10月の荒れた庭の風景

10月も明日で終わり。

いよいよ冬支度が待ったなしの時期に来ているけれど、
今日はさわやかな晴天で、仕事が休みの晴れの日ほど貴重なものはなく、
こんな日はやっぱり外で土にまみれることにしました。
d0167621_2148275.jpg



先月から取り掛かっている畑ガーデンの拡張工事。下の畑から土を運び、ようやくならし終えて、さっそくポット苗を仮置き。
d0167621_21495498.jpg


土手側には先日おぎわら植物園に注文して届いた「キャットミント・ウォーカーズロウ」の苗を4つ置いてみた。
普通のキャットミントは挿し芽で増やして沢山あり、切り戻せば何度も咲いてくれるけど、姿が乱れてくるのが難点。
購入したのは改良種で花茎が立ち、姿がまとまるらしいので、丸太の土留めに沿ってシャキッと咲いてくれることを期待して。。。

いつものように、購入した株はすぐにチョキチョキ、挿し芽、挿し芽。増やせ、増やせ。出番はいっぱいある。。
d0167621_220923.jpgd0167621_2202033.jpg


出番待ちの挿し木や種蒔きで増やしたポット苗は沢山あるけれど、何をどこに配置したらいいのか、悩みに悩みます。
この春から本格的に庭を作り始めた庭初心者ゆえ、株間が狭すぎたり、地下茎で増えるもの同士を並べてしまったりと、失敗も多々あり。宿根草は「うぁ、綺麗だなぁ」と思う瞬間がその花のベストで、その翌年からは爆発的に増えたりとか。。そんな記述を読んだことがあります。翌年どころか、ヤロウやラムズイヤーなんてこの春植えたのにものすっごくワサワサ・モサモサ凄いことに042.gif
この新しいスペースには、主に鑑賞用の宿根ハーブ類を植え付ける予定です。
d0167621_22173889.jpg



木々も少しずつ色づき始め、雑草も勢いが衰え枯れつつ、そのまま放置している荒れた10月の庭の風景です。

土手ボーダー花壇のラベンダー。1株だけ瀕死の状態ですが、よくぞ今年の猛暑を乗り切ってくれました。ボサボサですが。。
d0167621_22283424.jpg

d0167621_22285350.jpgd0167621_2229678.jpg


ボーダー花壇の先端部、雑草無法地帯と化していますが、秋の花がここだけ元気に咲いてマス。
d0167621_22321031.jpgd0167621_22322728.jpg

納屋の前では、バラの剪定を怠り、枝は暴れ、花はちょっとだけ。ウツギも同じく暴れ放題。剪定、剪定、と呪文を唱えてみる。。
d0167621_22394872.jpgd0167621_2240818.jpg


和庭の株分けアシュガの回りでは、やっぱり出てきたか、蕗・ふき・フキ。ここはもともと蕗のエリアでしたわ。。
d0167621_22424387.jpg



極めつけは、ここんとこ全く登場しなかった忘れ去られた離れの横の元ガーデンもどき。
実は、ここに久々足を踏み入れたのは、画像左側にある月桂樹の木を畑ガーデンへ移植しようと思い立ち。
d0167621_2246651.jpg


昨年の春は結構美しかったんですが。。。草引きを放置していたらシャスターデージーだけが生き残りました。
とても同じ場所とは思えませんが、N氏によって完璧に草が除去された時のかつての様子です↓
d0167621_2247296.jpg



納屋の屋根の下では朝顔が可愛い種をつけ、からまるツタもまた色づいて、それはそれで美しい秋の光景。
d0167621_22573861.jpg


d0167621_22575776.jpg




いつも訪問ありがとうございます056.gif  
庭を作っていく過程で色々と参考になるブログが沢山ありますので、
カテゴリを追加しました。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-10-30 23:10 |

久々に晴れ間の広がった今日、絶好の庭&畑仕事日和だったのに、残念なことに仕事やし042.gif 
このお天気、数日続いてくれるといいけどなぁ。。


昨年の秋に古民家の主に水回りと床をリフォームしましたが、キッチン部分の壁はDIYでブリックタイルを貼りました。
その時の様子は過去記事のコチラアチラに奮闘記録が。
リフォームして1年が経過したので、その後の変化や使用感を少し記録しておこうと思います。

d0167621_22381358.jpg


d0167621_22482225.jpg


そもそも、なんでブリックタイルを選んだのか? 手入れがラクそうだから。。。につきます。
この場合の手入れは掃除だったりメンテナンスだったりを意味しますが、塵や埃ひとつない手入れではありません。
まぁ、パッと見てそんなにヨゴレも目立たないし、汚くはないよなぁ、程度のひたすら自己満足限定の手入れを指します042.gif

古民家自体が埃の舞う古い建物で、夫と二人で住むには広いゆえ、掃除も結構大変だったりします。
おまけに天気の良い日は畑や庭仕事が優先なので、なるべく家のメンテナンスは簡単に、と行きたいところ。

DIY後、1年経過したキッチンのブリックタイルですが、なんとブリックタイル部分は一度も掃除していませ~ん。
ガス台回りや換気扇には油やホコリで汚れがつきますので、こちらは掃除をしています。
でも、ブリックタイル部分は手のひらで触っても全くベタつきがなく、濡らしたティッシュをあてるとブリックの粉がつくだけです。
d0167621_2255055.jpgd0167621_22551218.jpg


油自体は、はねた時はそれほど粘りはなくて、そのまま放置しておくと空気に触れて粘り出し、汚れを吸着して、あのベタベタ・ギトギトになります。我が家で使用したセメント系のブリックは、油がはねても吸収する?性質があるのか、表面上には全く油汚れが見られません。アップで見ると気泡のような穴があり、これが良いんでしょうか。。。(色の濃淡はもとからです)
d0167621_2345736.jpgd0167621_235817.jpgd0167621_2351735.jpg


とにかく、拭こうにもザラついた表面なので拭けないし、触っても汚れもないので、結果拭かないことに041.gif 
夫も同じ感想だったので、我が家ではしばらくこのまま放置と行きます~
d0167621_23132250.jpg



壁部分に最近パエリアパンを掛けるネジ穴を開けました。おそるおそる。。 結果、大丈夫!
厚さ9mmなので崩れないかとドキドキもんでしたが、無事に掛けることができました。夜撮影で画像が暗いですが。
d0167621_2316359.jpg



次なるは、、、最近設置したキッチンの対面カウンター(ただの棚とも言いますが。。)の背面部分がちょっとなぁ。。なので、
カウンターの両サイドと背面に同じブリックタイルを貼ったらどうやっ!と、夫と私。
あの、吐きそうな目地入れが再び。。。と思うと躊躇はするんですが。。。008.gif
d0167621_23242367.jpg



そうそう、ブリックに鼻を近づけてクンクン嗅いでみるんですが、臭いもしないんですよ~



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-10-27 23:34 | 古民家

とにかく、よく降ってます。10月に入り、1週間のうち5日間くらいは雨が降ってるような感覚。。。
とにかく、乾かない洗濯物。ただでさえ山がすぐ後ろにあり、霧が多いこの地域。乾燥機が欲しい今日この頃。。。


少し前の記事で畑ガーデンの拡張工事のことを書いたので、その後の進捗状況を。

先週末の畑ガーデンの土手ボーダーです。来月剪定予定のラベンダーはボサボサと凄い姿に。。
土手のヒメイワダレソウは秋の雑草にその背丈を抜かれて姿が見えないし008.gif
d0167621_21585923.jpg
d0167621_2159982.jpg



このボーダーガーデンの先端エリアに植栽スペースを確保したくて、傾斜のキツイ土手側部分に丸太で土留めを設置することに。
それから、土手と反対側の行き止まりになる箇所、榊の木の付近までを少し開墾しました。 開墾前の様子です。
d0167621_22375.jpg



5月にボーダー部分に使用したヒノキ丸太の残りを3段積んで土留めとしました。
d0167621_2265261.jpg


ここに牛糞堆肥をすき込んだ土を下の畑から一輪車で運び、自家製落葉堆肥も混ぜて行きます。(オトーサンご苦労さまデス!)
丸太の内側に畑で使用済みの不織布を敷いてテープで仮留め。しばらくの間、土流れ防止措置として。
d0167621_2284129.jpg


榊の木の付近は熊笹がはびこっていて、根っこが完全に抜けたわけではないので、また生えるだろうなぁ008.gif
その横は沼地で5月にはキショウブが一面に咲くので、湿地帯を好むミソハギを植えました。
雑草の進入を阻止すべくひとまず古木で仕切りをして。左側にはイスを挟んで藤の苗が2本植わっています。
いずれはここに藤棚を作る予定ですが。。。まだまだまだまだ、ずっ~と先042.gif
d0167621_22141726.jpg


少し上の方から眺めて見るとこんな風景になります。
d0167621_22203143.jpg


沼地の横の危なげな橋?を渡り、上の畑に上がったところから眺めるとこんな風景です。
d0167621_22233546.jpg


そこをずんずん上がって、夫のハーブコーナーのあたりから畑ガーデン方向を眺めたら、ちっちゃ~い
d0167621_22243970.jpg




もう少し土を入れて、ポットで出番待ちの苗を植え付けるところまで、何とか冬前にはと思うのですが。。んんん。。
畑ガーデンのあちこちにこぼれ種&こぼし種で発芽したオルレヤ。イワダレソウの密集地帯からも立派に芽を出すスゴイヤツ!
d0167621_22302220.jpg


すでにいくつかポット上げした苗とは、その株はりの逞しさが歴然とした差です。
d0167621_22332242.jpg



かなりの量のオルレヤのポット苗。いったいどこへ植えようか。。。
来春はオルレヤ畑になりそうな予感デス。。。

我が家の庭で一番最後に咲くセージ。パイナップル・セージ(サルビア・エレガンス)の赤色が鮮やかに。
ウィンターコスモスも茎が90度に折れ曲がってるけど、何とか咲いてくれました。
d0167621_22444030.jpg



庭を作っていく過程で色々と参考になるブログが沢山ありますので、カテゴリを追加しました。


いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-10-24 22:53 | 畑ガーデン

ここ1週間ほど忙しい日々が続いたけれど、ようやくいつもの平穏な日常に戻りつつ。。

トイレから出てきた横綱白鳳や、後ろを振り向くと歩いていた大関稀勢の里をパシャリなんて、相変わらずミーハーな私。
(普段は相撲なんて見ないんですけど、地方巡業があって、ついつい。。042.gif  感想:白鳳の肌は綺麗だったなぁ)
d0167621_21255499.jpgd0167621_2126883.jpg



毎週のようにやって来る台風の影響か、それでなくてもこの時期は雨の多いこの地域。
なかなかスカッとした晴れ間が見れなくてヤキモキし、初霜の足音に怯えながらポット苗軍団を前に焦る毎日デス。
d0167621_2121415.jpg



少し前の記事で触れた納屋の前に芝生を延長した時の様子とその後を。施工は9月の終わり頃です。

2年前の移住当初は焼却炉があり、ツツジとアジサイが植わっていただけの雑草だらけの殺風景な場所でした。
d0167621_2139511.jpg


昨年の3月、第一弾の芝生を夫がテキトーに貼り、その後廃材レンガで少しずつ花壇を作って行きました。
d0167621_2151935.jpg


焼却炉は畑の方へ移設し、この芝生を通って畑へも行けるので、雑草生やしておくよりは芝生の小道の方がいいやろと。。
意見が一致すると行動だけは早い夫婦デス。耕す夫。芝を貼る妻。(お隣の梅畑との境界は廃材でしきって)
d0167621_21572197.jpg


9月下旬頃の芝を貼り終えた状態です。
d0167621_21591617.jpg


先週あたりの画像なので1カ月弱くらいですが、根付いたようで緑も濃くなり、雑草も一緒に仲良く042.gif
d0167621_2241643.jpg


芝生の小道の先端部分、隣りの梅畑との境界際には、和庭で増えたアシュガを株分けして植え付けました。
d0167621_22891.jpg


同じく延長した廃材レンガ花壇にはポットあげしておいたオダマキをズラ~っと植えて、ナデシコも追加して。
d0167621_22121569.jpg


そうなると、手前のワサワサと増えすぎた宿根草が気になって来たので、ただいま株分け整理中です。
ついでに、このワサワサの陰で咲かなかった黄モッコウバラも移植しようかと。ここは半日日陰、午後から西日の辛い場所。
d0167621_22153287.jpg



こうやって、画像とともに記録して行くと、庭の成長&無計画な庭作りが赤裸々に。。反省を込めての記録デス。


イトルのもう一つ、10月に入って夫が丹精込めて育てていた生姜を収穫しました。
旺盛な夏野菜の陰にかくれて、ほとんどブログに登場しなかった生姜でしたが。。こんなに立派に!
d0167621_22262752.jpg


下処理も結構大変でしたが、身体に良い生姜。スライスして調理・みじん切りで冷凍・皮をむいて冷凍。
d0167621_2229418.jpg


作ったのは、生姜の佃煮・生姜のハチミツ漬け・生姜の甘酢漬け(ガリ)です。
d0167621_22304548.jpg



佃煮が結構美味しくて、味見で食べすぎたのか、しばらく胃の調子が悪かったのはこのせいかも。。 ゴハンガススミマス049.gif




いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-10-22 22:46 |

京都北部のpastel地方、一応丹波地域に属するようです。
丹波と言えば、黒豆に栗。 頂きました、収穫しました、黒豆と栗038.gif

こちらの黒豆は先日出荷用の余り物をGet! まだまだ沢山鈴なりにお豆がくっついてます。
d0167621_2217251.jpg



近くの畑で採れたものですが、我が家の畑の小粒と違って大粒の黒豆です。
d0167621_22184877.jpgd0167621_22195364.jpg

軍手をはめて夫と二人がかり、ひたすらむしって、大ザルに山盛り。
d0167621_22191320.jpg


水洗いして、さやごとたっぷり塩をまぶしてこすりつけ、しばし置いてから塩を入れた大鍋でゆでること4回分。
d0167621_2228568.jpg


茹でたての黒豆の枝豆は、やっぱりビールと共に、、手が止まらない。カメラ持つのも忘れてひたすら食べて日が暮れて。。

一方、我が家の畑の黒豆は。。。 注:昨年は虫害が凄くてほぼ全滅でした007.gif
d0167621_22325513.jpg


おっ! 今年は虫の被害も少ないようで、さやにも膨らみが見られます。期待大!
d0167621_22354446.jpg


大鍋で茹でた分を沢山冷凍できたので、my畑の黒豆は12月初旬の収穫期まで放置です。
大丈夫だろうか。。。今から虫がドバーッとやって来たりしないかしらん。。収穫するまで不安デス

上の畑でも今年は栗が豊作で結構収穫できました。(といっても古い木なので年々減ってるような。。)
2回にわたり収穫し、栗ご飯で堪能した後、念願の「栗の渋皮煮」に初トライ!
血と汗と涙の渋皮煮です。 収穫で汗をかき、鬼皮剥きで親指をズバッと切り、イタ~ッと涙ぐみ。。042.gif
よって、制作途中の画像はなくて、瓶詰め後の完成品の画像のみに。
d0167621_22502499.jpg


賞味期限がイマイチ不安な夫のナポレオンをたっぷり加えた大人の渋皮煮、しめて3瓶出来上がり~
d0167621_22521013.jpg



制作途中で欠けたり、皮が破れたりして瓶詰めできなかった栗が毎日のおやつ。
一粒頬張って「なんだか贅沢だなぁ~」と、思う瞬間デス。



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-10-13 23:12 | 食べ物

ベントウッドチェア

蒸し暑いこの3日間、、、雨の後、夕方からようやく秋らしい涼しさが復活?


古民家に引っ越してから、というよりも引っ越す前から、食卓用にとずっと欲しかったベントウッドチェア。
いに、先日買ってしまいました。

ベントウッドチェアとは曲げ木の椅子のこと。 ミハエル・トーネットがブナの木に高温の蒸気を当てて、木を曲げる技術を発明して以来、そのシンプルで美しいフォルムは普遍的デザインチェアとして知られています。

よくカフェなんかで使用されている曲げ木の椅子。このNo.14が憧れだったんですよねぇ。。。
d0167621_23372948.jpg



まっ、我が家の古民家にはょ~っとおしゃれすぎて、そこだけヨーロッパなんてことになりそうなので、
もう少しデザインもお値段も庶民的なものをGetしました。

KOSUGA(コスガ)によって輸入されていたルーマニア製曲げ木チェア4脚セット。
ヤフオクで3,000円也~001.gif 2年間しぶとく待ったかいがあったわ。。。
d0167621_23431615.jpg



到着後、ダイニングに置いてみると、ラウンドテーブルと色もあってるし、うちの家具は古いものばっかりなので、
違和感なし。やっぱり古い家には古い家具が似合うなぁ。。と、一人悦に入っております。
d0167621_2348147.jpg


d0167621_2348176.jpg



さすがに座面のゴブラン織り的な布地はちょっとなぁ。。と思うので、いずれ自力で張り替えもしくは、
撤去したら木肌が出るかしら?と、今後の楽しみに。

4脚で3,000円というのはホントに超破格値での入手、モノ自体はしっかりとした作りの立派な椅子です。
但し、大型製品につき送料は商品価格の倍かかったんですけどね042.gif(でも1万円以下で椅子4脚はやっぱり安いデス)
d0167621_23521824.jpg



朝の珈琲が美味しく感じるのは気のせいやろか。。。



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-10-11 23:58 | 古民家

その後のダイコン

心配していた台風24号ですが、前回の台風に比べると京都北部は特に被害もなく通過。
早朝の怪しげな空模様の畑ガーデンです。
d0167621_22193596.jpg


それよりも、10月とは思えない蒸し暑さと気温で、仕舞い込んでいた扇風機をまた出してしまった我が家デス042.gif


こちらに来て本格的に作るのは初めての秋・冬野菜の経過と畑の様子を。

種まきしたのは「ダイコン」「白菜」「ブロッコリー」「春菊」「壬生菜」「小カブ」「わさび菜」など。
買った種、もらった種、採種したもの、などをとりあえず8月末~9月中旬までに蒔いてみました。

その中でも目をみはるのがダイコンの成長ぶり。これはちょっと感激デス070.gif
前回の記事から1カ月ほど経過していますが、その間、2度ほど間引きをして、間引き菜はおひたしで堪能して。
左画像のダイコンは手前が8月末蒔き、奥が9月初旬蒔き。右画像の白菜も9月に日をずらして2度蒔きました。
d0167621_21153278.jpgd0167621_21155518.jpg


ダイコンをアップで撮ると、ムフフ。。ダイコンが見えてるし060.gif(当たり前やけど。。)
d0167621_21231634.jpgd0167621_21233337.jpg

一方、白菜はというと。。先日まで虫よけにと寒冷紗をかけていたんですが、取る前からすでに被害にあってたようで。。007.gif
こんなに食べられ放題で、果たして結球まで至るのか、とっても不安。
d0167621_21284329.jpgd0167621_21285712.jpg

家庭菜園で自家用のみの栽培なので、無農薬・有機栽培。新鮮で味の濃い野菜を食べられればそれでいいんですが。。
見た目は美しくなくても、収量が少なくても、とにかく無事に結球してくれないことにはお鍋の白菜の調達危機だわ。

自信がないので苗を購入し植えたキャベツ(左)は順調で、種まき組のブロッコリーはちょいと小さいぞ。
ここんとこの暑さ続きで、まだまだモンシロチョウが飛びまくってたのを目にして、一抹の不安がよぎったり。。
d0167621_2150351.jpgd0167621_215055100.jpg

畑の土作りは夫担当で、種蒔き・育成は妻担当の冬の陣。我が家の冬の食卓を左右する苗達です。
何とか大きく育っておくれ~と、日々声をかけてマス。016.gif
d0167621_21485239.jpg



夏から秋にかけて、まだまだ採れている野菜もあって家計的にはホント助かっています。
真夏の真っ最中はいつも虫食いだらけのナスも、切り戻して秋にはまずまずのべっぴんさんに変身で。
d0167621_2212041.jpg


ピーマンや万願寺唐辛子、二回目に蒔いたインゲン豆やモロッコインゲン、サツマイモも収穫しました。
d0167621_22154714.jpg


夏以降、ひたすら同じような野菜が続いてるんですが、飽きずに懲りずに有難くタベテマス。
d0167621_222319.jpg



秋の七草のひとつ、フジバカマが咲き始めました。素朴な雰囲気ですがとても丈夫な花です。
d0167621_2222031.jpg






いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-10-09 22:38 |

畑ガーデンin September

夏が戻ったのか?と、錯覚しそうな30℃超えの暑い一日でした。
気温のアップダウンが激しく体調を崩し易いこの時期、皆様ご自愛下さいませネ。


9月はブログ更新がなかなかできなくて、撮りためた庭や花の画像をちょこっと記録として。(主に9月中旬~下旬頃)


母屋と蔵にはさまれた狭い花壇では、秋明菊とハナトラノオの柔らかなピンク色が、日陰の花壇を明るくしてくれています。
d0167621_2385544.jpg


納屋の前の芝生エリアでは夏の暑さで疲弊したコゴミは枯れ果て、アンゲロニア(紫色)だけは強靭な強さで咲き続けています。
d0167621_2316192.jpg


このエリアの先端にも芝生を追加して、納屋から畑へ回れるように草を抜き整地して、芝生の小道を作りました。
d0167621_2319213.jpg


9月~10月の畑ガーデンはサルビア・セージが主役です。
花期の長いラベンダーセージにはアゲハ蝶やクマンバチ、スズメバチ、ミツバチが入れ替わり立ち替わりで008.gif
d0167621_2326193.jpg


サルビア・アズレアの空色ブルーが写真では上手く撮れません。。早朝、朝もやの中のハッとするブルーが本当に美しいのですが。。 挿し木組のチェリーセージも立派な株になり開花です。
d0167621_23275538.jpg


紫の花がビロードのような質感のサルビア・レウカンサは、大阪から持って来た苗はダメになってこの春2代目を植えました。
摘芯を兼ねて挿し木で増やした株が秋には花をつけて、その成長の早さに驚きです。
d0167621_23312292.jpg


畑のボーダー花壇では、ヒメイワダレソウがラベンダーを通り越し、小道にジワジワと勢力拡大中。
抜いたものをちょこっとそのへんに挿しておくと、雨でも降ればあっという間に根付いて広がる繁殖力の強いヤツです。
d0167621_23374157.jpg


ボーダーの先端方向から見て見ると、、やっぱり雑草もスゴイ042.gif
d0167621_23403246.jpg


9月の後半から畑ガーデンの拡張工事に入りました。まずは、土手ボーダーの先に土留め丸太を設置して行きます。
5月にボーダーの土留めを作った時のヒノキ丸太がまだまだ残ってまして、久々の登場です。
土手なのでかなりの傾斜があり、耕運機は無理なので夫が鍬で耕し耕し頑張ってくれました。
d0167621_23425253.jpg


上から見るとこんな感じで、まだ土は入っていませんのでこれからの作業です。
写真手前の草むらの中に丸太が置いてありますが、こちらも一部植栽スペースにするべく草刈り&耕運が待ってます。
d0167621_2349067.jpg



霜が降りる前までには、何とか育てている苗を植え付けられるようにと。
エンドレスな庭仕事が続きます。。。

d0167621_23594794.jpg







いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-10-06 23:59 | 畑ガーデン

移住して3度目の秋

久々に朝から嬉しい雨。気温も下がって涼しく、午後からはカラッと晴れて快適な一日でした。
冷房(我が家の場合は扇風機)や暖房を必要としないこの時期、過ごしやすくて身体も良く動きます。

一昨年の10月にこの地へ移住してから、丸2年が経ちました。銀木犀が小さな花をつけ、そのほのかな香りをかぐのも3度目に。
d0167621_23254083.jpg




しばらくブログから遠ざかっていましたが、先月の台風18号では特別警報発令の京都府下の当地。
近くの川の水位はかなり上がりましたが、我が家は特に被害もなく、いつもの散歩道が崖崩れで一時通行不可になったり、
通勤路の農道が山崩れで当面通行不可になり、迂回しての通勤を余儀なくされている程度でした。
予期せぬ自然災害が今までにはないパワーで起こる昨今、無事に暮らせているのはラッキーで有難いと思う今日この頃です。


9月は冬野菜の種まきや植え付け、来春~夏用の一年草や宿根草の種まきをしたり、畑ボーダー花壇の拡張や、
納屋前の花壇の拡張、和庭への苗の植え付けをしたりと、相変わらず土と雑草との格闘が続いていました。

それに加えてキッチンの収納部分の改装や、母屋の屋根瓦の修繕、雨漏り中の渡り廊下の屋根の修理依頼など、
どれもこれも何一つ完成しているものはないまま、同時進行で現在も続行中だったりします。

また、おいおい経過を記録しておかねばと。。


10月に入り、畑のボーダー花壇のヘリアンサス(ヤナギバヒマワリ)が咲き始めました。
とうに私の身長を超えて巨大な株になり、来年はもっと広い場所へ移してやらないと。。。
d0167621_23321616.jpg


暑い夏の間中、咲き続けてくれたルドベキアと入れ替わるように。。。
d0167621_23351192.jpg



遠くからでもパッと目に付く鮮やかな黄色の花が、里山の緑に映えてとても綺麗です。
d0167621_2340966.jpg





いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-10-03 23:48 | 日々の暮らし