カテゴリ:庭( 71 )

ここのところ野菜の種蒔きや植え付けが後手後手になってちょっとあせっていました。。。

一昨日、ようやく「モロッコインゲン」と「インゲン」の種を蒔き、昨日は黒豆を蒔いたのですが、今年はショウガやサトイモの準備が間に合わなかったのでパスすることに。。。007.gif


畑に植えている数本のブルーベリーの中で、いつも一番早く採れる名前不明のブルーベリー。
木はなかなか大きくならないけれど、今年も少~し収穫できました060.gif
d0167621_22513287.jpg




一方、数日前の強風でどうも枝が折れたようで、今年はラッキーなことに手が届いた果樹ガーデンのマルベリー(桑の実)。
こちらは背が高くなりすぎて、今までほとんど収穫出来ずにいました。

d0167621_22515978.jpg


施肥をしていないので、実はそんなに大きくないんですが収穫してひと瓶分のジャムが出来ました060.gif

d0167621_22521097.jpg



先日、池のほとりで見かけたヒメジョオン。普段は気にもとめない雑草なんだけど、群生してたらなかなか美しいではありませんか。。。

d0167621_22383489.jpg


黄色と白色の小花が集まって咲くと、見過ごしがちな道端の花も可愛いです。

d0167621_2044591.jpg



そういえば、ヒメジョオンによく似た花が我が家の畑ガーデンでも咲いているなぁと。
地味目の小花達ですが、脇役として欠かせない花でもあります。


二色咲きのダイヤーズカモミール。真ん中黄色で外側が白色。
d0167621_2255254.jpg


そろそろ終わりかけのジャーマンカモミール。やっぱり黄色と白色。
d0167621_22414247.jpg


ヒメジョオンのようにはそよそよと揺れないけど、同じく真ん中黄色で外側が白色のタナセタム。
d0167621_2243066.jpg



畑ガーデンではそろそろ、白とブルーの春の花から艶やかなピンクの夏の花へとバトンタッチの季節です。

咲きだした夏のハーブ、エキナセア。
d0167621_2311893.jpg


矮性種のはずだったけど、3年目になると50~60cmの普通丈になったピンクのベロニカ。
d0167621_2312583.jpg



畑ガーデンのボーダー花壇沿いでは、切り戻した花や切り戻し待ったなしの花、種をつけそろそろ終わりの花などが咲いています。ちょっと曇り空の中で。


d0167621_2115284.jpg


ひょろっと背を伸ばして小さなネギ坊主のようなアリウム丹頂がもうすぐ咲きそう。切り戻して2番花をつけた紫色のサルビア・カラドンナ。一番花に比べると花穂が随分短くなっています。

d0167621_21151028.jpg




紫陽花の季節に入り、我が家ではまず初めに挿し木鉢の紫陽花が咲き始めました。親株より早いって???

d0167621_2102083.jpg



今年の梅雨は、今のところ梅雨らしい雨の降り様で、ちょっと嬉しいかな。。。 まだまだ油断禁物ではありますが。。。






ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-06-12 21:38 |

5月の庭の風景 2015

5月にしては恐ろしく暑かったですねぇ~058.gif058.gif058.gif

休みの今日は早朝からオットと二人、下の畑でトウモロコシやサツマイモの畝にマルチをかけて植え付け準備などを。
その後、久々にお出かけとなりました。(通常、休みの日は畑&庭&その他モロモロに忙殺されてマス)


向かった先は南丹市美山町にある個人営業のハーブ園。標本園的な庭でそう広くはないのですが沢山のハーブが育っていて、原種系の珍しいものもあり、なかなか面白い場所でした。

d0167621_2111070.jpg
d0167621_21142067.jpg



数種類のハーブ、エリキャンペーン・マーシュマロウ・カールドタンジーetcなどを購入してハーブ園を後にしました。

ちょうどお昼時だったので、京丹波町のワイナリー併設のレストランでランチとなりました。
テーブル席の大きな窓ガラスの向こうにはぶどう畑が広がっているという、素敵なロケーション060.gif
運転はオットにまかせて、明日が誕生日ということもあり、一人蔵出しの美味しいワインを飲ませていただきました006.gif

d0167621_21193424.jpg


ランチコースもお手軽な価格で、サラダ・スープ・メインディッシュ・コーヒー・デザート・パンと、、、
美味しかったけれどオットにはボリューム的に軽めだったかもしれない。。。 

d0167621_21264725.jpg



バラが7~8分咲きとなりなかなか上手くは撮れないのですが、2015年5月の庭風景を。昨年の画像はコチラから。
写真が沢山続きますが、記録として。 ご容赦下さい。


今年も綺麗に咲いてくれたピンクのアンジェラ、4年目になります。赤のアンクルウォルターはかなり蕾のうちから虫害にあい、花数がいつもより激減007.gif 無農薬でのバラ栽培は難しいです。。。

d0167621_21345126.jpg

d0167621_21374958.jpg
d0167621_21421552.jpg




つるサマースノーと一緒に咲くアンジェラ。

d0167621_21434398.jpg


半日陰の場所で竹柵に誘引したサラバンド。

d0167621_21443435.jpg


もちの木周辺の花咲く風景。こぼれ種のジキタリスが存在感を放っています。草と間違って抜かなくて良かった042.gif

d0167621_21463062.jpg


畑ガーデン、朝の風景。まだこの時間は盛りのジャーマンカモミール(手前)の花がしぼんでいますね。
花摘みの日課が大変ですが、晴天が続いているのでドライにするのには好都合です。

d0167621_21491876.jpg



藤棚付近の風景を少しずつ角度を変えて。

d0167621_2153410.jpg
d0167621_21531785.jpg




花の終わったロンギカリウス・タイムは刈りこみ、こぼれ種の千鳥草やオルレヤがあちこちに咲いています。

d0167621_2156427.jpg


今年の5月は青系の花が多く、左からポレモニウム・ゲラニウム・アンチューサ。いずれも昨秋種を蒔いた夏越しが難しそうな宿根草。

d0167621_21583019.jpg


咲き始めた、エキナセア・ペンステモン・ベロニカ。

d0167621_21594699.jpg


見頃を過ぎたカラドンナや満開のキャットミントに初めて咲く白い小花のタナセタム・ジャックポット。

d0167621_2215347.jpg


沼地付近のふらんす菊やアグロステンマも少し盛りを過ぎ、3年目にして初めて咲いたアカンサスモリスの巨大さに005.gif

d0167621_2231659.jpg



5月にしては異常な暑さでしたが、古民家の中はやっぱり涼しいんですよね。。
玄関を開けると心地良い風が土間を通り抜け、やっぱりまだ5月なんだわと。。。

d0167621_22193041.jpg






ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-05-27 22:20 |

傾斜ガーデンの悩み

週初めから実家の母と姉夫婦が3日間ほど我が家に滞在しました。久々に海を見に行ったり060.gif

d0167621_2212419.jpg


母の体調を考えると、これが最初で最後の我が家訪問になったと思うのですが、それでも娘(私)が見知らぬ田舎に移住して、野菜なんぞを見よう見まねで作りながら、何とかかんとか無事に暮らしている姿を見て、少しは安心して帰ったようです。。。
多分。。。


花の好きな母に畑ガーデンを見せたくて手を引いて家周りを歩くのですが、疲労もあったのでしょうが、足が弱く納屋横の丸太の段差を上がることができませんでした。(右下の段差、見た目よりは傾斜がキツイのです)

d0167621_21172667.jpg


納屋南側からぐるりと回って行くこともできるのですが、年老いた母にそれは言えなくて、納屋の手前から花の咲く風景を眺めてもらことになりました。

d0167621_21213963.jpg


このレンガの小道を歩くこともなく、その先の藤棚下の椅子にも座ることなく、しばらく立ったまま花の咲く5月の畑庭を眺めては、「きれいだねぇ」と言っていました。

d0167621_21235937.jpg


反対側から見ると、納屋から上に上がる箇所の傾斜が著しくキツくなっているのがわかります。健康な私にはトントンと上がれる段差でも、ちょっと足元に自信のない人には辛い段差なのですよねぇ。。

d0167621_21394287.jpgd0167621_2292471.jpg


この藤棚下の椅子までの距離、母には遠すぎたようでした。。。

d0167621_2242892.jpg



この土地自体が傾斜しているので止むを得ずこんな造りの畑ガーデンになってしまったのですが、それでも庭を見てほしい人に負担をかける造りはやっぱり問題ありだなぁ。。と、ちょっと考えてしまったのでした。

ボーダー花壇の奥で咲き始めた芍薬の摘蕾をサボっているのが見つからなくて、ちょっと安堵した娘ですが。。。042.gif


5月の庭で咲いている花々の一部を集めてみました。

d0167621_20545471.jpg



バラも5分近くまで咲き進み、ハニーサックルやスイカズラの芳しい香りも漂い、薫る5月の庭。
1年で一番庭が輝きを増す時期到来、ガーデナーには苦労が報われる最高の季節ですね。

d0167621_21522872.jpg








ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-05-21 22:12 |

揺れるアグロステンマ

日中かなり蒸し暑かったけれど、やはり朝晩はまだまだ涼しい谷間の当地。時折り山から吹く風が気持ち良い夜です。

その山に一番近い場所である果樹ガーデンの半分は草ぼうぼうの手つかずの荒れ地なのですが、果樹や樹木が植わっているのでオットが草刈りを頑張ってくれました。

d0167621_21533982.jpg


ラベンダーマルチの東側のエリア、草を刈るとそこだけ高原の雰囲気を醸し出してるぞっ。。。と、一人勘違いを楽しんでみる042.gif

d0167621_2282429.jpg


木々の下に群がる多数の毛虫?も、この際見ないことにしてあくまでも高原、高原、、、ここは畑でなくて高原。。 そう思ってみると、暑さも少しは和らぐ気がするってもんだわ。

d0167621_22102179.jpg




畑ガーデンでは、レンガの小道のタイムがほぼ咲き終わりもう少ししたら刈りこむ予定です。


d0167621_22181811.jpg



藤棚前の花壇ではサルビア・カラドンナが満開で、その向こうの沼地はやはり満開のキショウブで黄色一色です。

d0167621_22211629.jpg



その沼地付近では先日の台風でもなんとか倒伏することなく持ち堪え、踏ん張ったど根性のアグロステンマが相変わらず揺れています。

d0167621_22164373.jpg


揺れていなくても揺れているように見えるから不思議。

d0167621_22223542.jpg


背が高いのでこの位置から撮る時は沼地の際で背伸びしてパチリ。派手さはないけれど群生させるとその美しさ、本領発揮かと思うのですが。。

d0167621_2224462.jpg


アップで綺麗に撮れていなくて。。。本当はもっともっと可憐で可愛い花です、アグロステンマ。蜜蜂が入り込んでる001.gif

d0167621_222687.jpg




いつもバラより前に咲きだすクレマチス。ボーダー花壇のクレマチスが一番早く咲き始めました。

d0167621_22303992.jpg


銀木犀の古木にからませた紫色のクレマチスも次々に開花を始めました。ちょっと渋めの花色です。

d0167621_22325547.jpg


一昨年くらいに200円の小さなポット苗を購入して植えたんだけど、手間いらずの宿根草の代表みたいなクレマチス。ひとえに剪定の仕方がわからないので手間をかけないのですが、毎年健気に咲いてくれて大きな株になっています。

d0167621_22354910.jpg







ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-05-15 22:42 |

約2週間ぶりの雨!当地はおしめり程度ではありましたが。。。
ここのところ30℃を超える暑さの日もあったりで、地面はひび割れカラカラ。少し前に植え付けた夏野菜達にとっては恵みの雨となりました。



前回記事から少しだけ作業が進んだ藤棚造り。
藤棚の下は防草シートを敷いた状態のまま冬を越し、そこへ雑草がニョキニョキと生えた状態でした。
ここは椅子を置いてくつろぐ予定の場所、その足元を見ればスギナわさわさではやっぱりくつろげない~

ってことで、河原で拾い集めた石とセメントでペイビング、っていうと何だか素敵な響きだけれど、実際は舗装工事の様相で。。。 砂利を敷き詰め、突き固め、石を配置したところです。


d0167621_22231727.jpg



石の配置って結構難しいです。大きさや形や厚みが不揃いの上、規則正しくならないように置くことの難しさっ!

d0167621_2229193.jpg


セメントをコテで塗り込み、細部は見られたもんじゃないんだけど、取りあえず乾いたので完成した?
実はセメントの上に石を配置しようとしたら(埋め込む感じ?)大量のセメントが必要なことに気づき、石の間にセメントを落とし込んで行ったというセコイ素人施工なのでした042.gif

d0167621_22323057.jpg

d0167621_2238317.jpg



藤の花がようやく終わったので切り落とし、セメントもすっかり乾いて、その周りの雑草対策を考えないと。。。
芝生も伸び始め雑草が目立ってきて、沼地のキショウブが早くも咲いてきました。何だかあれこれと早い。。。

d0167621_22423464.jpg



レンガの小道沿いのタイムも花色が少し退色してきました。今年は沢山咲いてくれたんだけど、花期が短いような。。。

d0167621_224572.jpg




庭のあちこちで青系の花が色々と咲いてきました。気がつけば青色を植えていた。。。 

宿根草のヤグルマギク、「セントーレア・モンタナ」。去年は子犬に荒らされやっと一株残って越冬した貴重な株。野趣あふれる花姿、今年は種を採ってもっと増やそう~

d0167621_2253115.jpg


こちらは一年草のヤグルマギク。ボーダー花壇に植えると大きく育ちすぎるので、果樹ガーデンや花壇の空きスペースに植えました。後ろの蕾はアグロステンマで、そろそろかなぁ。。

d0167621_22542457.jpg


2年目の今年は株がしっかりしてきたのか、今のところ倒れず綺麗に咲いている宿根アマ。これは果樹ガーデンで群生させたい候補となりました。ユラユラ揺れる系の花は苦手だったけど、この水色は本当に綺麗。

d0167621_2257658.jpg


小川付近ではこの暑さで菖蒲があっという間に一斉開花。もっとゆっくりじんわり開花して欲しい好きな花。

d0167621_22582836.jpg


こぼれ種で毎年咲くネモフィラですが、今年はあちこで、ひっそりと小さく小さく咲きました。

d0167621_22593398.jpg


初めてのセリンセも種が蒔きやすく発芽も抜群でした。今年は種をこぼしておいてラクをしよう~っと。

d0167621_2311672.jpg


サルビア・カラドンナも咲き始めました。親株も挿し芽株も大きくなって、くどいほどの紫エリアが出現しそう。。。

d0167621_232295.jpg


そして、、、茎を伸ばしてひとつだけ咲いたアリウム・ギンガチウム。存在感抜群だけど、球根がお高いのですよ008.gif

d0167621_2352990.jpg


ハーブのポリジも次から次へと花をつけています。これって、結構株張りが大きく逞しいのでちょっとビックリ!

d0167621_2363950.jpg



蔵の後方の山々が新緑でおおわれ、眩しいくらいに緑が美しい季節となりました。庭を徘徊?するのが至福の5月。
敵は唯一スズメバチの女王サマなのですけどね。。。 昨日トラップを仕掛けたけど上手くいくかなぁ。。

d0167621_2395842.jpg







ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-05-03 23:33 |

今年のバラは。。。

昨日小雨降る中、オットと二人で近くの神社に行ってきました。2カ月程前に切り倒してあった桜の古木をいただきに、チェーンソーとノコギリ持参で2年先の薪確保です。(乾燥させないとね)

一度に全部は運べないので数回に分けて引き取りに行く予定ですが。。。

d0167621_20282438.jpg


なんと、倒してあった古木に桜の花が立派に咲いていました~ 切り倒した当時はまだ蕾も見られなかったのに、凄い生命力005.gif

d0167621_20303365.jpg



里山の雑木林あたりでは、桜が散り始める頃ミツバツツジが咲き始めていました。野趣あふれる落葉低木のこのツツジ、花が咲いてから木の先端に三枚の葉をつけてきます。

d0167621_20343113.jpg



昨日の小雨の中、バラが育つ家ではとっくに消毒なんかが終わっているだろうに、毎年虫害で葉を落としたり枯れたりが続出の、薬を施さない我が家のバラの様子を撮ってみました。


母屋の西側、銀木犀の古木にからませているアンジェラとサマースノーのつるバラ。(どれがどれ??)

d0167621_20384585.jpg


昨年末、ケガが完治していない時にいい加減に剪定&誘引。もう無茶苦茶ですが。。。とりあえず葉はわさわさと。枝が伸びて母屋の屋根の方へチキンネットを渡してプチトンネル状にしています。

d0167621_20404483.jpg



蔵の前、モチの木の大木に誘引しているアンクルウォルターは鋭いトゲの為、より一層いい加減な剪定&誘引に。こちらも母屋の雨樋あたりまで枝が伸びてオリマス。。。

d0167621_204310100.jpg


その株元付近では、来月頃には咲くであろう、菖蒲やキャットミントやジキタリス、ローズドメイカーネーションetcが植わっています。一年草をほとんど植えていないので緑の葉っぱばっかりですねぇ。。。

d0167621_2045740.jpg



納屋の北側に移植して2年目の黄モッコウバラ。あばれるにまかせてたら蕾を発見ラッキー060.gif今年は花数が増えそうです。

d0167621_20504926.jpg




畑ガーデンの先端で地味に育つ枝数三本のサンショウバラ(左側)と、母屋の北側の竹柵に絡むサラバンド(右側)。

d0167621_20475966.jpg



昨年末、新しく2種類のバラを植えました。畑ガーデンのボーダー花壇に植えたので、あまり大きくはできないのですが。。。 香りの良いバラが欲しくて「パブイヨン・ドゥ・プレイニー」と「ルイーズ・オディール」と札には記されています。まだ、しっかりと名前が覚えられないワタシです042.gif

d0167621_20545523.jpg



今から間に合うのかどうか疑問ですが、天気の良い日に地元で購入した木酢液でも施そうと思っています。。。


今年は梅や桜を見る限り、例年より開花が少し早い当地。セリンセやオルレヤも開花を始めた株があり、ちょっと驚きです。
この分だとバラの開花も早まるのかしらん。。。


d0167621_20592561.jpg



花が咲き競う5月が近付いてくるのは、新米ガーデナーにとって一番の楽しみなのデス001.gif





ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-04-12 21:13 |

昨日から今朝にかけて寒の戻りというのでしょうか、真冬並みの寒さでした。
先日覆いを取ってしまったレモングラスや、室内で冬越しをしたローズゼラニウムを地植えにしてしまったこと後悔しきり。。。 
ちょっと、早まったかなぁ~008.gif


今年は開花から満開までがあっという間で、その間雨に降られる日も多く、美しい桜の光景があまり見られなかったように思います。メイの散歩コースで散り始めた村の桜。

d0167621_19564440.jpg



まさに花冷えという様相の、曇天の中で見る里の桜。

d0167621_19591216.jpg


いかにも寒々しそうですが、満開の桜はやはり美しい。。

d0167621_20244662.jpgd0167621_20245792.jpg




帰宅後、和庭のあちこちで白い花が競って咲いているのを見つけ、この場所ももう少し手入れをしなくてはねぇ。。と。


年々大きくなって、花つきも良くなってきた利休梅。清楚で可憐な白い花、なるほどバラ科の花びらの様相です。

d0167621_20103021.jpg


剪定が上手くないので枝が暴れまくっていますが、この時期水仙や菜の花と活けるのに重宝するユキヤナギ。

d0167621_20125818.jpg


昨年も花をつけて、確か実がなりかけていたはずだったけど。。。全て鳥に持っていかれたユスラウメ。こちらもバラ科。

d0167621_20145185.jpg


和庭で列をなして咲く房咲き水仙の放つ芳香は、とても上品な香りですが、雨に合うとバタバタと倒れてマス008.gif

d0167621_20171549.jpg


最後は下の畑の聖護院大根の花。白花だったんですよね~ 食べきれなくて花を咲かせてしまいました。。。042.gif

d0167621_20184048.jpg



寒暖差が激しい時期で体調を崩しがちです。皆様ご自愛下さいませ。ワタシモカゼヲヒキマシタ。。。




に訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-04-09 20:30 |

咲いた~♪ 咲いた~♪

咲いた~060.gif咲いた~♪060.gifのはチューリップの花001.gif
終日雨の昨日、少し雨が弱まった頃を見計らってパチリと。

d0167621_20423828.jpg


植えた場所は畑ガーデンのボーダー花壇、花ももの木のそばです。ピンクと薄紫の花がやっと開きました060.gif

d0167621_20453118.jpg


宿根草がメインのボーダー花壇はまだまだ緑の葉っぱだらけですが、チューリップが咲くと雨模様のお天気でも、そこだけパッと明るくなったりします。

d0167621_20472233.jpg


暖かいお天気が続いていましたので、桜も一気に満開となり、家周りの水仙も見頃となり、チラホラと我が家の花壇にも花が咲いてきました。


昨年採った種を秋に蒔いて、ようやく咲き始めたムラサキハナナ。来年はもっと群生させようっと。

d0167621_20534941.jpg


畑の満開の菜の花 ⇒ こちらも昨年同様、巻かずに収穫できなかった白菜の一部でございマス042.gif

d0167621_20562313.jpg


忘れた頃に、こんなところに、アネモネ! 雑草と間違えて葉っぱを抜かなくて良かったぁ~
でも、たった一輪しか咲いてないけど。。。4~5球植えなかったっけ??

d0167621_20574582.jpg


土手から果樹ガーデンの入口に移植した水仙も満開となりました。

d0167621_2059978.jpg


納屋前のコゴミも芽を伸ばし、種をこぼしておいたエキナセアも沢山発芽してきました。
5月頃に種を蒔いたエキナセアはその年には花をつけませんでしたが、秋に花後の種をこぼしておき、翌春発芽したものはその年の夏~秋には咲いてきます。

d0167621_2105589.jpgd0167621_2111274.jpg


沼地そばでは植えてから3年目となるアカンサスがわさわさと葉を広げて、中を見るとひょっとして花芽になるような予感がする素敵なフォルムがチラッと見えた。。。苦節3年にしてようやく花が見られるんだろうか。。。

d0167621_216841.jpgd0167621_2162537.jpg


暖かくなるにつれ、宿根草やハーブ類も葉が立ちあがってきたり、一層ボリュームが増して、花が咲く5月が待ち遠しい~ 
オリエンタルポピー、キャットミント、ペンステモン、エキナセア、アニスヒソップ、アルケミラモリス、サルビアカラドンナなど、どれも昨年より大株になってきました。

d0167621_21143125.jpg


暖かついでに、レモングラスの冬越しの覆いをすべて取り去りました。もう遅霜の心配はなさそうなのでね。
パッと見は茶色の枯れ草。。。果たしてここから無事復活してくれるのでしょうか??

d0167621_21243614.jpg



しかし、、、負けじと雑草の勢いもスゴイです。ついこの間まで茶色く枯れ果てた庭だったのに、緑がわさわさ。それでも、長い冬を経ての春の到来は嬉しい~ 緑が嬉しい~ 

d0167621_21542598.jpg



本日、日本園芸協会より「ハーブコーディネーター」の資格認定証なるものが届きました。昨年、通信教育で受講していたのですが、ようやく全過程を終了し、やっとこ認定していただけた模様です。

d0167621_21491078.jpg



趣味で始めた我流のハーブ栽培ですが、テキストで学んで課題提出などをこなして行くのもまた違った楽しみでした。ハーブの講座はいろいろありますが、私は主に育てる方に興味があったので役にはたったかなと思っておりマス。。  これから少しは枯らすことが減って行くんだろうか。。。





ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-04-06 21:56 |

週末の土・日はホントに良いお天気に恵まれました058.gif
お彼岸の土曜は父の1周忌法要もあり、実家へお墓参りに。あちこちで梅の花が満開で綺麗でした。


その実家の庭に、姉から得た情報で「フランネル草(スイセンノウ)」がこぼれ種であちこちに生えてるらしい。。。
以前は植えてなかったのにどこからか飛んできたんでしょうか?スコップ片手に掘り起こしまくりました。

たぶんこれがそうだと思う。。。夏にピンク色の花が咲くらしい。。。
シルバーリーフも可愛いし、我が家には夏に咲く小花系の花がないのでラッキー060.gif乾燥にも強いのが尚よろしいではないの?


d0167621_21531710.jpg



それから、姉んちの畑の脇道で「冬知らず」があちこちで野生化して咲いているらしい。。。
「冬知らず」ハテ?どんな花?その場所へ行って見ると、なるほどあちこちにキンセンカ(カレンデュラ)の小型版みたいな愛らしい黄色の花が咲いている。
冬から春にかけて、霜が降りようが、雪が降ろうが、たくましく咲いているなんて、なんて我が家向きなの!ということで、こちらもスコップ片手に掘り起こしお持ち帰りしました、


d0167621_222394.jpg



道端や庭の忘れられたような片隅で毎年咲いてくれる脇役的な花。脇役も群生させれば主役に負けないぞっ!っと、結構な量をgetしました~

d0167621_2245253.jpg



ちょうど帰宅すると、先日ヤフオクで購入した苗が届いていました。今期苗を購入するのは初めてです。
近くのホームセンターや花屋にはなかったのと、個人出品の苗は地掘りのものが多く、結構大株でお得感があったりします。

まずは、「ルイジアナアイリス」をどどどーーっと。畑ガーデンpart2の植え付け予定地を本日耕しました。

d0167621_2291614.jpg



お次は、「ムラサキセンダイハギ」。一昨年種を蒔いたけれど一向に大きく育たず、今年もまだ芽出しの気配がなく、とうとう消えたかもしれない我が家産は。。。

d0167621_22113650.jpg



それから、「宿根フロックス」と「ヘレニウム・サヒンズアーリーフラワラー」なんて長い名前なのっ!!どちらも、夏の暑い中元気に咲いてくれそうな花達ですので、part2ガーデンにあたる西日にも耐えられるかと。。。

d0167621_221512.jpgd0167621_22151379.jpg



いずれも、まだ芽吹きだした苗ばかりなので、うまく根付いたらこの夏花が見られるかも?という注意書きが貼ってありました。。。というようなことはモチロンありません040.gif


帰りに実家近くのホームセンターでもう1本欲しかった「アンズ」の苗木、最後の1本を発見!すでに、愛らしいピンクの花をつけていましたが、迷わず購入しました。昨秋、畑に1本植えたのですが、花が美しいのとジャムを作りたくて追加購入。

d0167621_22221665.jpg



これは、帰ってすぐに穴を掘って植えました。畑ガーデンpart2予定地に。スイカズラがからまる古木の栗の木の後方あたり。植え場所から右へ10歩あるくと、小梅の苗木が植わっています。同じく左へ10歩あるくと、リンデン(菩提樹)の幼木が植わっています。


d0167621_22242020.jpg



少しずつ耕し始めたこの場所、まだ草花の植栽計画も未定ですが、どうやらコンセプトは『美味しい畑庭』なんて感じになりそうデス。。。 


週末の陽気で、ようやく我が家の花達も開花を始めたものがチラホラ060.gif

白色の房咲き水仙や濃青色のシラー。今年もまた同じ場所で咲いてくれてうれしいなぁ~

d0167621_223011.jpgd0167621_2230891.jpg



昨秋、ご近所からいただいた桜草の苗も鉢植えですが綺麗に咲いてくれました。すごく古い株だそうですよ。

d0167621_22313866.jpg



庭や畑に少しずつ花の色が増えてきて、ようやく待ちに待った春を実感です。





ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2015-03-22 22:48 |

種蒔き苗と秋庭

昨日の休日は、なんとか曇り空が持ち堪えてくれて、庭仕事が少しはかどりました。
9月の後半に蒔いた1年草や宿根草が発芽し、本葉も展開してきたので早めのポット上げを。

花が終わって初夏に種を採って、再び秋に蒔いたアグロステンマ(左側)とセントーレア(右側)(非常に良く似ていて多分?)

d0167621_1750894.jpg



6月初め頃に咲いていた様子です。ゆらゆら・ふわふわ系の花は倒れやすく苦手なのですが、初めて育てて、わぁ 可愛いっ!今年はたくさん苗を作ったので、沼地横の花壇で株が大きくなったふらんす菊と群生させる予定ですが、どうなるやら??
d0167621_1834469.jpg



箱(古タンスの引き出しともいう。。)にパラパラと蒔いた紫花菜とアニスヒソップ。こちらも初夏~秋にかけて種を採り、蒔いたもの。紫花菜は咲いた後にこぼしておいた種の方が、株はもっと大きくなっていました。アニスヒソップは長く咲いてくれるので有難いけど、根張りがイマイチだったのか倒伏株が続出。倒れ込みながらいまだに健気に咲いておりマス。

d0167621_182819.jpg


d0167621_18284776.jpg



今年初めて蒔いたヤフオクgetの100円種。ハーブのムスクマロウと青ハナシノブ(ポレモニウム?) どこに植えようか。。。

d0167621_195050100.jpg



当地の高温多湿の環境で育てるのは多分無理だろうなぁ。。。と思いつつも、蒔いたら発芽率抜群だった100円getのゲラニウム2種。ゲラニウム・プラテンセとアケボノフウロ。今年の春、暑さに結構強いと言われるゲラニウム・ビルウォーリスを植えて可愛い小花は咲いたけれど、夏場に溶けて?消えてしまったし。。。
d0167621_19491156.jpg



園芸書などには高温多湿に弱い植物などは、夏場は半日陰になる場所に移動、、、なんて書いてあるけれど、地植えでは無理な話しで、そんな都合の良い特等席のような場所は地面じゃなかったりする。午前中は日陰で午後から西日がガンガン当る場所ならいっぱいあるけど。。。


今年もこぼれ種でオルレヤがあちこちに発芽しているので、一部はポットに移しあちこちに差し上げた。ジャーマン・カモミールもこぼれ種がたくさん発芽していて、植えたい場所はまだ開墾できておらず、ポット状態で春までおあずけか。。。

d0167621_2073850.jpg




畑ガーデンではメキシカン・ブッシュセージ(サルビア・レウカンサ)が今年もビロードの花穂を伸ばし咲いてきました。
そのセージの反対側には、日陰になって?花が咲かなかったアガパンサスを株分けし、ここに植え付けました。
d0167621_20104256.jpg


d0167621_2016239.jpg



レンガの小道沿いのボーダー花壇では、終わった花などを少しずつ整理。親株の隣りに挿し木の小株を持ってきて、合計7株も植え付けてしまったサルビア・カラドンナ。来年はこの一帯が紫色に染まり、ひょっとするとどぎつい光景になるかも。。。042.gif

d0167621_20201856.jpgd0167621_20203290.jpg


ウィンター・コスモスも満開で、夕暮れ時にはこのレモンイエローの花がとても映えて綺麗です。
d0167621_2013066.jpg



レモングラスもそろそろ最後の収穫をして、冬越し準備をしなくては。。。 掘り上げが大変そうで、どうしよう~
d0167621_2023710.jpg



今年は枯れ株続出の土手上のラベンダー。しかも、春の種蒔きは失敗007.gif 初夏以降の挿し木も失敗続出007.gif それでも懲りずに挿し木してちょっとは増えたけど。。。
d0167621_2028291.jpgd0167621_20274534.jpg


納屋の前では昨年種を蒔き春に咲いたオダマキ達が、夏の暑い間も葉を枯らすことなくひと回り大きい株になりました。
半日陰の環境が合っていたのでしょうか、来春のオダマキの咲き並ぶ様が今から楽しみ060.gif

d0167621_20382853.jpg




来月中にはポットの小苗を花壇へ植え付けてしまう予定ですが、実は沼地の上の畑をこの秋開墾し、背の高い宿根草や株分け苗、土手のラベンダーをこちらに移す予定でした。。。
9月中旬に一部耕運機をかけたのですが、予想外に石コロが多く、何十年も荒れ地だった場所なので土も固く、そのまま放置状態が続いていました。(写真は9月の半ば頃)

d0167621_2123513.jpg



先日手始めに、掘りおこしておいた水仙の球根を手前の方に植えようと、オットがクワで耕していると。。。

蔵の屋根裏から出入りしていたハチに頭と手を刺され、それはそれはスゴイ腫れようで。。。(ちょうど上の写真の耕運機のあたりで)
とりあえず、ハチがいなくなるまでは危険なので開墾中止。行き場を失った苗達は、一旦畑の空いたスペースで春まで待機となりそうデス。。。





当ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2014-10-22 21:12 |