果樹ガーデン始動

昨日の雪・あられ・雨・時々晴れの荒れたお天気から一変、本日は気持ちの良い晴天。イコール仕事日007.gif
雨や雪の日にはお休みで、翌日晴れた日には仕事ってのがよくあるパターンなのですが、ホントに悔しいなぁ~021.gif 
でも、気になっていたじゃがいもの植え付けを、オットが本日一人でしてくれました。
アリガタイ、アリガタイ、感謝、感謝040.gif040.gif040.gif


そんな荒れた天気の昨日の休み、時折り晴れ間が顔を出した貴重な細切れ時間を見逃さず、植えるのを今か今かと待たされている苗達を気にしながら、水気を含んだ重い土と格闘しました。


畑ガーデンのレンガの小道を通って、先端の芝生エリアから沼地横にかかる丸太橋を渡ると、先日から耕し始めた畑ガーデンpart2予定地へと続いています。ここは何十年も耕作されていたなかった傾斜のキツイ荒れ地で、今までは草刈りのみのエリアでした。

栗の古木と桑の木だけの頃。草を刈った後で少しさっぱりですが、そこかしこに藤の蔓が伸び、熊笹がはびこってます。昨年5月このエリアをオットが草刈りしている時の記事はコチラ⇒

d0167621_21213591.jpg



もともと栗の木が3本と桑の木が2本と名前不明の木が植わっていましたが、そこへブドウの苗木を植え、桑の木を追加し、小梅とアンズとリンデンの苗木を植えました。新しく植えた果樹はどれも幼木で実をつけるのに時を要します。この荒れ地に増えたハーブや宿根草を植えて果樹ガーデンにすべく、ようやく始動となりました。

未完成の丸太橋を渡り、上がるとまずは円形花壇もどきが。。。 先日、薪ストーブ用にと木材市場で調達した木端にはこんな不揃いの杭の切れ端もたくさんあり、ちょうど土留めにいいわ~と。

d0167621_21373329.jpg


円形花壇を右手に行くと、ヤフオクでgetしたルイジアナ・アイリスを植えたボーダーを作りました。その右手は崖になっていて、落ちたらケガをします。。。危ないエリア042.gif
水気を好む種類のアイリスなので、この斜面の一番下が適地かなと思い、必然この場所になりました。

d0167621_21405278.jpg


このアイリスはもう一か所上の方にも植えていて、全部で30株以上はあったと思います。これで1000円ほど。ただ、この時期の株分け苗の植え付けは、今年の花は見られないかも?

d0167621_21425256.jpg


円形花壇をまっすぐ行くと、このエリアの中央付近にある栗の古木へ到達します。この木には右後方のブドウの枝がロープでつないであったりしてますが。。。

d0167621_214697.jpg


円形花壇を左に行くと、そこだけ緑のエリアが出現します(画像の右側)。ここだけは昨秋少し耕していて、セントーレアなどの一年草の苗を植えています。(雑草と見分けがつきにくいですが。。)

d0167621_2149295.jpg



もう少し上に上がって眺めてみると、そこかしこに謎の細い棒切れが置いてあり、まだ苗も花もどこにもないのですが。。。

d0167621_21524162.jpg


苗を植えるにあたって、歩くスペースと植栽スペースを分けなくてはいけないのでは?と、小道と植栽エリアを仕切るための謎の棒切れです。きっと、夏頃になると植物の成長で小道は見えなくなるとは思うけれど。。。

d0167621_21553181.jpg


まずは、クワで地道に小道の確保をしてから苗の植え付けとなります。傾斜地ゆえに雨の時の水の流れも考えなくてはいけません。でも。。。かなり適当な仕切りだったりしてマス。。。

何をどこにどう植えようか。。。スタンバイしている苗はたくさんあるけれど、私の頭のプランがおっつきませ~ん042.gif

d0167621_222948.jpg


建造物が何もなくただ広いだけのもと荒れ地、うしろには竹藪やスギ林などの山がせまり、この風景になじむ植栽ってどんな風にしたらいいのか。。。始動するや否や途方にくれてる私デス。。。

d0167621_22173157.jpg



でも、ちゃっかりと「果樹ガーデン」のカテゴリを追加してるし。。。






ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-03-26 22:28 | 果樹ガーデン

週末の土・日はホントに良いお天気に恵まれました058.gif
お彼岸の土曜は父の1周忌法要もあり、実家へお墓参りに。あちこちで梅の花が満開で綺麗でした。


その実家の庭に、姉から得た情報で「フランネル草(スイセンノウ)」がこぼれ種であちこちに生えてるらしい。。。
以前は植えてなかったのにどこからか飛んできたんでしょうか?スコップ片手に掘り起こしまくりました。

たぶんこれがそうだと思う。。。夏にピンク色の花が咲くらしい。。。
シルバーリーフも可愛いし、我が家には夏に咲く小花系の花がないのでラッキー060.gif乾燥にも強いのが尚よろしいではないの?


d0167621_21531710.jpg



それから、姉んちの畑の脇道で「冬知らず」があちこちで野生化して咲いているらしい。。。
「冬知らず」ハテ?どんな花?その場所へ行って見ると、なるほどあちこちにキンセンカ(カレンデュラ)の小型版みたいな愛らしい黄色の花が咲いている。
冬から春にかけて、霜が降りようが、雪が降ろうが、たくましく咲いているなんて、なんて我が家向きなの!ということで、こちらもスコップ片手に掘り起こしお持ち帰りしました、


d0167621_222394.jpg



道端や庭の忘れられたような片隅で毎年咲いてくれる脇役的な花。脇役も群生させれば主役に負けないぞっ!っと、結構な量をgetしました~

d0167621_2245253.jpg



ちょうど帰宅すると、先日ヤフオクで購入した苗が届いていました。今期苗を購入するのは初めてです。
近くのホームセンターや花屋にはなかったのと、個人出品の苗は地掘りのものが多く、結構大株でお得感があったりします。

まずは、「ルイジアナアイリス」をどどどーーっと。畑ガーデンpart2の植え付け予定地を本日耕しました。

d0167621_2291614.jpg



お次は、「ムラサキセンダイハギ」。一昨年種を蒔いたけれど一向に大きく育たず、今年もまだ芽出しの気配がなく、とうとう消えたかもしれない我が家産は。。。

d0167621_22113650.jpg



それから、「宿根フロックス」と「ヘレニウム・サヒンズアーリーフラワラー」なんて長い名前なのっ!!どちらも、夏の暑い中元気に咲いてくれそうな花達ですので、part2ガーデンにあたる西日にも耐えられるかと。。。

d0167621_221512.jpgd0167621_22151379.jpg



いずれも、まだ芽吹きだした苗ばかりなので、うまく根付いたらこの夏花が見られるかも?という注意書きが貼ってありました。。。というようなことはモチロンありません040.gif


帰りに実家近くのホームセンターでもう1本欲しかった「アンズ」の苗木、最後の1本を発見!すでに、愛らしいピンクの花をつけていましたが、迷わず購入しました。昨秋、畑に1本植えたのですが、花が美しいのとジャムを作りたくて追加購入。

d0167621_22221665.jpg



これは、帰ってすぐに穴を掘って植えました。畑ガーデンpart2予定地に。スイカズラがからまる古木の栗の木の後方あたり。植え場所から右へ10歩あるくと、小梅の苗木が植わっています。同じく左へ10歩あるくと、リンデン(菩提樹)の幼木が植わっています。


d0167621_22242020.jpg



少しずつ耕し始めたこの場所、まだ草花の植栽計画も未定ですが、どうやらコンセプトは『美味しい畑庭』なんて感じになりそうデス。。。 


週末の陽気で、ようやく我が家の花達も開花を始めたものがチラホラ060.gif

白色の房咲き水仙や濃青色のシラー。今年もまた同じ場所で咲いてくれてうれしいなぁ~

d0167621_223011.jpgd0167621_2230891.jpg



昨秋、ご近所からいただいた桜草の苗も鉢植えですが綺麗に咲いてくれました。すごく古い株だそうですよ。

d0167621_22313866.jpg



庭や畑に少しずつ花の色が増えてきて、ようやく待ちに待った春を実感です。





ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-03-22 22:48 |

今日は終日雨でしたが、お天気に恵まれた火曜・水曜の休みは畑や庭仕事がはかどりました。
2日続けて耕運機を駆使し、クワをふるったおかげで、今朝は腕や肩や腰が筋肉痛でイタイイタイ007.gif

肉体労働でクタクタになりながらも、水曜の夜、キッチンカウンターの目地入れを何とか完了したので、地味~な写真をUPしておきます。キッチンカウンターDIYの過去記事はその1その2その3で。


前回、目地材が足りなくなったので追加で購入しました。INAXのスーパークリーンで色はベージュを使用。
画像は最初に500gだけ使用した時のものです。
d0167621_2141756.jpg



仕様書に記載してある規定量の水を加えて、付属品のヘラでねりねり、こねこね。

d0167621_2153759.jpg




カウンターの縁には養生テープを貼って、ヘラですくって目地を入れて行きました。。。
久々の目地入れで。。。もうね。。。やっぱりね。。。ぐちゃぐちゃ、しまいには指でなぞったり、塗り込んだり。。。

d0167621_2174496.jpg




こんなんで大丈夫?汚れは落ちるの?ってすっごい不安になりましたが、塗り終えた後、スポンジや布で拭き取ると綺麗になりました、ホッ042.gif ここは、肝心なとこなので入念に拭き取りました。。

d0167621_21142999.jpg



3分の1を塗り終えた時点で目地材がなくなりここで一旦終了。ラップを被せて乾くまで数日放置しました。
説明書によると、500gで目地幅3mmくらいだと1㎡は十分可能なんですが、諸々の計算ミスにより目地幅が1cm近くにもなってしまったり、深さも7mmほどあったり、ロス分も多くてまったくもって足りませんでした042.gif

d0167621_2116537.jpg




そして、昨日の夜に残り3分の2を塗りました。1回目よりは少し慣れてスピードもアップ。ロスも少なくなりました。右側の画像、左の部分は以前に塗った目地が乾いて白っぽくなっています。塗りたては濃いグレー色。

d0167621_21242738.jpg




ようやく全部の目地入れが終わり、スポンジで拭き取った後、ラップをかけて数日放置して完成となります。
目地が完全に乾いたらまた完成写真をアップ予定ですが、、、やっぱり、目地って大事やわ~と。
ほんの数ミリの違いなんだけど、もう少し目地幅が狭い方がいいような気がします。広いと汚れも付き易いしね。。


d0167621_21305047.jpg




昨日、畑ガーデンpart2予定地をミニ耕運機で耕していたら、、、ふと足元を見ると水色のじゅうたんが。。
水仙のそばで、一面オオイヌノフグリが愛らしい小花を咲かせていました。春ですねぇ056.gif


d0167621_2136465.jpg






ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-03-19 21:42 | DIY

今日、明日と仕事は休み。しかも、すこぶる良いお天気、、、どころか3月とは思えない暑さでしたが。。。008.gif
こんな貴重なお天気をのがしてはならないと、家事は放っておいて、ようやく庭仕事にとりかかりました。


我が家の庭では花はまだ何も咲いていないんですが、隣家の梅がこのところの陽気で一気に満開060.gif

d0167621_2255731.jpg



2015年の庭仕事始めは、土手のラベンダーの掘り起こしからとなりました。2年前、この場所に種蒔きから育てたラベンダーを植え付けたんですが、ガチガチの土をよく耕してなかったのと、土手を席巻しているヒメイワダレソウに根元を覆われ蒸れたりで、何となくココはラベンダーにとって良い環境とはいえないのでは?と。


スコップでひと株ひと株掘り起こしました。
d0167621_22592934.jpgd0167621_2314763.jpg



掘り起こしたラベンダーは一旦、隣りの畑の開いたスペースに仮植えしておきます。
文章ではサラッと書いていますが、暑さの中結構な重労働でゴザイマシタ。。。

d0167621_2361068.jpgd0167621_2362738.jpg



それから、久々のミニ耕運機出動!耕す前に、牛糞堆肥と昨年オットが作ったもみ殻くん炭を撒いておきました。と、、、少し耕したらいきなりエンジンストップ!なんで~?  オトーサンちょっと来て~と、叫ぶ私。

d0167621_2344474.jpgd0167621_2354445.jpg



その頃、オットは畑ガーデンpart2予定の上の畑を、妻にせっつかれてせっせと耕運機で耕してくれていました。ここにラベンターを移植する予定なのです。オットがガソリン切れやと、言ってすぐに補充してくれました。感謝040.gif 土手の不安定な地面を何往復かして、ようやく耕し終えました。

d0167621_23141564.jpgd0167621_23135076.jpg


今が旬?のヨモギも芽を出し始めのツクシも、なりを潜めているヒメイワダレソウも、粉砕!でも、根っこがそこかしこに、、、きっと、ゾンビのようにわさわさ生えてくるに違いない。。


d0167621_23155890.jpg



それから、クワに持ち替えて耕した場所に植え床を整えて行きました。って、適当に掘っただけともいう。。。
何を植えるかというと、昨年挿し芽をして隣りの畑の端っこで冬越しをさせたキャットミント・ウォーカーズローです。とりあえず、18株をこちらに移植しました。

d0167621_23202743.jpgd0167621_23203959.jpg



去年の挿し芽株がこんなに新芽を出して大株になっていましたよ~  根っこもしっかり張っていました。

d0167621_23231393.jpgd0167621_23224395.jpg



すべて植え付けて土を戻したところです。この後水もかけてやりました。夏までにイワダレソウに覆われそうですが042.gif

d0167621_2324260.jpg



レンガの小道をはさんで、左側の丸太ボーダーは宿根草が少しづつ目覚めて、一年草は勢いが出てきました。右側のキャットミントはきちんと根付いて、綺麗に咲いてくれたらいいなぁ~


d0167621_2327349.jpg



久しぶりの庭仕事で、おまけにイチゴにマルチをかけたりもして、身体のアチコチが悲鳴を上げてマス。。。






ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-03-17 23:37 | 畑ガーデン

今日はグンと気温が上がり、春らしい暖かい一日でした。
でも、朝晩はまだまだ暖房が必要で薪ストーブを焚く日が続いています。


薪ストーブを設置してから家具の配置を変えたので、床上に敷いた絨毯がななめってる我が家デス。。


d0167621_2275684.jpg



ストーブ前の特等席は相変わらずメイさん、あなたに占領されてるし。。。

d0167621_226357.jpg



2年半前に古民家の主に居住スペースをリフォームした時、不要となった大量の古材をセッセと納屋に運びました。
当時の古い画像を引っ張り出して見ると、かつての根太や大引や柱や桁などありとあらゆる古材が家や納屋周辺に積まれていて、片付けるのもひと苦労だったことを懐かしく思い出します。ひと苦労だったのはオット、ですが。。。042.gif

d0167621_22185658.jpg



薪棚どころか、カットした薪もろくに用意できないまま薪ストーブを設置してしまったので、この冬オットはその日の薪づくりにフル回転でした。まるで、ノルマを課されたかのように(私に?)斧をふるう毎日。。。

d0167621_2223353.jpg


納屋に保管していた古材を引っ張り出しては斧で割る、とにかくすぐに燃やせるのは古材だけなんですから。。。
主にスギやヒノキなんだろうと思いますが、古いものは100年ほど経っています。その他には木材市場でgetした軽自動車一杯100円ポッキリの木端などもあります。

d0167621_22242987.jpg
d0167621_22272225.jpg



薪ストーブを購入した時、担当の営業の方に言われたのは「とにかく薪の乾燥が大事」だと。
山に生えているスギやヒノキなどの立ち木だと、その水分含水率は150%にもなり、伐採した生木で約50%ほど。その木を薪ストーブの燃料として使用するには20%以下にまで乾燥させる必要があるそうです。


薪として使用する木の乾燥状態が皆目見当もつかなかったので、デジタル含水率計なるものを購入しました。キャップを取ると先端に針が2本ついていて、それを2mmほど木材に差し込んで計測するらしい。。。

d0167621_22391322.jpg



100年近い古材のスギはじゃあいったいどれくらいの含水率なのか?保管状態としては、風通しの良くない納屋にカットしないまま約2年ほど放っておいたまま。

本日、オットが斧で40~50cmほどに割った古材のスギです。
d0167621_22354965.jpg


このスギの古材に含水率計の針をズブッと刺してみると、15%の表示が出ました。まぁまぁよいのではないの001.gif

d0167621_22412810.jpg



次に、朝まで熾きが残るようにと、近所の薪屋で購入したブナだかナラだかの広葉樹の乾燥薪です。

d0167621_22443995.jpg


これはかなり固くって、針が刺さりにくく、曲がるんじゃないかと思ったほど。結果は14%でこちらも合格点でした。

d0167621_22465019.jpg



ちなみに、木材市場でgetしたスギやヒノキの木端は雨ざらしってのもあったけれど30~40%ぐらいで、薪としてはまだまだ使用できません。乾燥不足の薪を使うと、火付きが悪く、火力が出ず、暖かくならず、燃焼効率が著しく低下し、煙突詰まりの原因にもなります。


そんなわけで、我が家の薪ストーブライフ1年目は、
「とにかく燃やせ古材!とりあえず放り込め古材!」
がキャッチフレーズとなりました。。。ハイ


来年はどうする~??? 




ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-03-16 23:04 | 薪ストーブ

先日から取りかかり始めたキッチンカウンターDIYの続きです。


前回は、既存の古い棚の上に、ベニヤで作った枠つきの台を取り付け、そこにタイルを仮置きしたところまで。


次はベニヤの枠に色を塗っていきます。既存の棚と近い色合いの残り物のステインを2色混ぜてササっと塗ったんですが、サンドペーパーなどをかけていなかったので多少の色ムラが。。。
遠目には目立つほどではないので(と、自分で思ってる)、まぁいいわと。 でも、ちょっと気になってるし042.gif

d0167621_2224250.jpgd0167621_2225566.jpg


それから、地味な作業が続きマス。これはあまり好きではないけど、これをしないとタイルが固定できないので。。
ほとんどアバウトなDIYを得意とする私ですので、仮置きしたタイルに定規をあててペンで線を引いて、
100角タイルを1枚1枚手に取り、以前キッチンのブリックタイルを貼った時に残っていた接着剤を塗布。

d0167621_2285530.jpgd0167621_229712.jpg


タイルカットは避けたかったので、縦列に5枚、横列に11枚で目地幅は7~8mmくらいかと。かなり広めです。
最初にもっと板の大きさを緻密に計算するべきだったと反省。。。 いつものことですが。。貼り終えた状態です。

d0167621_2217415.jpg



この時点で、まだ目地剤を購入していなかったのですが、オットのアイデアでカウンターの裏側に棚を取り付けることに。
以前、カウンターの上に果実酒のビンをゴテゴテと置いていたのでそれをすっきりと収納できる見せる棚。

d0167621_22203435.jpg


ビン棚の奥行きは上のカウンターより若干狭くしていて、15cm。縦に4本細木を取り付け、横に渡した棚は棚受けで固定しています。ちょうど光があたらず、本来は冷暗所におくべきものなのでちょうど良いかと。
棚の位置は床から30cmらしく、オット曰く、落ちても割れない高さだそうデス。。。但し、実験はしてないけど042.gif


d0167621_22251224.jpg

d0167621_22244797.jpg




古い棚にちょっと手を加えて、古い家になじむようなキッチンカウンターが出来つつあります。
新築の家の真新しいキッチンで、作りつけの棚、なんていうわけにはいかないので色々と工夫が必要だったりで。。



実は、先ほど2時間ほどかかって3分の1ほど目地入れをしたのですが。。。ナント、目地剤が足りなくなるという不測の事態に~042.gif思っていたより目地幅が広くなってしまい、500グラムの量では全然足りず、あかんわ~


次回に続く。。。






ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-03-14 22:42 | DIY

今日は日中晴れましたが、風が強く吹き、肌寒く震える一日でした。靴下を重ね履きする日々が続きマス。。。


連日の霜で植物達も土の中でじっと我慢を強いられているような気がしますが、それでもいつの間にか葉を展開し、背を伸ばして来ているものもあったりします。強いなぁ~、凄いなぁ~と、毎年のことながら感心します。

今週撮りためた主に畑ガーデンの植物達の様子を。
昨年秋に種を蒔いたものや、無事に冬を越したであろう宿根草やハーブなどの一部をご紹介。


昨年こぼれた種から成長した一年草の様子です。左から時計回りに、ジャーマンカモミール・千鳥草・オルレヤ・セントーレア(ヤグルマギク)。ヤグルマギクは種を蒔いたものとこぼれ種から発芽したものとあります。一昨年蒔いた宿根草のセントーレア・モンタナも今年こそは花が咲くかなぁ。。。 ひと株だけ生き残ったけど。。

d0167621_22125910.jpg



種を蒔いた一年草と宿根草。種採りしたムラサキハナナ・お初のセリンセ・青ハナシノブ(ポレモニウム)・ムスクマロウ。楽しみなのは青ハナシノブで、発芽率は良かったんですが、暑い夏を越せるのか?

d0167621_22251254.jpg



ロゼット状態で冬を越したものや、春の兆しで新芽が出てきた宿根草。カラミンサ・サルビアカラドンナ・アニスヒソップ・オリエンタルポピー。カラドンナは昨年の挿し芽株もひと回り大きくなりました。

d0167621_22323359.jpg



球根類も元気に育っています。昨秋何とか忘れずに植えたチューリップ2種・お初でお高いアリウムギンガチウム・黄色の水仙。水仙は黄色が一番先に咲き、それから房咲きの白が咲き、最後に白のラッパ水仙や八重の黄色い水仙が咲きます。

d0167621_22351639.jpg



やっと顔を出したまだまだ小さいな芽の宿根草達。モナルダ・エキナセア・シャクヤク・ベロニカクレーターレイクブルー。ベロニカはこの他ピンク色や青色のロンギフォリア、近縁種のトウテイランも植えています。

d0167621_22412810.jpg



初蒔き一年草と2年目ですでに大株の宿根草。アンチューサタッセルブルー・ポリジ・ペンステモンハスカーレッド・キャットミントウォーカーズロー。アンチューサは雪や寒さのせいか葉が一部黒ずんでいますが、大丈夫ではないかなぁ。。


d0167621_22462411.jpg



昨秋種を蒔いて、沼地のそばに固めて植えたアグロステンマがわさわさと大きく育っています。
が、しかし、ここにはこぼれた種から一年草ポピーが異常繁殖していて、抜くのが追いつかないくらいデス008.gif


d0167621_22485314.jpg




あ~、春が待ち遠しいなぁ。。。 花の色が恋しい今日この頃デス






当ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-03-12 22:57 | 畑ガーデン

なんとまぁ寒い一日! 開花寸前の梅も足踏み状態です。
昨日からの雪とモーレツな冷え込みで、朝はガチガチに道路凍結、ハンドル持つ手に緊張が走りまくった通勤路でした。


雪が降り始めた昨日の午前中、積もる前にとオットとそろそろ収穫できそうな時期に来た椎茸の様子を見にいきました。

d0167621_2010165.jpg


母屋を出て畑ガーデンを通り抜け、上の畑のそのまた上の畑へズンズンと歩いて行きます。

d0167621_2011151.jpg


もはや、吹雪に近いような天候の中、晩ご飯のおかずを求めてさまよう怪しい夫婦一組。
ようやく、ひのき林に到着しました。林の中は木の枝が屋根となり、おかげさまで雪はなしでホッ042.gif
d0167621_20165613.jpg


なにしろ、ここは動物無法地帯となっていますので、サルや鹿から大事な椎茸を守るため、警備は厳重なのでした。
椎茸に近づくために、まずは囲いである網をくぐらなくてはいけません。

d0167621_20182186.jpg


ややっ!網を通してチラリと見えたのは、、、まぎれもないしいたけ

d0167621_20195755.jpg


中に入って見ると、うわぁ~出来てるっ!!! あっちにポコポコ、こっちにもポコポコ!

d0167621_20223078.jpg


まぎれもない、肉厚のどんこです~

d0167621_2023485.jpg


今回収穫した椎茸は2年前に菌を打ったものです。過去に、悲しい椎茸ストーリー(ちょっと大げさ?)がありまして、本当に長く長く待ってようやく収穫へとたどりつけたんです。

d0167621_20255320.jpg


ビニール袋に結構な量が収穫できました。30個ほど060.gifここに置いてる原木は10本あり、先日また10本菌打ちをして、和庭にひとまず置いてあります。

d0167621_2027243.jpg


ワインと共にバター焼きや天ぷらで美味しくいただきました。シンプルに網焼きもいいなぁ。。
なんて贅沢な食卓なんだろう。。。と、椎茸ひとつで喜びまくったオットとワタシでした。




当ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-03-11 20:35 |

明日は冬の寒さに逆戻りで、なんと雪らしい005.gif しかも、積もる予報とか。。。 春は近くてまだまだ遠い?


夜、帰宅するとDIY中のキッチンカウンターの様子がそれらしくなっていました。前回の記事でタイルを発注し、オットがベニヤをカウンターの大きさにカットしたところまでご紹介しました。(夜の撮影でちょっと暗いんですが、、)

d0167621_2128294.jpg



発注していた100mm角タイルも届いて、サンプルなしのいきなり発注だったけれど、画像で確認した通りの色と質感でまずはOK。真っ白にしなかったのは、このキッチン全体がブラウントーンで、しかも古い家具が多く白だと浮いてしまうような気がしたからです。遊び心で数枚ほど絵タイルを入れてもよかったんですが、100mm角サイズの絵タイルがなかなかないんですよねぇ。。150mm角サイズだと手持ちのポルトガルタイルが数枚あるんですけど。。。あえなく絵タイルは却下となりました。

d0167621_21331461.jpg


ここ数日、オットがベニヤに外枠を取り付けて接着剤で接合中だったのですが、それが完了したらしくいきなりカウンターへお引っ越しとなっていました。少し目地をとって、半分ほどタイルを並べてみました。

d0167621_21372877.jpgd0167621_21394369.jpg


ベニヤの上からすでにビスが打ちこんであり、これで既存のカウンターと合体。もう離れませんので失敗は許されない。。

d0167621_21441432.jpg



横幅は変わりませんが、奥行きを20cm広げただけでかなり広く感じます。横から撮ってみました。

d0167621_21454661.jpg



オットの作業は一旦ここまで。この次の工程は、私がベニヤ枠に色を塗り、タイルを貼り、目地入れをする作業。これが、キッチンカウンターの出来ばえをかなり左右すると思うんだけど042.gif 苦手な目地入れが再びめぐってきました~008.gif
以前、キッチンバックのブリックタイルの目地入れでかなり苦労したので、今回は如何に?

d0167621_2152670.jpg






当ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-03-09 22:07 | DIY

小粒黒豆ご飯と豚キムチ

貴重な休みはやっぱり雨だった。。。 シトシトと一日中降り続ける雨、うらめしそう~に外を見るとメイと私。


で、先日の高菜を塩漬けにしました。写真は撮り忘れたのでないんですが、また途中経過などをいずれ。ものすごくアバウトな塩加減ですが、大丈夫やろか。。。


高菜漬けの仕込みを終えると、勢い栗の渋皮煮を入れたロールケーキを焼きました。秋に収穫して瓶詰めにしていた栗の渋皮煮ですが、毎回フタが開かずにひと苦労。ネットで調べるとフタをガンガン床に打ちつけるという大胆な方法があったので、即実行。これがすんなりと開いたのでビックリ005.gif すでにオットと食べて美味しかったんですが、やっぱり写真を撮り忘れ、また切ると食べてしまうので夜はやめておこう。。


その後、明日の食パンがないことに気づき、今回は全粒粉を3分の1ほど混ぜ入れたレシピで焼いてみました。
こんがり~ 表面はちょっと粒々~ 焦げすぎか~?でも、良い香りがぷ~んと漂います060.gif

d0167621_2103263.jpg


冬場は室温が低くて発酵に手間取りますが、薪ストーブのそばに置いておくと幾分か発酵が早くなります。

d0167621_2125078.jpg



今年の冬、はまった食材をちょっとご紹介。職場のYちゃんに教えてもらって以来、度々購入しています。
正式な名前は知らないんですが、「小粒黒豆」なんてラベルには書いてありました。JA系のお店で買った地元産の黒豆です。

d0167621_2173660.jpg


これが、ホントにすっごく小さい!普通の乾燥黒豆(我が家産)と比べてみるとその大きさがよくわかります。

d0167621_21112769.jpg


小さいんですけど、その栄養価は普通の黒豆に劣らず抜群らしく、小豆(我が家産)よりもまだ小さい!

d0167621_21131842.jpg


この黒豆ご飯の炊き方は炒ってから炊く方法もあるらしいけど、私は洗って30分ほど水につけてお米と一緒に炊いてしまいます。味付けは塩を適量入れるだけですが、見た目はまるでお赤飯のような感じ。

d0167621_21151529.jpg


お味も美味しくて、ご飯が進むのが難点なのです042.gif これはオットもお気に入り060.gif
d0167621_21182463.jpg


本日の晩ご飯のおかずは、自家製キムチを使った豚キムチ。この冬は2度キムチを仕込みました。
白菜のぬか漬けや干し大根のぬか漬けなど、漬物と共に過ごす冬の地味な食卓が続いておりマス~

d0167621_21222335.jpg






当ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-03-07 21:38 | 食べ物