リベンジ!ローゼルと夏花壇




昨年、ハイビスカスティーの原料となるローゼルを育てようと春に種を播きました。
夏までは順調にすくすくと育っていたんですが、、、↓の過去記事参照
何故か突然8月初旬に葉っぱが枯れはじめて、株元も黒くなり結局8月末には2株とも枯れ死となったのでした134.png
背丈は1mを超えてもうすぐ蕾でもつけそうな勢いだったんですが、ホントに別れは突然やってきて~(涙)


で、懲りずに今年の春もまたまた種を播きました。今回は発芽率が良かったので畑の空いたスペースにちょこちょこと植えてみました。


現在のローゼルの様子です。

d0167621_22170556.jpg


今のところ全株順調に育っています。隣のネットはトマトとかナス・キュウリなどの野菜をカラスやサルが狙うのでグルグル巻き状態の夏野菜畑105.png

d0167621_22171176.jpg


ところが、、、畑の隅のほとんど栄養不足のエリアに植えている株に。。。
蕾らしきものがついているのを発見!

d0167621_22171995.jpg



えっ!!ローゼルって秋に咲いてほぼ冬前に収穫する霜の降りる地域にはリスキーな植物だったはずでは??

d0167621_22171638.jpg


なんとなく、今から蕾をつけて咲き始めそうな様相なんですけど。。。大丈夫だろうか??
とりあえず経過を見守りたいと思います。





真夏日が続く夏花壇でも元気に咲く花もいろいろありで。。

原色の花と背丈を伸ばした雑草の濃い緑の中で、テマリシモツケ・ルテウスのライム色の葉が明るく映えています。

d0167621_22244400.jpg



レンガボーダーの先端あたりは鬱蒼としてきました。。。


d0167621_22264193.jpg



上の画像の右下あたりで低く咲いているのがオールドローズのジャック・カルティエ。花が葉っぱにのっかてる感じで咲いています。虫、、、来てマス119.png

d0167621_22245299.jpg



ピンクのエキナセアの洪水の中で、清楚な印象の白のエキナセア。種で増やしてあちこちに植えていますがもっと目立ってもいいのにね。

d0167621_22245734.jpg



フロックスもピンク色と白色が咲き揃いました。暑い中よく咲いてくれる古くからある宿根草です。

d0167621_22255198.jpg




果樹ガーデンでひときわ背を伸ばして咲いているのがハーブのマーシュマロウ。

d0167621_22255546.jpg



同じアオイ科のホリホックに比べると華やかさに欠け地味目ですが、群生させるとそれなりに目立ってます。


d0167621_22262864.jpg



明日もまた暑そうで。。。堪えます、トホホ







最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pasteldenata | 2017-07-15 22:51 | | Comments(0)