目の前のダイコンが大事

きなりの秋です。

あれだけの猛暑続きから、いきなりこんな展開になるの?キショーチョー?と、つぶやいてみても仕方がないけど。
夏から秋への移り変わりは、もう少し穏やかな気温の変化、、、なんてのが理想だったわ。。

も、前の古民家の庭から移植した二株のミョウガがやっと顔を出しました。嬉しい~060.gif
d0167621_1634391.jpg


植えたのは北側の日陰の花壇の端っこ、井戸のすぐそば。舞台脇、控室的場所。株数もぐんと増えて001.gif
d0167621_1655192.jpg




 
このところの温度差が激しすぎてか、腰痛が復活しました。。(んん、温度差は関係ないか。。)

8月末から今週にかけて、あっち行ったりこっち行ったりの長時間の車&電車移動が続き、
夏バテも重なったのか、今年の春以降、痺れや痛みを感じなくなっていた腰が、ついに悲鳴を上げました。
おまけに今週の大阪出張の帰りは大雨警報のどしゃぶりの最中で、なんとか動いてた普通列車でトロトロ徐行運転、コシガ。。。
大阪では久々に友達と飲むこと延々6時間半。連日、座り続けた結果の腰痛でしょうか。。イタイデス007.gif


週初めの大雨の朝、遂に小川の水が芝生へ冠水しました。ちょっと慌てたけど、しばらくして雨は止み被害拡大は免れました。
d0167621_15522038.jpg


それでも、ダラダラと降ったり止んだりが連日続いているので、平常よりは水位が高い小川です。
d0167621_15534680.jpg




あちこちの移動で忙しくなる前にと、8月の末に一回目の種蒔きをしたダイコンと白菜が発芽しています。
去年はリフォームやDIYが忙しく秋・冬野菜を本格的に作るのは今年が初めて。直播きにしたけど大丈夫だろうか。。
d0167621_1605037.jpg


d0167621_1611085.jpg



畑の方も、そろそろ秋・冬野菜の準備をしなくてはいけないので、まだ採れてるものを除いて撤去しました。
天高くそびえていたソルゴーも、夫に頼んで切り倒してもらいました。ソルゴーの蕾ってなかなか面白い形です。
根っこに至ってはまるで熱帯ジャングルのマングローブの根っこのような迫力!背丈2m50cmの大木でした。
d0167621_16174859.jpg


d0167621_16185245.jpg


このソルゴー、バンカープランツとして植えた訳ですが、確かに虫はいっぱいたかっており。。。
でも、お隣のキュウリやトマトやナスにもやっぱり虫はたかっており。。。まっ、去年よりは収穫量UPだったので良しと042.gif

ものすごくアバウトな野菜作りの我が家ですが、、、
でもね、夏野菜が採れ出した6月後半から昨日スーパーでレタスを買うまで、この夏一度も野菜を買いませんでした。
夏の間中、畑で採れる野菜やいただいた野菜で朝・昼・晩ご飯が食べられるシアワセ。これって、経験しないとわかりません。
通常主婦は食材を買う時、肉や魚も買いますが、必ずカゴには野菜を入れるはず。
スーパーに行っても肉や魚より、野菜の種類や量が一番多く、やっぱり野菜は重要不可欠な食材です。アリガタイコトデス


友達と久々に068.gif飲んだ夜、田舎へ引っ越して土にまみれる私が想像つかなかったようで、すぐにイヤになって帰ってくるだろうと思ってたと。 う~む、確かにみんなに言われたよ~042.gif
ライフスタイルが180度変わってしまって、かつてのように時間に追われる生活にはもう戻れないし、戻りたくないと思う私。
ビルが林立する都会に里山の心地よい風は吹かないし、人々の歩く様はせっかちで早すぎて息切れがし、人が多すぎて酔いそうになる。

たまに行くと刺激的な都会だけれど、日々暮らすのはやっぱりこの地、この場所、この家がいい。
「株価が14,000円台になろうが、円が100円台になろうが、今の私には目の前のダイコンが大事やわ」と、笑いながら答えた私。

d0167621_16493734.jpg






いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-09-07 17:13 | | Comments(2)

挿し木のその後とか

雨が続いていっきに涼しくなってきたpastel地方。 気がつけば暦もはや9月、いよいよ秋の到来かと。。 

帰宅後、かなり霧が降りていたので、雨上がりの畑ガーデンをスマホで撮ってみたら、かなりボケテマス。。
土手上のラベンダーは6月の刈り取り以降、一度も剪定をしていませんが、猛暑にも蒸れにも耐えたツワモノデス。
d0167621_2215752.jpg



切り戻して以降2番花が咲いた宿根草やハーブもありますが、夏の終わりのこの時期花は少なく天気も悪しで暗~い雰囲気が。
d0167621_22204717.jpg



花期の長い千日紅の赤色が、夕暮れの湿った空にほんの少し明るさを添えてくれます。
d0167621_22262047.jpg




梅雨前や猛暑前に剪定や切り戻した茎葉をせっせと挿していましたが、一部は花壇に植えて残りはポット上げをしました。
d0167621_2333391.jpgd0167621_2335441.jpg

パープル・ルースストライフ(エゾミソハギ)やバーベナはあっという間に根がつき、新葉も出て強健種のようです。
d0167621_22303362.jpg


コモンセージだけは猛暑に弱いのか、地植えのものは全滅。バックアップ用に3株ほど挿し木しておいてセーフでした。
d0167621_22335221.jpg


春から3回も挿し木に失敗していたサルビア・カラドンナもやっと成功。このあたりでは売っていないのでちょっと嬉しい060.gif
d0167621_22404552.jpg


5月に種を蒔いたエキナセアとムラサキセンダイハギ。初期成長が遅いのか3カ月でやっとこの大きさです。
d0167621_22424464.jpg



挿し木苗や種蒔き苗、9月~10月にかけて来年用にと種を蒔くものをどこに植えようかと悩む楽しさ。
畑のボーダー花壇の奥の荒れ地、元は池だったあたりまで秋に開墾して、苗を下そうと計画中です。
d0167621_22585476.jpg


熊笹がはびこり、岩盤のような土壌ですが、それでも残るものは残るであろうかと。。






いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-09-01 22:59 | 畑ガーデン | Comments(4)