22:06 | 古民家

バラや春の花がひと段落して、6月に入るといよいよハーブの季節060.gif
庭でもハーブや初夏の宿根草がモリモリ大きく育ち、開花を始めました。


左から、赤のモナルダ・白のエキナセア・オレガノヘレンハウゼン
d0167621_21312052.jpg


左から、ベロニカロンギフォリア・コモンマロウ・シャスターデージー
d0167621_21321861.jpg


3年目のカラミンサは大株になって、葉をつまむと良い香りがします。
d0167621_21343812.jpg


レンガの小道沿い、ボーダー花壇ではオルレヤや千鳥草を引っこ抜いたらかなりスッキリ。列植したキャットミントも少し切り戻しをしました。これから咲くセージ類が随分と背を伸ばしてきました。
d0167621_2137969.jpg


濃いピンクのエキナセアが満開で、藤棚では疲れたオットがひと休み~
d0167621_21381984.jpg


藤棚横の沼地周辺では、ふらんす菊やアグロステンマを抜いたら緑一色になってしまった。。。
d0167621_21402287.jpg


これからは。。。って、今もだけれど、雑草との果てしない闘いが続く畑ガーデン。伸びるのがホントに早いデス042.gif
d0167621_21421760.jpg




季節はいきなり雪が残る2月に戻りまして。。。
母屋の北側に蔵が建っているのですが、その蔵の東側に味噌小屋(我が家ではそう呼んでいる)がもたれかかるように建っていて、今にもくずれそうな状態でした。

d0167621_2151119.jpg


というか、、、すでに崩壊しかけていて危ない状況042.gif(上の果樹ガーデンから撮影)
d0167621_21531266.jpg


オットが柱を1本抜いたら、もうドミノ倒しのゴトク待ったなし~
d0167621_21541712.jpg


この味噌小屋を解体し、通風を良くすると共に、蔵周りに薪小屋を作ろうと。。。
d0167621_21565239.jpgd0167621_21572582.jpg


ガンバリマシタ、オットが。妻もちょこっとだけ手伝って。。。 とうとう崩れ落ちました~
d0167621_21594429.jpg


バンザ~イ!!!
d0167621_220517.jpg



季節は6月の現在に戻り、それまでに少しずつ廃材を燃やしたり片付けたり、ようやく整地にこぎつけました。
d0167621_2234681.jpgd0167621_2235777.jpg



雨上がりのぬかるんだ中、廃材を燃やしガラを撤去し、重い土をならすのはかなりの重労働だったかと。。
d0167621_2243873.jpgd0167621_2244821.jpg


この後、1.2m幅で砂利を敷き詰め、転圧し、コンクリートを一輪車で運んで流し込む、、そうです。そこんところは、知り合いの業者との共同作業になります。
この場所には薪棚とパン窯を作る予定で、外仕事が出来ない冬の間オットは関連本を読んでは研究を重ねる日々。。。が、しかし未だにパン窯の形は未定となっていますが。。。042.gif

d0167621_22103433.jpg


蔵の前や納屋の中や玄関脇など、あらゆる場所に集めた薪が置いてあるのですが、一か所にまとめ積みできるのは大変有難い。誰よりも完成を待ち望む、遠くから見守るだけのツマであります。。。

d0167621_2214982.jpg





ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちでスミマセン~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-06-21 22:21 | 古民家

梅雨入りの時期に咲き始めるタチアオイ。今年は畑のフェンス沿いにピンク色と道路脇の花壇に赤色が咲きました。


株元周辺の草刈りをしていないんですが、綺麗に咲いてうれしい~

d0167621_22535023.jpg




春に冬野菜が終わり、夏野菜の収穫までの端境期にいつも葉物の野菜がなかったので、4月にキャベツとリーフレタスの苗を植えました。
キャベツは先日全て食べ終えましたが、リーフレタスはちぎりながら毎日食卓にのせてとっても有難い060.gif


最後のキャベツを収穫した後、オットが次なるキャベツ苗をいつの間にやら買って来て、畑に植えていました。
これから暑くなる時期に果たして無事に育つのか??ギモンではありますが、育てばラッキー。

で、虫よけに防虫ネットをかけています。これがないとキャベツは悲惨なことになります。(過去に何度も失敗したし。。。)

d0167621_2257426.jpg


中はというと、まだホントに小さい苗なのです~

d0167621_22573010.jpg



畑のトマトもすくすくと育ってかなり大きくなってきました。空からの敵はカラス。それから雨の後の暑さで割れも発生しがちです。今年はオットが屋根を設置。結果は如何に?

d0167621_234994.jpg


トマトの隣りでナスが大きくなっています。キュウリも採れだしたし、そろそろ。。。

d0167621_2344815.jpg



今年は絶対に食べたいっ!何としても守らなきゃっ!何を?何から? それは。敵はサル

離れの東側、果樹ガーデンから一段下がったところに畑があります。ここには柿の古木が今年も実をつけていたり、一昨年植えたカリンや3年ほど前に植えた桃(確か白鳳だったかと。。)の木が2本あります。

d0167621_23113542.jpg


そのうち1本はシカに蹴られて?枝が折れたのですが、残った枝に今年少し実をつけました060.gif
もう1本は一昨年から実をつけはじめ、昨年は袋をかけて収穫を楽しみにしていました。。。
が、人間が、袋をかけて大事そうにしている。。。きっと何か美味しいものに違いない。。。と、思ったのかどうか?
山から下りて来たサルに袋を全部破られて中の桃はすっかり食べられていたのでした007.gif


で、今年は、更に防御を強化。
d0167621_23164783.jpg


袋をかけて、桃の木を囲むように稲木を設置し、その上からチキンネットでグルグルに巻き巻き。。。どやっ!

1個だけ袋かけ忘れた桃がチラリと見えます。現在、特大の南高梅ぐらいの大きさかと。
d0167621_23194468.jpg



実は、昨年4月にメイ(犬・メス)が我が家にやって来て、サルの被害が激減しました。
極めつけは8月頃に屋根に偵察部隊が来た時、ものすっごい勢いで吠えまくり、驚いたサルは離れの屋根から飛び降り、母屋の犬走りをドスドスと走り逃げて行ったのです。(お勝手口から目の前を通るサルを目にした私は、その大きさにおののきました~)

以降、全くサルが来なくなったのです。メイちゃんスゴイ~038.gif毎年被害にあっていたエンドウ豆も今年は無事でしたもん001.gif

だけど、桃畑は離れの裏側のなので、普段メイがいる所とはかなり離れていて油断は禁物。
美味しい物にケモノよけは必須なのです~


再び咲きだしたアンクル・ウォルターが一虫害にも負けず綺麗に咲いていました。
d0167621_23312320.jpg






ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-06-13 23:37 |

ここのところ野菜の種蒔きや植え付けが後手後手になってちょっとあせっていました。。。

一昨日、ようやく「モロッコインゲン」と「インゲン」の種を蒔き、昨日は黒豆を蒔いたのですが、今年はショウガやサトイモの準備が間に合わなかったのでパスすることに。。。007.gif


畑に植えている数本のブルーベリーの中で、いつも一番早く採れる名前不明のブルーベリー。
木はなかなか大きくならないけれど、今年も少~し収穫できました060.gif
d0167621_22513287.jpg




一方、数日前の強風でどうも枝が折れたようで、今年はラッキーなことに手が届いた果樹ガーデンのマルベリー(桑の実)。
こちらは背が高くなりすぎて、今までほとんど収穫出来ずにいました。

d0167621_22515978.jpg


施肥をしていないので、実はそんなに大きくないんですが収穫してひと瓶分のジャムが出来ました060.gif

d0167621_22521097.jpg



先日、池のほとりで見かけたヒメジョオン。普段は気にもとめない雑草なんだけど、群生してたらなかなか美しいではありませんか。。。

d0167621_22383489.jpg


黄色と白色の小花が集まって咲くと、見過ごしがちな道端の花も可愛いです。

d0167621_2044591.jpg



そういえば、ヒメジョオンによく似た花が我が家の畑ガーデンでも咲いているなぁと。
地味目の小花達ですが、脇役として欠かせない花でもあります。


二色咲きのダイヤーズカモミール。真ん中黄色で外側が白色。
d0167621_2255254.jpg


そろそろ終わりかけのジャーマンカモミール。やっぱり黄色と白色。
d0167621_22414247.jpg


ヒメジョオンのようにはそよそよと揺れないけど、同じく真ん中黄色で外側が白色のタナセタム。
d0167621_2243066.jpg



畑ガーデンではそろそろ、白とブルーの春の花から艶やかなピンクの夏の花へとバトンタッチの季節です。

咲きだした夏のハーブ、エキナセア。
d0167621_2311893.jpg


矮性種のはずだったけど、3年目になると50~60cmの普通丈になったピンクのベロニカ。
d0167621_2312583.jpg



畑ガーデンのボーダー花壇沿いでは、切り戻した花や切り戻し待ったなしの花、種をつけそろそろ終わりの花などが咲いています。ちょっと曇り空の中で。


d0167621_2115284.jpg


ひょろっと背を伸ばして小さなネギ坊主のようなアリウム丹頂がもうすぐ咲きそう。切り戻して2番花をつけた紫色のサルビア・カラドンナ。一番花に比べると花穂が随分短くなっています。

d0167621_21151028.jpg




紫陽花の季節に入り、我が家ではまず初めに挿し木鉢の紫陽花が咲き始めました。親株より早いって???

d0167621_2102083.jpg



今年の梅雨は、今のところ梅雨らしい雨の降り様で、ちょっと嬉しいかな。。。 まだまだ油断禁物ではありますが。。。






ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-06-12 21:38 |

ササユリ観賞会

小さい頃は雑木林の斜面あたりのあちこちで見られたササユリ。今では希少種になっているそうだ。
ササユリを見なくなって何十年、今でもあの甘い香りは脳裏に焼きついていて私の大好きな花。


d0167621_20151890.jpg



環境に敏感な植生であり、獣害もあり、清楚で可憐な姿と甘い芳香を放つその花は、マニアによる盗掘もあり激減しているらしい。

d0167621_20195170.jpg



山野草の森でそのササユリの群生が見られるらしい。ササユリ観賞会なるものも開催されていたので行ってみた。


d0167621_2025799.jpg


広大な森の中を15名ほどのグループで園長さんのガイドで歩いて行く。道脇には多種類の山野草や木々を目にすることができ、小雨降る中新緑が清々しかった。

この森でもササユリは減少しているようで、群生というにはちょっとかわいい規模だったけれどそれでも久々にササユリの咲く姿を目にすることが出来た。

d0167621_2031720.jpg


d0167621_20283438.jpg


d0167621_20321412.jpg



近くに来ると甘い芳香が風にのって鼻をくすぐる。そばに寄って香りをかいでみる。何とも上品な香り060.gifその立ち姿もどこか気品が漂う感じ。
一時間ほどの観賞会だったけれど、希少なササユリを久々に見ることができて良かった。

d0167621_20374639.jpg



誘惑に負け帰りにしっかり、鉢植えのササユリを買ってしまった。。。 育てる自信はないのだけれど。。。042.gif




ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-06-06 20:42 | 日々の暮らし

バラの庭を訪ねて

朝、予約していた歯医者での治療を終え、急ぎ帰って雨が降る前に外でひと仕事をと思ったけれど、
ふと思い立ち、寄り道してバラの庭を訪ねてみました。


自宅から峠超えルートで車を走らせると20分ほどの距離。平日の雨降り前の曇天でしたが、クチコミで次々とバラ庭への訪問客が絶えないようでした。


自宅横の休耕田をバラ庭へと8年かけて造られた庭です。後ろは田んぼや山が控える長閑な風景。

d0167621_21571681.jpg



昨年も訪問させていただいたのですが、少し時期が早すぎて咲き始めだったような。。。 で、今年は春から花のサイクルが速まっていて、Iさん宅のバラも1週間前が一番見頃で綺麗だったようです。


d0167621_225279.jpg



バラのことはちっとも詳しくなくてわからない私。自宅のバラもほんの数本だけで、マメに世話する気にもなれないけれど、バラの香りにつつまれたり美しい咲き様を見るのはやはり目の保養になります060.gif

d0167621_2284186.jpg



120種類以上のバラが植わっているそうで、ご夫婦二人で管理されているとは。。。005.gif 多い日には100人ほどの訪問客がお見えになるそう005.gif この1ヶ月はどこにも行けなかったらしい。。。タイヘンだ~



バラの種類や名前は全くわからないので、余計な解説は無駄ということでここからバラ写真の列挙となります。。


d0167621_22193863.jpg


d0167621_22195540.jpg


d0167621_2225191.jpg


d0167621_22275485.jpg


d0167621_22202110.jpg



しかし、まぁ。。。 美しく綺麗に咲いているバラをなんで上手く撮れないんだろう。。。 042.gif
牡丹か芍薬かっと思ってしまったゴージャスな咲きっぷりのバラも。


d0167621_22362712.jpg



実物のバラはもっと素敵に可憐に気高く咲いておりました~040.gif




ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-06-05 22:39 | 日々の暮らし

一昨日夜から昨日にかけて、久々に雨らしい雨が降った当地。カラッカラに乾いた大地にとっては恵みの雨でした。


雨の降る前にと、オットが少しずつニンニクや玉ネギを収穫してくれていて、仕事で手伝えなかった私は大助かり060.gif

d0167621_21162831.jpg


小さいものや大きいものまぜまぜで、かなりの収穫有難や~

d0167621_21172041.jpg



6月に入り雨の似合う花やハーブが少しずつ咲き始めました。メドウスウィートの白花にアスチルベのピンク。

d0167621_2120156.jpg


昨年、挿し木苗を植えたアナベルに小さい蕾が上がり、雨が似合うホスタの葉色がつやつやと綺麗。

d0167621_21224840.jpg


晴天続きで葉が一部茶変しているレディースマントル(右)も黄色い花をつけました。左の花は??

d0167621_2124316.jpg




今年植えて大正解だったタナセタム・ジャックポット。雨後も花茎がダレてないっ!しかも一株で凄いボリューム!

d0167621_21284442.jpg


それに比べて、大株になりすぎたキャットミントは盛りを過ぎたのもあるけれど、雨の中揃って深々とおじぎしてマス042.gif

d0167621_21295961.jpg



久々の果樹ガーデンでは、円形花壇で開花中のナスタチウムがわさわさになり、中のシルバータイムが完全に隠れてしまった。。。042.gif

d0167621_21324759.jpg


オットが支柱を建てたブドウも新葉が展開して、ツルが伸びて来てる!でも、このブドウ、随分前にワイナリーで200円のポット苗を購入したんだけど、ひょっとするとワイン用かもしれない。。。042.gif

d0167621_21351455.jpg



そのブドウの向こうでは、マルチのおかげで今のところ雑草から守られている感のあるラベンダーの早咲き種が咲いてきた060.gif

d0167621_21374115.jpg


この春、土手から移植してきたイングリッシュ・ラベンダーはまだまだ蕾の状態。あと一週間ほどだろうか。。。

d0167621_21385492.jpg


雨の後、果樹ガーデンの花達は悲惨なことになっている。。。 あちこちで倒れまくるジャーマン・カモミール。

d0167621_21402295.jpg


そして、雑草がスゴイ勢いではびこり、小道が小道でなくなり、この草ボーボーを前にして、これから植えるべく挿し木中の秋咲きセージ類や、種蒔きして植え付け待機中のダリアをいったいどうやってどこに植えたらいいのだろう。。。と、悩んでしまった008.gif

d0167621_21444051.jpg



オットが、ほったらかしになりそうな果樹ガーデンの様子を時々見に行かざるを得ないようにと、植えるのを勧めてくれて2株植えたミニトマト。青い実を鈴なりに付けているのを発見してちょっと救われた001.gif

d0167621_21542950.jpg



明日の休みはこのエリアを何とかしよう。。。と言い聞かせて、とりあえずは体力温存、夜更かし禁物、オヤスミナサイ~





ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-06-04 22:03 | 果樹ガーデン