3年振りのおせち

2012年も残すところ1時間を切りました。

大晦日の夜、仕事から帰った夫と二人で静かに古民家で過ごしています。
自宅でお蕎麦を食べ、小皿料理をつまみながらワインを次々に開けて。。。006.gif

移住して1年と3カ月。色々な事があったけれど、こうして穏やかに大晦日を過ごせることは
有難いことだなぁ。。。と、しみじみ感謝。

ちょくちょく更新が滞る気まぐれな拙い内容のブログではありますが、
多くの方に訪問していただけて、またコメントもいただけて嬉しいやら恥ずかしいやら。。。アリガタイコトデス

日記代わりに、移住記録としてもボツボツと来年もゆるりと続けて行こうと思っています。


で、3年振りのおせち作りです。

色んな事情で作れなかったり、留守だったり、購入したりと、ここ3年程自前のおせち料理から遠ざかっていました。
実はこの古民家に引っ越し後、蔵の中から素敵な5段のお重を見つけたのですよ060.gif
ケヤキの木目が美しい漆塗りのとてもしっかりとしたお重です。今回は3段で使用しました。(おかず大変やし)

d0167621_22581016.jpg

昨年は諸事情により手間の込んだ事は出来なかったのですが、今年は久々におせちを作ろうと思い立ち、
重箱の隙間は先日収穫した葉っぱでごまかし、紅白かまごことペッパーハム以外は手作りしました。

d0167621_231348.jpg


奇をてらったようなコジャレた料理はなく、派手さも全くなしの伝統的な昔風おせちです。
d0167621_2352026.jpg


反省点はいつも同じ。 おせちってホント詰め方が難しい~008.gif リベンジ来年!
今回は伊達巻きとのし鶏が049.gifとは、味見をした夫の弁でした。

では、みなさま良いお年をお迎え下さいませ001.gif


来年も時々、当ブログをのぞいて見てくださいネ♪ 最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-12-31 23:21 | 食べ物 | Comments(0)

今はなき椎茸の林へ

いよいよ今年も残すところあと1日ちょっとなりました。

本日はあいにく終日の冷たい雨で、それでも重い腰をあげてちょこまかと掃除をしたり、
庭の木の枝を少々借りては花を飾ったり、おせち料理を作ったりと、新しい年を迎える準備を始めました。

おせち料理の彩りに使う予定の葉っぱなどを敷地内やその周辺で収穫しようと、
久々に上の畑から林に入って行きました。
d0167621_22355049.jpg

以前ブログにも書きましたがしいたけ栽培を試みていたヒノキの林です。
d0167621_22204822.jpg

悲しいことにこの椎茸の原木は1ケ月程前に森林組合の通達により撤去されました。
原木は関東地方産なのですが、検出された放射能が国の基準値を超える数値だったらしく、
私の断固たるささやかな抵抗も却下され、やっと美味しそうな椎茸がとれ始めた頃にさよなら~と。。。007.gif

↓ とれ始めの頃の貴重な貴重な一枚です。(自画自賛ですが衝撃のうまさっ!)
d0167621_22304752.jpg


今はなき椎茸栽培の林の中では、数種の赤い実や茶の花の蕾などのカラフルな色を発見!
d0167621_22495317.jpg

ついでにシダなども数種類収穫カゴの中へ。
d0167621_22534392.jpg


明日は一日中台所かぁ。。。066.gif



当ブログにようこそおいで下さいました♪ 最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-12-30 23:01 | 日々の暮らし | Comments(0)

DIYで古建具を塗装

昨日よりは少し寒さがマシのような今朝。。。でも、気温はマイナスかな?

本日で年内の仕事はおしまい060.gif  その後は飲み会があるのでめずらしく朝のうちにブログ更新060.gif

夏から秋にかけての古民家リフォームで過去記事になりますが、DIYで古建具を塗装したり、
障子の張り替えをしました。 そのbefore&afterを記録のために書いておきます。

今回のリフォームでは建具はほぼ既存のものをそのまま使用することにしていました。
けれども、デザインも大きさも雰囲気も結構バラツキがあり、イマイチ統一感に欠ける建具達。

d0167621_894981.jpg

それに、経年の劣化がいたるところに散見、モチロン障子は破れ放題です。新調するにはお金がないしってことで、
ことのほか塗り作業が楽しく思え始めてきたこともあり、第一弾として11枚の建具の塗装と障子の張り替えを決行しました。

使用したのはオイルステインのウォールナット色です。木に染み込ませるタイプのもので、
木目がのこりなかなか風合いも良い感じになったと思います。
写真の左側は塗装後で右側は今回は塗らなかった既存の建具。この色に合わせました。
d0167621_8145382.jpg


例によって作業中の写真撮影はできてなく、塗りたてがコチラ↓です。(端っこはまだです)色の違いが良くわかるかと。
d0167621_8172473.jpg


そして、障子は断熱効果狙いと今後の張り替えの手間払拭のため、プラスチックの障子紙にしました。
指で押しても破れないスグレモノです006.gif 横着な私は紙の風情よりコチラの誘惑に負けてしまいました~
出来あがりがコチラ↓です。梁や柱の色と調和がとれて家の古さが一段とアップ?
d0167621_823444.jpg


塗りついでに玄関土間正面に唯一新調した建具も、勢い塗装してしまいました~
白枠の部分がそうですが、その上のアクリル板が入っている枠は塗装屋さんの塗り仕事で、
その余った材料をいただいて、後で中のガラスを一旦外して同じ色に塗りました。
d0167621_831576.jpg


これで今回リフォームした部屋の建具はほぼ塗装&障子張り替え済みですが、
リフォームしていない仏間の障子や、離れの障子はいまだ破れがアチコチに。。。

年内はちょっとスルーして、また暖かくなったら残りも張り替えなくてはと。。。042.gif


当ブログにようこそおいで下さいました♪ 最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-12-28 08:40 | DIY | Comments(0)

植物アレルギー???

餅つきも終わり、クリスマスも終わり、有馬記念も終わり、早いもので今年もあとわずか。。。
外では雪が静かに静かに、そして着実に降り積もろうと空から舞っています。。。


d0167621_1992415.jpgd0167621_1993541.jpg


ルーラーシップ引退なんですねぇ。。 今回の有馬記念は馬券買わずですが、
鞍上がクレイグ騎手なのでひそかに応援はしてたんですけどね。。。
昨年のブエナビスタといい、今年のルーラーシップといい、好きだった馬は引退して行き、
こちらに来てとんと馬関連から遠ざかっている日々で、G1レースは遠くになりにけり~


クリスマス前後から首回りの湿疹と痒みが悪化して、本日隣市の総合病院の皮膚科へと車を走らせました。
乾燥もあるんだろうけど。。。どうも植物アレルギーの可能性もありそうです008.gif

植物??って言ったって、ウチは山に囲まれてるし、畑もあるし、庭もあるし、植物に囲まれてるし008.gif
木々や雑草や花々は季節ごとにワンサカ育ってるので、いったい、どれに反応してるんだろうかと。。。
そう言えば真夏以外は顔&首の痒みや荒れが止むことが少なかった気もする。。。

病院で「サクラ草」に反応してる人や、「沈丁花」に反応してる人の写真を見せられ、
ううっ、、、症状が似てるよなぁと不安がつのり。。。でも、両方とも植わってないけど。

まだ今日のとこは、パッチテストはしていないので原因は不明です。
しか~し、サンプル植物は今や雪の下に。。。 でも先生はそれでもできるって言ってましたが。。。

これって、スゴク問題デス。困ったわ~
畑で野菜を育てること、庭で植物を育てることを楽しみたい為に田舎に移住してきたってのもありますから。。。008.gif

このクリスマス前後、庭仕事をした時に銀木犀の枝にバラを誘引させたくて、バッサバッサと枝を剪定したけど、
ひょっとしてそれに反応したのかしらん? 謎007.gif なぞ007.gif ナゾ007.gif


気休めですが、「ビワの葉」の入浴剤をいただいたので今日のお風呂に期待しよっと!


当ブログにようこそおいで下さいました♪ 最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-12-26 20:01 | 日々の暮らし | Comments(4)

DIYで壁塗り

寒波は今夜からでしょうか??

以外にもお天気が良かった日中、めったにない晴れ間を逃す手はないぞと、
ぼちぼちご近所さんは暮れのお掃除や窓ふきなんかを始めてるこの時期、
そんなことはほっといて~一日中外で土と戯れてましたワ060.gif

植物の植え替えや、牛堆肥まき、バラの誘引、花壇の拡張、穴掘りetc。。。ガンバリマシタ
d0167621_18465162.jpg


今年の夏から秋にかけて古民家のリフォームをしましたが、予算の関係上できるところは自分たちで!を余儀なくされています。
木工とかのハイレベルなDIYはまだまだ先の話であって、DIY初心者夫婦はまずは塗ることからです

先日の床塗り記事に続いて本日は壁塗りDIYの記録を。
壁塗りは以前大失敗の記事を書きましたが、あれって使用した壁材にも問題があったのかも?
ちょっと変わった壁材を使用したのも失敗の要因かもしれないと、少し言い訳006.gif 今回はちょっとマシな出来ばえ001.gif

今回、リベンジは練り漆喰です。失敗した寝室の壁は一旦全て剥がして、再度下地材を塗ってから塗り直しました。(スミマセン。。。ここだけ夫の友人N氏が助っ人で手伝ってくれました)

リフォーム前はこんな砂壁だった寝室。カビ臭いし、砂がボロボロ落ちるし。。。
d0167621_1985948.jpg

一度失敗した壁を剥がして明るいクリーム色を塗りました。この後、梁や鴨居もDIY塗装しました。(襖はまだ~)
d0167621_19121694.jpg

縁側の左before、右afterです。随分と印象が変わりました。(寝室と縁側のみバタークリーム色です)
d0167621_1982289.jpg


8畳と6畳の座敷だった現リビングは、上記の砂壁の上に深緑色の繊維壁が塗ってあるという手強さっ!
白い壁部分は新たに壁を作った箇所なので、左官屋さんが下地処理まで施工してくれました。
右写真の角はモルタル仕上げまでで、将来の薪ストーブ置き場予定です。あとの上部ぐるりが暗~い繊維壁です。
d0167621_19235095.jpg

この繊維壁をまずは全て剥がしてから下地材を塗り、漆喰を塗りました。塗りたてでまだ乾いてない状態 ↓↓
d0167621_19292820.jpg


床塗りの時もそうでしたが、この壁塗り時も、とにかくDIY施工中の写真がほとんどありません~
塗ってる本人は汚れまくって必至なのでカメラを持つ余裕もなくて、いつも後で後悔なんですけどね。。。008.gif

完成写真がコチラです ↓↓ 
d0167621_2026458.jpg

これでクリーム色なんですよ!アイボリーはもっと白くて、ホワイトに至っては古材とのコントラストが眩しすぎるくらい真っ白で、
目がチカチカとかえって疲れそうで。。。私はちょっと敬遠しました。

昼間の撮影はコチラです。 壁を塗り替えただけで古い家が随分と明るくなりました。
d0167621_22214380.jpg

ソファだけは少し大きいものに買い替えましたが、他は以前からの家具・調度品で古いものばかりですが、
古民家には古い家具がしっくりと合うようで違和感なくホッと。床もいい色になってきました。

古民家の難点は壁面が極端に少ないことです。
今回のリフォームで耐震も兼ねて数か所は建具⇒壁に変更しましたが、それでもまだ飾れないでいる出番待ちの数点が。。。

d0167621_2285757.jpg

いよいよ明日はクリスマス・イブ072.gif072.gif
ブログを書きながらオーブンでガトー・ショコラを焼いています。イチゴが高いんで。。。
なにしろ明日は村のお餅つき行事ゆえ、夫と二人で朝から参加042.gif 
今のうちにと、ケーキ作りの夜は更けて行く。。。



当ブログにようこそおいで下さいました♪ 最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-12-23 22:11 | DIY | Comments(2)

明日からの寒波=雪に備えて、出勤前に畑のわずかばかりの野菜を急ぎ収穫しておきました。

d0167621_21431345.jpg



夏~秋にかけての古民家リフォーム中は、家のことにかかりっきりで冬野菜の準備が全くできず、
我が家の畑の冬野菜は寂しい限り007.gif
冬野菜の定番、大根・白菜・カブなどはご近所さんにお世話になりっぱなしデス。

ようやく10月下旬頃に種を撒いたはつか大根が連日食卓にあがり、水菜やカブは間引き菜として何とかホソボソと収穫。。。
他にはネギとご近所から苗を分けてもらい畑に植えたわさび菜が収穫できるくらいという、
家計的にも夏と違い野菜部門の支出がアップ。これはちょっと大反省デス008.gif

d0167621_2291346.jpg

11月中旬頃の畑の様子で、まだトンネルなし。大きくならないまま雪の下に埋もれる可能性大ですが。。。
よそんちはこの時期わさわさと収穫をむかえた冬野菜が植わっておりましたが。。。
何とか玉ねぎやニンニク、ご近所からいただいたイチゴの苗の植え付けは間に合ったんですけどね。。。042.gif


朝収穫したわさび菜をサッと茹でてゴマ和えにし、はつか大根と水菜はツナ缶とおじゃこで和風サラダに。
d0167621_22162650.jpg


まっ、これくらいでも二人暮らしには十分な野菜摂取量になってるわっ!と言い聞かせながら、
夫と二人「自分ちで獲れた野菜はうまい!」と呪文のようにつぶやきながら、今日も晩ご飯を終えたのでした。



当ブログにようこそおいで下さいました♪ 最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-12-22 22:31 | 食べ物 | Comments(0)

DIYで床塗り

お休み二日目の今日、京都北部は未明からの雪が終日降り続いています。
d0167621_1554452.jpg


ベタっとした雪で、こんな日はさすがに外へ出ての庭仕事はあきらめて、
白菜の漬物やカブの千枚漬けなどを仕込んでみたり、ちょうど食パンがきれそうだったので、
超久々にイギリスパンを焼いてみたり。。。(ただ今、焼成中~)

先日サツマイモのキャラメル味マフィンを焼いた時にフィリングが結構余ったので、
勢い残りのおイモと黒ゴマと一緒にカンパーニュを焼いてみたら、これが失敗やし トホホ008.gif
d0167621_164196.jpg
クープは浅すぎるし発酵も不足気味やし。。。長いことパン焼きから遠ざかっていたのでヘタクソ極まりない。

畑や庭仕事が出来ない冬場の休日はパン焼きの練習にもってこいかもです。



スライスしてトーストして食べたらお味はgoodなんですけどね。。






ここからは過去記事になりますが、DIYリフォーム中はブログ更新できなかったので、記録のためにも書いておこうと思います。
当ブログへは「古民家」関連の検索で来られる方も多いようで、専門的なリフォーム解説は無理なので他のブログにまかせて、
before・afterで雰囲気をつかんでいただくのには少しくらい参考になるのではと。

そこで、今回の古民家リフォームの主目的、浮き沈みのする畳を全て(仏間は除外)無垢の杉板フローリングへと替えたわけですが。。。

段差をなくしフラット床面になった今、掃除もし易いし、杉板は厚手のモコモコ靴下なんぞを履くと、
スリッパを履かなくてもそのままペタペタ歩けるほどに暖かく柔らかく感じます。 私の足裏は。

写真左は上から土間から座敷だった現居間を見たところ。         写真右は上から縁側&奥の寝室6畳間を見たところ。
養生を取り、床を塗る前に全てのものを移動させておきました。      その反対側からダイニング方向を見たところ。 
南側8畳と北側6畳、その延長の縁側までフラットです。           壁塗りDIYはまた別の機会に。
ダイニングへ降りるところへ一か所のみ段差があります。          キッチン北側勝手口付近です。
d0167621_16315121.jpgd0167621_16394978.jpg


真新しいこの杉板は柔らかい反面傷がつきやすいのが難点です。
移住して1年間、引っ越し時に持ってきた家具は一切置かずに納戸へ仕舞いこんでいました。
床や壁のリフォームを終え重い家具を配置するにあたって、やはり床材の保護を考えました。

このままでも年月を経て傷が付き、良い色合いになるのもそれはそれで味がありますが、
家具や壁や梁や柱との調和を考え、少し色をつけその後に保護材を塗布することにしました。

使用したのはコチラ リボスの撥水力・耐候性が強く、木目を鮮やかに引き立たせる「カルデット」を最初に塗布し、仕上げには通気性があり、特に高い防水機能を持つ浸透性自然オイル「クノス」を塗布しました。

写真は塗りたてすぐなので木目が目立って、少し色が濃く感じられるかもしれないです。
d0167621_18351856.jpgd0167621_18354313.jpg

古民家のリフォームはどうしても古材と新材が混在しますので、新しくなったところはそこだけが目立ってしまいます。
それがいいという人もいるし、私が今まで見に行った業者の古民家リフォームなどは床は新しいままのところが多かったと記憶しています。
これは本当に好みの問題で、私達夫婦はできれば昔からの古材に少しでも馴染むような色合いが良いなと考えて床を塗布しました。

でもね。。。この作業を機に腰が超悪化したんですよねぇ。。。007.gif  イマモイタインデス。。。約40畳はキツかったぁ~


マウスをクリックする手も寒い中、当ブログにようこそ♪ 最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-12-19 19:09 | DIY | Comments(0)

今日・明日と久々の連休001.gif 
なのに、、朝から冷たい雨で雪が積もる前にはっ!と焦りっぱなしのバラの剪定&誘引作業はおあずけとなりました007.gif

コチラは↓ ↓ 先週作業中のアンクルウォルター
d0167621_17203118.jpg


元気のいいシュートはモチの木のてっぺんまでグングン伸びて、
途中の枝から左端の母屋下屋根の雨樋付近にワイヤーで誘引して、アーチ状にと思うけど。。。
バラのアーチをくぐるとそこは蔵だった、、、ってのが、ナントモ、古民家らしかったり。。。
 

11月以降3月末くらいまではこの地方、ホントにどんよりと曇天もしくは雨か雪のお天気が続き、
大阪から移住した昨年すぐにこの時期に突入した頃は、よけいに冬が長く感じられたものですが、
丸1年過ぎても、、、やっぱり天候は同じパターンで、今から長~い冬到来だと思うと、
気を引き締めて、ついでにお腹も引っ込めて?思いっきり厚着で暖房費節約にのぞむ所存でございます。。。


夏から秋にかけてのリフォーム中に、廃材が山のように積まれていったのは以前のブログにも書きましたが、
この廃材の山、特にコンクリートや古タイルや古レンガ(台所と風呂場を撤去した時の)をどこに処分しようかと
随分悩んでいました。(土嚢袋に詰めただけで100個以上、ゆうに2トンはあったかと)
d0167621_17443354.jpg


見積りには入れていませんし、業者に依頼すると結構かかりそうです。
しかも、当市には産業廃棄物の処理場がないという不便さで、市のゴミ処理場では建築廃材は引取ってはくれません。

困った。。。以前トラクターで堆肥をすき込んでもらったUさんが引取りの手を差し伸べてくれましたが、
現場を見ると自宅裏の空き地でなるほど廃材が積まれていましたが、そばに清流が流れているのを見て、
さすがにこれは甘えたらあかんやろ。。。と、ゆるりと辞退。

で、夫の提案。 「防空壕に入れるか。。。」

この家を初めて見に来た一昨年の秋、北側の母屋と蔵の間、2mほど上には畑が広がるその真下にこんな穴を見つけました。
d0167621_1828213.jpg

近寄って見ると高さ&間口が1m弱ほどの穴。。。奥行きは以外にありそうです。
d0167621_18293731.jpg

引きで見るとこの位置にありました。ここは寝室となる部屋の前、どくだみ&よもぎに占領されてます008.gif
d0167621_18315424.jpg

リフォーム中の真夏には草がハンパなく生い茂り、穴を覆ってしまうほどの勢いでしたが。。。
野菜などの保存用の穴でしょうか?この穴を見て「お仕置き部屋だぁ~」と笑ったYちゃん、埋めちゃったよ~(笑)
d0167621_18403995.jpg

夫は毎朝出勤前にノルマを課し、ひたすら地道に一輪車で穴に運こび込みました。
d0167621_1942682.jpg

ガラはほぼ埋めることが出来て、残った古レンガや石は花壇用に使うことに。
d0167621_1851475.jpg


夫はこの埋めた穴付近に花壇を作る予定らしい。
私は寝室からのぞむこの場所をどんな風にしようかと思案中。
朝目覚めて、ドクダミの香りとかはちょっといただけないのでねぇ。。。

d0167621_18585396.jpg



マウスをクリックする手も寒い中、当ブログにようこそ♪ 最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-12-18 19:08 | 日々の暮らし | Comments(0)

今日はいきなり暖かさが戻った一日でした。
ゆえに首まわりの痒みも一段と激しさを増して、ボリボリと掻いていたら真っ赤な首輪が出来てしまった。。。

古民家のリフォーム中に悩んだもののひとつに照明=灯りの選択がありました。
古い家なので各部屋の照明は今風の素人でも簡単に取り付けられる仕様にはなっておらず、
直付けというんでしょうか、それも年代ものの古さの蛍光灯があちこちにぶら下がっていました。
↓ たとえばダイニング予定の4畳半天井のこんなのとか
d0167621_2017248.jpg

予算的に全ての照明を取り換えるわけにはいかず、これはもうヒジョーニ悩み、迷い、夫婦で好みも衝突し、
気に入ったものを買いたいけれど照明って結構=かなり高いっ!ンです。
値段と好みと部屋の雰囲気に合うことでの折り合いをつけるのが、とても大変でした。
琺瑯のシェードも可愛いし、流行りのインダストリアル系照明にも目が移るし、大正ロマン風の乳白ガラスも素敵だし、、、

で、上の照明に替ってダイニングキッチンとなった部屋に取り付けたのがコチラ↓↓
d0167621_20211190.jpg

黒光りした梁や鴨居はそのままなので、モダンテイストを廃したレトロな雰囲気で。
蛍光灯の灯りは部屋全体を明るくしすぎる気がして、白熱灯の温かみのある灯りで食卓を照らすようにしました。

約10畳ほどのダイニングキッチンスペースに同じステンドグラスの照明を二つ取り付けました。
(遠藤照明のものですが、展示品をヤフオクで定価の1/10ほどでget!)

d0167621_21175449.jpg
玄関を入って土間から見たところです。もとは180cm高さのガラス戸が4枚入っていて、その上は壁だった箇所。

真ん中より下は壁を作り(ちなみに壁は漆喰でDIY)、高さ80cmほどの建具を新調し、その上の壁だったところはくり抜いて施主支給した厚さ5mmのアクリル板を大工さんに取り付けてもらいました。これで外の光を確保できます。
夜はオレンジ色の灯りが柔らかく広がり暖かい雰囲気になりました。








ダイニング側から土間側を見ると、こんな感じに。
アクリル板にステンドグラスを通した灯りが映ります。







キッチンの方を見るとこんな様子。壁の絵皿は以前ポルトガル旅行で別送手配して数枚購入したコニンブリガ焼きの皿です。マンションの壁に飾っていた時とはまた違う雰囲気になりました。

でもね、、、この照明ちょっと大きいんですよねぇ。。願わくばあと5cmほど小ぶりが良かったわ~







↓ こちらは上の写真のbeforeとなります。
梁を目印に比較していただくとわかり易いかと。。。
d0167621_21402183.jpg


灯りを替えて暖かみのあるダイニングキッチンになったかなぁと。
この部屋の暖房は今のところ昔ながらの石油ストーブ1台のみです。
冬本番のこれからは、、、どうなるやら???008.gif


気まぐれ更新の当ブログにようこそ♪ 最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-12-15 21:51 | 古民家 | Comments(2)

9月半ばのリフォーム途中ですっかりご無沙汰してしまっていたブログ。。。
約3カ月ぶりの更新になります。 気がつけば年の瀬~008.gif

暑かった夏はとっくに過ぎ去り、
d0167621_14424619.jpg


秋の紅葉をアップすることもなく、
d0167621_14504142.jpg


一気に冬に突入してしまいましたが、
d0167621_14573899.jpg

ひとまず工務店による第一次リフォームは9月末で終了し、その後は夫婦&友人によるDIYが11月初旬まで続き、
以降のDIYは寒くなったので春までおあずけ~の状態です。

ブログ更新をさぼっていた間、2度ほど日帰りで大阪まで出張に行ったり、時々私の実家に帰ったり、
これまた主人の実家に帰ったりと移動はしていましたが、
何よりも体調が、、、身体が、、、皮膚がおかしくなりました007.gif

昨年末もアカギレ、ヒビワレに悩まされたのですが、今回のは顔と首まわりの局部的超乾燥及び悶絶的痒み症状です。
このブログを書いている今も、ぼりぼり・むずむず・掻きたくてしょうがない状態で、
この1カ月半は眉メイクのみでスッピン・マスク状態で仕事に行っています。
この歳で素顔をさらけ出し職場の人には大変申しわけないのですが、
ファンデーションがうろこのようにボロボロはがれるのでとてもメイクなど出来ない状態、我慢してもらってます^^;

環境(場所・住まい・職場・天候etc)の劇的変化によるストレスなんかが原因なんでしょうか。。。 
それに年齢的なものも加味されて、私の頑丈極まりなかった肌がついに悲鳴を上げたようです008.gif

冬の間、悩まされそうなこの肌トラブルと痒み、、、うぅぅぅ、、、つらいわ~


おっと、ブログを読んでいただいている方に痒みが伝染するといけないのでタイトル記事に戻ります006.gif
前回、キッチンのブリックタイルを貼り終えたところまでブログに書きましたが、
そこからの眺めがこちらです。 ↓ ↓ ↓
d0167621_15263397.jpg


上の写真はまだ雪が降る前の11月下旬頃のもので、土手いっぱいに広がったヒメイワダレソウ&雑草もようやく茶色くなり、
窓外のモチの木にはつるバラのアンクル・ウォルターがまだ緑葉をからまらせています。
この位置からは上の畑が良く見渡せて、収穫前の黒豆をサルが座り込んでむさぼってるのを発見したりも。
d0167621_15355712.jpg



リフォーム前より窓はかなり小さくなりましたが、それでも料理をしながら畑や庭の緑が見えるのはこの上なく幸せな気分です。
(今からはひたすら雪景色ですが。。。)

お休みの今日、畑で獲れたさつまいもをキャラメル味で軽く下煮して、溶かしバターたっぷりのマフィンを焼いてみました001.gif
d0167621_1557062.jpg



さつまいもゴロゴロで風味も良く我ながら上出来かも?太ること間違いなし!!

リフォーム後の様子はまたボチボチ記事の中で書いて行きます。(DIYに夢中で写真撮り忘れがかなりやし^^;)
夏~秋は畑ほったらかしで冬野菜が間に合わなくて、この冬の野菜はご近所にお世話になってる我が家です。。。


気まぐれ更新の当ブログにようこそ♪ 最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-12-12 16:11 | 日々の暮らし | Comments(6)