シソ科サルビア属

サルビア属は世界中に広く分布し、その数900種以上。英名はセージ(sage)でこの方が一般的かな。
芳香と薬効のある種類や花の美しい種類が多く、私は大のサルビア好き。

初夏に数度摘芯するくらいで、植えっぱなしでもほとんど手間がかからないし、
大株に育つ種類も多く、花色も多彩で見応えがあり、庭を作る時に絶対植えたかった花です。

まだまだ我が家の畑ガーデンや家まわりの庭には種類はそう多くはないですが、
今咲いているものや、これから咲くもの、挿し木健闘中のものなどを撮ってみました。


一般的には一年草扱いのサルビア・ファリナセア。当地で宿根して2年目です。
初夏の頃より幾分花色が濃くなったような気がします。(画像では薄く見えますが。。)
d0167621_219506.jpg


実家からの株分け苗のサルビア・エレガンス(パイナップルセージ)。右端は真紅の花が秋空に映えていた昨年の画像。
葉にパイナップルの芳香があり、春の芽吹きが心配するくらい遅かったです。
d0167621_212447100.jpg


春先に見切り品50円のポット苗を購入。茎が細く倒伏防止の為、数回の摘芯をしたサルビア・アズレア
その空色の青い花を沢山見たくて、芽数が増えるように摘芯を繰り返したらまだまだ小さいし。。
d0167621_21345776.jpg


実は。。数年前に公園内の荒れた花壇で暴れていた茎葉を2枝ほど失敬した、サルビア・グレッギー(チェリー・セージ)。
挿し木ですぐに大きく育つし、香りも良く花期が長い丈夫な優等生。写真は6月に挿し木した子供達。
d0167621_2152629.jpg


ビロードのような光沢のある赤紫の花が印象的なサルビア・レウカンサ(メキシカン・ブッシュセージ)
大阪から持ってきたのは一度枯らしてしまい、2代目ですが冬越しは大丈夫だろうか。。。
d0167621_2211443.jpg


春からずっと咲き続けているサルビア・ネモローサ・スノーヒル
コンパクトな株でこんもりまとまって、花数も多いです。ここのところ葉が黄色くなってちょと疲れ気味か。。
d0167621_21561876.jpg


上と同じ系統で、枝が暴れず花穂もシャキッと立ち上がり、シックでシャープな印象のサルビア・ネモローサ・カラドンナ
私はこのカラドンナに一目惚れで、ネットショップで取り寄せました。その後、切り戻しの度に挿し木をするのだけど。。。
これが、難しい~。右端の画像は3度目の挿し木挑戦。でも、まだ根っこは出てません。。007.gif
このカラドンナだけはいまだに挿し木成功してないのです。どなたか教えて下さい~
d0167621_22203972.jpg


姉から株を分けてもらったけど、名前がわからなかったサルビア。咲いて初めて分かりました。
サルビア・インディゴスパイヤー(ラベンダー・セージ)。ラベンダー色の長~い花穂がインパクト大!挿し木で増やしてます。
d0167621_22155990.jpg


最後にシソ科サルビア属ではないけれど、全草からセージの香りが漂うロシアン・セージ
大株に育つととても見応えがあり群生させたいサルビアです。今年はコンパクトにと摘芯を繰り返しました。
d0167621_22275997.jpg



他に、コモンセージやサルビア・ガラニチカなどがありますが、写真がなくて。。
サルビアは秋に入ると徐々に開花して行き、晩秋まで本格的に咲き競います。
また、開花時の画像をアップしたいと思います。




いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-07-31 22:39 | 畑ガーデン | Comments(2)

連日の暑さで少々くたびれモード、仕事の日は疲れてなかなかブログ更新も出来ない有り様。
休みの今日は早朝の涼しい時間帯だけ、野菜や花の世話&収穫をして、日中は家の中で引きこもり。

先日から土手上のラベンダーがヒメイワダレソウに覆われて何とかしなくては。。。と、焦っていたんですが、、

何とかしました001.gif ラベンダーの株元に絡みつくように根を伸ばしシュートを伸ばしていたイワダレソウ&雑草。
抜いた!むしった!引っこ抜いた! しゃがみ込んで1時間半ガンバリマシタ。

左側はbefore   右側がafter   ※撮影方向は逆ですが。。。 これでちょっとは涼しげに。  
d0167621_21591985.jpgd0167621_21595079.jpg

ボーダー花壇との間の小道も雑草の勢いが凄くて、少し放置しておくと一帯が緑一色になってしまいます。
今後は小道の雑草対策として何らかの資材投入を検討しなくては。。。と、思う今日この頃です。
 


引きこもった今日は連日我が家で収穫したのや、ご近所からいただいたトマトを使って保存食作りを。
先日からミニトマトをザルに広げて干すこと数日間。。。 中の種を取ったらもっと出来上がりが早かったかも?
出来上がりをつまんでみたら、トマトの甘さが凝縮されていてスッゴク美味しい~060.gif
d0167621_2226725.jpg


ドライトマトのオリーブオイル漬けを作るべく、ネットや本でレシピを探すと。。。
簡単なのから凝ったのまで結構沢山ありました。 で、我が家風にある材料で作り易くアレンジして。
はずせないのが、やっぱりドライハーブとニンニク。

大阪から鉢植えのまま持って来て、こちらの庭に植えた月桂樹を乾燥させたもの、ローレルを1枚、煮沸した瓶に入れて。
それから自家製のドライオレガノ、畑でとれたニンニクを潰し、去年の鷹の爪にブラックペッパーを追加して。
d0167621_22392889.jpgd0167621_22393952.jpg

ここにドライトマトを詰め込んで、オリーブオイルをたら~り、たらりとトマトがかぶるまで。キャップを締めれば出来上がり060.gif
d0167621_22454941.jpg

d0167621_22481846.jpg

漬けこんで1週間後くらいからが美味しさ加速らしく、ハテ?どれくらいもつんだろうか。。

大玉トマトも沢山もらってたので我が家のと合わせて保存用にトマトの瓶詰めも作りました066.gif
湯むきして、つぶしながら煮沸した瓶に詰めて、蓋をして、お鍋でグツグツ20分ほど。瓶が割れないようにタオルで巻いて。
d0167621_2301721.jpg

d0167621_2331335.jpg



庭のあちこちにワサワサと増え続けるミント。我が家には4種類植わってますが使ったのはこれ、スペアミント。
d0167621_2315312.jpg

ミントティーもいいけれど、この暑さにはやっぱりこれでしょ006.gif
ホワイトラムにミントと炭酸ソーダとシロップ少々、肝心のライムがないからレモンで代用042.gif
d0167621_2321767.jpg


名付けて「なんちゃってモヒート~」  
d0167621_23255620.jpg


暑い夏の夕暮れに、海のかわりに山に囲まれ、ここはハバナではなく奥京都だけれど、
モヒート片手に、それでも気分はヘミングウェイ。。。 なんちゃって040.gif




いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-07-30 23:38 | 食べ物 | Comments(2)

7月の庭の風景

今朝はしっとり濡れた後の涼しさが心地よかったけれど、午後から急に日が差してブログを書いている今は最高に蒸し暑い。

昨夕は我が家でバーベキュー。10人程のお客様でいつもより用意が少し大変だったけれど、
野菜はほぼ自家製なので家計的にホントに助かりマス。
先日念願のパエリアパンを買ったので早速夏野菜のパエリアを060.gif 
出前が不可能な地域というより、市内に宅配ピザ屋がないので、天板ピザを2枚分焼いて。他はポテトサラダのゴツ盛りなどを。

d0167621_15242011.jpg



梅雨が明けて、庭や畑の草抜きがおっつかなく、雑草なんだか花なんだか?の混沌とした7月の庭風景の記録を。

毎朝洗濯機を回す時、洗面所の窓を開け放ち、納屋前の庭を眺め、ついでに目を覚ましマス。
d0167621_15285122.jpg


キッチンの窓からは土手上までの庭風景を眺めることができ、ここは私の一番落ち着く場所。
d0167621_1532554.jpg


モチの木の周辺はバラの新しいシュートが蕾を沢山つけて、下草のキャットミントは切り戻しては長く咲いてます。
土手のヒメイワダレソウも夫が草刈り機で刈ってくれたので、結構スッキリ、白い小花もまだまだ可愛い。
d0167621_1538560.jpg


土手上のボーダー花壇はワサワサだったハーブ類は剪定・切り戻し、それでもワサワサな花桃の周辺。
d0167621_15395664.jpg


夏の花、エキナセアのピンク色がやっと先日から咲き始めました。ルビースターという品種で、花も大きくて存在感大。
d0167621_1547938.jpg


イワダレソウが株元を覆い危機が迫っているラベンダーや、花つきのすこぶる良いコモンマロウ、再び咲き始めたアンジェラ。
d0167621_1544435.jpg


畑ガーデンののボーダー花壇は咲き終わってひとまず休息中の花もあれば、今が真っ盛りの夏の花も。
終わった一年草の花は種を採って、また秋にポットに蒔きます。
d0167621_15544924.jpgd0167621_1555196.jpg


写真だらけの今日のブログですが、最後に7月の和庭を。
玉砂利のエリアを夫と二人で草引きしてなんとか写真を撮れる状態になったので。。。042.gif
d0167621_15585243.jpg


そろそろN氏を呼んで、和庭の木々の剪定をたのまなきゃ。。。




いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-07-24 16:05 | | Comments(2)

古箪笥のリメイク完成

リメイク完成!ってほど大層なことではないんですが。。。
蔵から引っ張り出した水屋箪笥or茶箪笥風の古家具を、タワシでごしごし洗い塗装を施しただけの簡単リメイクです。

幸い昨日はカラッと良いお天気だったので、洗った箪笥は瞬く間に乾き、いっきに塗装まで仕上げることが出来ました。
一人孤独で地味~な、でも本人には必死な作業なので、例によって塗装最中の画像はありませんが。。

いきなり、玄関土間に設置。(運ぶのは夫の帰宅後に二人で作業)
d0167621_22502115.jpg

d0167621_22583886.jpg

思いのほか、色が濃く仕上がってしまった008.gif 剥離できていないベンガラの上に塗ったからでしょうか。。。

角度を変えて撮ると、光の加減で少し明るい色合いに見えてきます。
大黒柱や上がり口の式台との色合いも、そう違和感はないかなぁと。ちょびっと自己満足006.gif
d0167621_22585683.jpg


肝心の木肌のボロさ加減はまあまあ隠せたように思います。アップで見るとすぐわかるけど042.gif
d0167621_2375755.jpg


古箪笥の上部は塗装してもかなり傷みが目立ったので、手持ちの古布(確かバリ島で購入のイカットかと)をかけて目隠し。
ついでに、咲き終わったバラのドライフラワーを木皿に盛って。(残念なことに匂わない種類のバラですが)
d0167621_2312292.jpgd0167621_231414100.jpg


古民家はホントに壁が少ないんですが、昨年のリフォームで箪笥の後ろに壁を作っています。
やっと、ここに鏡を設置できました。壁が少ない家なので、額や鏡は居間の隅にじか置きしてました。
d0167621_23225538.jpg


取りあえず、あるものでシンプルに飾り付け、やっと念願の下駄箱が出来上がりました060.gif
見た目古いし、引き出しはガタついているけど、スノコの上に置くよりはましってことで001.gif

ちなみに、ドライフラワーを入れている竹カゴも勢い塗装してしまったわ。。。
これって、確か魚籠(びく)っていう釣った魚を入れるカゴかと思いマス。



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-07-21 23:41 | DIY | Comments(6)

古箪笥をリメイクする

ここのところ朝晩がとても涼しくて、夜中などは蹴り落としていた掛け布団をズリズリと引っ張り上げてかぶってしまうほど。
日中も日差しは強くても湿度が低くカラッとしているので、身体の疲労感、ぐったり感が少しは軽く感じたり。

d0167621_2131282.jpg


この10月でこの古民家に住んで丸2年になりますが、我が家の玄関土間には未だに下駄箱がありません。
では、靴や履き物はどうしているかというと。。。 

革靴やブーツ、普段履かない靴などは全て離れに箱に入れたまま保管=放置しています。
(こちらに来てからヒール高の靴やサンダルは全く出番がなくなりました。。。)
で、普段履いているスニーカーや通勤用のペタンコ靴などは、土間の片隅にスノコを敷いて雑然と並べてあり。。。。

d0167621_217029.jpg

d0167621_215367.jpg


他に、家用の下ばきスリッパなどが雑然とそこいらにあり、沢山増えた長靴だけは勝手口のそばにまとめ置き。
以前から、下駄箱代わりに時代箪笥を置きたいなぁと思っていましたが、買えばアンティークでいいお値段。
かといって、新品の下駄箱だとこの古い家や土間には似あいそうもなく、オーダーなんてもってのほか。。。

で、あまり入りたくない蔵の中をゴソゴソ。。。(魑魅魍魎が跋扈する蔵の中って雰囲気でゴザリマス。。。)
壊れかけた(というかほぼ壊れている)水屋箪笥風の収納棚が2台あったのは把握していました。
そのうちのましな方を夫に頼み、引っ張り出してもらいました。この棚、何十年ぶりにお日さまを見たんでしょうか。。。
d0167621_21375545.jpg

まぁ古いこと、汚いこと、気持ちわるいこと。。。d0167621_21482073.jpgd0167621_21483756.jpg


どう見ても、お値打ちのありそうな代物ではありません。でも、洗いをかけて塗装を施せば何とか使えそう?使いますっ!
蜘蛛の巣や、得体の知れない虫の卵のはく製みたいのやら、虫食いの跡などがすさまじく、木肌も一部ボロボロですが、、、
d0167621_21592516.jpg

とりあえず、中のガラクタを出してゴミを取り除き、引き出しも抜いて空っぽの状態にし、
d0167621_22101311.jpg

炎天下、ホース片手に、タワシでごしごし洗いました。おそらく杉材で表面はベンガラ塗装のよう。綺麗には落ちませんねぇ042.gif
d0167621_2215964.jpgd0167621_22152538.jpg


ひとまず、こんな状態まで洗って干して、この後オイルステインで塗装します。
古民家をリフォームした時に、古い障子戸の枠を塗装したのと同じ色で塗りました。
出来あがりは次回に。  引き出しが閉まらなくなってしまいましたが。。。008.gif




いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-07-20 22:25 | DIY | Comments(2)

夏野菜が美味しい

今日も日差しは容赦なく、すでに真っ黒に日焼けした私の顔・首・腕を猛攻撃で照りつけてくれました。
お化粧をした顔と、素肌のままの首との色の違いがちょっと恥ずかしい。。。008.gif(どれだけ塗ってる??)

早朝6時頃から庭や畑をうろついたり、ちょこちょこ作業をしているとあっという間に7時を過ぎてしまい、
モチロンその時点では素顔のままで、帽子も被らずの無防備さ。この状態が春から続き、蓄積された紫外線が今の私の顔か007.gif


この時期、ちょっと収穫を怠るとキュウリやナスは巨大化し、ミニトマトのピュア・スイートはひび割れるので、
なるべく、こまめにザルを持って畑へ行っています。 本日の上の畑の収穫夏野菜達。曲がったのもそれなりに。
d0167621_22134772.jpg


トマト3種に、万願寺とうがらし、ナス、キュウリ、ピーマン、インゲン豆、モロッコインゲン、オクラにバジル。
d0167621_22193129.jpg


昨日は頂き物の立派なカボチャがあったのでポタージュにして、収穫した夏野菜のパスタで晩ご飯を。
自家製のニンニクとハーブをたっぷり入れて、買い置きの燻製ベーコンでヘルシーメニュー。去年の梅酒も美味060.gif
d0167621_22244087.jpg


どんどん採れるキュウリやピーマンは、冷蔵庫保存の出来る手軽で簡単な常備菜に。
昨年はきゅうりのキュウちゃん漬けを作りましたが、もう少し歯ごたえのある食感が欲しくて、
キュウリをパリパリ・ポリポリ食べたくて、今年はきゅうりを干してから漬けこんでみました。イケマス006.gif
ピーマンの佃煮もご飯の友に。去年作った唐辛子がまだまだあるのでこんな時重宝してます。
d0167621_22393150.jpg


暑くてダルくてご飯作るのしんどいなぁ~、、ってな日も結構あるんだけど、一生懸命育てた野菜に実がなって、
シンプルな味付け、簡単な調理でも旬の野菜は本当に美味しいと実感し、台所に立つ毎日です。




いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-07-17 22:51 | 食べ物 | Comments(2)

ベルガモット

先週は2度もよそんちご飯&お酒をいただき、自宅以外で飲むお酒はまた美味しくて調子に乗って飲みすぎる。

疲れた胃を労わろうと今日は近くの薬草園で開かれた薬草教室に出向き、お昼には薬膳料理をいただいて来た。
食前酒にはチョウセンゴミシ酒とスモモ酒を嗜み、これで私の胃は完ぺきに復活か。。。

d0167621_1541362.jpgd0167621_1541457.jpg


「健康・長寿のための生活の心掛け」をテーマに食事・運動・睡眠の大切さをたっぷりと学び、
薬膳料理を食べた後はアップダウンの激しい薬草園を汗だくで歩き、家に帰るとすぐに眠くなった学習能力の高い私デス。
家で育てているハーブの中にはメディカル・ハーブもいくつかあり、いわばこれも薬草ってことで、お茶にして飲んでいます。



今が旬な我が家のハーブはベルガモット。シソ科の大変丈夫で育て易いハーブで、学名はモナルダ。
実家からの株分け苗を一昨年植え付け、今年の早春にまた株分けであちこちに植えました。

白色とピンク色の2種類で、背丈が高くなるので5月に一度剪定し、それでも80cmほどのノッポなハーブ。
d0167621_1692627.jpgd0167621_1614387.jpg


シソ科のハーブなだけに茎は四角く、葉っぱの香りも私はとても好きで、生葉をティーに、摘んだ葉は乾燥させて。
ハーブティーにすると、少しピリッとしてスッキリした味。
d0167621_16233531.jpgd0167621_16261237.jpg

d0167621_16254023.jpg


ベルガモットというと、別名タイマツバナとも言われるくらい鮮紅色の赤花がポピュラーですが我が家にはまだなく、
個人的には白花ベルガモットの清楚でクールな雰囲気に惹かれます。群生させたり、切り花にしても楽しめます。
d0167621_1634569.jpgd0167621_16511568.jpg


薬効としては消化促進などがあるようですが、庭に植えておくだけでも猛暑のこの時期に次々と咲いて有難いハーブです。
d0167621_16431693.jpg


ちなみに、別名ビーバームとも呼ばれており蜂が集まるのかと思いきや、何故か我が家ではカメムシだったりで。。。008.gif




いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-07-15 16:52 | | Comments(0)

下の畑の野菜は。。。

普段の食事に使う野菜は、母屋の勝手口を出てすぐ上の畑でまかなっています。

梅雨明け後の雑草の勢いがもの凄いジャングルを形成しつつ。。。毎朝、草をかきわけ収穫を。
d0167621_22112392.jpgd0167621_22113589.jpg


昨年まではこの畑で全ての野菜を育てていましたが、今年は初めてイチゴや玉ネギを植えたり、
らっきょうや生姜も植えてみたり、ジャガイモも昨年の倍量くらいを植えた結果。。。
スイカやかぼちゃ、ズッキーニなどの面積占領夏野菜を植え付ける5月初旬には空いているスペースが少なくなりました。

そこで、家の下の道路をはさんだ下の畑にそれらの野菜や黒豆、サツマイモ、地這いキュウリを植えてみました。
以前にトラクターで堆肥をすき込んでから放置していた広い畑の一部のみ夫が耕運機をかけて畝作り。
d0167621_22262925.jpg


しばらく見ないとこれがまたスゴイことに。。。雑草なんだか野菜なんだか042.gif
でも土が良いのか同時期に植えた上の畑のサツマイモより、この畑のサツマイモの方がのびのびと大きく育って。
ネットで囲んだ中に雑草と共に育つサツマイモと品種不明の種から育てたカボチャが共存。。
d0167621_22301756.jpgd0167621_22302799.jpg


ネットの外のこれまた品種不明のカボチャとスイカはお互いのつるが交錯して、それでも伸びたい方にどんどん伸びて実もつけて。
d0167621_2239790.jpgd0167621_22391721.jpg


ウリ科の野菜は我が家の畑では幼い苗の頃、ウリハムシの総攻撃を受け、葉は食べ尽くされ悲惨な状態になります。
特にひどいのが去年も今年もカボチャ。貰い物の種を沢山蒔いて何とか生き残った数株です。
実をつけてやっと安心、、、していいんだろうか。。。

種撒きしてポット育苗中だった苗を一昨日、この畑に植え付けた「地這いキュウリ」。
上の畑では支柱仕立てのキュウリが最盛期ですが、「地這いキュウリ」は楽チンで秋まで採れるよ~、との姉の言葉を信じて。。
これもまたウリ科の野菜。ウリハムシ防御のために初めてかぶり物をかけてみましたが。。。効果のほどは??
d0167621_22491878.jpgd0167621_22492944.jpg



収穫はまだもう少し先ですが、この下の畑の弱点というか難点は植え付け時の水やりが大変なこと。
上の畑だと井戸水を蛇口からホースでつなぎ簡単に水やりできますが、ここはひたすらバケツやジョウロでエッチラ、オッチラと。
(主に夫が、ですが。。。)
d0167621_233254.jpg


我が家の今年の夏のカボチャとスイカは夫の努力の賜物でゴザリマス。
。。。無事に収穫できた場合ですが。



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-07-12 23:11 | | Comments(0)

と、言っても我が古民家の納屋ではありません。。。


昨日の夕方、古民家住まいのご近所さんから『ビールサーバーが入ったから納屋で生ビール飲もう~』のお誘い068.gif
電話をもらってから1時間後の集合なので、持ち寄る料理を2~3品ほどササっと作り、これまたササっとシャワーを浴びてGO!


もとは古い納屋だった平屋の建物を、雰囲気の良いレトロな空間にリフォームしていて、
灯りは間接照明だけのまさに飲む空間。(と、勝手に私は思ってしまった。。)

納屋の外は街灯もなく暗闇に包まれ、聞こえるのは虫の声だけという静けさ。(まっ、ウチも同じだけど)
インテリアはバリ風でもあり、シノワズリの雰囲気も漂うオリエンタルなスタイル。

d0167621_22411617.jpgd0167621_22585818.jpg

d0167621_2228212.jpg


日中の暑さの後で飲んだ生のレーベンブロイは極上の旨さでありました。。。 
ポットラック形式だと負担を分けあえて、気軽に食べて飲めるのでこうゆうお誘いは大歓迎デス060.gif


d0167621_2255474.jpg



梅雨明け後の連日の猛暑で息も絶え絶え、朝晩は気温が下がり山からの涼しい風があるおかげで、
何とか今のところは持ち堪えています。。。  でも、真夏はこれからが本番やし。。。うぅぅぅ020.gif

畑の野菜は今のところは元気で、毎日収穫できて大感謝の日々。
d0167621_2372030.jpg


アリガタイコトデス



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-07-11 23:16 | 日々の暮らし | Comments(0)

朝からねっとりまとわりつく蒸し暑さ020.gif 昨日扇風機を出しておいた私の決断は久々のヒットだったわ060.gif
夕方はスコールみたいな雨が降り、時折り雷ゴもロゴロ。 そろそろ梅雨明けですか。。。

今朝、夫の職場の仲間が我が家へランチへ寄ると聞き、買い物も行かないでハテ何を作ろうかと思案。。。
あるじゃない~ 畑でたわわに実っている旬の野菜が。それにジャガイモも玉ネギもたっぷりあるし。
掃除してたら時間的余裕がなくなり、冷蔵庫の卵と美味なソーセージを見つけ、後は畑に小走りでチョキチョキと。

収穫したジャガイモで小粒なものは、我が家ではオーブンで丸ごと皮つきローストか素揚げが定番。
時短料理でしごく簡単&美味しいので、男子3人の食欲を満たすべく天板ドッサリ盛りでオーブン250℃で30分。
  必殺炭水化物攻め!!
d0167621_18441615.jpg


ボールに洗った丸ごとジャガイモを入れ、4つ切りにした玉ネギ&紫玉ネギ、スライスしたニンニクを追加し、
先日作ったハーブソルトとブラックペッパー、オリーブオイルをガーッとまわしかけ、ちぎったローズマリーと枝ごとも追加。
ザザっと混ぜてオーブンに入れるだけという超凝らない料理ですが、ジャガイモのホクホク感が格別です~001.gif
d0167621_1851197.jpg


卵とジャガイモでもう一品はスパニッシュオムレツ。簡単だけどボリューム感たっぷり。
パセリを飾る余裕はなかったけど、ニンニクとオリーブオイルは必須デス。
d0167621_1853364.jpg


他は、畑のもぎたてキュウリに塩麹を少々からめて30分待て。 即席の漬物風でご飯が進みます。
d0167621_1854135.jpg


最後は究極の切っただけの一品。 もぎたてトマトの青じそのせ~。何もかけないでひたすらトマトを味わうのです。
d0167621_1856544.jpg


ランチ後は皆また仕事に戻るのでビールは我慢我慢。 こんな暑い日にちょっとお気の毒。。。
お肉も魚もないけれど、野菜でお腹はふくれた模様。 恐るべし野菜パワー、、ジャガイモ攻めのランチでした037.gif
d0167621_18573196.jpg



先日、今年も神社の梅のもぎ取りをさせてもらいました。
最初に採った大粒は夫が梅酒と梅シロップに、しばらくして完熟の小粒を採って本日初めて梅ジャム作りに挑戦。
採ってから2日ほど追熟させた梅です。完熟の梅は桃の香りのような甘くて良い匂い。
d0167621_1955175.jpg

少々傷みもあったけど、気にしない気にしないということで合計1.5kgほどに。
d0167621_1965427.jpg


作り方は職場のちゃん直伝の失敗しないレシピとやらで。。。
梅を茹で、冷まして種を取り分け、実をつぶし、鍋に入れ、砂糖を加え、木べらで混ぜるというシンプルな工程。
左が果肉のみを入れたお鍋で、右が種を取り分けたボールです。
d0167621_20102771.jpgd0167621_20104134.jpg

種のまわりにも果肉がついているので水を少々入れて、手でほぐし取り種のみを取って残りもお鍋に入れます。

火にかけた鍋を木べらで根気よく混ぜていると、梅の甘酸っぱい香りがキッチンに漂い。。。
しばらくして出来あがり~  ちょっと酸っぱめかも042.gif
煮沸消毒しておいた大小の空きビンに合計6本詰めることが出来ました。
d0167621_20193053.jpg


冷蔵庫で1年は大丈夫らしいけど、当然そんなにもつわけもなく。。。
取りあえず、明日の朝は梅ジャムでトーストを060.gif




いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-07-06 20:28 | 食べ物 | Comments(4)