カテゴリ:庭( 79 )

メイ親子と庭の花たち

庭のティアレラが咲き始めました。控え目ですが、清楚で可愛らしい花です。
d0167621_23201588.jpg



我が家に来て10日ほど経った4月13日の朝、いきなり、突然、出産して4匹の母親になったメイ。
子供を産んだ日から、それはもう感心するほどかいがいしく、子供たちの世話をしています。

お腹がへこんでいきなりスリムになった身体にもビックリ! アナタ結構、細かったのねぇ。。
子供たちと同様に、人間のオトーサン、オカーサンにも相変わらずサービス精神旺盛に舐めまくってくれています042.gif
お顔はこんなんですが(ちょっと目のまわりのアイラインがキツイのよねぇ。。)、とても優しい、良い気質の犬ではないかと思います。
d0167621_18535683.jpg



とにかく、子犬を舐める舐めるスゴイんです。おしりから腕から身体じゅう、、、誰が教えたわけでもないけれど、オシッコからウンチまで綺麗に舐め上げ、感心してしまいます。
。。。ついでにその舌で私も舐められて、、、うっ、ガマン、ガマン042.gif

生後二日目の子犬ちゃん達。モチロン、目はまだ開いていません。オッパイがすごくはっていて心配も。。。
d0167621_1932670.jpg


オッパイを飲むのがヘタな子には少し手を貸して、とにかく飲めるようにだけ気を付けました。
d0167621_1933844.jpg




実は、子犬が産まれた翌日に私の父が亡くなり、生後3日目にやむなくメイと子犬を預けることになりました。
目も開かぬこんな小さい子犬を動かすのはよくないのでしょうが、引取った家へ事情を話し預かっていただきました。
結局3日間預けることになり、迎えに行った日、メイはいつものように立ちあがって喜んでくれ、夫と私はひと安心でした。
d0167621_22555826.jpg


最近は、オッパイを飲むと寝るの繰り返しで、メイも少し余裕が出来たようです。たいがい重なり合ってマス037.gif
朝晩、散歩にも行くのですが、途中で子犬達が気になるのか超特急で帰って来ることも037.gif お母さんやわ~
d0167621_22585149.jpg



家族が増えると何かと大変だったりしますが、メイと子犬達を見ているだけで癒しになっているような。。。


しばらく留守にしていたら、晴天が続いたせいで庭の花がいろいろと咲き出していました。
和庭では利休梅の清楚な白花が目を引き、こぼれ種であちこちに咲いたネモフィラのブルーも可愛いデス
d0167621_23244558.jpg


畑のハーブコーナーの一角ではレモンバームの新葉がとても美しく、ロンギカリウスタイムがもうすく咲きだしそうです。
d0167621_23292076.jpg



アシュガは株分けで増やした方から咲き始め、種蒔きビオラは小川の縁で満開です。
d0167621_23341074.jpgd0167621_23342820.jpg


畑のボーダー花壇では、夫と二人三脚でのレンガ敷きの土木工事がようやく始まり。。 先の長い作業となりそうです。
d0167621_23412253.jpg


続きはまた、次回に。。。




ご訪問有難うございます!
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2014-04-19 23:45 | | Comments(2)

ラベンダーの種蒔き

今日は日中、気温がぐんと上がって、朝晩との寒暖差が激しい一日でした。

メイ(犬・雌)が我が家に来てから、出勤前の早朝のお散歩が日課となりました。
朝の7時前後はまだ霧がかかっていて、幻想的な雰囲気。都会っ子?だったであろうメイは、
田舎道のお散歩が楽しくて仕方ない様子で、好奇心旺盛にあちこち道草をしてはキョロキョロ・クンクン042.gif

d0167621_22145787.jpg


帰宅して、朝ご飯を食べると、蔵の前に敷いているお気に入りのマットでひと休み、庭や畑を眺めててはまったりと。。
d0167621_22183386.jpg




先週末に野菜や植物の種蒔きをしました。人参・ホウレン草・ルー・千日紅・ラベンダーなどなど。。
私は大雑把このうえない性格で、おまけに手先・指先・爪の先まで恐ろしく不器用ときているので、
種蒔きは好きだけどなかなかうまく出来ないのデス。極小粒の指でつまめない種などは特に苦手。。

で、今回で2度目となるラベンダーはこのようにして蒔いてみました。

セルトレイに土を7~8分目まで入れておき、あらかじめジョウロで水をかけておきます。
d0167621_22281652.jpg


次にこの小さい、小さい種をこぼさないようにプラ皿に入れます。
d0167621_22311332.jpg


もう、この小粒を見た時点で。。。020.gif020.gifなわけですが、今回秘密兵器を投入。
(多分、たくさんの人が実践している方法かもです。私はこのチマチマ感が大の苦手でした008.gif
爪楊枝で一粒、一粒つまみあげて、セルトレイの土の上に2~3粒置いていきます。
爪楊枝の先端を少し濡らしたりすると、より種がくっつき易かったです。
d0167621_2233202.jpg



全ての種を(およそ100粒)を置き終えると、上に薄く土をかけて、ジョウロでそっと水をやってオシマイ。
この時点で、達成感<疲労感。。。てな具合でしたが042.gif

今回蒔いた種はラベンダー・トゥルーという種類で、香りが良いイングリッシュラベンダーらしいのですが、
高温多湿に弱そうなのが難点です。果たして何株生き残るか。。。 というか、発芽すらまだ確認できてないし042.gif
d0167621_22434874.jpg



2年前に初めてラベンダーの種を蒔いた時は、やはり4月初旬に種蒔きをして、6月初め頃には、
畑に高畝を作って定植していました。(ポット上げした記憶がないのです。。)
d0167621_22465238.jpg



それが、10月中旬頃には下の写真くらいの立派な株に育っていました。畑で育てるとホントに大きく育ちます。
d0167621_22483194.jpg



この株はこのまま冬を越して、昨年の3月に土手上に移植し、6月には見事な花を咲かせてくれました。
d0167621_22544934.jpg



ラベンダーは種を蒔くよりも、香りの良い株を挿し木して育てる方が確実で簡単かと思います。
たまたま、この種を入手したので、今年は上の柿の木畑の斜面を少し耕して、秋には定植してみようかと計画中です。

環境が合えば、、、ひょっとして、、、育つかも~




ご訪問ありがとうございます056.gif暖かくなるとすることが増え、ブログ更新もちょっと増えつつ。。。  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2014-04-08 23:08 | | Comments(4)

そろそろ花冷えか?とドキドキしながらも。。連日の陽気で水仙は一気に咲き始め、
来週が見頃かなぁと予想していた桜も5分~8分くらいまで咲き進んでいます。

土手上の水仙も2年目の今年は球根も大きくなったようでたくさん咲いて来ました060.gif
d0167621_2211131.jpg


d0167621_2271739.jpgd0167621_2273029.jpg


この水仙、実はラベンダーの間に植えています。今のところは大丈夫ですが、この先増えすぎるとちょっと心配か。。
そのラベンダー、心配していたけどやっと目覚めた様子。枯れ枝もとい古い枝から可愛い新芽がいっぱい001.gif
d0167621_22182225.jpg


昨年の強剪定が気になって毎日観察しているのですが、まだ新芽が確認できない株も2~3あります。。008.gif
今年はまたまたラベンダーの種蒔きをと思っていまして、かなりの量を作りたいと思ってマス066.gif 
d0167621_22194315.jpg



和庭の方でも房咲き水仙が満開で、芳しい香りを放っています。切り花にして部屋に置くととっても良い香りが広がります。
引っ越してきた最初の春、この水仙の葉っぱだけ鹿に食べられました。それ以降は被害なしでひと安心042.gif
d0167621_22341230.jpg


d0167621_22343062.jpgd0167621_22344717.jpg


最後の水仙は、上の畑のずっと上の荒れ地のような場所で、ここから上は鹿柵がはりめぐらさせている山際の所。
昔はこの辺まで人家があったらしく、いつの間にか球根がどんどんと増えていったようで。。
d0167621_22423750.jpg



この横を山からの冷たい綺麗な水がちょろちょろと流れていて、我が家の敷地内の小川へと続いています。
その山からの冷たい水がよほど気持ち良かったのか、暑かったこの日、いきなり小川にバシャッとお腹から座り込んだ大胆不敵な奴が。。。

d0167621_22522293.jpg



昨日、我が家に仲間入りした、彼女の名前はメイちゃん。 大変なんですって、、いろいろと、、はじめてなもので、私が042.gif
はっきり言ってち~っとも美人じゃないけど(ハイエナ似との声も)、愛嬌だけはたっぷりで、大胆なのに、ビビリだったりで、
二日目にして早くも我が家の人気者になりました016.gif
d0167621_225706.jpg





不定期更新の当ブログですが、ご訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2014-04-03 23:03 | | Comments(4)

やっとの春到来♪

久々のブログ更新です。


半年ほどは暖房が欠かせない当地に、ようやく、やっと、待ち焦がれていた春が来ました。
洗面所に入り、洗濯機上の窓を開けると満開の梅の花が飛びこんできます060.gif  本日、あいにくの雨ですが。。
d0167621_15121080.jpg


移住して昨秋で2年が過ぎましたが、まだまだここの寒さには身体が慣れていないようで、
寒い冬の間はカエルのごとく、ヘビのごとく、クマのごとく、じっと家の中でほぼ冬眠状態だった私デス008.gif

それでも、3月半ばに降った最後の雪を見送ると、お天気の良い日は庭や畑にいる方が暖かかったりします。
秋に種を蒔いたり、植え付けた花苗が少しずつ成長してたり、冬は地上部がなくなっていた宿根草の新たな芽吹きを発見するのが嬉しい060.gif楽しい060.gif 無事にマイナス5℃強でも耐えてくれたんだわ。。。


納屋の南側の隣家の畑では梅の花がようやく満開です。この光景を見て待ち遠しかった春をようやく実感します。
d0167621_15252790.jpg


この納屋前の花壇に昨秋、芝生エリアを伸ばし、廃材の柵も延長しました。延長した部分の柵沿いに株分けで植えたアシュガ。
庭の何か所かに株分けで植え付けましたが、ここのが一番元気で蕾もたくさんついているのを発見001.gif
d0167621_15293377.jpg



昨年5月に種を蒔き、秋に植え付け、冬はその姿を消していたオダマキやエキナセアも無事に芽吹きました。 ユリの芽もムクムクと。
d0167621_15353073.jpg



昨年購入したポット苗の親株から大量に挿し芽をして、春を待たず秋遅くに花壇に植え付けたキャットミントのチビ苗も無事に芽吹いてホッ。 植えきれなかった残り15株ほどのチビ苗が畑のニンニクマルチの一角で待機してます。
d0167621_15403132.jpg



昨年3度トライしてやっと挿し芽に成功したサルビア・ネモローサ・カラドンナ。親株はひとまわり大きくなりチビ苗もしっかり根づいてます。この花の鮮やかな紫の群生を今年は見られるだろうか。。
d0167621_15482618.jpg



もうすぐ咲きそうなのが畑ボーダー花壇の土手の終わり近くに植えたサクランボとそのそばの水仙。
黄色の水仙が一番先に咲きだしそうで、そのあと房咲き水仙や土手上のラッパ水仙が咲いてくる予定デス。。
d0167621_1552533.jpg



土手のボーダー花壇やその奥に新たに作った花壇の植栽は、ほとんどがハーブや宿根草なのでまだまだ咲き出すのはず~っと後。土手のヒメイワダレソウもラベンダーもまだまだ冬眠中なのです。
花の色がまったくないので寂しい限りですが、メキメキと雑草達だけは気温の上昇とともに緑が濃くなってきました042.gif
d0167621_1558465.jpg




晴れの日は庭や畑に出るのが楽しい季節がまためぐって来て、、、
冬の間の運動不足でなまりきった身体が悲鳴を上げ始める季節でもあります。

そんな私を1泊2日の預かり中、散歩に駆りだし太もも筋肉痛のお土産を残していったゆきちゃん。
可愛いったらありゃしない016.gif  事情があって我が家で預かったのですが、おとなしくて良い子です。
d0167621_1610986.jpg

d0167621_16192622.jpg



実は、この歳で。。。犬のお散歩は生まれて初めてなワタシです。
4月には我が家にも家族が一匹増える予定で。。予行演習にはちょうど良かったかも。。。



不定期更新の当ブログですが、ご訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2014-03-26 17:00 | | Comments(6)

つるバラの誘引

我が家にある数少ないバラ(現在5株)は、そのほとんどがつるバラです。

昨年、ピエール・ド・ロンサールを枯らし、黄モッコウバラを枯れ死寸前まで追い込んでしまった私には、
バラは育てるのも剪定も難しく苦手で、まだまだハードルが高い植物。おまけにトゲもあるし。。
それでも、勢い良く伸びたつるの先に咲いたバラは美しく、やはりバラがあると庭が少し華やかになります。

昨年5月下旬の頃のピンクのアンジェラ。この時期が我が家のバラの最盛期で秋はほとんど咲かなかったなぁ。。

d0167621_18215617.jpg


剪定を怠ったのと、猛暑だったのと、肥料が足りなかったのか。。秋にはほんの僅かに咲いただけ007.gif


昨年の暮れ近く、雪が降る前にと思い、3株のみバラの剪定・誘引をしました。
我が家の古民家の庭にはつるバラを絡ませるオベリスクやパーゴラなどの構造物はいっさいなく、
そのほとんどが大木のそばに植えているので、剪定をする前にまずは大木の剪定から始まるというめんどくささ020.gif

まずは、モチの木の大木&そこに植えているアンクルウォルターです。
この家を初めて見に来た時には、以前の持ち主さんによりつるつるに剪定されていたモチの木ですが、
3年たつと常緑の葉っぱが鬱蒼と重たげに生い茂り、バラにも風通しがよくない様子。
d0167621_18462421.jpg


一番背の高い脚立を持ち出し、てっぺんに登っても手が届かないので、高枝鋏でバッサバッサとモチの木の葉を落とし。。
とりあえず、バラが葉や枝の陰にならないようにと植木屋さんが見たら卒倒しそうなお姿に042.gif
d0167621_18482356.jpg


このアンクル・ウォルターは枝が太くしなやかさもなく、トゲもとても大きくて、素人には扱い辛いバラ。
なので、枝を曲げられるところで手を打ち、曲げられないところは見送り。。。かなりテキトーな誘引です。
d0167621_18525835.jpg


つるの先端は母屋の軒先に向かって、ワイヤーで空中誘引。なんちゃってアーチもどきにと苦肉の策デス。
でも、このバラ結構花が大きくて重く、強い雨が降ると空中組は悲惨な姿にナリマス。。
d0167621_1941503.jpg



納屋の手前の銀木犀の古木にからませているのが2年目のアンジェラです。隣りの白バラはつるサマースノー。
まずは葉っぱを全て取り除き、去年の誘引をほどいて行きます。(写真はここまでの部分しかない~)
d0167621_19492982.jpg

このアンジェラも剪定後、つるの先端は納屋の軒下へとワイヤーで空中誘引しましたが、写真撮るの忘れてマス042.gif
d0167621_19514928.jpg



あまり写真を撮ってなかったけれど、咲いたその花色は強烈な朱赤のつるバラ、サラバンド。
蔵と母屋北側の間の半日陰の花壇に植えていて、大阪のベランダから瀕死の状態で移植しました。
d0167621_195556100.jpg

移植1年目はほんの2~3輪しか花をつけなかったけれど、2年目の昨年は結構咲いてくれました。
その後がスゴイ。 強烈な太いシュートが蔵の壁に向かって伸びること3m!
ここはリビングから見える中庭的な場所なので、竹で柵を作って誘引することにしました。(この高さは竹の壁?)
縦は夫が、横は妻が、曲がっているのは愛嬌デス006.gif 初めてつるを左右に振り分けできました~
d0167621_2002562.jpg



昨年、納屋の前の花壇でジキタリスの陰に隠れ、枯れ死寸前だった黄モッコウバラ。
その納屋の北側に移植しました。やっぱり半日は日陰なんですが、なんとか屋根の上に這わせたくて。。
赤丸の箇所が植えた場所。黄色い波線は屋根づたいに咲くイメージ。あくまでも、どこまでも、イメージですが。。。
d0167621_2072189.jpg



つるサマスノーだけはまだ剪定も誘引もできていなくて、雪が解けるのを待って晴れた日にと。


最後のバラはつるバラではなく、昨年6月頃に購入した20cmほどの小苗で、畑ボーダーの奥に植えました。
車で1時間ほどのところにあるハーブガーデンで発作的に購入してしまった箱根サンショウバラ
その名の通り富士箱根地方の山地に見られるバラらしく、葉が山椒に似ているのでこの名前がつけられたそう。
d0167621_2021188.jpg


どんな花が咲くのかなぁ、とネットで調べていたら、とあるブログで。。。
そのお宅では植えてから10年目で初めて花をつけたそうな。。。

ょえ~っ、先は長いわ~042.gif



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
庭を作っていく過程で色々と参考になるブログが沢山ありますので、カテゴリを追加しました。
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2014-01-11 20:32 | | Comments(0)

挿し芽の発根と冬支度

今日は秋晴れの良いお天気060.gif


迫る冬に向けて、寒さに弱い植物を掘り上げたり、株元に腐葉土マルチを施したり、着々と冬の準備を始めました。

先月畑ガーデンから掘り上げたレモングラスはカットした葉先は乾燥させ、鉢に植え替え玄関土間へ。
d0167621_22174270.jpg


真夏中、ずっと咲き続けたアンゲロニアも寒さには弱いらしく、掘り上げて大胆にカットし、鉢へ植え替え家の中へ。
ついでに挿し芽しておいたのが発根したのでポット上げしました。
d0167621_22233151.jpg



先月末に購入した株をチョキチョキカットし、挿し芽をしておいたキャットミント・ウォーカーズロー。
d0167621_22281740.jpg


そっと引っ張ってみると、発根した様子。この時期でも大丈夫なんですねぇ。。 20個あまりポット上げしました。
d0167621_2230396.jpg


今でも倒れながら咲いているウィンターコスモスも挿したものは無事に発根。種蒔きビオラはまだまだ小さいわ042.gif
d0167621_2231991.jpg


こぼれ種から発芽したのも見つけました。 ノースポール(左)とネモフィラ(右)のようです。
d0167621_2232879.jpg


日陰花壇のシュウメイギクは花が終わって可愛い姿に。その株元には小さな株があちこち顔を出していました。
d0167621_22334762.jpg



土手の雑草も茶色く枯れ始め、芝生の緑もそろそろ見おさめでしょうか。。
d0167621_22455815.jpg



残りの冬支度、急がねば。。。  



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
庭を作っていく過程で色々と参考になるブログが沢山ありますので、カテゴリを追加しました。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-11-16 22:52 | | Comments(0)

10月の荒れた庭の風景

10月も明日で終わり。

いよいよ冬支度が待ったなしの時期に来ているけれど、
今日はさわやかな晴天で、仕事が休みの晴れの日ほど貴重なものはなく、
こんな日はやっぱり外で土にまみれることにしました。
d0167621_2148275.jpg



先月から取り掛かっている畑ガーデンの拡張工事。下の畑から土を運び、ようやくならし終えて、さっそくポット苗を仮置き。
d0167621_21495498.jpg


土手側には先日おぎわら植物園に注文して届いた「キャットミント・ウォーカーズロウ」の苗を4つ置いてみた。
普通のキャットミントは挿し芽で増やして沢山あり、切り戻せば何度も咲いてくれるけど、姿が乱れてくるのが難点。
購入したのは改良種で花茎が立ち、姿がまとまるらしいので、丸太の土留めに沿ってシャキッと咲いてくれることを期待して。。。

いつものように、購入した株はすぐにチョキチョキ、挿し芽、挿し芽。増やせ、増やせ。出番はいっぱいある。。
d0167621_220923.jpgd0167621_2202033.jpg


出番待ちの挿し木や種蒔きで増やしたポット苗は沢山あるけれど、何をどこに配置したらいいのか、悩みに悩みます。
この春から本格的に庭を作り始めた庭初心者ゆえ、株間が狭すぎたり、地下茎で増えるもの同士を並べてしまったりと、失敗も多々あり。宿根草は「うぁ、綺麗だなぁ」と思う瞬間がその花のベストで、その翌年からは爆発的に増えたりとか。。そんな記述を読んだことがあります。翌年どころか、ヤロウやラムズイヤーなんてこの春植えたのにものすっごくワサワサ・モサモサ凄いことに042.gif
この新しいスペースには、主に鑑賞用の宿根ハーブ類を植え付ける予定です。
d0167621_22173889.jpg



木々も少しずつ色づき始め、雑草も勢いが衰え枯れつつ、そのまま放置している荒れた10月の庭の風景です。

土手ボーダー花壇のラベンダー。1株だけ瀕死の状態ですが、よくぞ今年の猛暑を乗り切ってくれました。ボサボサですが。。
d0167621_22283424.jpg

d0167621_22285350.jpgd0167621_2229678.jpg


ボーダー花壇の先端部、雑草無法地帯と化していますが、秋の花がここだけ元気に咲いてマス。
d0167621_22321031.jpgd0167621_22322728.jpg

納屋の前では、バラの剪定を怠り、枝は暴れ、花はちょっとだけ。ウツギも同じく暴れ放題。剪定、剪定、と呪文を唱えてみる。。
d0167621_22394872.jpgd0167621_2240818.jpg


和庭の株分けアシュガの回りでは、やっぱり出てきたか、蕗・ふき・フキ。ここはもともと蕗のエリアでしたわ。。
d0167621_22424387.jpg



極めつけは、ここんとこ全く登場しなかった忘れ去られた離れの横の元ガーデンもどき。
実は、ここに久々足を踏み入れたのは、画像左側にある月桂樹の木を畑ガーデンへ移植しようと思い立ち。
d0167621_2246651.jpg


昨年の春は結構美しかったんですが。。。草引きを放置していたらシャスターデージーだけが生き残りました。
とても同じ場所とは思えませんが、N氏によって完璧に草が除去された時のかつての様子です↓
d0167621_2247296.jpg



納屋の屋根の下では朝顔が可愛い種をつけ、からまるツタもまた色づいて、それはそれで美しい秋の光景。
d0167621_22573861.jpg


d0167621_22575776.jpg




いつも訪問ありがとうございます056.gif  
庭を作っていく過程で色々と参考になるブログが沢山ありますので、
カテゴリを追加しました。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-10-30 23:10 | | Comments(0)

ここ1週間ほど忙しい日々が続いたけれど、ようやくいつもの平穏な日常に戻りつつ。。

トイレから出てきた横綱白鳳や、後ろを振り向くと歩いていた大関稀勢の里をパシャリなんて、相変わらずミーハーな私。
(普段は相撲なんて見ないんですけど、地方巡業があって、ついつい。。042.gif  感想:白鳳の肌は綺麗だったなぁ)
d0167621_21255499.jpgd0167621_2126883.jpg



毎週のようにやって来る台風の影響か、それでなくてもこの時期は雨の多いこの地域。
なかなかスカッとした晴れ間が見れなくてヤキモキし、初霜の足音に怯えながらポット苗軍団を前に焦る毎日デス。
d0167621_2121415.jpg



少し前の記事で触れた納屋の前に芝生を延長した時の様子とその後を。施工は9月の終わり頃です。

2年前の移住当初は焼却炉があり、ツツジとアジサイが植わっていただけの雑草だらけの殺風景な場所でした。
d0167621_2139511.jpg


昨年の3月、第一弾の芝生を夫がテキトーに貼り、その後廃材レンガで少しずつ花壇を作って行きました。
d0167621_2151935.jpg


焼却炉は畑の方へ移設し、この芝生を通って畑へも行けるので、雑草生やしておくよりは芝生の小道の方がいいやろと。。
意見が一致すると行動だけは早い夫婦デス。耕す夫。芝を貼る妻。(お隣の梅畑との境界は廃材でしきって)
d0167621_21572197.jpg


9月下旬頃の芝を貼り終えた状態です。
d0167621_21591617.jpg


先週あたりの画像なので1カ月弱くらいですが、根付いたようで緑も濃くなり、雑草も一緒に仲良く042.gif
d0167621_2241643.jpg


芝生の小道の先端部分、隣りの梅畑との境界際には、和庭で増えたアシュガを株分けして植え付けました。
d0167621_22891.jpg


同じく延長した廃材レンガ花壇にはポットあげしておいたオダマキをズラ~っと植えて、ナデシコも追加して。
d0167621_22121569.jpg


そうなると、手前のワサワサと増えすぎた宿根草が気になって来たので、ただいま株分け整理中です。
ついでに、このワサワサの陰で咲かなかった黄モッコウバラも移植しようかと。ここは半日日陰、午後から西日の辛い場所。
d0167621_22153287.jpg



こうやって、画像とともに記録して行くと、庭の成長&無計画な庭作りが赤裸々に。。反省を込めての記録デス。


イトルのもう一つ、10月に入って夫が丹精込めて育てていた生姜を収穫しました。
旺盛な夏野菜の陰にかくれて、ほとんどブログに登場しなかった生姜でしたが。。こんなに立派に!
d0167621_22262752.jpg


下処理も結構大変でしたが、身体に良い生姜。スライスして調理・みじん切りで冷凍・皮をむいて冷凍。
d0167621_2229418.jpg


作ったのは、生姜の佃煮・生姜のハチミツ漬け・生姜の甘酢漬け(ガリ)です。
d0167621_22304548.jpg



佃煮が結構美味しくて、味見で食べすぎたのか、しばらく胃の調子が悪かったのはこのせいかも。。 ゴハンガススミマス049.gif




いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-10-22 22:46 | | Comments(2)

8月の庭の風景

お盆を過ぎてから一段と暑さが厳しくなった夏なんて。。。今年限りにしてほしい~と切実に思う今日この頃。
クーラーのない我が家。朝の来ない夜はない的に、秋の来ない夏はない、と言い聞かせ、厳しい暑さにも何とか耐え忍んでマス。

今年は2回作ったシソジュース060.gif 夏バテ予防にと毎日ガブガブ飲んで、糖分過多もちょっと気になったり。。。
d0167621_22323941.jpg




庭を作って行く過程や、庭が育って行く過程を記録したいと思い、写真をアップしていますが、
今年の猛暑で8月の庭は草花も疲弊気味です。まとまった雨はもう2週間降ってない異常な8月。

そんな中でも、夏に強い花はあるんですよねぇ。。 中には返り咲いたのまで。
オレンジミント、ローズマリー、ガウラ、ストケシア、アサガオ、ヒメイワダレソウ
d0167621_22251224.jpg



バラは次々に咲いてはくれますが、焼けつく日差しで、何だか散る前にドライフラワーになってるような気がします042.gif
d0167621_22374883.jpg



5月に植えた蔵の前の芝生や、昨春植えた納屋前の芝生は何とか枯れずに青々と元気でホッ。
d0167621_2241367.jpg



当初は雑草を引っこ抜いていましたが、追っつくわけもなく、近くで見るとやっぱり目立つ雑草の群れ。。。
d0167621_22441761.jpg



畑ガーデンのボーダー花壇では、これから咲く予定のサルビア・アズレアやヘリアンサスの背が伸びすぎて、
切り戻した手前のベロニカやサルビア・ネモローサとのバランスが008.gif。。。 ボーダーの先端エリアは雑草地帯と化し。。。
d0167621_22494231.jpg



ボーター花壇の小道もまた雑草がはびこり、ヒメイワダレソウはその勢力を小道まで広げつつ。。
d0167621_22542812.jpg



雑草に覆われた8月の庭風景ですが、炎天下の草引きどころか、朝晩も極力草引きは止めて、秋に向けて体力温存。
d0167621_22583158.jpg



涼しくなったら、家の壁塗りや、キッチンのDIYを再開、それに畑ガーデンの拡張をしようと思ってマス066.gif





いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-08-22 23:10 | | Comments(4)

今日も朝から快晴。
気温はグングン上がり、日差しも容赦なく、日中は車のハンドル持つ手がヤケドしそうなくらいの暑さ020.gif
d0167621_2334058.jpg


水が恋しいだろうに、それでもバラは元気に咲いて、ラベンダーも今頃二度目の開花でその強さに驚嘆!
d0167621_2364774.jpg




この家に引っ越し当初、アジサイの枯れ株と雑草がはびこっていた母屋北側の小さい花壇。
ここは蔵に挟まれ日当たりが悪く、花茎は徒長し、消えるものも多々ありで、目下日陰の花壇へと移行中です。
d0167621_2315782.jpg



それでも、バラとユリは何とか咲いて、ローズマリーも枯れずに旺盛に繁り、今は鮮やかなコリウスが健闘中。
d0167621_23185070.jpgd0167621_2319421.jpg


ここに引っ越し当初実家から持って来たオダマキの苗を植えました。母曰く、「こぼれ種であちこちに増える」と。
ローズマリーの左側に植わっているのがオダマキ。(花は5月に綺麗に咲いて)
d0167621_2324175.jpg



増えないのですよ、これが。。 種はあちこちに飛んで落ちてるはずなのに。。 なんで?
今年は花が咲き終わり種が熟した時、すぐにとりまきしてみました。親株の隣りに。
それで、やっとこぼれ種で増えない理由が判明。正確には発芽はするけど増えない。。。 犯人はワタシ

↓ この写真は発芽したオダマキの小さな葉っぱ。先端にチューリップのような切れ込みが入っています。
d0167621_2337507.jpg



↓ 一方、そばに生えてるこちらはよく似ているけどカタバミの葉っぱ。ハート型の小葉が分かれています。
d0167621_234093.jpg



そうとは知らず、片っぱしから引っこ抜いていたんですよね。。。カタバミだと思って042.gif
今年はようやくその違いがわかったので抜かずにすみました。無事に大きく育ってくれ~


私のお盆休みは仕事もありで連休が二日しかとれなかったけど、先日30年?ぶりくらいに浴衣を着ました。
借り物なんですが、職場の同僚達と盆踊りに参加して。日に焼けて真っ黒な私はやっぱり浴衣は似合わなくて。。。
でも、ウチワを片手に後ろ姿が、踊りにノッテル雰囲気をカモシダシテマセンカ006.gif
d0167621_23541677.jpg






いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2013-08-19 00:00 | | Comments(4)