いちご終了&ルーの受難




ここ3年くらいの間で今年は上出来だったいちご。品種は確か、「とよのか」と「あきひめ」だったかと。。 



d0167621_22341780.jpg



以前ポット苗を買い、ランナーを伸ばして秋遅くに子株を植え付け、翌年の収穫後また同じ繰り返しで苗を作って来ました。
ある年は地面からアナグマの襲撃を受け、ある年は空中からカラスのピンポイント攻撃を受け、収穫量は満足のいくものではありませんでした。

d0167621_22322901.jpg


ところが、今年は私も学習したのですよ。せっせとランナーを育てて植え付け、実をつけた愛しいイチゴ達を守るべく、鉄壁の防御!!(と、私だけが思っている。。。) 

緑色のネットがかかっている2畝がイチゴです。多分70株くらいは植えたかと。。。

d0167621_22415673.jpg


昨年はネットをふわりと被せただけだったので、カラスが網目に口ばしをつっこみ赤く熟れたイチゴだけを食べ散らかしました。ネットが地面と接したすき間を目ざとく見つけて、そんなところは絶対見逃さずに地面に降りてつつくんですよ。

で、今年はあぜシートで畝ごとぐるりと囲み、そこらへんにある木ぎれとか竹なんかで杭を打ち込み、ネットをピタッと被せました。
ネットのたるみを目ざとく見つけるので、洗濯バサミできっちりとめて、どやっ!!

d0167621_22542578.jpg

結果、地上からも空中からも被害は皆無でした。どの株も全て実をつけ2週間あまり毎日美味しいイチゴが収穫できました。
ジャムもストックができたし、来客時にはスイーツも出せるほどのまあまあの収量でした。ワンパターンのイチゴムースとロールやけど。。


d0167621_22585297.jpg


畑にはイチゴの畝の近くに残しておいた春菊の花を咲かせていたので、ミツバチの受粉も上手く行ったようです。


d0167621_23010757.jpg

唯一の難点は、収穫時にいちいち洗濯バサミをはずさなくてはいけないという。。。じゃまくささなのでした105.png
先週末あたりから収穫も減り、本日ネットとあぜシートを撤去。ちょこっとの残りはカラスにあげるわ~




今朝、近所の写真好きオジサンが花を見にいらしたので一緒に果樹ガーデンを案内していると、、、
今が旬のウツボグサのおかげでその手前の蕾をつけたラベンダーが全然目立たないことに気づいたり。。。


d0167621_23124719.jpg


今年は少し大株になったハーブの「ルー(ヘンルーダ)」に黄色い花が沢山咲いていて、葉っぱはまさにみかんの香りだったり。。。
虫よけにもいいらしいハーブなので、2株ほど植えているんですが何やら葉っぱのない茎があり。。。

d0167621_23180825.jpg




犯人発見!!


d0167621_23155999.jpg



ミカン科の植物を好むアゲハの幼虫ですね。何だかとってもユーモラスな姿です102.png
茎にしっかとへばりついて、一生懸命葉っぱを食べているんでしょうか。頭部の模様らしきものがまるで目のようで可愛かったり。


d0167621_23173227.jpg


でも、幼虫&青虫系は大の苦手。 「ルー」には気の毒だけど、つまめないのでそのまま立ち去った私デス。。。


d0167621_23174626.jpg

アゲハ蝶になってまた帰って来てちょうだいね~









最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
# by pasteldenata | 2017-06-06 23:37 | | Comments(0)

バラとウツボグサ




前回記事の後、ついにパソコンが立ち上がらなくなりました(涙)
自力でもがいたけどキカイオンチな私ではどうしようもなく、町の電気屋さんに依頼して何とか復元、急ぎバックアップをとった次第です。

今はまだ持ち堪えているけど、いつ壊れるかわからない不安の中での更新デス。(10年使用のPCもそろそろ買い替えの時期なのだわ~)

5月末に撮影のガーデンの様子です。



d0167621_20434346.jpg




↓ この一画には昨年植えたバラが2本とシャクヤク2株が。。。どこ?
d0167621_20443944.jpg


↓右端に写っている樹木、今年初めて実をつけたサクランボです♪
  いつの間にか鳥に食べられ残った4粒をオットと分けました。。
d0167621_21125446.jpg



5月も中旬を過ぎると、我が家には綺麗に咲いているバラなど皆無に近いんですが、こんな山奥の斜面の庭を見に来て下さるお客様が結構ありました。オーブンガーデンなんてお洒落なことには縁のない畑庭。いつでもオーブン&ウェルカムにしてたら毎日があっという間で、6月突入となりました。


d0167621_21133840.jpg


d0167621_21151873.jpg



d0167621_21140774.jpg

納屋前のアンジェラ。今年は上の方で咲いてばかりで誘引失敗~


d0167621_21313473.jpg


蔵と母屋の間の半日陰の花壇に咲いてるサラバンドは今年も見事な咲きっぷり。


d0167621_21370330.jpg


果樹ガーデンでは、昨秋植えたオールドローズがようやく咲き始めました。まだ小さい株ですが香りがとても良いんです。
しかも、畑ガーデンのモダンローズに比べると虫の害も少なめのように思います。原種系はやっぱり強い?我が家向きデス。。

パーゴラ東側のロサ・ケンティフォリア。ようやく咲き始めです。


                                  
d0167621_21424913.jpg


花に寄り添う種鞘は銅葉のチャービルのもの。これもまた可愛い♪
d0167621_21432049.jpg

d0167621_21434800.jpg

        
ロサ・ケンティフォリアの隣に植えて、速くも今年伸びたシュートがパーゴラの上に到達しそうなポールズヒマラヤンムスク。
ホントに可愛い花!


d0167621_21504879.jpg


↓ ちょっと赤みを帯びたのが春から伸びたシュートです。もうてっぺん到達!
d0167621_21514720.jpg

小輪の花色のグラデーションが美しく、このバラのために作ったパーゴラなのです。
d0167621_21542735.jpg


昨秋に植えて初めて開花を迎えましたが、ちょっと遅咲きなのね。
来年はもう少しこのパーゴラを覆ってくれるかなぁ。。。
d0167621_21580133.jpg

パーゴラの西側花壇では早咲きのマイカイに続き、イスパハンが咲き始めました。これもまたすごく香ります。

ケンティフォリアと似てるけどコチラの方が花は大きいかな?
d0167621_22004588.jpg

d0167621_22031658.jpg


パーゴラの側面に誘引しようかと、試みてはいます。。。
d0167621_22034020.jpg


そのパーゴラ西側花壇のあたりはこんな作りになっていて、栗の木の下にお風呂場解体の古レンガを譲り受け敷き詰めています。

d0167621_22061024.jpg

このレンガの縁取りに今道端でちょうど咲いてるウツボグサを植えて雑草よけに。1年前にほんの少し植えたのが、今年は隙間なくびっしりと縁取ってくれています。105.png


d0167621_22053767.jpg

深い青紫の花が下から上へと咲き進みます。

d0167621_22065706.jpg



石垣沿いや野芝の縁など数か所に植えていますが、もともとは犬の散歩時に道端で見つけて少し株分けしたもの。ご近所さんは普通に雑草扱いで抜いてる様子。でも我が家のウツボグサを見て見直してくれたようです(笑)

d0167621_22183106.jpg


地下茎ではなく横に這うように増えていきます。なので、増えすぎたら適宜カットして勢力拡大をはばみます。
冬の間はロゼット状態で葉をつけて越冬しますが、ここに植わっているウツボグサをほぼ全部シカが食べました。
が、根っこと茎は残っているのでちょっと早めの摘芯効果というか、、、ひと回り大株になった次第デス(笑)




d0167621_22292950.jpg











最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
# by pasteldenata | 2017-05-31 10:59 | | Comments(0)

今年のジキタリス



連日の夏日。
雨も1週間以上降っていないので、畑も花壇もカラッカラに乾いてる。

人間は喉が乾いたらいつでも水分補給ができるけど、植物はそうはいかない。
特に我が家のガーデンの植物達は私がいっさい水遣りをしないので、過酷な状況におかれ何とか耐えてくれている。。。

この環境に耐えて慣れて何とかたくまくしく育ってほしいと願うばかり。。。です。



ジキタリスがガーデンのそこかしこで咲いています。我が家では真夏以外は秋遅くまで、どこかしらでジキタリスが咲いている感じ。。。


d0167621_23354797.jpg


この白色のジキタリスは2年目の株で、花穂が12~3本あがっています。昨年よりもボリュームアップ。
その株元には、去年こぼれた種で発芽したチビ苗がたくさん隠れていて、これが秋に咲いたり来年大きく咲いたりします。
d0167621_23373607.jpg



今年は何だか白色が多い様子。存在感がある植物なので白色はくどくならなくて好きでもあります。


d0167621_23424583.jpg



ビビットなピンク色は花壇の外側周辺で咲いています。


d0167621_23453300.jpg



ノイバラの茂みからにょっきりと伸びてきたり。。。


d0167621_23465807.jpg


アリウムの後方では少し低めに咲いています。来年は絶えてしまいそうな株かな。。。

d0167621_23491485.jpg


ひと株で何本も花穂が立ちあがって、何だかお得な感じ。。。


d0167621_23510580.jpg


果樹ガーデンやボーダー花壇や蔵の前、庭のあちこちで咲いて百株以上はありそうです。全てこぼれたり飛んだ種から咲いています。


d0167621_23550096.jpg



この時期は自然播種で増えたオルレヤとジキタリスが庭を席巻していて、
で、バラはどこなの???








最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
# by pasteldenata | 2017-05-23 00:06 | | Comments(0)



5月も中旬になると次々と待ち焦がれていた花が咲き始めます。
レンガ小道のサルビア・カラドンナも紫の穂を上げて来ました。
少し込みあってきたので、昨秋一部株分けをしましたがボリュームは健在。


d0167621_22373454.jpg



あ~、今年もちゃんと咲いてくれたわ~、ありがとうネ!と、喜びいっぱいで感謝。
銀木犀の古木に絡ませている紫色のクレマチス。シックな色で和の風情漂う花が背景の納屋と良い雰囲気に。。。


d0167621_22420086.jpg



中でも香りの良い花、そばを通るだけでフワッと香る花に惹かれます。
毎年この花の咲くのが待ち遠しいローズドメイ・カーネーション。その香りにノックアウト(ふるっ!)です。


d0167621_22440208.jpg



とても上品な香り、ユリ系の香りでしょうか。。。 
沢山挿し木や株分けをして、蔵の前や藤棚の前、果樹ガーデンにも何カ所か植えています。
そして残念なことに、果樹ガーデンに植えているものは必ず冬場シカに食べられてしまいます134.png  
まっ、花付きはすこぶる悪くなりますけど、枯れ込んだり消えたりはないので今のところあきらめたりで。。。


d0167621_22492057.jpg






昨年の6月に新苗で購入し、秋にパーゴラの西側に植え付けたオールドローズのロサ・マイカイが昨日ついに開花!!我が家のバラ開花1号です。他のバラはまだまだ蕾で今年はちょっと遅いようです。


d0167621_22550301.jpg



ハッとする鮮やかな濃いピンク色です。ハマナスに似ている感じもありますが、花は中輪で葉もハマナスより細いようです。
蕾も沢山つけていて、これからどんどん咲き出しそうで嬉しい~


d0167621_22573882.jpg



芳香のとても強いバラです。何よりも虫にたかり続けられて食べられまくりの他のバラと違い、さすが原種系のバラは虫に強い!!
薬剤散布をいっさいしない我が家では、強靭なバラでないと生き残れません、というかまともな花を拝めません。。。


d0167621_23075570.jpg



植えているのはパーゴラの西側に昨秋作ったミニ花壇。ここにはマイカイとイスパハンのオールドローズを2株植え付けました。
何度も何度もウリ坊に荒らされた花壇ですが、何とか無事に咲いてホッ!


d0167621_23044200.jpg



中国でローズティーといえばこのマイカイ(玫塊)の蕾を乾燥させたものをお茶にして飲むそうです。(実際はハマナスの代用が多いようですが。。) 花の芳しい香りを楽しむだけでなく、ビタミンCも多く含まれており、血液循環をよくし、新陳代謝を高めることでシミやソバカスを抑制し、肌をきれいにする手助けをしたり、貧血防止や生理不順にも役立つ云々。。。   まさに、私に必要なお茶!!

d0167621_23084409.jpg


花びらや蕾を乾燥させてマイカイ茶を楽しみたいけれど、初開花の今年は花を楽しむだけにしようか。。。
咲いたのが嬉しくて収穫するのがモッタイナイしなぁ~





最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
# by pasteldenata | 2017-05-16 23:32 | | Comments(0)




今日は終日雨降りのお天気で、外仕事は中休みとなりました。

あっちも刈りたい、こっちも抜きたい、とやたら雑草が気になるツマ。一方、オットは植え付けた野菜にとってはここらで雨が欲しかった様子。この雨で、晴れ予報の明日は雑草も一段と背を伸ばすに違いない。。。 
ヘビが出没し始めたこの時期、なるべく草丈は低めに、短めに。。。


晴れていた昨日、庭を歩くとまだ鮮やかなピンク色が少ない中、背丈を伸ばしたスイートロケットが良い香りを放っていました。
ぱっと見、ほぼ緑色の中の右手中央付近のピンク色のかたまりがスイートロケットです。


d0167621_22591533.jpg

手元のハーブ図鑑によると、アブラナ科ハナダイコン属の植物です。

学名:Hesperis matronalis(ヘスペリス・マトロナリス)
英名:sweet rocket(スイートロケット)
別名:ハナダイコン


我が家に咲く花は結構濃い目のピンク色ですが、数年前にターシャ・テューダーの本で淡いピンク色のハナダイコンが咲き乱れている光景を見て、いつか育ててみたいなぁと思っていました。


d0167621_23123431.jpg


この花、よい香りがするんですよ♪ しかも、夕方からの方が香りが強くなる感じです。切り花で活けても結構花もちいいし、乾燥させてポプリにもできるそうです。今年は沢山咲いたので挑戦してみようかなと。。。



d0167621_23161592.jpg


耐寒性2年草もしくは多年草と記述にはあります。我が家の花は一昨年の秋に種を蒔いて、昨年咲いた株が今年はひと回り大きくなって花穂も沢山上がりました。夏の暑さに弱いともありますが、真夏に35℃を超える炎天下の果樹ガーデンでも夏越しできたようです。
連作を嫌うとの記述もあるので、3年目の来年はどうなんだろう。。。 
でも、自然播種で増えるので大丈夫ではないかな~と。


d0167621_23244144.jpg



ただ、、1mくらいに育つので、今日みたいに風の強い雨の日は倒れやすいです。一度摘芯して育ててみてもいいかも?







最後まで読んでいただいた方おまけにクリックを056.gif
040.gif040.gif040.gif
コメント・リンク大歓迎ですが返事が遅くなりがちです。お許し下さい~
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
[PR]
# by pasteldenata | 2017-05-13 23:36 | | Comments(0)