6月の庭の風景 2014

もう7月に突入ですが、花が咲いている時期の記録を残すべく6月の庭写真を。
6月の庭と言っても撮影が30日だったので、正しくは6月の終わりの庭の風景となりマス。。。

6月は初旬から中旬はバラも咲き誇り、ハーブも生き生きとして美しかったのですが、子犬に夢中でアップできずでした。。


納屋付近先端、株分けでボーダー状に植えたアシュガは花も終わり、シュートをドンドン出して一面アシュガ状態です。
つるバラアンジェラの株元はミント類やパイナップルセージの葉が美しく、アンゲロニアが咲いています。
d0167621_23261720.jpg


白色のベルガモットも株数が増えて、蕾が沢山あがり、7月に入ってチラホラと咲き始めています。
d0167621_23274455.jpg



畑ガーデンのボーダー花壇沿い。6月半ばの大雨でレンガの目地の砂が大量に流れ、いまだ補修できず。。デス
ラベンダーは昨秋の強剪定の結果か、花つきがやや悪かったです042.gif(左写真の上部)今年は花を咲かす前にどんどん摘み取り、ドライフラワー作りに励みました。
花桃の木も葉がたくさん出てきて、その手前のルドベキアチェリーブランデーとルビンバジルは渋い色合いコンビ。
ヤロウも白花やピンクは次から次へと咲いて、増えすぎてそろそろ株分けの時期に来ています。
d0167621_23293495.jpg



大失敗なのは、昨秋にローマンカモミールの種を蒔いたらダイヤーズカモミールが咲いてしまったこと。
春から何度も摘芯を繰り返し、香りの芝生を期待していたのに、途中でどうも葉っぱが違うわと。。
芝生の縁取りの黄色い花がローマンじゃなくてダイヤーズカモミールです。。しかも、二色咲きのおまけつき。
サルビアカラドンナも退色し、本日切り戻しをしました。白のエキナセアやオレガノヘレンハウゼンが咲いています。
d0167621_23374251.jpg



雑草とヒメイワダレソウにまみれたラベンダーや存在感ばっちりのエキナセア・ルビースター越しに見る風景。
d0167621_23493366.jpg



畑ガーデンの先端の方では、一年草をかなり処分したのですっきりあたり一面緑となりました。
ニゲラが束になって咲いています。種がこぼれたらさぞやスゴイことに。。。
d0167621_23513391.jpg



復活レモングラスはどんどん大きくなって嬉しい限り060.gif エキナセア・パープレアは背筋がシャキッとやたらと高すぎ?丸太の際のキャットミント・ウォーカーズロウは一旦切り戻しをしました。
d0167621_23543283.jpg



榊の木のあたりで畑ガーデンを見下すと、たくさん花は咲いているはずなんですが、緑が圧倒的に占めていますねぇ。。
d0167621_23563687.jpg



最後に咲いている花達を。
d0167621_23574446.jpg





当ブログに訪問有難うございます!気まぐれな更新ですが。。。
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
by pasteldenata | 2014-07-02 23:58 | | Comments(0)