下の畑の野菜は。。。

普段の食事に使う野菜は、母屋の勝手口を出てすぐ上の畑でまかなっています。

梅雨明け後の雑草の勢いがもの凄いジャングルを形成しつつ。。。毎朝、草をかきわけ収穫を。
d0167621_22112392.jpgd0167621_22113589.jpg


昨年まではこの畑で全ての野菜を育てていましたが、今年は初めてイチゴや玉ネギを植えたり、
らっきょうや生姜も植えてみたり、ジャガイモも昨年の倍量くらいを植えた結果。。。
スイカやかぼちゃ、ズッキーニなどの面積占領夏野菜を植え付ける5月初旬には空いているスペースが少なくなりました。

そこで、家の下の道路をはさんだ下の畑にそれらの野菜や黒豆、サツマイモ、地這いキュウリを植えてみました。
以前にトラクターで堆肥をすき込んでから放置していた広い畑の一部のみ夫が耕運機をかけて畝作り。
d0167621_22262925.jpg


しばらく見ないとこれがまたスゴイことに。。。雑草なんだか野菜なんだか042.gif
でも土が良いのか同時期に植えた上の畑のサツマイモより、この畑のサツマイモの方がのびのびと大きく育って。
ネットで囲んだ中に雑草と共に育つサツマイモと品種不明の種から育てたカボチャが共存。。
d0167621_22301756.jpgd0167621_22302799.jpg


ネットの外のこれまた品種不明のカボチャとスイカはお互いのつるが交錯して、それでも伸びたい方にどんどん伸びて実もつけて。
d0167621_2239790.jpgd0167621_22391721.jpg


ウリ科の野菜は我が家の畑では幼い苗の頃、ウリハムシの総攻撃を受け、葉は食べ尽くされ悲惨な状態になります。
特にひどいのが去年も今年もカボチャ。貰い物の種を沢山蒔いて何とか生き残った数株です。
実をつけてやっと安心、、、していいんだろうか。。。

種撒きしてポット育苗中だった苗を一昨日、この畑に植え付けた「地這いキュウリ」。
上の畑では支柱仕立てのキュウリが最盛期ですが、「地這いキュウリ」は楽チンで秋まで採れるよ~、との姉の言葉を信じて。。
これもまたウリ科の野菜。ウリハムシ防御のために初めてかぶり物をかけてみましたが。。。効果のほどは??
d0167621_22491878.jpgd0167621_22492944.jpg



収穫はまだもう少し先ですが、この下の畑の弱点というか難点は植え付け時の水やりが大変なこと。
上の畑だと井戸水を蛇口からホースでつなぎ簡単に水やりできますが、ここはひたすらバケツやジョウロでエッチラ、オッチラと。
(主に夫が、ですが。。。)
d0167621_233254.jpg


我が家の今年の夏のカボチャとスイカは夫の努力の賜物でゴザリマス。
。。。無事に収穫できた場合ですが。



いつも訪問ありがとうございます056.gif  
最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pasteldenata | 2013-07-12 23:11 | | Comments(0)