週末の土・日は仕事だったので、今日は振替休日060.gif

朝から断続的に降ったり止んだりの雪。おまけに外もやっぱり寒い。

↓ ↓ 今にも雪で押しつぶされそうな納屋1号 d0167621_17344586.jpg

その裏側は雪のカーテン状態となり。。

d0167621_17351041.jpg

蔵の前の小川はなんとか凍らずに無事で。。
d0167621_174531.jpg




















冷蔵庫の中はスカスカで寂しい限り。買い物に行こうかとも思ったのですが、、、
市街地へ車を走らせて月末の支払い等の用事も済ませたいところなのですが、、、
ぜーーんぶやめて、雪に閉ざされた感のある古民家でゆっくり過ごした貴重な休日でした001.gif


雪が止んでいつもの散歩コースを歩いてみたのですが、、、
d0167621_1747662.jpg


何となく、通行止めの予感がして橋の手前で回れ右、、、
d0167621_17485064.jpg





















先日ちょっと集金の件でお世話になった近所のおじいちゃんや、
野菜をもらいっぱなしの近所の方へおすそ分けの干物や和菓子をちょこっと届けがてらしばし立ち話し。

家に戻ると、また明日も積もるであろう私の車の車庫=納屋2号の雪かきを決行。
(この車庫から出るのが毎朝ひと苦労なのですよ。。。008.gif
↓ ↓ 家の手前、右手の建物が納屋2号兼私の車庫
d0167621_17592690.jpg


広さにして畳6畳程のスペースなんですが、毎朝この雪かきが結構キツかったりで。。
d0167621_182613.jpg

取りあえずこの後また積もっても、明日朝の雪かきは少しはラクかなと066.gif
頑張ったわ 私。。 汗びっしょりやったし。。。
d0167621_1834918.jpg




















家に入ってひと休みする前に早々に晩ご飯の用意。休んだら確実に寝てしまいそうで。。008.gif

いつもは魚党の私ですが、肉体仕事の後は肉!ということで、
冷凍庫にあった唯一のお肉、豚肉スペアリブと以前作ったゆずマーマレードの残りで圧力鍋料理。

結構焦げ目をつけて焼くのが好きなので見た目は???だけど、
味はよろしくてよ~  骨からお肉がホロっとはがれ、柔らかぁ~001.gif
d0167621_18173072.jpg


なんてことない休日でしたが、ゆっくり休めて、でもあっという間に夜が来てしまった。。。


いつも訪問ありがとうございます♪ おまけにポチっとクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-01-30 18:52 | 日々の暮らし | Comments(2)

消えたガーデン その1

月曜夕方から降り始めた雪が、降っては解け、積もっては解け、また降ってを繰り返し、
軒下は屋根から落ちる雪が積み重なってかなりの量になっています。


当地へ移住してから耕作放棄畑の草刈りに取り掛かると同時に、
長年手入れされていない家回りのちょっとしたスペース、もとは花壇だったかも?エリアの
整理も少しずつ始めて行きました。

畑と庭を作ることが、長年の夢でした。


引っ越し直前の夏頃の写真ですが、母屋北側とその北にある蔵との間の日陰の狭いスペースです。
増え続けた紫陽花が全面を覆いつくし、そのすき間を雑草が埋め尽くしていました。
奥には横穴と井戸があり、その上は栗の木が植わっている畑が広がっています(草で見えないけど008.gif
↓ ↓
d0167621_9193445.jpg



ひたすら草を抜くことから始めました。
ヨモギや蕗やスギナの根っこと格闘し、紫陽花も奥の2株を残してすべて撤去。
この後、腰のヘルニアが悪化して数日何もできなかったなぁ。。。
↓ ↓
d0167621_9242464.jpg
d0167621_924479.jpg




細かい根っこはまだ残ったけど鍬で耕し続け、ようやく土と縁取りの石が見えて来ました。
そこへ土壌改良の為に石灰をまき、堆肥を梳き込みました。
↓ ↓
d0167621_9264667.jpg

d0167621_9271728.jpg




















ここは日照時間の少ない日陰のエリアになるので、植える植物は何がよいのか。。。
取りあえず色々植えてみて、ここの土地に合った植物が育つのだろうと、自然にまかせることにしたのですが、
大阪から一緒に連れて来た鉢植えの植物達も一部は土におろしてやりました。

手前には水仙とチューリップの球根を植え、多分枯れるだろけどゼラニウムを地植えにし、
チェリーセージ、ローズマリー、ミヤコワスレ、カンパニュラ、ヒース、ホトトギス、ジキタリス、
そして奥には百合の球根が植わっています。
↓ ↓
d0167621_9363730.jpg
d0167621_9434636.jpg





















そして、、、
春になるのを心待ちにしていたのですが、、、
積もった雪と屋根から落ちた雪で、姿形が見えませーーーん007.gif
d0167621_9465475.jpg


無事に生き残ってくれる植物はあるのでしょうか。。。

「その1」があるからには「その2」のガーデンもあるのですが、
こちらは離れの南側の小スペースに作っていまして、
雪に阻まれいまだにガーデンにたどりつけない有り様です。

雪かき後たどりつけたあかつきには、消えたガーデン「その2」をご紹介したいと思います。。。。



いつも訪問ありがとうございます♪ おまけにポチっとクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-01-29 09:56 | | Comments(4)

たまには南欧の雰囲気を

早朝から猛烈に雪が降り始め、さすがに市街地も雪化粧&道路はアイスバーンに。

職場に着くなりスコップ片手に玄関回りや前の歩道の雪かきに精を出していたら、
通りすがりのおばあちゃんやおじいちゃんに「朝から御苦労さまです」と声をかけられ、
何だか世の中の役に立ってるかも?オーラを発し始めた感のある単純な私。
たったの20分程ですが、結構身体もポカポカと温まり、終わった後の朝の珈琲の美味しいこと063.gif001.gif


こちらに移住後、家の近くには飲食店が皆無なのでほぼ家ご飯なのですが、
たまの休みに美味しい店・雰囲気の良い店探しもボチボチ始めてみようと思い始め。。。
古民家カフェや古民家蕎麦屋や古民家レストラン等、古民家改修店舗通いが続いていました。
(この辺は古民家の宝庫?ですので結構そんなお店が目につきました)

d0167621_2254265.jpgd0167621_2210620.jpg










先日お昼のお弁当作りをサボったのでたまにはと、外へランチに行くことに。
職場から徒歩10分以内のところに見つけたのがコチラ↓ ↓

d0167621_22193813.jpgd0167621_22212281.jpg




















春にはきっと芝生が青々とし、漆喰壁の白と青空のコントラストでここは南欧かもと。。。
外壁を這うローズマリーや木窓の黄色いカーテンから、プロバンスの香りがしてきそうな。。。
そんな錯覚をひととき楽しめる雰囲気のお店でした001.gif

d0167621_22315128.jpg
d0167621_22321530.jpg




















残念なことに、お腹が空きすぎたあまりガツガツとパスタランチを食し、
食べ終わった後に写真を撮ったのでお料理の写真がないのでした008.gif


いつも訪問ありがとうございます♪ おまけにポチっとクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-01-26 23:13 | 日々の暮らし | Comments(0)

雪と番傘と枯山水

今朝の外気温は氷点下7度005.gif

屋外設置の洗濯機の塩ビ水道パイプは完全に凍ってしまい、お昼過ぎにやっと洗濯可能になりました。
台所の給湯器パイプも同じく凍ってしまい、蛇口からお湯が出るようになったのはこれまたお昼過ぎ。

ずっと前に買ってはおいたのですよ。
外のパイプを覆う凍結防止のアレを。 
ただ、夫も私も忘れていたことにして、先延ばしにしていただけ。。。
結果、不自由極まりない休日のスタートでした。


昨日の朝、家の周囲にドカンと積もった雪は30cm超だったのですが、
そんな中、通勤路が一か所通行止めになり迂回してやっとこ10分遅れで出勤。

いつもなら、まずは職場の駐車場と玄関の雪かきから始まるのですが、
市街地は全く積もってないし021.gif  コケました ハイ。
ほんの20分少々の距離なんですけどねぇ。。。

雪かき回避で体力温存となったその日の仕事は、少し山側のとあるお寺のリポートもどきを。。
撮影前まで雪が降っていたのでスタッフの方が用意していた番傘をさして、
迫って来るカメラに思わず「それ以上近づくとほうれい線と目じりのシワがアップになるぅ~ やめてぇ~」と、
心の中で叫んでおりました。

d0167621_232661.jpg

枯山水の庭なんですが、雪で見事に隠れてしまい「大丈夫なのぉ。。?」と、
素人の私の心配をよそに、そこは編集のプロ、色々と奥の手を駆使されておりました。

d0167621_22583037.jpg

d0167621_230681.jpg











この日も非常に冷え込みが激しく、回り廊下でセリフを喋る口元は寒さで笑顔がひきつって、恐ろしい形相となり。。。ハァ~ あかんわ007.gif













終了後、庭の片隅で目にした真っ赤な南天の実が鮮やかさを増してとても綺麗でした。

d0167621_23162881.jpg




訪問ありがとうございます♪ おまけにポチっと056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-01-25 23:47 | 日々の暮らし | Comments(7)

憧れの薪ストーブ

薪ストーブの中で燃える赤々とした炎。。。。

輻射熱でその周囲はホントに暖かく。。。

d0167621_2231125.jpg


残念ながら我が家にはまだないのですが。。。憧れです。

写真は週末の夕方参加した、U・Iターン者親睦会の開催場所として提供いただいた、
当地へ移住し古民家でカフェをされているお宅の土間で目にした薪ストーブです。

かなり大きいもので、改修された古民家は天井をぶち抜き、梁現わしの圧倒的空間。
本体が30万で煙突が70万ほどと小耳にはさみましたが。。。んーーーやっぱり高値の花やわ007.gif

確かに煙突がどんどんのびて、、、施工費も高いんだろなぁ
d0167621_23163068.jpg

d0167621_23165130.jpg


















こちらの薪ストーブは昨年12月の大雪の中、勇敢な女友達が我が家へ泊りがけで来てくれた時、
昼食にと車で20分程のこれまた古民家のお蕎麦屋さんの土間で見た薪ストーブです。

d0167621_23261940.jpg

鴨南蛮をすすりながら、二人で薪ストーブの暖かさと雰囲気に虜になってしまいました。。。


我が家の古民家も暖かくなる頃には少しずつリフォームをと考えていて、
私の頭の設計図の中には薪ストーブの設置場所もすでに決まってはいるのですが、
一体いつの実現になるのやら。。。

設置できる資金のメドがついた頃には納屋にあふれんばかりの薪が積まれているはずと、
妄想のみがどんどん膨らんでます トホホ。。。


訪問ありがとうございます♪ おまけにポチっと056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-01-22 23:50 | 日々の暮らし | Comments(2)

昨年来から「この冬一番の寒波!」などのニュースを見聞きすると、つい、身構え緊張が走っていた私。

でも、やたらと次々にこの冬一番が到来するので、
最近では「来るなら来い!思いっきり寒がってやるぞっ!」てな、訳のわからない挑発的なげやりさになっています。


昨年12月も半ば頃、寝床のある離れから内トイレのある母屋をつなぐ半屋外の渡り廊下を、
夜中や明け方に決死の覚悟で行き来するのが段々と辛くなり。。。
雨や風なんかの日にはギリギリまでトイレを我慢するけれど、それもまた限界が来るわけで。。。

一念発起の夫が不器用さ丸出しで応急処置をしてくれました。

↓ 渡り廊下の北側、この頃は風が心地よかったけど。。
d0167621_15565615.jpg


↓ 真冬はプチプチとビニールマルチで少しは寒さが緩和??
d0167621_1601430.jpg

↓ まっ、見た目はともかく、雨・風をしのぐことが第一!と、自分を納得させ。。008.gif
d0167621_1604591.jpg

















次の処置箇所は母屋北側の縁側北極地帯。ここは隙間だらけのガラス戸という手ごわさ!
当初雨樋が壊れていて、縁側の木部は一部朽ち果て、北側の6畳間は白蟻の仕業もあいまって、
畳が腐り茶色に変色、いまだに我が家の立ち入り禁止区域となってる始末。。

↓ 外から見てもここが一番傷みの激しいエリアでした。
d0167621_16104319.jpg

↓ 中から見るとこんな感じ
d0167621_16112765.jpg

















↓ 頑張ったのですよ、夫が。。隙間シートをそこかしこに貼って、その上からマルチのカーテン!
d0167621_16173278.jpg

↓ これで寒さが少しは緩和された!という思い込みが非常に大事です。
  この際、養生のアバウトさは目をつむりますとも!!
d0167621_16255140.jpg


















ただ、力尽きていまだに畳の隙間はほったらかしです。
隙間から見える板の下はもろ地面。。。 
底冷えとはこういうことだったのか、をライブで体感している古民家の冬真っ只中です。

d0167621_16385291.jpg

















訪問ありがとうございます♪ おまけにポチっと056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-01-21 16:48 | 古民家 | Comments(0)

こんなとこにも霜

雨の日を除いて、毎朝起きるとまずはコーヒーを飲んで目を覚まし、
屋外設置の洗濯機に洗濯物を放り込んでから、(ほぼ毎日水道蛇口が凍ってます。。。)
畑と庭を見回るのが日課となっています。

見回りと言ってもおおげさなことではなく、ただただゆっくり歩き回って
日々のちょっとした変化を見つけては楽しんだり驚いたり、の単純なことなのですが。

ここのところ早朝は氷点下になっていますので畑周辺には一面霜がおりています。

d0167621_2317139.jpg


春菊も雑草も同じように霜をまとって、でも枯れることなく元気です。

d0167621_2321368.jpg

d0167621_2321568.jpg




















そして。。。。
彼らもやっぱり元気そうです。毎朝のお通じがよろしいようで 021.gif

d0167621_23235521.jpg

d0167621_2324141.jpg




















春菊とサンチェの植わっている畝にはボコボコと穴があいて。。。
有難いことにまだ小さい苗は美味しくないのか見向きもせず今のところ被害はなし。。。
d0167621_232979.jpg



















でもね、隣の畝は耕運機がいらないくらいボコボコに耕してくれちゃっています

d0167621_23342118.jpg






















春の種まき・植え付けまでにこの畑の周囲を柵で囲むのが、我が家の夏野菜収穫に向けての必須条件! 
何とかせねば~ 鹿!鹿!鹿! 

d0167621_23385432.jpg




訪問ありがとうございます♪ おまけにポチっと056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-01-19 23:58 | | Comments(0)

丹波黒のロールケーキ

明日は仕事始めで今日が最後のユルユル三昧の休日。

正月料理(今年は諸事情でおせち作りはパスしたけど)も少し飽きて、
きなこやぜんざいの和風甘系もやっぱりちょっと飽きてきて、
何だかこってり生クリームなんかの洋風の甘さが欲しくなってきたなぁと。。
そういえば。。。去年のイヴはケーキもなかったし。。

で、物置と化した玄関脇の4畳半からいまだに荷ほどきのしていないダンボール箱をあさり、
泡だて器と計りを探して引っ張り出し、買い物ついでに生クリーム1個もカゴに放り込み、
暮れに炊いた黒豆の残りの煮汁をきって、いざスタート!

d0167621_15474971.jpg
d0167621_1548920.jpg


ケーキを焼くのは1年半ぶりくらい?
とりあえず混ぜればできる簡単なレシピで。
オーブンの天板が長方形で25cm×35cm。。。
まっ、分量は適当でいっか、と至って手抜きなケーキ作りではありますが。。。

唯一のアピールポイントはこの地域でとれた丹波黒の黒豆を入れたこと。
大粒で柔らかく煮豆でも甘納豆でもホントに美味しいです♪
我が家の畑でも作ってみたい作物の筆頭にあります。

少し抹茶の粉をケチりすぎたのか、イマイチ発色がよくない出来です007.gif
アップで撮るとキメの粗さが目立ちまくり。。ホントはもう少し冷蔵庫で休ませてからカットしないとなぁ。。008.gif
d0167621_15582851.jpg

d0167621_15585955.jpg




















自分の試食用は切り落とした端っこで、緑茶と一緒にいただきますっ!
米粉を使用したのでしっとりもっちり良い食感です001.gif
d0167621_164215.jpg


レシピ覚書  ※我が家のオーブン用なのでかなり適当です^^;
 ・米粉        70g
 ・グラニュー糖   70g
 ・卵(中サイズ)  4個
 ・牛乳     大さじ3(抹茶小さじ2をとかしておいた)
 ・生クリーム   200ml(お砂糖20g~30g好みで入れて泡立てとく)
 ・黒豆       適当(小豆でも美味しいかと)

作り方はホントに簡単で、全卵4個に砂糖を入れ、湯煎でかき混ぜ砂糖が溶けたら
泡だて器の高速で約5~6分、低速で1~2分ガガーっと。ツヤとリボン状が目安。
そこへ抹茶入り牛乳と米粉を散らしながら入れて再度まぜる。
200度のオーブンで約11分焼成、生地が冷めたら泡だてておいた生クリームと
黒豆をのっけて、ヒヤヒヤ緊張しながら巻けば出来あがり♪

自宅で食べる分には簡単な材料と手順で、ササっと作れるのが私には楽チンです。


最後まで読んでいただいた方、おまけにポチっとクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-01-03 16:53 | 食べ物 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

移住してきてあっという間の3カ月、この地で初めて迎えたお正月はなんとも
懐かしさを覚える昭和な雰囲気の中での慎ましやかな年明けとなりました。
大晦日から元旦にかけて、都会のような喧騒は皆無で、一晩中煌々と照らす明かりもなく、
あたりはしんと静まりかえり、お雑煮を食べた瞬間、「あぁ。。お正月なんだなぁ」と感じた次第です。

元旦の陽気とはうって変わり、今朝から雪が猛烈な勢いで降っていたのですが、
すぐに雨に変わり。。。でも、やっぱり、さぶ~っ!
↓ ↓ 今朝の和庭の様子
d0167621_1057349.jpg


さて、草原から畑への記録・完結編です。(注:正しくはやっとこ初めの第一歩)
その1 → その2でなんとかトラクターが入り、いよいよ畝作りへと辿り着きましたが、
その後1カ月近くは仕事が忙しく、また他の畑の草刈りや庭周辺の片付けに追われ中断していました。
12月に入り、雪が降る前にようやく畝だ!鍬だ!耕運機だ!ってな感じで、
重い腰をあげたのが正直なところ。。。

で、懸案の耕運機ですが、トラクターで出動いただいたEファームさんからまたまた素敵な申し出が♪♪
「今のところ使用していないのがあるので古いけれど使ってみますか?」

「みます!みます!使わせていただきますーーーっ!」と、
ずうずうしくもここは積極的にドンドン行け!との脳からの指令が012.gif

↓ ↓ 早速、玄関前まで運んでもらったいぶし銀に光るクボタのアイツ  
   (メカ音痴ゆえこれ以上の説明は困難であり。。。)
d0167621_11435641.jpg


この耕運機を使って再度畑をざっと耕し、土をさらにほぐし、畝を鍬等で作るはず?なのですが。。。。

夫曰く、 「畝ってどうやって作るんや?」
妻絶句、「。。。。。」

この田舎暮らしガテゴリにおいて、はたまた、農地を購入し作物を作ろうと田舎移住をした人達の中で、
いまだかつてこのような珍セリフを発した人物が果たしていたのかどうか。。。

とりあえず今は便利な世の中。
ネットではこと細かく解説してくれ、本でも懇切丁寧に初心者向けに写真付きで説明してくれ、
両方を駆使しナントカカントカ鍬一本で出来あがった力作の畝三つ

↓ ↓ 曲がってるのはご愛敬^^; 短いのは力が尽きたのと腰が限界に達し。。 
d0167621_12341370.jpg

 何とも作りがいのある広さで。。まだまだ作らねば。。
d0167621_12344780.jpg











↓ ↓ 
参考にした多分初心者向けの本
d0167621_12361215.jpg











足がモツレて畝に倒れ込みそうになりますので自信のない人は我流で良いかと。。↓ ↓

d0167621_13255274.jpg















今、この畝には春菊とサンチェの苗が植わっています。(その前に石灰を梳き込んでみたり)
というのも、畝が完成した12月も半ば近くではすでに玉ねぎはこの地域では遅すぎ、
近くのホームセンターにはこの2種類くらいしか植えれるものがなかったのでした。。。
↓ ↓
d0167621_1384776.jpg

d0167621_139496.jpg


クリスマスの積雪や大晦日の朝霜にも負けずモミ殻をまとい頑張ってる春菊!
d0167621_13193252.jpg


畑への初めの一歩をやっと踏み出したら、冬突入で植えるものが当面ない状態です008.gif
それでも引っ越し当初の原野と化した状態から見ればかなりの前進かと自己満足。

できれば冬の間にもう少し畝を作り、本を読んだり、計画を立てたりして夏頃には少しでも自家野菜が食卓にのせられるようになればいいなぁと思っています。
また、他の畑も少しずつ手を加えて行き、農機が入れない畑地は果樹を植えようと計画しています。

ど素人の畑作りで全く参考にはなりませんが、これなら自分でも出来るっぞ!と、
自信を持っていただけること請け合いかと(笑)



最後まで読んでいただいた方、おまけにポチっとクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-01-02 14:07 | | Comments(2)