Mさんちの庭と台所

週末の土・日はようやくまとまった雨が降り、畑や庭には恵みの雨となってひと安心。
月曜から朝晩は涼しくカラッと晴れたお天気で、あれだけ続いた猛暑も来年までおさらばとなればいいのだけれど。。

庭の方では、クレマチスが春よりひとまわり小さい花をつけ、トラノオも咲き始めました。
d0167621_2181477.jpg



移住後しばらくして、セカンドハウスとしての古民家を7年かけて自分でリフォームされたMさんの記事を以前に書きました。

Mさんの古民家は通勤途中の道路沿いにあり、時々停まっている車を見かけたり、近くの喫茶店で偶然お会いすることも。
以前会った時に庭にデッキを自作したと聞いていたので、見に行きたいなぁと思っていました。
本日、車で自宅に帰り途中、古民家前に車が停まっているのを見かけ、ちょっと立ち寄らせていただきました。

玄関で声をかけてご挨拶もそこそこに、ずんずん歩いて中庭に回り素敵なデッキを発見!
デッキの右側が古民家母屋で、後ろがこれまた自作のバス・トイレが収まっている離れです。
d0167621_2294946.jpgd0167621_221017.jpg


離れのシャビーなドアや、そこかしこに置いてある色あせたテラコッタの鉢がこれまた雰囲気良しで。
d0167621_22173772.jpg


デッキは2段になっていて、しっかりした基礎の上に厚さ35mmの防腐塗装を施した板が綺麗に張られていました。
相変わらず器用なMさん。。何とガーデンパラソルが設置してある木のテーブルも自作だそうです005.gif
思わず「ウチもこんなの欲しい~」と、叫んでしまったワタシデス。
玄関の右手には全く雰囲気の異なる和庭があり、こちらの中庭は程良い広さで、雑木林のような心地よい木陰が。
d0167621_22233431.jpgd0167621_22252376.jpg


古民家の内部もちょこっとおじゃまして、かつて我が家にもあった懐かしのレトロなタイル流しがまたまたお洒落に~
メインキッチンはこの左側にあるのですが、タイル流し台をバックキャビネット風に使用されています。
d0167621_22353059.jpgd0167621_22354580.jpg

漆喰の壁の下に棚が設置されていて、カゴやキッチン道具が可愛くディスプレイ。
自家製の梅干しの入った大きな瓶や、ホーローのキャニスターも古タイルの調理台にしっくりとなじんで。
キッチンのカウンター越し、リビングダイニングからそのままデッキへ出られるようになっています。
d0167621_22415340.jpgd0167621_2243224.jpg


我が家のキッチンもただいま収納を模索中で、色々と参考にさせていただきました。(Mさん有難うございました)
ここまで器用なDIYは我が家にはまだまだ無理ですが、取りあえず塗ったり・貼ったり・棚作ったり、オットと二人三脚か。。

秋明菊の蕾も膨らんで、秋近し。
d0167621_2383568.jpg





いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-08-27 23:13 | 古民家 | Comments(4)

8月の庭の風景

お盆を過ぎてから一段と暑さが厳しくなった夏なんて。。。今年限りにしてほしい~と切実に思う今日この頃。
クーラーのない我が家。朝の来ない夜はない的に、秋の来ない夏はない、と言い聞かせ、厳しい暑さにも何とか耐え忍んでマス。

今年は2回作ったシソジュース060.gif 夏バテ予防にと毎日ガブガブ飲んで、糖分過多もちょっと気になったり。。。
d0167621_22323941.jpg




庭を作って行く過程や、庭が育って行く過程を記録したいと思い、写真をアップしていますが、
今年の猛暑で8月の庭は草花も疲弊気味です。まとまった雨はもう2週間降ってない異常な8月。

そんな中でも、夏に強い花はあるんですよねぇ。。 中には返り咲いたのまで。
オレンジミント、ローズマリー、ガウラ、ストケシア、アサガオ、ヒメイワダレソウ
d0167621_22251224.jpg



バラは次々に咲いてはくれますが、焼けつく日差しで、何だか散る前にドライフラワーになってるような気がします042.gif
d0167621_22374883.jpg



5月に植えた蔵の前の芝生や、昨春植えた納屋前の芝生は何とか枯れずに青々と元気でホッ。
d0167621_2241367.jpg



当初は雑草を引っこ抜いていましたが、追っつくわけもなく、近くで見るとやっぱり目立つ雑草の群れ。。。
d0167621_22441761.jpg



畑ガーデンのボーダー花壇では、これから咲く予定のサルビア・アズレアやヘリアンサスの背が伸びすぎて、
切り戻した手前のベロニカやサルビア・ネモローサとのバランスが008.gif。。。 ボーダーの先端エリアは雑草地帯と化し。。。
d0167621_22494231.jpg



ボーター花壇の小道もまた雑草がはびこり、ヒメイワダレソウはその勢力を小道まで広げつつ。。
d0167621_22542812.jpg



雑草に覆われた8月の庭風景ですが、炎天下の草引きどころか、朝晩も極力草引きは止めて、秋に向けて体力温存。
d0167621_22583158.jpg



涼しくなったら、家の壁塗りや、キッチンのDIYを再開、それに畑ガーデンの拡張をしようと思ってマス066.gif





いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-08-22 23:10 | | Comments(4)

猛暑のクールスポット!

たま~に大阪へ行く道すがら道路脇にある看板を目にしていたので、気にはなっていました。
是非、一度訪れてみたいなぁと。市外とはいえ、車でほんの30分強の腰痛に優しい距離。
連休の初日の今日も、朝からうだる暑さで、やっぱりうだる暑さの大阪から遊びに来ている娘と二人、「どっか涼しいとこ行こ~」

d0167621_08382.jpg



その昔、学生時代に体育会系の探検部にほんの一年ですが所属していた私。(たった一人の女子先輩が卒業したので辞めたんですけどね)
「洞窟」とか「鍾乳洞」なんて文字を目にすると、やたらと血が騒ぐ。。。なんてことは、もうないにしても。

とにかく、人工的ではない涼を求めてぇ~と、向かった先はコチラ ↓
駐車場から道路を渡り管理棟まで少し歩き、入場料を払ってひたすら階段を登ります。
d0167621_018489.jpgd0167621_0181758.jpg

手入れされた杉林の中は幾分暑さが和らぎますが、それでもこのあたりの外気温は35℃。息切れして入口に到着042.gif
d0167621_0232946.jpgd0167621_0234480.jpg

入口付近に立つと洞内からの冷気がスーッと足元に。入ってすぐの階段を降りるとそこには別世界が広がっていました。
洞内の気温はこの日13℃!なんと外気温と20℃超の差が005.gif 湿度は96%の表示でしたが、中はいたって快適。
d0167621_0323286.jpgd0167621_0324851.jpg


そんなに大きくもなく、鍾乳石も目をみはるほどでもない地味目の鍾乳洞ですが、何と言ってもここの凄さは、
洞口から最深部までの高低差が約25mあり、ほぼ垂直に延びる洞窟を梯子のような階段で降りるんですよ。

d0167621_0582439.jpgd0167621_0585246.jpgd0167621_0591248.jpg


ちょっぴりスリルを味わいながら下まで行き、少し歩くとはや行き止まり。洞長は50m少々ほど。平日ですが訪れる人もありで。
d0167621_1102069.jpgd0167621_1103648.jpg


その昔、cavingの真似ごとをしていた頃は、つなぎ服にヘルメット、ヘッドランプ姿でコウモリの下を這いつくばってましたが、
久々に入った洞窟は立って歩けて快適でした。ホントにひんやりと涼しくて、ここで読書でもして過ごしたいくらいかと。。

d0167621_120223.jpgd0167621_1203271.jpgd0167621_1204520.jpg


京都で唯一の鍾乳洞がこんな近くにあるなんてちょっと驚きでしたが、暑い夏にしばし洞窟で涼を!ってのも案外おすすめかも006.gif



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-08-21 01:34 | 日々の暮らし | Comments(0)

今日も朝から快晴。
気温はグングン上がり、日差しも容赦なく、日中は車のハンドル持つ手がヤケドしそうなくらいの暑さ020.gif
d0167621_2334058.jpg


水が恋しいだろうに、それでもバラは元気に咲いて、ラベンダーも今頃二度目の開花でその強さに驚嘆!
d0167621_2364774.jpg




この家に引っ越し当初、アジサイの枯れ株と雑草がはびこっていた母屋北側の小さい花壇。
ここは蔵に挟まれ日当たりが悪く、花茎は徒長し、消えるものも多々ありで、目下日陰の花壇へと移行中です。
d0167621_2315782.jpg



それでも、バラとユリは何とか咲いて、ローズマリーも枯れずに旺盛に繁り、今は鮮やかなコリウスが健闘中。
d0167621_23185070.jpgd0167621_2319421.jpg


ここに引っ越し当初実家から持って来たオダマキの苗を植えました。母曰く、「こぼれ種であちこちに増える」と。
ローズマリーの左側に植わっているのがオダマキ。(花は5月に綺麗に咲いて)
d0167621_2324175.jpg



増えないのですよ、これが。。 種はあちこちに飛んで落ちてるはずなのに。。 なんで?
今年は花が咲き終わり種が熟した時、すぐにとりまきしてみました。親株の隣りに。
それで、やっとこぼれ種で増えない理由が判明。正確には発芽はするけど増えない。。。 犯人はワタシ

↓ この写真は発芽したオダマキの小さな葉っぱ。先端にチューリップのような切れ込みが入っています。
d0167621_2337507.jpg



↓ 一方、そばに生えてるこちらはよく似ているけどカタバミの葉っぱ。ハート型の小葉が分かれています。
d0167621_234093.jpg



そうとは知らず、片っぱしから引っこ抜いていたんですよね。。。カタバミだと思って042.gif
今年はようやくその違いがわかったので抜かずにすみました。無事に大きく育ってくれ~


私のお盆休みは仕事もありで連休が二日しかとれなかったけど、先日30年?ぶりくらいに浴衣を着ました。
借り物なんですが、職場の同僚達と盆踊りに参加して。日に焼けて真っ黒な私はやっぱり浴衣は似合わなくて。。。
でも、ウチワを片手に後ろ姿が、踊りにノッテル雰囲気をカモシダシテマセンカ006.gif
d0167621_23541677.jpg






いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-08-19 00:00 | | Comments(4)

8月初旬の豪雨以来、1週間以上まとまった雨が降っていないpastel地方。
前回ブログに書いたこの夏一番の暑さはとっくに記録を塗り替えて、夫の報告によると一昨日は蔵の前での計測で38℃を005.gif

ここまできたらエアコンなしは何とか乗り切れそうだけど、そろそろひと雨欲しいところです~


本日の収穫。少し前に今年はインゲン豆が不作なんて書いたけど、、どっこい、連日の大豊作なのでありました042.gif
単に、時期的なものなんでしょうか。。 8月初めの戻り梅雨的雨が幸いしたのかも??
d0167621_15541798.jpg


一緒に収穫した見るだけで辛そうな刺激的赤色は「韓国とうがらし」。今年初めて植えました。
普通の唐辛子も植えていますが、こちらは冬に漬ける予定のキムチ用にと。(すでに白菜が採れたつもりになってるし。。)
この春、近所の方から自家製の白菜キムチをいただいて、あまりにも美味しかったので絶対この冬には伝授いただこうと。
唐辛子だけは韓国産のものを入れてるそうなので、たまたまHCにあった苗を植えてみたのでした。衝撃的な発色のデス


2~3日おきに小カゴいっぱいに収穫しているインゲン豆。佃煮やゴマ和えや煮込みや揚げ物etc。。
一昨日はさっとゆがいたインゲン豆をフライパンいっぱいにバターソテーして、、、でも、まだ大量の残りが冷蔵庫に。
休みの今日、お昼ご飯はこの大量のインゲン豆の残り物をやっつけようと。

冷ご飯をハーブソルト&ブラックペッパーで軽く炒めて、完熟ルンゴもオリーブオイルで軽くソテーし、
耐熱皿に並べ、冷蔵庫にかろうじて2個あった貴重な卵をポンと割り、粉チーズを振りかけて250℃オーブンで10分少々。
d0167621_16164487.jpg



ほどよくこんがりと水分が抜けたルンゴとインゲン豆がイイ感じ060.gif
このルンゴは水分の含量が少なくて、酸味もやわらかく、加熱調理にはもってこいのトマトです。
d0167621_1621156.jpg



半熟の卵の黄身がトロ~リ、暑くて減退気味の食欲がちょっと戻って来た気がする。。。
夫もガツガツ、ウマイウマイと残りものインゲン豆を片付けてくれました。
d0167621_16274028.jpg




リフォームをしてダイニングキッチンの密閉性が向上したのか、本日もPCを置いているこの部屋の室内温度は34℃。
それでも、家中の開口部を開け放つと心地良い風が通り抜けて、何とか扇風機のみで過ごせる有難さ。
d0167621_1638358.jpg
d0167621_16381357.jpg


夏の古民家はホントに過ごしやすく、同じ35℃でも大阪にいた頃の暑さとは体感温度が絶対的に異なります。
後ろに山がひかえているので、夕方には北の縁側を通る風は涼しくなり、夜はほぼ扇風機なしで寝ることができる驚き。
d0167621_16422422.jpg


玄関土間からキッチンへも、造作した壁の上の小建具を開け放ち、風を通します。
d0167621_1644761.jpg



その分、冬の寒さは厳しいのですが、たとえ半年間でもこの快適さの中で暮らせると思うと、
里山が広がるこの地に住んで良かったなぁと思うのです。
d0167621_16492217.jpg

d0167621_16552693.jpg


和庭周辺や上の畑に自生しているユリがあちこちで咲き始めました。
このユリが咲き始めると夏もそろそろ終盤かなと。。。



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-08-17 17:00 | 古民家 | Comments(2)

真夏の畑庭

この夏一番の猛暑。 さすがに日中はエアコンの冷気が恋しいなぁ~と、切実に思いました。

今朝、どっさり収穫した野菜相手に朝からフル回転で保存食作りや、その下ごしらえで台所に立ちっぱなしの休日。
午後3時半頃、冷凍用にとカボチャペーストを作っていると、あまりに暑いので台所の柱の温度計を見ると、35℃042.gif
ガス火を使ってるとはいえ、エアコンのない室内とはいえ、暑すぎやしませんか。。。020.gif

暑いのは畑の野菜や庭の植物も同じですが、土の奥深くに根っこを伸ばして元気なようです。
上の畑や下の畑の野菜の様子。 下の畑では雑草の中でかろうじて黒豆やカボチャやサツマイモが。。。
d0167621_23521886.jpg

我が家のカボチャは放任主義。どんどん蔓を伸ばして、それでも去年と違い今年は順調に収穫の嬉しい悲鳴060.gif
d0167621_2354655.jpg

地這いキュウリも蔓が伸びて花も咲いて来たので、敷きわらを施して。
d0167621_23554699.jpg


庭の方は特に水やりもせず、蒸れそうなものだけは短く剪定して、無事に猛暑を乗り越えてほしいな~
d0167621_2358770.jpg

紫の千日紅が元気です。隣りのキャットミントも今期3度目のバッサリ剪定を。その下からエキナセアがこぼれ種で育った様子。
d0167621_012540.jpg


今日はやっとブロッコリーの種を蒔きました。
昨年、冬野菜はほとんど作れなかったので、今年は何とか自家消費分を確保したい~



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-08-11 00:16 | 日々の暮らし | Comments(2)

昨日の午後からの局地的ゲリラ豪雨は凄かった。。。
この地へ引っ越して10月で丸2年になるけれど、初めて経験した短時間でのものすごい降雨量だったのでは。
雨や雷が一番激しい時は、カメラを持って外になんて余裕はなかったので、少し弱まった時に撮影。
d0167621_2322464.jpg

たまたま夫と二人の休日。ポツポツ降ってきたので慌てて手分けし、洗濯物や布団を取り込み危機一髪、ザザーッと叩きつける雷雨。 土手の上から流れ落ちる水はまるで滝のような勢いで、普段のこの時期干上がり寸前の小川は、石積みまで水位が達してあわや芝生冠水寸前に。
いつもはのんびり動くカニさんだって、この日はやたらと移動が速かったりで005.gif

d0167621_2345792.jpg


見ると、母屋の北側の側溝はオーバーフローしてしまい、慌てて夫にSOS。
いつになく俊敏な動きでこれを封じた夫。聞けば以前アナグマが出入りしていたこの溝に蓋をしていたようで、その結果の氾濫だったことが判明042.gif  ※下の画像は処置後の水がひいた様子  アナグマは何処へ??
d0167621_2320153.jpg


一夜明けて、今日職場で雨の凄さを話すと市街地はちょっと降ったかなぁ程度。。。えっ005.gif
我が家よりもっと奥の谷に住んでいる人もそれほどまでは降ってないなぁと。。え005.gif
まさに、私の住むこの谷だけの局地的集中豪雨だったんだろうか。。。

最近頻繁にNEWSで耳にする、気象庁が最大級の警戒を呼び掛ける「これまでに経験したことのないような大雨」。
まさに昨日は多分?ワタクシテキ経験をしたことがないような大雨でゴザリマシタ。


湿度の高いムッとした暑さが続いたり、いきなりの大雨になったり、そんなお天気の中でも蕾をつけていたバラが咲いています。
こんな真夏にバラを咲かせていいんだろうか。。と、悩みつつも摘蕾する勇気のない私。
d0167621_234717.jpgd0167621_23471226.jpgd0167621_2356343.jpg
d0167621_23502079.jpgd0167621_23503672.jpg


春のバラと違って蕾から咲き初めまでが早く、咲きだすと一気に花びらが開き、萎れ枯れるのもまた早い。
真夏のバラはあまり綺麗とは思わないけれど、それでも太陽を浴びて咲く様は健気です。




いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-08-10 00:00 | 日々の暮らし | Comments(2)

ちょっとお借りして。。

今日は久々の日曜のお休み060.gif 
畑ガーデンでは夏の花、ルドベキアやエキナセアのカラフルな原色が周囲の圧倒的な緑によく映えて。

d0167621_17251446.jpg



再びドッサリ採れだしたキュウリで、マイブームの干しキュウリのパリパリ漬けや粕漬けの下漬けなどをしてみたり。  

ここのところ続く不安定なお天気、今日も畑でトマトなどを収穫中にいきなり雷ゴロゴロの夕立ち。
慌てて勝手口を目指して一目散、ダッシュ!と、行きたいところですが、ジャングル化した畑の移動がまた大変だったりで。。042.gif

比較的草取りの成果が顕著な入口のキッチンハーブ花壇付近から、奥のジャングルへと進みます。
背の高いトウモロコシに見えるのはソルゴーで、バンカープランツとして植えています。
d0167621_17352237.jpg


今日のタイトル記事の現場、左側:モロッコインゲン&インゲン豆、右側:トウモロコシのエリアです。
特に、インゲン豆の周辺の雑草が凄いことに042.gif。。。収穫も虫やヘビとの遭遇にドキドキハラハラしながらデス。。
d0167621_18285861.jpg



で、種を蒔いて育てたトウモロコシは無事収穫を終えたのですが、今年はインゲン豆類が不作です007.gif
モロッコ豆は去年の残り種を、インゲン豆は購入種を蒔いて順調にツルを伸ばし、最初の1~2度は収穫できたんですが。。
水不足なのか、肥料不足なのか、たかりまくってる虫害なのか、黄変し大きく育たないモロッコ豆。
d0167621_17494487.jpg



でも、今年は7月初旬に2回目の種を蒔いておきました。ツルあり種なので、支柱やネットの用意が必要ですが、
お隣のトウモロコシの茎葉を借りて、ツルをつたわせることにしました049.gif
左側、トウモロコシの画像の根元付近、マルチに穴を開けて植え、育ってきたモロッコ豆とインゲン豆です。
d0167621_18364510.jpg



今では、しっかりとトウモロコシの茎を支柱代わりにツルを伸ばし、巻きついて成長しています。
夏野菜が終わりになる今月末くらいから来月にかけて収穫できるといいなぁ~
インゲン豆は三度豆っていうくらいだから、もう一回くらい蒔けるのかしらん。。

畑のオミナエシが大株になりすぎて、大好きな桔梗が肩身の狭い思いをしてます、あらら。。。
d0167621_18451760.jpg




いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-08-04 18:47 | | Comments(0)