カテゴリ:畑( 48 )

一歩前進の鹿柵

懸案の鹿柵設置。

夫とどの方法がいいのか、あーでもない、こーでもない、いやいやそれはお金がかかるetc,,,
結論は近隣調査の結果、ワイヤーメッシュ+害獣ネット+底辺にプラスαで行こうとなりました。

そのワイヤーメッシュですがうちの畑の外周約60m弱に設置するとなると、1m×2m長さのものが
約30本必要です。何か所かに出入り口を設けますが余りは予備ということで。
市内のホームセンターのチラシを比較すると大体480円/本~598円/本が相場のようでした。
しかも、軽トラがないので配達となると安い所はプラス100円/本だったり。。。

ところが、、、
水曜の広告チラシに特価で380円/本がついに出たのですよね~070.gif
「安いっ!買いに行こっ!!」「どうやって運ぶん?」「隣で借りるか?」
お隣のおばあちゃんちへ相談に行くと快く貸していただけることになりました。
軽トラは田舎で畑仕事をするのには必需品の筆頭です。
欲しいんですが、、今はちょっと無理なんですよねぇ。。。資金的に007.gif

で、合計30本お買い上げ~
d0167621_20545849.jpgd0167621_2055872.jpg












仮置きですがイメージをつかむためにざっと畑一周に置いてみました。
先に打ち込んだ杭と後から打ち込む2m弱高さの杭との間に挟んで設置予定です。その後ネット張り。
d0167621_205843.jpgd0167621_20581861.jpg












後は高い杭を少しずつ打ちこんで行き、害獣ネットを購入して3月末までの完成を目指します。
先日プレゼントしてもらった「花もも」と「レースラベンダー」を端っこに植えてみました。
その向こうに蕾がふくらんできた「ライラック」を移植しているので、葉っぱを鹿に食べられないように
しばらくは柵の内側でちょっと過保護に育てようかと。。。
d0167621_2131619.jpg


今日も一日かなり冷えて何だか春が遠のいた感じすらします。
三寒四温とはよく言ったもので、明日寒いのを我慢したら明後日から暖かくなるかなぁ、、なんて008.gif
庭の片隅に植えているグレープフルーツ・オレンジ・パイナップルの3種類のミントや、
小さな宿根草の苗が雪の下で耐えて少しずつ大きくなっていました056.gif
d0167621_21121844.jpg





いつも訪問ありがとうございます♪ おまけにポチっとクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-03-15 21:21 |

椎茸の原木栽培に初挑戦

今朝は霜がおりてかなり冷えたのですが、その後グングンと気温が上昇し日中はとても良いお天気♪
水曜は週に一度の貴重な夫の休日。合わせて私もその日は休みをとり農作業の日としています。

以前お米の購入先を探していると、こちらに来て知り合った人から
隣村のSさんが作ってるお米が美味しいよと聞きつけ、先月早速Sさん宅を訪問し玄米30kgを購入しました。

その時に色々と家周りを案内していただき原木からニョキニョキと顔を出している椎茸を発見!
近々また原木を購入するから取りに来る? ついでに菌打ちも教えてあげるよ~とお誘いをいただき、
本日再度の訪問となりました。

Sさん宅の納屋で原木に菌打ち作業をしている夫。 後ろのトラクターがでかいのなんのって005.gif
約1m弱長さのコナラだっけクヌギだっけ?に先端に椎茸専用アタッチメントを装着したドリルで穴を開けます。
d0167621_19313641.jpgd0167621_19314921.jpg












空いた直径1cm程の穴に椎茸菌を指先で入れ込んで行き、専用の発砲スチロール状のもので蓋をして完了。
1列に開ける穴は4箇所~6箇所くらいで、1本で4列として約20か所くらいでしょうか。
この作業で木全体に菌が回るそうです。
d0167621_20592735.jpgd0167621_20594941.jpg












左の写真は椎茸菌の塊り。これをほぐしながら入れました。右の写真はSさんちの4年目の椎茸ホダ木の様子。
d0167621_21575135.jpgd0167621_2158165.jpg












自宅に戻り早速原木栽培の場所探しをと、久々に家の東側の畑に行きました。
桑畑を横目に段々畑を上へ上へと上がって行くと目星をつけていたヒノキの林が右手に見えてきます。
d0167621_2214027.jpgd0167621_2215180.jpg












夫が立っているのは栗の木が1本植わっている畑ですが、そのうしろ側にあるヒノキ林がベストspotかと意見が一致。
d0167621_2254680.jpgd0167621_226045.jpg












購入した6本のホダ木をSさんちにならって井桁に組んで設置完了!でもね、収穫は来年以降だそうな。。。008.gif
一番の心配はここが鹿達の溜まり場兼、集落徘徊の集合拠点となっているらしいこと。
まわりに落ちてる新旧の鹿のフンが尋常ではない多さなのです。。007.gif
d0167621_22115330.jpg
d0167621_2212510.jpg


この原木でうまくいけば5年間程収穫が可能だそうです。買えば結構なお値段の日本産椎茸。
来年は椎茸三昧の日々が果たして来るのでしょうか??
今週末はシカ・イノシシを対象に散弾銃やライフル銃による捕獲が実施されます。
裏山も対象地域なので椎茸よりは命が大事と、この椎茸栽培しばし放置プレイで行くことにします。。


いつも訪問ありがとうございます♪ おまけにポチっとクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-03-14 22:32 |

鹿対策用の杭打ち

先月まだ雪が降り積もっていた頃、兄の四十九日の法要で実家へ帰りました。
ほんの数日の帰省予定が母が倒れて入院し、父も抗がん剤投与で入院し、
心配と不安でパニック寸前でしたが、それでも大事には至らず何とかこちらに戻って
平常心を取り戻しつつ日々の生活を営んでいます。。。

不測の事態が起こり電話があってもすぐに駆けつけられる距離ではないので、
年老いた両親の今後の体調・生活の不安は尽きることなく、とても気がかりです。
今回のことがあり一層想いを強くしたのは、
「もうそんなに長くはないであろう二人の余生、なるべく身体のストレスを減らして、
ささやかながらも快適で楽しいと思える暮らしを送って欲しいと」
遅ればせながらその為の情報入手・方法を今、必死で考えています。

親は当たり前にいつまでも元気だと思っていた馬鹿な私は、
もうあと数えるほどしかおそらく会うことはないだろうという現実に、
今になってやっと向き合った次第です。。。


タイトル記事に戻ります。

こちらに帰って畑を覆っていた雪もひと雨ごとに解け始め、氷点下になる日もおさらばで
もう雪は降っても積もることはないだろうと思え、ようやく春のきざしが見え始めました。

家の裏山に生息している鹿達は相変わらず我が家の庭に出没しイタズラ三昧です。
今回コラージュにしてみた下の写真は家の南側の和庭でのイタズラ021.gif
↓ ↓
d0167621_12422823.jpg

庭の犬走りの縁沿いや離れの石垣沿いに水仙が植わっているのですが、
球根を掘り起こしてもそれは食べず、新芽の美味しく柔らかい葉っぱだけ上手に食べています。
庭石のそばに移植した葉らんも、掘り起こされ、堅い茎のみ残して葉っぱだけをペロリ。
これ、皿盛り料理の時の飾りに重宝するんだけどなぁ。。。ったく021.gif


畑の方も同様で相変わらず運動会のごとく元気に走り回っている痕跡がそこかしこに。
先日ようやく夫と二人で土の上に寝かせたままになっていた杭を打つ作業をしました。
↓ ↓
d0167621_1582932.jpg

この杭は古民家の縁の下で見つけた古いもので、たよりなげな太さのものもありましたが
あるものをなるべく使おうがモットーゆえ、頑張って畑周囲に約2m間隔で打ちこみました。
柵の外側には果樹や草花も植えたいので外側に少し余裕をもたせて打ちこみ、
ぐるりと一周で約55m、30本足らず、杭の高さは約1mでした。
d0167621_16192026.jpg

もちろんこれで完了であるはずもなくここからが大変。
周囲を見渡すと家々それぞれに獣害対策用の柵に工夫を凝らしているのがわかります。
電柵・ワイヤーメッシュ・ポリ製ネット・トタンetc。。。

我が家もただいま予算を考慮しどの方法でするかを検討中なのですが、
明確に分かっているのは高さ2mは必須なのでさらに高い杭の追加が必要です。
ワイヤーメッシュとネットだけでは下側から小動物やウリ坊(イノシシの子供)がなんなく入り込むそうです。
でも、景観的にトタンはなんとなく避けたいなぁ。。と思ったり。

3月に入りもう待ったなし!貴重な残りの休日は柵設置へとすべて消えて行きそうです~


不定期更新の当ブログですが、最後まで読んでいただいた方おまけにポチっとクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-03-04 16:51 |

鹿対策(柵)を急がねば

昨日は夫と私、二人揃っての休日でした。

集落や家回りの雪もかなり解けたので、久々にいつもの散歩コースをウォーキング♪
集落1周約3km弱、雪景色の田んぼや清流を眺めながら澄んだ空気の中を歩きました。
夫と私のお気に入りの里山の景色です。   ※写真はクリックすると拡大します。

d0167621_1834358.jpgd0167621_1835553.jpg












谷間を蛇行する清流、鮎やあまご釣りが出来ます。
カーブを曲がり100mほど歩くと我が家へ到着します。朝のこの時間はまだ霧が残っています。
d0167621_18351921.jpg


途中、道端にはぐるりと獣害対策用の鉄柵が張り巡らされており、川沿いから山沿いまで村を囲んでいます。
引っ越して1週間たった頃、お呼びがかかり柵設置作業に夫も参加しました。
写真の柵は2mの高さですが、この高さ以下だと鹿は容易に飛び越えるそうです。
d0167621_1846236.jpg


久しぶりの我が家の畑。まだ完全に雪は解けてはいないけど、土肌も見えて来ました。
畝の上の雪をどけて見ると春菊は何とか無事でした。
d0167621_2237316.jpg


この時期彼らも食べるものがないのか、団体さんでズカズカと踏み入ってくれちゃって021.gif
右の写真の真ん中だけは夫の足跡。他はぜーーーんぶ鹿!鹿!鹿!凄い数かも008.gif
d0167621_22402571.jpgd0167621_22404716.jpg












1月下旬からの大雪が降る前に、畑の回りに木の杭を2m間隔で置いて行きました。30本くらいかな。
古民家の縁の下で見つけた古い杭ですが、まだ使えるようなのでこれを柵に利用しようと。
置いた途端に連日の大雪だったのでいまだ雪の下に埋まっており姿が見えずですが、
雪が解けたあかつきには、、何とか3月末までには柵の設置をと思っています。


上の栗畑から2m強の段差をもろともせず、らくらくと飛び降りて下の畑を駆け巡り、どこかへ消えて行きます。
↓ ↓
d0167621_22514387.jpg

足跡は母屋の和庭の周辺でも見られました。 急がねば~っ!033.gif033.gif033.gif


いつも訪問ありがとうございます♪ おまけにポチっとクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-02-16 23:07 |

こんなとこにも霜

雨の日を除いて、毎朝起きるとまずはコーヒーを飲んで目を覚まし、
屋外設置の洗濯機に洗濯物を放り込んでから、(ほぼ毎日水道蛇口が凍ってます。。。)
畑と庭を見回るのが日課となっています。

見回りと言ってもおおげさなことではなく、ただただゆっくり歩き回って
日々のちょっとした変化を見つけては楽しんだり驚いたり、の単純なことなのですが。

ここのところ早朝は氷点下になっていますので畑周辺には一面霜がおりています。

d0167621_2317139.jpg


春菊も雑草も同じように霜をまとって、でも枯れることなく元気です。

d0167621_2321368.jpg

d0167621_2321568.jpg




















そして。。。。
彼らもやっぱり元気そうです。毎朝のお通じがよろしいようで 021.gif

d0167621_23235521.jpg

d0167621_2324141.jpg




















春菊とサンチェの植わっている畝にはボコボコと穴があいて。。。
有難いことにまだ小さい苗は美味しくないのか見向きもせず今のところ被害はなし。。。
d0167621_232979.jpg



















でもね、隣の畝は耕運機がいらないくらいボコボコに耕してくれちゃっています

d0167621_23342118.jpg






















春の種まき・植え付けまでにこの畑の周囲を柵で囲むのが、我が家の夏野菜収穫に向けての必須条件! 
何とかせねば~ 鹿!鹿!鹿! 

d0167621_23385432.jpg




訪問ありがとうございます♪ おまけにポチっと056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-01-19 23:58 |

あけましておめでとうございます

移住してきてあっという間の3カ月、この地で初めて迎えたお正月はなんとも
懐かしさを覚える昭和な雰囲気の中での慎ましやかな年明けとなりました。
大晦日から元旦にかけて、都会のような喧騒は皆無で、一晩中煌々と照らす明かりもなく、
あたりはしんと静まりかえり、お雑煮を食べた瞬間、「あぁ。。お正月なんだなぁ」と感じた次第です。

元旦の陽気とはうって変わり、今朝から雪が猛烈な勢いで降っていたのですが、
すぐに雨に変わり。。。でも、やっぱり、さぶ~っ!
↓ ↓ 今朝の和庭の様子
d0167621_1057349.jpg


さて、草原から畑への記録・完結編です。(注:正しくはやっとこ初めの第一歩)
その1 → その2でなんとかトラクターが入り、いよいよ畝作りへと辿り着きましたが、
その後1カ月近くは仕事が忙しく、また他の畑の草刈りや庭周辺の片付けに追われ中断していました。
12月に入り、雪が降る前にようやく畝だ!鍬だ!耕運機だ!ってな感じで、
重い腰をあげたのが正直なところ。。。

で、懸案の耕運機ですが、トラクターで出動いただいたEファームさんからまたまた素敵な申し出が♪♪
「今のところ使用していないのがあるので古いけれど使ってみますか?」

「みます!みます!使わせていただきますーーーっ!」と、
ずうずうしくもここは積極的にドンドン行け!との脳からの指令が012.gif

↓ ↓ 早速、玄関前まで運んでもらったいぶし銀に光るクボタのアイツ  
   (メカ音痴ゆえこれ以上の説明は困難であり。。。)
d0167621_11435641.jpg


この耕運機を使って再度畑をざっと耕し、土をさらにほぐし、畝を鍬等で作るはず?なのですが。。。。

夫曰く、 「畝ってどうやって作るんや?」
妻絶句、「。。。。。」

この田舎暮らしガテゴリにおいて、はたまた、農地を購入し作物を作ろうと田舎移住をした人達の中で、
いまだかつてこのような珍セリフを発した人物が果たしていたのかどうか。。。

とりあえず今は便利な世の中。
ネットではこと細かく解説してくれ、本でも懇切丁寧に初心者向けに写真付きで説明してくれ、
両方を駆使しナントカカントカ鍬一本で出来あがった力作の畝三つ

↓ ↓ 曲がってるのはご愛敬^^; 短いのは力が尽きたのと腰が限界に達し。。 
d0167621_12341370.jpg

 何とも作りがいのある広さで。。まだまだ作らねば。。
d0167621_12344780.jpg











↓ ↓ 
参考にした多分初心者向けの本
d0167621_12361215.jpg











足がモツレて畝に倒れ込みそうになりますので自信のない人は我流で良いかと。。↓ ↓

d0167621_13255274.jpg















今、この畝には春菊とサンチェの苗が植わっています。(その前に石灰を梳き込んでみたり)
というのも、畝が完成した12月も半ば近くではすでに玉ねぎはこの地域では遅すぎ、
近くのホームセンターにはこの2種類くらいしか植えれるものがなかったのでした。。。
↓ ↓
d0167621_1384776.jpg

d0167621_139496.jpg


クリスマスの積雪や大晦日の朝霜にも負けずモミ殻をまとい頑張ってる春菊!
d0167621_13193252.jpg


畑への初めの一歩をやっと踏み出したら、冬突入で植えるものが当面ない状態です008.gif
それでも引っ越し当初の原野と化した状態から見ればかなりの前進かと自己満足。

できれば冬の間にもう少し畝を作り、本を読んだり、計画を立てたりして夏頃には少しでも自家野菜が食卓にのせられるようになればいいなぁと思っています。
また、他の畑も少しずつ手を加えて行き、農機が入れない畑地は果樹を植えようと計画しています。

ど素人の畑作りで全く参考にはなりませんが、これなら自分でも出来るっぞ!と、
自信を持っていただけること請け合いかと(笑)



最後まで読んでいただいた方、おまけにポチっとクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2012-01-02 14:07 |

前々回の畑記事、その2です。

長年耕作されていなかった全ての畑の草を約2カ月かかってようやく刈り終え、
あぁ。。とりあえずこれで集落の景観を損なわずに済んだかなぁ、
と安心したのも束の間、草原から畑への道のりはまだまだ遠く。。

次に何をするべきか、、、
長年ほっておかれたこの畑の土は何しろガチガチに固く、
少し掘れば石コロがゴロゴロ、その上この畑を縄張り?にしてきたイタドリやヨモギや
スギナやススキの根っこがそこかしこにはびこっていて、
とても鍬やミニ耕運機なぞのお上品な代物では太刀打ちできそうにありません。
しかも、きっと、おそらく、間違いなく土は痩せていて栄養不足? 耕す私は栄養過多008.gif

そこで、堆肥だ!堆肥だぁ! ということで、近隣の牛舎等をまわって堆肥探しに奔走。
偶然見つけた隣町のEファームさんに牛糞堆肥の搬入をお願いしたところ、
近隣の人たちもそこのお客さんらしく評判もすこぶる良いので即決定となりました。

11月初旬、ダンプカーで畑に運び込まれた堆肥の山(後ろは母屋北側と蔵)
↓ ↓
d0167621_21153271.jpg

d0167621_2116450.jpg















夫が適当に堆肥を広げた状態、、、こんなんでよいのだろうかと不安な妻、、、
この畑は長年、鹿のたまり場と化し、そこかしこに鹿のフンがまるで奈良公園状態。。。
↓ ↓
d0167621_2119625.jpg

d0167621_21192910.jpg















搬入をお願いした時に、トラクターの調達を思案していた私達の事情を察して下さり、
「下手ですけど僕で良ければうちのトラクターでやりますよ」と、素敵な申し出が♪♪
 「お、お願いしますーーーーっ!!」  と、間髪入れず、
彼の気が変わらないうちに即頼みました。
このEファームさんと我が家の距離は約500m程。 今後の力強い味方にしなくては。051.gif

やがて11月中旬頃、待ちかねていた赤いトラクターが颯爽と登場!
↓ ↓
d0167621_2125248.jpg

d0167621_21254645.jpg

d0167621_2126742.jpg















耕す!耕す!どんどん耕す!トラクターって凄いっ!
↓ ↓
d0167621_21281753.jpg

d0167621_2132299.jpg

d0167621_21322452.jpg


終了ーーーっ! EファームのUさんお疲れさまです!
↓ ↓
d0167621_21402664.jpg

d0167621_21415026.jpg
d0167621_21444937.jpg
















ホントに機械を使えば早いですねぇ。。。
Uさん変形斜面の回転も難なくこなしてくれました。
端っこ回りに余裕をもたせているのは、今後獣害対策用の柵設置のためと、
一部地面下に水道パイプが埋まっているからです。

トラクターでザッと耕してもらった後、もう少し細かく耕し作物を植えるべく
いよいよ畝作りへと進展するのですが。。。。

はて、耕運機は???
次回完結編の「その3」へ続きます。。。


最後まで読んでいただいて有難うございます
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2011-12-26 22:11 |

明日からの連休はどうやら雪で大荒れの予報。。。。

そのせいなのか、比較的暖かかった昨日は近隣の方々の姿を畑や田んぼで見かけました。
お隣のMおばあちゃんから大雪前の収穫ということで、おすそわけをたっぷりと我が家にも届けて頂きました。
水菜に大根にカブにキャベツに白菜も♪
どれもこれもりっぱで美しい出来具合。。。ため息~。。。
そいでもって北隣りのKおじいちゃんからは裏で採れたシイタケのおすそわけ♪
晩ごはんは必然のごとくお鍋でGO!となりました。 ありがたや~

時期は前後しますが、我が家の畑の変遷を少し記録にとどめておこうと思います。
なにぶん全くの農業ド素人夫婦です。手探り状態ですが、とにかく目指せ自家野菜!

当地に引っ越してから家の片付けと並行して、長年耕作されておらず草原と化していた畑地を、
年内には間に合わないかもしれないけれど、来春くらいには多少の作物の植え付けが出来る状態にしておきたいと思っていました。

畑は約2,400㎡あり、しかも集落のあちこちに点在してもいますので、一気にとはいきません。
取りあえずは一番近い、家の敷地続きの畑から取りかかることにしました。
それ以外の畑は何が何でも草だけは刈るぞぉ~!を、目標に友人たちの手助けを借りて、
何とか冬には間に合った次第です。

引っ越し直前、9月下旬頃の畑の様子(中央の建物?は納屋1号)
↓ ↓
d0167621_1812412.jpg

d0167621_18042100.jpg














引っ越してすぐの10月初旬頃、助っ人のS氏とその釣り師匠のY氏参上!
黙々と粛々と、、、草刈り機と一体化しているかのように、ひたすら刈る!刈る!刈る!
↓ ↓
d0167621_1874123.jpg

d0167621_1881040.jpg














刈り取った草が山となって行き。。。まっ、端っこはそれなりで。。。ご愛敬ということで006.gif
↓ ↓
d0167621_18111576.jpg

d0167621_18114043.jpg














おーーーっ! トラ刈りはこの際目をつむり、刈ることが最優先!
↓ ↓
d0167621_18132012.jpg

d0167621_18134234.jpg













裏山の畑から見下ろすとかなりすっきりした感じに!
↓ 
d0167621_18193270.jpg


1週間後、、、いよいよ私の出番066.gif066.gif066.gif
燃やす、かき集め、燃やす、かき集め、腰が、、、ヘロヘロ(お約束の焼きイモは炭と化し。。007.gif
↓ ↓
d0167621_18213277.jpg

d0167621_18215442.jpg

















お天気の具合もあり、この畑の草をすべて燃やすのに数日かかりました。
他の畑も夫が休日ごとに地道に刈りつづけ、何とか全ての畑の草刈りだけは11月末に終わらせることができました。
しんどかったぁ~っ!

次回、この畑に牛糞堆肥をまきトラクターで耕した(正確には耕してもらった。。)、
11月初旬~11月中旬頃を記録したいと思います。
他の畑はまた別の機会にボチボチと。。。。


最後まで読んでいただいて有難うございます016.gif056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2011-12-22 20:09 |