香る花 ロサ・マイカイの開花



5月も中旬になると次々と待ち焦がれていた花が咲き始めます。
レンガ小道のサルビア・カラドンナも紫の穂を上げて来ました。
少し込みあってきたので、昨秋一部株分けをしましたがボリュームは健在。


d0167621_22373454.jpg



あ~、今年もちゃんと咲いてくれたわ~、ありがとうネ!と、喜びいっぱいで感謝。
銀木犀の古木に絡ませている紫色のクレマチス。シックな色で和の風情漂う花が背景の納屋と良い雰囲気に。。。


d0167621_22420086.jpg



中でも香りの良い花、そばを通るだけでフワッと香る花に惹かれます。
毎年この花の咲くのが待ち遠しいローズドメイ・カーネーション。その香りにノックアウト(ふるっ!)です。


d0167621_22440208.jpg



とても上品な香り、ユリ系の香りでしょうか。。。 
沢山挿し木や株分けをして、蔵の前や藤棚の前、果樹ガーデンにも何カ所か植えています。
そして残念なことに、果樹ガーデンに植えているものは必ず冬場シカに食べられてしまいます134.png  
まっ、花付きはすこぶる悪くなりますけど、枯れ込んだり消えたりはないので今のところあきらめたりで。。。


d0167621_22492057.jpg






昨年の6月に新苗で購入し、秋にパーゴラの西側に植え付けたオールドローズのロサ・マイカイが昨日ついに開花!!我が家のバラ開花1号です。他のバラはまだまだ蕾で今年はちょっと遅いようです。


d0167621_22550301.jpg



ハッとする鮮やかな濃いピンク色です。ハマナスに似ている感じもありますが、花は中輪で葉もハマナスより細いようです。
蕾も沢山つけていて、これからどんどん咲き出しそうで嬉しい~


d0167621_22573882.jpg



芳香のとても強いバラです。何よりも虫にたかり続けられて食べられまくりの他のバラと違い、さすが原種系のバラは虫に強い!!
薬剤散布をいっさいしない我が家では、強靭なバラでないと生き残れません、というかまともな花を拝めません。。。


d0167621_23075570.jpg



植えているのはパーゴラの西側に昨秋作ったミニ花壇。ここにはマイカイとイスパハンのオールドローズを2株植え付けました。
何度も何度もウリ坊に荒らされた花壇ですが、何とか無事に咲いてホッ!


d0167621_23044200.jpg



中国でローズティーといえばこのマイカイ(玫塊)の蕾を乾燥させたものをお茶にして飲むそうです。(実際はハマナスの代用が多いようですが。。) 花の芳しい香りを楽しむだけでなく、ビタミンCも多く含まれており、血液循環をよくし、新陳代謝を高めることでシミやソバカスを抑制し、肌をきれいにする手助けをしたり、貧血防止や生理不順にも役立つ云々。。。   まさに、私に必要なお茶!!

d0167621_23084409.jpg


花びらや蕾を乾燥させてマイカイ茶を楽しみたいけれど、初開花の今年は花を楽しむだけにしようか。。。
咲いたのが嬉しくて収穫するのがモッタイナイしなぁ~





最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2017-05-16 23:32 | | Comments(0)