場末の映画館

本日、庭や畑や古民家とは無縁の内容です~  興味のない方はスルーして下さいね~040.gif


今どき、「場末」なんて言葉は耳にすることもないし、ほとんど使うこともないのでは?と、思う。
辞書的な意味としては、繁華街の中心からはずれたちょっと侘しい場所ってなとこだろうか。。


こちらに来てから1度も映画館で映画を見ることがなかった。私の住んでいる市には映画館というのがないのデス。
それどころかレンタルビデオ(DVD)ショップすらないぞっ!005.gif(以前は1軒あったらしいけど閉鎖したとか)
なので、冬場のコタツの友は必然的にケーブルTVの懐かしい映画や、新しくても2年くらい前の映画となります。


近隣の二つの市には映画館がそれぞれあるけれど、洋画はめったに上映されずもっぱらアニメとかが多かったんですが、
昨年末に封切りの『永遠の0』が両市の映画館で上映中と、地元新聞の映画欄で発見!
4~5年前に原作を読んでいたのと、たまたま先週水曜日のレディースday1000円の日が休みだったので、
雨降りの中、車で峠越えをして少し近いほうの隣市の映画館まで行ってきました。


職場の友達Iちゃんに言わせるとそこはまるで場末の映画館って雰囲気らしい。。。
「今どき、、場末って、、どんなとこなん、それって??」と、笑いながら尋ねた私。
「行けばわかるって。そんな雰囲気やねんて。」と、自信満々のIちゃん。

で、行って見た感想は。。
場末感たっぷりの映画館でしたワ。本通りから少し入った所にあり、小さな窓口で切符を渡してくれる女性が一人。
その後ろに初老のオジサンが暇そうに二人でしゃべり、隣りのショーケースには定価の1.5倍程のポッキーやじゃがりこなどが。。
建物も相当古ければ、場内外もとてつもなく狭く、肝心のスクリーンに至っては。。。やっぱり小さい~
ここだけ時が止まったままかのように、昭和の空気がそこかしこに感じられる、懐かし~い雰囲気の映画館でした。

でも、昭和生まれの私はスクリーンが小さいことを除けば、場末感も案外心地よかったりで001.gif映画を堪能して来ました。


d0167621_095560.jpg


肝心の映画ですが、ゼロ戦の戦闘機パイロットの悲劇を描いた百田尚樹さんのベストセラー小説の映画化で、
500ページ超の原作を2時間半ほどに仕上げてあります。
綿密な取材に基づいた小説は説明のくだりも多いけれど、戦争物が苦手な人でもぐいぐいと読めてしまう面白さかと。
そんな大作のどこを削って、どこを残すか、でも原作を読んでいない人でも十分堪能できる映画でした。


映画の評価や感想は観る人によって様々だろうけれど、脇を固めたいぶし銀の演技が光るベテラン俳優人や
主役の岡田君の目力はイイネ。個人的には孫役の三浦春馬君はちょっとなぁ。。。誰か他にいなかったんだろうか。。なんてね042.gif


泣ける映画との評判ですが、涙した人も多かったようですが、映画では涙は流れませんでした。
原作を読んでいたこともあるんだろうけど、、、
10数年前に鹿児島の知覧特攻平和会館を訪れた時、出撃前の特攻隊員達の「遺書」や「写真」の実物を目の当たりにし、
その時は堪えきれずに涙腺が決壊してしまいました。検閲がある中で書いた遺書だろうに、、
その奥にはもっと違った思いがあっただろうに、と思うと胸が締めつけられました。。


ただ今、農閑期?なので、たまにはこんな内容でつらつらと。。。
写真も全く出てこない長文で失礼しました~040.gif
明日は温泉行きだし、さぁ、寝よっと。



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
庭を作っていく過程で色々と参考になるブログが沢山ありますので、カテゴリを追加しました。
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2014-01-13 00:51 | その他 | Comments(2)

つるバラの誘引

我が家にある数少ないバラ(現在5株)は、そのほとんどがつるバラです。

昨年、ピエール・ド・ロンサールを枯らし、黄モッコウバラを枯れ死寸前まで追い込んでしまった私には、
バラは育てるのも剪定も難しく苦手で、まだまだハードルが高い植物。おまけにトゲもあるし。。
それでも、勢い良く伸びたつるの先に咲いたバラは美しく、やはりバラがあると庭が少し華やかになります。

昨年5月下旬の頃のピンクのアンジェラ。この時期が我が家のバラの最盛期で秋はほとんど咲かなかったなぁ。。

d0167621_18215617.jpg


剪定を怠ったのと、猛暑だったのと、肥料が足りなかったのか。。秋にはほんの僅かに咲いただけ007.gif


昨年の暮れ近く、雪が降る前にと思い、3株のみバラの剪定・誘引をしました。
我が家の古民家の庭にはつるバラを絡ませるオベリスクやパーゴラなどの構造物はいっさいなく、
そのほとんどが大木のそばに植えているので、剪定をする前にまずは大木の剪定から始まるというめんどくささ020.gif

まずは、モチの木の大木&そこに植えているアンクルウォルターです。
この家を初めて見に来た時には、以前の持ち主さんによりつるつるに剪定されていたモチの木ですが、
3年たつと常緑の葉っぱが鬱蒼と重たげに生い茂り、バラにも風通しがよくない様子。
d0167621_18462421.jpg


一番背の高い脚立を持ち出し、てっぺんに登っても手が届かないので、高枝鋏でバッサバッサとモチの木の葉を落とし。。
とりあえず、バラが葉や枝の陰にならないようにと植木屋さんが見たら卒倒しそうなお姿に042.gif
d0167621_18482356.jpg


このアンクル・ウォルターは枝が太くしなやかさもなく、トゲもとても大きくて、素人には扱い辛いバラ。
なので、枝を曲げられるところで手を打ち、曲げられないところは見送り。。。かなりテキトーな誘引です。
d0167621_18525835.jpg


つるの先端は母屋の軒先に向かって、ワイヤーで空中誘引。なんちゃってアーチもどきにと苦肉の策デス。
でも、このバラ結構花が大きくて重く、強い雨が降ると空中組は悲惨な姿にナリマス。。
d0167621_1941503.jpg



納屋の手前の銀木犀の古木にからませているのが2年目のアンジェラです。隣りの白バラはつるサマースノー。
まずは葉っぱを全て取り除き、去年の誘引をほどいて行きます。(写真はここまでの部分しかない~)
d0167621_19492982.jpg

このアンジェラも剪定後、つるの先端は納屋の軒下へとワイヤーで空中誘引しましたが、写真撮るの忘れてマス042.gif
d0167621_19514928.jpg



あまり写真を撮ってなかったけれど、咲いたその花色は強烈な朱赤のつるバラ、サラバンド。
蔵と母屋北側の間の半日陰の花壇に植えていて、大阪のベランダから瀕死の状態で移植しました。
d0167621_195556100.jpg

移植1年目はほんの2~3輪しか花をつけなかったけれど、2年目の昨年は結構咲いてくれました。
その後がスゴイ。 強烈な太いシュートが蔵の壁に向かって伸びること3m!
ここはリビングから見える中庭的な場所なので、竹で柵を作って誘引することにしました。(この高さは竹の壁?)
縦は夫が、横は妻が、曲がっているのは愛嬌デス006.gif 初めてつるを左右に振り分けできました~
d0167621_2002562.jpg



昨年、納屋の前の花壇でジキタリスの陰に隠れ、枯れ死寸前だった黄モッコウバラ。
その納屋の北側に移植しました。やっぱり半日は日陰なんですが、なんとか屋根の上に這わせたくて。。
赤丸の箇所が植えた場所。黄色い波線は屋根づたいに咲くイメージ。あくまでも、どこまでも、イメージですが。。。
d0167621_2072189.jpg



つるサマスノーだけはまだ剪定も誘引もできていなくて、雪が解けるのを待って晴れた日にと。


最後のバラはつるバラではなく、昨年6月頃に購入した20cmほどの小苗で、畑ボーダーの奥に植えました。
車で1時間ほどのところにあるハーブガーデンで発作的に購入してしまった箱根サンショウバラ
その名の通り富士箱根地方の山地に見られるバラらしく、葉が山椒に似ているのでこの名前がつけられたそう。
d0167621_2021188.jpg


どんな花が咲くのかなぁ、とネットで調べていたら、とあるブログで。。。
そのお宅では植えてから10年目で初めて花をつけたそうな。。。

ょえ~っ、先は長いわ~042.gif



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
庭を作っていく過程で色々と参考になるブログが沢山ありますので、カテゴリを追加しました。
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2014-01-11 20:32 | | Comments(0)

宿根草たちの冬

今朝起きた時はそうでもなかったけれど、今、すごく冷えて来ています。
朝から降り続いていた雨が午後から雪に変わり、慌てて車を車庫(納屋)へ入れました。

うっすらと雪が。。。確実に明日の朝は積もってる。。。ハズ008.gif
d0167621_17181690.jpg


休みと天候のタイミングが悪く、今年に入ってからまだ庭の様子を撮影できていません。。
写真は主に12月前半から暮れの雪が積もる前までの様子ですが、今は地上部が枯れてないものもあります。
今年初めて当地で冬越しを迎えるハーブや宿根草、秋に種を蒔いた一年草など、畑ガーデンの様子を一部ですが記録として。


 ↓↓ コチラは冬越し2度目の宿根草やハーブたちなので、雪が積もっても大丈夫組、のハズ。
去年の春先に株分けしたジキタリスは花を咲かせなかったのですが、大株になって今年は大丈夫かなぁ。。
d0167621_16151120.jpg


右側写真、沼地周辺の花壇には廃材利用の柵を設けました。その後ろは5月に一面キショウブが咲きます。
ここには、和庭から移植したふらんす菊やデージー、赤のモナルダ、アカンサスモリス、ミソハギなどが。
植える所がここしかなかった、ってかんじの植栽になってマス042.gif
d0167621_1623148.jpg


畑ボーダーや新しく丸太で土留めした花壇に植わっている今年初めて冬を迎える宿根草たち。
すでに葉が落ちているセージ・サルビア類やエキナセアなどは枯れ木状態で画像もなしだったりですが。
d0167621_16271729.jpg

株分けや挿し木でふやしたもの多々ありの、葉っぱや株が確認できるものたちです。
落ち葉を拾いに行った時に集めた、半ば腐葉土と化した葉っぱをマルチ替わりに敷きつめてます。
緑の葉をつけたものは、このまま冬を越すのか、はたまた枯れるのか、何しろ初めてなのでドキドキ心配。。
d0167621_16295270.jpg

d0167621_16302048.jpg

d0167621_16335575.jpg

d0167621_16341759.jpg


ボーダー花壇の先端には秋にパラパラ蒔いた一年草が発芽して、一部ポット苗もおろしました。
実は、、どれがどれだか不明なものもあったりします。とにかく咲くまでは??
d0167621_16541711.jpg


とにかく幼葉がよく似ていて。。。んんん。。。多分、おそらく、こんな名前かと。。。
d0167621_16552848.jpg

時には、雑草と間違えそうで。。。雑草かもしれない。。。
d0167621_16565870.jpg

今は地上部がなくなっている5月に種を蒔き植えるのが遅すぎたムラサキセンダイハギ。。。007.gif
d0167621_16574162.jpg


これから本格的に雪が積もると春まで無事が確認できない宿根草たち。
寒い冬を乗り越えて、春~夏に美しく咲く姿を待つのもまた、冬の間のひそかな楽しみ060.gif

最後の写真は、昨年黒豆を全て抜いた後、燃やそうと思い畑ガーデンの空いたスペースに積んで置いたら、
目ざとく残り物を見つけたサルが豆を器用にむさぼっていました。キッチンからの撮影です。
d0167621_1785597.jpg


毎年、この時期にやって来て、かしこいヤツだわ。。021.gif



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
庭を作っていく過程で色々と参考になるブログが沢山ありますので、カテゴリを追加しました。
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2014-01-09 17:21 | 畑ガーデン | Comments(0)

アウトドアキッチン?

昨年12月のことになりますが、我が家の暖房ラインナップに薪ストーブが加わりました。
ホンマ製作所のステンレス時計1型薪ストーブセットです。
d0167621_23375454.jpg


煙突が付属しているのですぐに使うことができ、屋外作業時に暖をとったり、お湯をわかしたり、
調理するのにも大変便利なスグレモノです。
鋳物のストーブではないので薄型のペラペラ感はありますが、結構火力も強くて暖かいんですよねぇ。。これが。。

d0167621_23471075.jpg

アルミホイルに包んだサツマイモを放り込めば、ホクホクの焼き芋も食べられるし、
天板が大きいので鍋とやかんが同時に置けてとても便利です。

d0167621_2349633.jpg

d0167621_2353875.jpg


煙突の先端部分には煤がたまってきますので、こちらは定期的に掃除が必要になるかと。。
d0167621_23523299.jpg


明後日あたりから雪予報が続きそうなので、今は蔵の軒下に置いています。
年末のおせち作りにも大活躍したこの薪ストーブ、夫へのクリスマス+誕生日プレゼントでした。
チロン主に使うのは妻ですが。。006.gif

連日、朝晩は氷点下の当地方。本当に冬の寒さが厳しいですが、重宝しているストーブです。



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
庭を作っていく過程で色々と参考になるブログが沢山ありますので、カテゴリを追加しました。
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2014-01-08 00:00 | 日々の暮らし | Comments(4)

d0167621_10463182.jpg



気がつけば1カ月以上も更新していない気ままな当ブログですが、
今年も田舎暮らしの日々をポツポツと、やっぱり気ままに綴って行きたいと思います001.gif
拙ブログにご訪問いただいた皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。


田舎暮らしも丸2年が過ぎて、今年は3年目突入となりました。
昨年から少しパワーアップ?した畑や庭、今年はどんな野菜や花達の姿を楽しめるのか。。。
冬の間は夫と二人であ~しよう、こ~しよう、とコタツで妄想・妄想・妄想の日々デス。

土手上のラベンダーは暮れに積もった雪がかぶさり、ポコポコとリズミカルな丸いお姿に。。
d0167621_11124524.jpg




昨年11月から近所の大工さんに依頼していた、緊急修繕3箇所の工事も何とか年内ギリギリに終わりました。
これで、大雪が降っても蔵の屋根瓦は落ちてこないし、大雨が降っても渡り廊下の雨漏りは大丈夫だし、
カビでペラペラにめくれていた離れの押入れは新しくなり、2年経ってようやく来客用布団をしまうことができました042.gif

d0167621_112057100.jpgd0167621_11211176.jpg


暮れから定番のおせちを作り、年末年始はほぼ台所に立ちっぱなしの日々。。
子供達がバタバタと帰ったと思ったら、昨日ははや初出勤やし。。
ようやく、休みの今日は部屋でゆったり、まったりの遅~いお正月気分にひたってマス

鹿や猿に半分以上は持っていかれたけど、何とか500gほどの黒豆が収穫できました。
大粒でツヤツヤの丹波の黒豆。自前の今回は土井勝レシピもいっそう美味しく感じられ、
味わって味わって有難く食べました。
d0167621_11344173.jpg



昨年と違い、今年はかなり自家野菜でおせちやお雑煮が作れました。
我が家では出番の多いゴボウ、今年は挑戦してみようかな。。



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
庭を作っていく過程で色々と参考になるブログが沢山ありますので、カテゴリを追加しました。
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2014-01-04 11:50 | 日々の暮らし | Comments(2)