里山に囲まれた古民家に移住しました。畑と庭と田舎暮らしの色々を綴って行きます♪


by pasteldenata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

種蒔き苗と秋庭

昨日の休日は、なんとか曇り空が持ち堪えてくれて、庭仕事が少しはかどりました。
9月の後半に蒔いた1年草や宿根草が発芽し、本葉も展開してきたので早めのポット上げを。

花が終わって初夏に種を採って、再び秋に蒔いたアグロステンマ(左側)とセントーレア(右側)(非常に良く似ていて多分?)

d0167621_1750894.jpg



6月初め頃に咲いていた様子です。ゆらゆら・ふわふわ系の花は倒れやすく苦手なのですが、初めて育てて、わぁ 可愛いっ!今年はたくさん苗を作ったので、沼地横の花壇で株が大きくなったふらんす菊と群生させる予定ですが、どうなるやら??
d0167621_1834469.jpg



箱(古タンスの引き出しともいう。。)にパラパラと蒔いた紫花菜とアニスヒソップ。こちらも初夏~秋にかけて種を採り、蒔いたもの。紫花菜は咲いた後にこぼしておいた種の方が、株はもっと大きくなっていました。アニスヒソップは長く咲いてくれるので有難いけど、根張りがイマイチだったのか倒伏株が続出。倒れ込みながらいまだに健気に咲いておりマス。

d0167621_182819.jpg


d0167621_18284776.jpg



今年初めて蒔いたヤフオクgetの100円種。ハーブのムスクマロウと青ハナシノブ(ポレモニウム?) どこに植えようか。。。

d0167621_195050100.jpg



当地の高温多湿の環境で育てるのは多分無理だろうなぁ。。。と思いつつも、蒔いたら発芽率抜群だった100円getのゲラニウム2種。ゲラニウム・プラテンセとアケボノフウロ。今年の春、暑さに結構強いと言われるゲラニウム・ビルウォーリスを植えて可愛い小花は咲いたけれど、夏場に溶けて?消えてしまったし。。。
d0167621_19491156.jpg



園芸書などには高温多湿に弱い植物などは、夏場は半日陰になる場所に移動、、、なんて書いてあるけれど、地植えでは無理な話しで、そんな都合の良い特等席のような場所は地面じゃなかったりする。午前中は日陰で午後から西日がガンガン当る場所ならいっぱいあるけど。。。


今年もこぼれ種でオルレヤがあちこちに発芽しているので、一部はポットに移しあちこちに差し上げた。ジャーマン・カモミールもこぼれ種がたくさん発芽していて、植えたい場所はまだ開墾できておらず、ポット状態で春までおあずけか。。。

d0167621_2073850.jpg




畑ガーデンではメキシカン・ブッシュセージ(サルビア・レウカンサ)が今年もビロードの花穂を伸ばし咲いてきました。
そのセージの反対側には、日陰になって?花が咲かなかったアガパンサスを株分けし、ここに植え付けました。
d0167621_20104256.jpg


d0167621_2016239.jpg



レンガの小道沿いのボーダー花壇では、終わった花などを少しずつ整理。親株の隣りに挿し木の小株を持ってきて、合計7株も植え付けてしまったサルビア・カラドンナ。来年はこの一帯が紫色に染まり、ひょっとするとどぎつい光景になるかも。。。042.gif

d0167621_20201856.jpgd0167621_20203290.jpg


ウィンター・コスモスも満開で、夕暮れ時にはこのレモンイエローの花がとても映えて綺麗です。
d0167621_2013066.jpg



レモングラスもそろそろ最後の収穫をして、冬越し準備をしなくては。。。 掘り上げが大変そうで、どうしよう~
d0167621_2023710.jpg



今年は枯れ株続出の土手上のラベンダー。しかも、春の種蒔きは失敗007.gif 初夏以降の挿し木も失敗続出007.gif それでも懲りずに挿し木してちょっとは増えたけど。。。
d0167621_2028291.jpgd0167621_20274534.jpg


納屋の前では昨年種を蒔き春に咲いたオダマキ達が、夏の暑い間も葉を枯らすことなくひと回り大きい株になりました。
半日陰の環境が合っていたのでしょうか、来春のオダマキの咲き並ぶ様が今から楽しみ060.gif

d0167621_20382853.jpg




来月中にはポットの小苗を花壇へ植え付けてしまう予定ですが、実は沼地の上の畑をこの秋開墾し、背の高い宿根草や株分け苗、土手のラベンダーをこちらに移す予定でした。。。
9月中旬に一部耕運機をかけたのですが、予想外に石コロが多く、何十年も荒れ地だった場所なので土も固く、そのまま放置状態が続いていました。(写真は9月の半ば頃)

d0167621_2123513.jpg



先日手始めに、掘りおこしておいた水仙の球根を手前の方に植えようと、オットがクワで耕していると。。。

蔵の屋根裏から出入りしていたハチに頭と手を刺され、それはそれはスゴイ腫れようで。。。(ちょうど上の写真の耕運機のあたりで)
とりあえず、ハチがいなくなるまでは危険なので開墾中止。行き場を失った苗達は、一旦畑の空いたスペースで春まで待機となりそうデス。。。





当ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2014-10-22 21:12 |