我が家の雑草ワースト3

「雑草という名の草はない」とは、確か昭和天皇の御言葉だったでしょうか。。

どんな植物でもみな名前があって、それぞれ自分の好きな場所で生を営んでいる。人間の一方的な考え方で、これを雑草として決め付けてしまうのはよくないというような意味であるらしい。。



自分の好きな場所で、できればこじんまりと、ひっそり感を出して、控え目に生を営んでいただく分には何ら文句はないんだけど、如何せん、しばらく見なかったことにして、放っておいたらあっという間に領地を広げるので手に負えないのが、雑草でもある。


放っておかれた畑と納屋の間の小道の雑草群。傾斜地であるがゆえに畑から流れ出る栄養をここぞとばかりに吸収していった感が否めないその育ちっぷり!! 注)この後、オットが草を刈ってくれたので小道復活!

d0167621_223377.jpg



雑草は、一般的に季節ごとに入れ替わり立ち替わり姿を現すんだけど、日陰好きや日向好き、一年草や宿根草、抜かないでおいたら年々大株になっていったりと、まぁ、ホントに私を草取りから解放してくれる日は多分来ないわ042.gif


今が旬?の、ドクダミやスギナ、スイバやキンポウゲなんてホントに次から次へとニョキニョキ顔を出しては知らぬ間に花まで咲いてるし021.gif


で、困るのが芝生エリアを席巻しまくる雑草達。

ここんとこ、抜きに抜きまくったのが異常繁殖してしまったクローバー。最初見つけた時は、まだ小さい株なので放っておいたら、1年後にはスゴイことになっていました。。

畑ガーデンエリアのクローバー群。芝生エリアに進入してどんどん勢力拡大中なのデス008.gif

d0167621_22374083.jpg


ちょうど、レンガ小道の分岐点あたりの位置取り。最初はホントに小さな小さな存在だった。。。ハズ?

d0167621_22383639.jpg



小鎌を片手に炎天下、頑張りましたよ。これ以上の進入を許すと、芝生一面に広がりそうな恐怖感にあおられて。。

d0167621_22431126.jpg

d0167621_22433025.jpg



この後、余っていた芝生を4枚貼ってあとは様子見とします。根っこが残っていたらまた出てくるかも?


レンガの小道脇にタイム・ロンギカリウスを植えていて、昨年まではとても綺麗に咲いてくれたのですが、、、
今年も花をつけ始めてはいるんだけど、雑草にまけて結構抜いてしまったところもあるんです007.gif

d0167621_22523397.jpg

d0167621_22512899.jpg




このタイムエリアに繁殖している雑草がカタバミとチドメグサ。困ったことにこの両者の下にはイワダレソウがスタンバイしています042.gif

d0167621_22551483.jpg


四葉のクローバーみたいなのがカタバミで、丸っこい照葉がチドメグサ。その下にはイワダレソウの根っこがはびこっていて、タイムが負けてる~(涙)

d0167621_22581024.jpg


カタバミはまだ抜きやすいんですが、チドメグサはプチプチ切れるし、以外に根が張っています。しかも、この草の臭いが私は大の苦手007.gif


涼しくなる秋頃には、スコップで掘り上げてタイムを移植し、少しずつタイムエリアをまた広げて行こうかと、、地道なガーデン作業が待っています。。。


庭のアシュガが綺麗に咲いています。コゴミも背を伸ばし始め、アケボノフウロのピンクの小花が可愛らしい~。
こんな景色を見ると草取りの苦労が報われる?かも。。。


d0167621_23101498.jpg







ブログに訪問有難うございます!かなり気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pasteldenata | 2016-04-20 23:10 | | Comments(0)