ブナ林の美しさ

例年よりかなり早くの梅雨入り。
まだ玉ねぎを収穫していないので、少々焦ってしまいました。
晴れ間が続く日があればいいのだけど。。。


前回の記事で少しふれましたが、月曜日に山へ登って来ました。
いきなり山頂からの眺めです。遠くに海がのぞめる素晴らしい展望。(どこが海って?...山の向こうらへんのハズ..)
d0167621_21113621.jpg

記憶をたどれば多分10代の時以来の山登り。。。 翌日は身体じゅうの筋肉が悲鳴をあげて大変なことに007.gif
登ったのは福井県と京都府の県境にある丹波高地の山で、京都の自然200選にも選ばれている標高871mの頭巾山。
d0167621_21192891.jpg


登山ルートはいろいろあるようですが、今回は京都府の綾部市側から登りました。
3時間かけて登り、2時間かけて下山しましたが、私にとっては息も絶え絶えの難所がかなりで、
登っている間中、アキレス腱が伸びっぱなしだったような。。。 もっと日頃から運動しとけばよかった...ブツブツブツ042.gif

登山途中で目にした高山植物や花や木々、特にブナ林の新緑の美しさが圧倒的に素晴らしくご紹介を。
今回は仕事を兼ねていたのでネイチャーガイドの同行があり、高山植物などの説明を受けながらの登山でした。
でないと完璧に見過ごして踏みつぶしていたであろうこちらは↓ギンリョウソウ(別名:ユウレイダケ)
d0167621_21293077.jpg


一見ツワブキの小型のような、、とても艶々とした緑葉はオオイワカガミ
ある程度の高さまで登ると鹿による食害も免れて、そこかしこに可憐なピンクの花が咲いていました。
d0167621_21514135.jpg

尾根道をアップダウンしながら登ると、左手にブナ林が広がり右手にはスギやヒノキ林が延々と。
d0167621_21261835.jpg

そして、目の前に広がるブナの原生林。常緑樹林に比べ葉が薄いためか立ち並ぶブナに囲まれても森林内は明るく清々しく。
d0167621_2222116.jpg

あっちもブナ、こっちもブナ。時々ミズナラとか他色々。。。
d0167621_2224216.jpg


登山中にあちこちで目にしたタニウツギのピンク色が森に華やかな色を添え、
頂上ではサラサドウダンの見事な大木があちこちに見られました。
d0167621_227533.jpg


総勢20名での登山でしたが、快晴に恵まれて、気分は一日限りの山ガール。。。だったかも006.gif


ブナ林も素晴らしいけど、我が家の花々も健闘中060.gif
d0167621_2213388.jpgd0167621_22135422.jpg

d0167621_2222340.jpg





いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-05-30 22:25 | 日々の暮らし

5月の庭の風景

今日は標高900m弱の山に登り、普段の運動不足のツケがきてヘロヘロになりました。
明日の朝の筋肉痛が怖いデス。。。007.gif


5月のこの時期、毎朝庭に出ると色んな花が咲き競っていて、日々変わるその風景が美しくちょっと記録画像としてアップ。


蔵の前、モチの木の周辺。ジキタリスやオルレヤ、キャットミントなどが今咲いています。
d0167621_23381123.jpg

木の上に誘引したバラのアンクル・ウォルター
d0167621_23413382.jpg

納屋の方を見るとこんな風景。納屋前に植えたコゴミも元気です。
d0167621_23431651.jpg

もう少し近づいてみると、コゴミとバラのアンジェラの間にローズマリーがポツンと行儀よく。
d0167621_23453980.jpg

アンジェラは日に日に花数を増やしています。
d0167621_2349053.jpg

誘引した銀木犀の木の上でも咲いて来ました。
d0167621_2351036.jpg

その横にはつるサマースノーの白い小花が、やはりこちらも次々と開花。
d0167621_23525264.jpg

家の北側、蔵との間の花壇ではユリの高さに押され気味のサラバンドの朱赤が鮮やかです。
d0167621_23565555.jpg



移住一年目の昨年春と比べると、少し庭が華やかになって来た嬉しい季節060.gif


いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-05-27 23:59 |

家の庭だけではなく、近頃は田んぼや法面の雑草防止のために植えられているヒメイワダレソウ。

我が家も畑に至る土手法面の雑草を何とかしたいと思い、昨年春にポット苗を購入し植えました。

以前の経過記事はコチラアチラで。


現在は花が咲きだしていて、もうすぐ一面一部白い小花畑のようになりそうデス。。。
d0167621_2247548.jpg


約1年でかなり広がりましたが、例えば家のフラットな庭であるとか造成した土地であるならば、
1年経てばものすごい勢いでイワダレソウ絨毯が出来あがっているのではと思います。
如何せん、我が家は土手法面。そこはガチガチの岩みたいな固さ。土もえぐれ箇所多々ありの難所。

しかも先住のスギナとドクダミとヨモギの縄張りでなかなかよそ者は入り込むのが難しい008.gif
イワダレソウをもってしても、あっという間の一面緑化とは行きませんでしたねぇ。。。


この1年のイワダレソウの健闘画像です。
  ↓ 土手の上から下の小川を見たところ。 頑張ってるけどヨモギも凄いぞっ!
d0167621_2252245.jpg

  ↓ 土手とその下の小川を並行に見たところ。 小川の石積みが庭らしさをアピール006.gif
d0167621_22563368.jpg


地面に顔を近づけて見るとイワダレソウの根っこの間からスギナやドクダミが隙間を狙って、
出しゃばって来ます。
d0167621_2322793.jpg

下の方の小川近くは惨敗。かなりの急斜面なので難しそうです。晴れ間続きで雨が欲しいところ。
d0167621_2344883.jpg



それでも、雑草ボウボウだった以前に比べるとかなりの健闘を見せてくれたヒメイワダレソウです。
ちょっとずつ移植して土手を覆ってくれるようにガンバろ。

畑ガーデンのボーダー花壇もイワダレソウの健闘でちょっとはガーデンらしく。。?
d0167621_2313985.jpg



頑張れ~ イワダレソウ016.gif



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-05-26 23:19 |

ブログを書いている今、古民家の中は涼しくて気持ち良い夜ですが、日中はホントに暑かった。。。020.gif  
育苗スペースで待機中のポット苗を植え付けたけど、日射病にでもなりそうな容赦ない日差しでした。


っと、、我が家もバラが次々に開花して来ました。  まだまだ蕾の方が断然多いのですけどね。。

連日バラゾウムシの被害に遭い、泣く泣く萎れた蕾をカットする日々が続きましたが、
夕方or夜シャワーをするようになってからピタッと止まったような気がします。。。


左側:アンジェラ    右側:つるサマースノー

d0167621_22282441.jpgd0167621_22292024.jpg


左側:アンクル・ウォルター    右側:サラバンド

d0167621_22313287.jpgd0167621_22314528.jpg


今咲いているバラは4種類ですが、他に2種類のバラ苗が植わっています。
その2種類はバラ本などによれば、初心者でも育てやすい強健種であり、とってもポピュラーな名前のバラです。
初めてバラを育てようと思う人は結構購入する種類では?と思います。。。。

が、我が家のそれは咲きませんでした。 というか、今にも枯れそうな枝ぶりです008.gif  何故??
他のバラは2年目の今年はものすんごくモリモリになっているし、引っ越し時に瀕死だったものも見違えるように元気です。

そのバラの名前は黄モッコウバラピエール・ド・ロンサール  
昨年開花している鉢苗を購入して、冬に地植えしたんですけれど。。。 施肥もきちんとしたんですが。。。
バラブログなんてのぞいて見ると、この2種はどこんちも立派にたわわに咲いているのですよねぇ。。008.gif
植えた場所が悪かったのか、、確かに両方とも巨大化したジキタリスに埋もれてるし。。。

ジキタリス(背丈1.5m近い)の後ろに黄モッコウバラが。。。見えないし042.gif
d0167621_2256816.jpg

白とピンクのジキタリスの間にピエールが。。。やっぱり見えないし008.gif
d0167621_2374471.jpg


何とか復活してくれないかと祈る毎日です。。。



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-05-25 23:15 |

昨日やっとサツマイモの苗50本を植え付け、残りは現在ポットで種まき育苗中の夏野菜と一年草の花などが待機中。

トマトやナスなどはまだまだハードルが高くて苗を購入しては植え付けました。
比較的初心者でも何とかなりそうなものは、とりあえず蒔いとけ!ってなノリで。。

昨年購入した種がまだ残っていたので、試しにポットに蒔いてみたら。。。
これが結構発芽率良くって驚きデス005.gif

左上:サンチュ、左下:オクラ、右上:バジル、右下:ズッキーニ
驚くべきは真ん中の網目入りのメロン!なんとコチラは一昨年、まだ大阪にいた夏に食べた頂き物の富良野メロン。
d0167621_21185641.jpg


引っ越しが決まっていたので、食べた後の種を取り置き引っ越し荷物の中に忍ばせたら見失い。。
昨年リフォーム後の片付け中に見つけたので蒔くのが今年になってしまったのですが、見事に発芽。
はて、、どうやって育てたらいいのか。。。008.gif


続いては今年購入の種たち。まだ新しい種なので100%近い発芽率のような気がします。
左上:ミックスリーフ(貰い物)、中上:ビール枝豆(名前に惹かれて)、右上:トウモロコシ
左下:メランポディウム(花)、矮性ひまわり(夫購入)、マリーゴールド(線虫予防に)
d0167621_21473949.jpg

野菜は苗を買うより種を買って育てた方が断然安上がりなのですが、大人二人で食べる分には多すぎるのが難点。
植える場所も必要で管理も大変になってきます。どうしても購入種は余ってしまうのですよねぇ。。。
その点花は至る所に植えられるのと、長く楽しめるのでいいですね。
宿根草が主体の我が家の庭ですが、夏に元気のいい一年草もやっぱり欲しいし、種もとれるし060.gif


最後はこぼれ種がそこかしこに、のこの2種類。
銅葉:多分?紫バジル(ダークオパール・バジルorルビン・バジルかと)、青葉:青シソd0167621_22407.jpg

一見、赤シソと青シソに見えるのですが。。。確かに青シソは昨年植えたので至る所に種がこぼれ落ちて、
見つけてはせっせと畑の畝に植え直しています。
一方赤シソは昨年植えていないので(シソジュース用に葉っぱを買ったけど)、銅葉の小苗は2株植えていた紫バジルかと。。

でも、どう見ても赤シソに見えるんだけどなぁ。。。042.gif どっかから飛んできた赤シソだったりして。。
ちなみに昨年開花前の紫バジル画像です。 ん~、、、ちょっと違うかも??
d0167621_2241850.jpg

トマトの畝の両端にコンパニオンプランツとして植えたっけ。。。
花も葉も綺麗で真夏に長期間咲いたすぐれものハーブです。

残る種まきは夫のたっての頼みのソルゴーと2年がかりで育てる予定のエキナセア・ピンク。
苗は2株畑ボーダーに植わっていますが、今年は咲きそうもなくせっせと種まきして増やす予定です。



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-05-23 22:50 |

今日の日中は日差しが容赦なくキツく、気温も30℃超えで暑くて暑くてさすがに家の中に避難デス。
でも、まだこの時期、古民家の中はとっても涼しくて気持ち良いです001.gif


緩やかな傾斜地になっている畑ガーデンのボーダー花壇部分に、土流れを防ぐためとはびこる雑草との境界を引くため、
夫と二人で間伐材のヒノキを買い、カットし、皮を剥き、ようやく丸太の土留めが先週完成しました。ほぼですが。

約全長15m程でしょうか、直線部分は1.5mの丸太を使用し、カーブ部分と最後尾は1mの長さで。
d0167621_17381199.jpg


手前に向かうにつれ緩やかに傾斜しているので、手前は直径12~13cmの太めの丸太を使用しました。
奥に行くほど直径が細くなります。3段だとかなり増し土の必要が出てくるので2段重ねで。
d0167621_1744927.jpg


縦杭には丸太を30~40cm長さにカットし、薪割りの容量で縦半分にガツっとナタで切りました。
強度補強のためにビスを打ち込んでいるのですが、今回私もインパクト初挑戦でちょこっとお手伝いを006.gif
d0167621_17543680.jpg


種まきから育てたり、株分けしたり、苗を購入したりしたハーブや宿根草がようやくモリモリと元気になってきました。
畑ボーダー花壇は日差しをさえぎる木々とかが全くないので、基本お日様が好きで丈夫な種類を選んだつもり。。
本格的に咲きだすのは梅雨前後でしょうか?無事に梅雨の蒸れる暑さを乗り越えられたらですけど008.gif
d0167621_1925669.jpg




皮むき丸太の生々しさがなんだかログハウス調の雰囲気を醸し出していますが、
年月が経つにつれ色褪せて土の色と調和して行けばいいなぁと。。 腐食とともに。。

今年は予算と時間の都合で小道の芝生化は諦めましたが、
来年はやっぱり芝生を敷きたいなぁと、、抜いても抜いても生えてくる雑草を見て思う今日この頃デス。。
d0167621_19331117.jpg

上の写真は2年目を迎えた白のエキナセア、ようやく咲きそうです056.gif
開花直前のライムグリーンの花色がとても綺麗で、こんな瞬間草引きの苦労が報われたりします060.gif



訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-05-22 20:35 | 畑ガーデン

あともう少し。。バラ

風薫る5月とはよく言ったもので、新緑が眩しい青葉の中を爽やかなカラリとした風が吹きわたり、
若々しい緑の香りに包まれた心地の良い一日でした。

古民家も玄関や勝手口を開け放つと、穏やかな風が通り抜けます。
d0167621_23321414.jpg



ようやく畑ボーダーの丸太の土留めがほぼ完成したのでその記録をと思ったのですが、
この晴天続きで我が家のバラもやっと蕾が開きそうなのでそちらを先に。

蔵の前のモチの大木のそばに植えている2年目の春を迎えたつるバラのアンクル・ウォルター。
d0167621_2337268.jpg

d0167621_23374435.jpg

この写真かなり高い位置からの撮影です。5段の脚立の最上段に仁王立ちしてドキドキ&パシャリ042.gif
上から地面の方を撮ってみるとこんな風景↓ モチの木の右側に蔵、左側に小川があります。
d0167621_2341472.jpgd0167621_23415998.jpg

昨年の開花後に勢いよくシュートがどんどん伸びて、木のてっぺん近くまで行きました。
12月の雪のちらつく中、やっぱり脚立に乗っかってモチの木と母屋の雨樋付近の間にワイヤーを渡して誘引。

剣弁咲きの大輪のバラなので、アーチ仕立てやあまり高い位置で咲かせるのは不似合いかも?(バラ初心者のひとり言。。)
株元付近では満開のオルレヤやジキタリスが咲いています。
d0167621_2356246.jpgd0167621_2349262.jpg



開花が待ち遠しい016.gif


訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-05-22 00:00 |

畑の要塞

要塞。。

少々オーバーな表現ではありますが、敵の侵入を防ぐために我が家の畑も遂に要塞の体をなして。。


①周辺住民を保護するための避難所・・・この場合大事な大事なイチゴの保護を指します。
②ある程度の戦術的な攻撃を排除する砦・・・上空からのヒヨドリや新たな敵からの攻撃を排除すべく。
③複数の砦が機能的に体系化された戦略的防衛線・・・キラキラテープに防鳥ネット、トタンにベニア板などなど。


先日のブログでヒヨドリの被害にふれましたが、夫が防鳥ネットを張り巡らしたおかげで、
ヒヨドリは何とか攻撃を諦めた様子038.gif
d0167621_2347894.jpg

その翌日は久々に赤く色づいた朝採りのイチゴを味わい至福の時を。黒マルチの2畝がイチゴ。
d0167621_23523114.jpg


畑の周辺ぐるりとメッシュフェンス+2mの防獣ネットで囲み、イチゴの畝周辺はキラキラテープと
固い紐を張り巡らし、上空は防鳥ネットで完全防御!と思ったのも束の間。。。

その後3日~4日程経て一向にイチゴが色づかないのにおそばせながら気づきました。
少しくらい淡ピンクに色づいてもいい頃なのに、全て白というか薄緑のままなのです。

おかしい。。。 変だ。。。 晴天続きなのに。。。

苗の植わっている黒マルチをよぉ~く見てみると、そこかしこにイチゴのヘタがほかしてある!
ざっと見て50個は下らない数!!! しかも小動物の足跡が点々と。。。 何者ぉ??
あまりの悔しさに写真を撮るのを忘れた私デス002.gif

すぐさま夫と防衛会議(たいそな。。)
どうもネズミ系ではなさそうやし、器用にヘタのみを捨てているのと、
足跡の大きさから判断するとタヌキとかイタチとかアライグマとか??

納屋にあった使い古した畔シート的なものやベニア板やトタンでイチゴ畝をぐるりと囲み、
しばし様子見で行こうと意見一致。
d0167621_0122931.jpg

それでもダメならその上に16mm升目の防獣ネットをスッポリと被せる策で対応しようと。
d0167621_013855.jpg

要塞と化したイチゴの畝は今のところ敵からの襲撃はない様子。
d0167621_0205366.jpg

イチゴもようやく日に日に色づく姿を楽しませてくれるようになりました001.gif
d0167621_0222372.jpg


ちょっと問題なのは、戦略的防衛線はいいけど、障害物が多すぎてイチゴの収穫が大変だったりで。。。008.gif


訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-05-20 00:30 |

丸太の皮むき

先日の雨の休日、木材市場にて畑ボーダー花壇用にと、ヒノキ間伐材の丸太を購入しました。
現地で借りたチェーンソーでカットし持ち帰った丸太の総数は49本。 前回記事はコチラ 

これを同日中に全て皮むきしました。。
雨の日の湿った納屋で。。
黙々と孤独な作業。。  しかも、運搬で酷使した腰は悲鳴をあげてるし007.gif


ダイコンやジャガイモの皮はむき慣れているけれど、なにしろ丸太の皮むきは初体験。
あまりポピュラーな皮むき作業ではないけれど。。。 一度はお試しを006.gif なんて。。

一般的には伐採して間もない水分を多く含んでいる木の方が断然剥き易いようです。
私達が購入したのは伐採後、半年~1年程経過&放置してあったランチ2人前065.gif程の格安で購入した丸太。


私が使用したのはこんな↓細枝切り用の鎌です。皮むき専用のは高価なので却下。
この鎌を皮と幹の隙間にぐぐっと入れて、
d0167621_23304934.jpg

少し持ち上げると簡単に外皮(鬼皮?)が剥がれます。
d0167621_2333186.jpg

それからちょっと力を入れ手でエイヤッと持ち上げ、ズズズズズーーーっつと端まで一気に引っ張ります。
d0167621_23344049.jpg

そんなことを繰り返し、剥いてはそばに立てかけ、
d0167621_23371026.jpg

途中で夫にバトンタッチし、その日に49本全て剥き終えました042.gif
残骸はコレ↓ 
d0167621_23381086.jpg


剥き方がヘタだったのか、木の先端部分が多かったせいか、伐採後の時間経過ゆえか、
薄皮が綺麗にとれませんでしたねぇ。。 ヒラヒラと残ってるけど、外用だから良しとします。
ためしに薄皮部分をサンダー(だっけ?)で夫が少し削ってみると、美しい白木の木肌が!
d0167621_2342484.jpg



皮をむいたのでいよいよ畑のボーダー花壇に設置して行くのですが、その前に雑草で消滅寸前の廃材の小道が。。。
d0167621_23453013.jpg


スギナとヨモギとスイバに屈し撤去決定! で、撤去しました。
d0167621_23474342.jpgd0167621_23475831.jpg

廃材を撤去した跡の雑草をきれいに抜き取ると、、、やっぱりここも芝生にしたいなぁ。。。
d0167621_23524039.jpgd0167621_23525747.jpg


小道の脇、土手の上に植えたラベンダーに蕾があがってきました056.gif
あと一カ月くらいかな? 待ち遠しい~
d0167621_2356484.jpg




訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-05-16 23:59 | DIY

畑ガーデン造りに取り掛かった頃、畑のメッシュ柵に沿った全長約16m程のボーダー花壇のエッジ部分には、
古民家リフォームで大量に出た廃材の板や木切れを土留めとして仮置きしていました。

この花壇は耕運機で深さ10cm程度耕したところに、土や堆肥や腐葉土を盛ったレイズベッドになっています。
ついでに小道部分も廃材を並べて。。。今や雑草がニョキニョキでコチラも何とかせな008.gif
d0167621_22471515.jpg


私が適当に設置したこの土留め。雨が降ると重たい土に押され板はぐらつき、土カサが減りつつあるような。。。
あくまでも仮置きなので、きちんと土留めの役目を果たしてくれる何かを設置しなくてはいけません。

レンガはコストや施工を考えると最初からパスで、畑の中の花壇なのでちょっと贅沢かなと。
石は重いし集めるのが大変やし、ガーデンショップにあるような可愛い柵は畑に似合いそうもなく。
ここはやはり木材の何かでってことで。 丸太の土留めに決定となりました。 

欲しいのは直径10cm以下、できれば6~7cmくらいで間伐材のスギかヒノキの丸太。
モチロンそんなものは我が家にはなく、ツテを頼りに森林組合に聞いてもらったら今はないそうで。。

で、2~3人から聞いた情報を頼りに先日一人で偵察に行ったのがコチラ↓の木材市場。
d0167621_23102320.jpg

その場で交渉成立とあいなり、隅っこに山積みしてある直径10cm以下のヒノキ間伐材を購入することに。
d0167621_23191680.jpg


お休みの今日、夫と二人で借りた軽トラを駆って、30分ほど走り木材を買いに行ったのでした。

長さは全て4mにカットしてあるのですが、そのまま積むのはちょっと危なそうやしってことで、
有難いことにチェーンソーを貸していただけたのでその場でカットしました。
雨の降る中、私がメジャーで長さを計り、夫がひたすらチェーンソーで切って行きます。
d0167621_2329469.jpg

買った丸太の数はしめて17本。1mと1.5mと2mにカットし丸太の総数が49本となりました。
これを二人で軽トラに積み込み自宅へと帰ります。もうこの時点で腰が。。007.gif
取りあえずは納屋に置いて、この後皮むきが待っているのですけどしばしの休憩~042.gif
d0167621_2342218.jpg


雨の中、庭の花が綺麗に咲いてきたので少し集めてみました。

菖蒲の綺麗な紫色がデジカメ画像では青色で驚き。こぼれ種で咲いた黄色い小花のリムナンテスも可愛い。
大輪系のクレマチスも次々と開花し、うつむき加減に咲く白いオダマキがなんとも可憐です。
ハーブのコンフリーやキャットミントも咲き出して、玄関前のツツジは今が満開で蜜蜂の巣窟。
d0167621_2340112.jpg


ついでに芝生の上でじっと動かないモリアオガエルを発見。
アマガエルと違ってハッとする鮮やかな緑色とそのマットなお肌が何とも美しい。。。
d0167621_23484599.jpg


ヒノキ丸太の皮むきその後はまた次回以降に。
とにかく夫も私も腰を酷使した休日でありました。。。020.gif




訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-05-11 23:59 | DIY